« 第84回箱根駅伝・駒澤大学が総合優勝 | トップページ

2008.01.14

「管理人・ads(あず)」のこと、今までのこと

「あずスタ」は「テレビ&音楽をテーマに楽しむblog」が基本コンセプト。今回は、そんなblogを数年に渡って続けている私「管理人・ads(あず)」のことと今までのことについてお話ししたいと思います。

■「ads(あず)」の誕生
まずは、私のハンドルネーム(以下「HN」)である「ads(あず)」の誕生秘話から。

記録によれば、2000年の春。GWに友人たちと東京へ遊びに行く計画を立てていました。私は東京へ遊び目的で行くのは初めてで、雑誌やネットでいろいろな情報を入手する毎日。そんな中、友人の一人が「以前チャットで優良な情報を得られた」と持ち掛けてきたため、ある夜に某大手サイトの今は無きチャットサービスを紹介してもらい、アカウントを取得した後に適当なHNを付け、チャットというものを初めて挑戦しました。

しばらくその友人と「人数が少なめの部屋に入っては情報を得る」という行動を続け、予想以上の優良情報を入手。やはりリアルタイムで細かく質問できるのが強みでした。それで、目的は達成したので情報収集は終了。その後、もうちょっと遊んでみようと思って「どこの部屋にしようかな?」と思っていた矢先、ふと目に留まったのが「テレビ」の部屋。テレビを見るのは割と好きな方だけど、どちらかというとテレビの番組制作に興味があったので、迷わずここに入ってみようと決意したんです。

ここで、それまで使っていた適当なHNを使っていると友人にバレるかな(笑)と思い、「テレビ」の部屋にちなんだテレビ的なHNを考えることにしました。さて、テレビの番組制作において一番下っ端といえば「AD(アシスタントディレクター)」。チャット初心者である私は、“初心者・見習い”の意味で「AD」を使うことに決め、それに本名のローマ字表記の一部「S」をつけて「ADS」に。ただ、大文字だとちょっと堅苦しいので、小文字にして「ads」にしました。元々一時的に楽しむ程度の思いでいたのもあって、半ば安易に「ads(エー・ディー・エス)」で大決定。チャットだから、呼ばれるとしてもどうせ文字で書かれるだけだから、読み方なんて別にどうでも良いし。

それで、慣れないままそれはそれは適当に会話を楽しんでいたところ、ある日その部屋の常連さん(勢いがウリの女性)に「あず」といきなり呼ばれました。私は「ads」の方が楽に書き込めると思っていたけど、「日本語の会話でアルファベットを持ち込むのが面倒くせー」とか言ってたっけ? 男性の私としてはいかにも女性的な「あず」というネーミングに若干戸惑いはあったけど、「まあいいや『あず』で」なんて思ってそのまま継続しました。ああ、ここで注意だけど、私は「男性」ですよ!(笑)

ところが、予想していた問題が発生。そのチャットサービスには、チャット画面に会話の内容が表示されないまま特定の相手と直接会話できる機能があって、「あずいくつ?」とか「どこに住んでるの?」とか「暇なら会おうか?」とか、そんな誘いのメッセージが時折入ってくる事態に。うぜーーー!(笑) っていうか、そもそも自分は常連さんがHNを付けてくれたから有難く使わせてもらっていただけで、ネットオカマを装う気なんてさらさら無かったし。大体、「あず」っていうHNはありがちだし誰かとの混同もあり得るかもなあなんて。そこで、「ads」と「あず」を有効活用する方向に決め、組み合わせて「ads(あず)」を名乗り出ました。ただし、チャットでは機能制限上「あず」にある記号文字を付けたHNにし、参加者の誰もが見られるプロフィール欄の方に「ads(あず)・男性」としっかり明記してやりました。これにより誘いのメッセージは激減し、チャットに専念できるようになりました。長くなりましたが、これが「ads(あず)」というHNの誕生の瞬間です。

ちなみに、その後訪れたGWは入手情報を元にして十分に楽しんできました。田舎モンには刺激が強い。

■チャットの魅力、「テレビ」部屋の魅力
さてさて、元々一時的に楽しむ程度の思いで始めたチャット。でも、ハマっちゃったね(笑)。今はメッセンジャーサービスが主流になった後だから普通のことかもしれないけど、当時の私はリアルタイムで複数人と文字で会話を楽しむことなんてあまり考えていなかったし。ああ言えばこう返され、こう言えばとんでもないツッコミが。チャット、楽しいです。いや、楽しかったです。

(ログイン)
あず:こんばんは!
入室者1:こんばんは>あず
入室者2:こん>ads
入室者3:こんこんです。あずさん。
あず:今何の話してた?

それで、また今との比較になるんだけど、今は定額制の常時接続が主流で「いつでもネット」の世の中だけど、当時はまだ従量制が基本で「好きな時に好きなだけ」とはいかなかった。そこで多くの人が利用したと思われるのが「テレホーダイ」ってやつですよ。毎月一定額を支払えば、23時~翌日8時までの間は“つなぎホーダイ・テレホーダイ”ってやつですよ、懐かしいなあ~。私はISDNの「テレホーダイ」に申し込んで利用していましたよ。だけど、深夜帯はピークタイムで「テレビ」部屋も大荒れでまともな会話なんてできやしない。画面をひたすら行進しまくる「顔文字パレード」を見た時は、もう思わず失笑したもんだ。だからいつしか私は、夜は早めに寝て朝ゆっくり楽しむ「早朝班」になっていきました。

書いておこう、「テレビ」部屋の魅力。もちろん、テレビ好きの人が多く集まる部屋でした。でもそれだけじゃあない。仕事を終えた本物のテレビ関係者、ニュース番組の映像デザイナー、フリップボードの職人、駆け出しのアイドルの卵の卵等々、そんな方々が早朝に訪れる機会がとても多かったんです。現場の生の声等も聞けて、本当に勉強になったなあ。ある東京キー局の関係者から、屋内の見学に誘ってくれたこともあったなあ。テレビの番組制作に興味があった私がそこでの会話から抜け出せなくなった大きな原因はそのせいです。また、有名な政治家や海外俳優に付いていた元通訳さんや、民事裁判を手掛ける弁護士さんもいましたね。何故「テレビ」部屋なのかは置いといて、そんな方たちとの業界裏話を含んだ会話も楽しかった。うん、実に楽しかった。

■チャット仲間とのオフ会
早朝班として活動していた私だけど、「あず」と名付けてくれた常連さん等は深夜班。だから、たまには深夜帯にも顔を出していたんだけど、月日を重ねて交流を深めているうちに「オフ会やろうぜ!」の動きに。とはいえ、開催地は参加希望者の出身地数の関係で関東。私は残念ながら辞退したけど、後で聞いたら20人くらい集まってやったらしい。悔しいぜ! でも、一度そういった動きがあると続きはあるもの。後にひょんなことから企画された少人数制のオフ会には、たまたま都合が付いたので参加しました。オフ会初参加、楽しかった。それからまた月日が流れ、今度は地元で少人数制のオフ会に、関東ではない場所で大人数制のオフ会に。また、初参加オフ会で出会った仲間とは関東で何度かオフ会をやりました。ほんと、すごく楽しかった。

特に関東の仲間とは数度のオフ会を通して親密な仲になり、GWか夏休みかに申し訳無くも2泊させてもらった時もあったっけ。その中で忘れられない話は、泊めてくれた人の家でのチャット。オフ会中の報告を淡々とするんだけど、こっちはある人のアカウントを使って代わる代わる発言。これがまたすごいことになっていて・・・。

こっち:Aです~
こっち:Bだよ~
こっち:あずだよ~
こっち:Cもいます~
こっち:Dさえいます~
入室者1:おお~
入室者2:集まってるね~
入室者3:Aさん! ○○のことなんだけどさ~
こっち:そんな話は知らないよ!
入室者3:え~、それはないよ~
こっち:ごめん、あずでした(笑)

※実際は、「こっち」はある人のHN。

こっち班一同、チャット画面を見て大爆笑(笑)。これはもう、実際にやらないと楽しさは伝わらないでしょう。「オフ会」という場の妙なテンションも手伝ってね。しかしまあ、その盛り上がり方は異常。超異常。

■チャット生活の終わり、仲間たちとの別れ
楽しい時というのは、そう長くは続かなかったのでした。仲間たちには、それぞれ実世界での実生活がある。進学だったり就職だったり転居だったり、そういった都合もある。そして、私も・・・。こうして仲間たちは、日を置いて「テレビ」部屋を次々と離れるようになり、また某大手サイトのチャットサービス自体が終了してしまいました。元々一時的に楽しむ程度の思いで始めたチャットが、こんなにも想い出深いものになるとは。でも、あの頃の仲間たちはとても充実してた。チャット独特の楽しさを共有してた。今でも感謝の気持ちを忘れない。

もうほとんどの仲間と連絡を取っていないけど、数名の仲間とは今でもつながっています。チャット自体は、「想い出の封印」と「生活上の都合」の理由で、その後全くやったことはありません。

■「ads(あず)」の「現在」
そんな感じでチャット生活を完全に終えながら、私はその合間に内輪向けのホームページを作っていました。チャット仲間を集めて掲示板でワイワイ。日記を公開してガヤガヤ。その名残が、本館「adsTV-web(あずテレビ・うぇぶ)」です。テーマは「テレビをテーマに楽しむサイト」。その「テレビ」には、もちろんチャットの「テレビ」部屋の意味も含んでいます。チャット生活の終了後はテレビ情報を扱う一般サイトにし、2003年には「Yahoo! JAPAN」のカテゴリ登録の申請が通りディレクトリ掲載されました。

そして同じ年の年末、プロバイダのニフティが「ココログ」というblogサービスをリリース。私は年明けの2004年にその“「blog」ってやつ(当時はそんな認識)”を始め、本館で毎日のように書いていた日記とは別に日記を書き、春からは完全にblogの方へ移行しました。そのblogこそが、言うまでも無く「テレビ&音楽をテーマに楽しむblog」が基本コンセプトの、この「あずスタ」。追い付きましたか?

■「ads(あず)」というHN
当初「ads」を名乗り、後に「あず」と呼ばれ、最後には「ads(あず)」にした私。このHN、実はお気に入りです。初めてそれを実感したのは、やっぱりオフ会の時かなあ。チャットでは「あず」と呼び捨てみたいに呼ばれていたけど、それはそこでは普通のことだったので特に意識することは無し。ただ、初参加のオフ会は参加者全員が同年代だったのもあって、「あず」と呼び捨てみたいに呼ばれた時はちょっとびっくりしたかな。自分の本名でもないのに。それって何だろうね(笑)。でも、何かこう言葉に表せない親しみを感じたのは確か。

そして、その後参加したオフ会では、同年代ではない先輩(主婦の方)や後輩(学生の方)から「あずさん」と呼ばれることが多かったです。もうこうなると得意顔。自分の本名でもないのに。それって何だろうね、2回目(笑)。まあ何ていうか、表記上「ads(あず)」の呼び方「あず(さん)」っていうのは、上手く言えないけど「親しまれやすい名前」のような気がするんですよね。響きが良いっていうのかな、そんな感じでね。また良いことに(悪いことに?)、「私」自身がネットでもプライベートでもこんな文体で書くものだから、女性と間違われることはきっと多いと思います!(無駄に主張) でも、もう慣れちまったぜ、ぶはー!(無駄に男性っぽく)

だから、「あずさん」が良い。きっと、それで良い。チャットで名付けられた時も「まあいいや『あず』で」なんて思ったじゃない。このHN、っていうか名前、やっぱりお気に入りです。もしも将来娘ができたものなら、「あずみ」とか「あずさ」とか「あんず」なんて名前を付けて、「こら、あず~♪」とか「もう、あずあず~♪」なんて言ってみたい。バカ親上等。でも、ちょっと恥ずかしいね、それ。それって何だろうね、3回目(笑)。でも息子ができたものなら・・・、「あずお」。後々恨まれそうだ、やーめよ。

ゴホン、ゴホン。管理人・ads(あず)は、今なお健在です!

■最後に
以上、「管理人・ads(あず)」の誕生から2008年現在までの簡単な歴史でした。「全てはチャットから始まった」という事実は、案外知らなかった方も多いんじゃないかな? ここでも他人様のblogでもわざわざ「ads(あず)」と名乗るのは、上記のような深い歴史があってこそのことです。このHN、大事にしておかなきゃ。まあ、こんな風に一度振り返ってみようと思いまして。それに、近年ここを知ってくれた方に何か伝えたくて(笑)。書いていてなかなか面白い発見もあったりするので、また何か思い出しては書こうと思います。

|

« 第84回箱根駅伝・駒澤大学が総合優勝 | トップページ

コメント

こんにちは、「ads」さん(^^) すごーーくお久しぶりです。
そういえば私も最初はadsさんのこと、
女性だと思ってたこと、あったな~なんて(笑)
このお名前にはこんな由来があったんですね。
うんうん。ホントとても親しみやすくて、実際にお会いしたら
きっと何のためらいもなく「あずさん」って呼べそうです。

最近のドラマは見てらっしゃいますか?
私は記事はちょこちょこ書いてはいるものの
いつまでこういうブログが続くかな~とふと思ってみたり。
とか言いながら、このところココログさんにトラバが入らなくなって
それはそれで悔しかったり(苦笑)

投稿: ミマム | 2008.01.23 12時53分

ミマムさん、お久しぶりです! 女性に間違われるのは慣れているというか誰もが一度は通る道なので(笑)、まあそんな想い出もあったなあなんて思い出してくれるだけでうれしいです。実際リアルで「あずさん」と呼ばれると妙にうれしくなるこの気持ち、何なんでしょう・・・。ドラマは楽しく見てるかな? 最近は全く遊びに行けなくてごめんね。でも応援しているので頑張って!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2008.01.24 02時22分

あずさん、オヒサです

由来読みましたよ
似てる似てる
私もハンドルはCHATからだなぁ
HP作ったのは、CHATの名刺代わりだったわ

CHAT仲間で、団体オフ会はしなかったけど
数名は会ったことあるかなぁ

オフ会は、MLの方に出たりしましたねぇ
どこに所属の誰かが明確なMLだったから
その仲間とは今も健在というか親友くらいになっちゃってるかも~

呼び名もなんかわかる
あのね、MLのオフのとき 現地に行って
ハッと気がついた 本名しらねー なんて予約したんだ?
って 店の外でウロウロする怪しい人達(笑)

ads(あずさん)の由来を呼んでたら
こんなことを思い出してしまいまたー(^○^)

投稿: Lady-e | 2008.01.31 03時29分

Lady-eさん、こんにちは! へえ、そちらもチャットから? 私も以前は「信頼ある仲間」とのオフ会に良く参加したんだけど、今になってもやっぱり良い想い出です。「本名しらねー」って、あるある(笑)。HNで予約するのもちょっと恥ずかしいし。まあそれはともかく、今回の由来の記事を読んだ上でいろいろ思い出せてもらえて良かった!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2008.02.04 02時28分

あずさん、時々覗いてるんですけど…居ない。
どうしちゃった?こんな記事書いてみたりしちゃって。。。寂しいなぁ。

テレビにあずさんそっくりタレント(と読んでいいのかなぁ)がチラチラ登場するの、
娘が「あずさんに似てるよね」と、親子であずさんのことを思い出してるの(^_^;)

でね、ドラマでお話させて貰ってるブロガーさん、
ここでお見かけしてた方が多いのね~。
あずさんのお人柄を感じてまた思い出したりしてσ(^_^;

早く復活して!(笑)

投稿: マナ | 2008.02.25 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/17688140

この記事へのトラックバック一覧です: 「管理人・ads(あず)」のこと、今までのこと:

« 第84回箱根駅伝・駒澤大学が総合優勝 | トップページ