« 第58回「NHK紅白歌合戦」の出場者決定 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon2・第9話 »

2007.12.05

働きマン・第9話

先日本屋で「働きマン」の原作コミックスを見掛けました。第1巻は、両手の指をおでこに当てて正面を向いている弘子のお馴染みのポーズ。このドラマで良く見られる「こっち見んな」の演出は、こんな所から始まっていたんですね。ああ、働きマンビームにやられたわ(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「働きマン」
第9話「仕事に愛情を持てますか?」

松方(菅野美穂)が担当する連載小説「54」が単行本になることに。ところが発行部数が抑えめになると分かり、松方は憤慨。営業担当の千葉(渡部建)に作品の面白さを力説し、部数を増やすよう訴える。だが、過去に担当編集者に裏切られた経験のある千葉は、営業に思い入れを持たず松方の要求をあっさり却下する。
○公式サイトのあらすじより

弘子(菅野美穂)は、担当している連載小説『54』の単行本の発売が決定したと知らされ、思わずガッツポーズ! しかも、書籍部の営業担当が、松方と小林(荒川良々)の同期の千葉真(渡部建)と聞き、「同期が豪胆社を動かしてるって感じ!」と大喜び。早速、書籍部との打ち合わせが行なわれ、梅宮(伊武雅刀)、成田(沢村一樹)と共に出席した弘子だったが、書籍部に「初版発行部数2万部」という低い数字を提示され、激しく反論してしまう。しかし、千葉は「初版2万部は妥当な数字、松方は書籍の事がわかってないんだよ」と聞く耳を持たない。編集部に戻った弘子は、書籍部の評価の低さを嘆くが、営業担当の経験がある小林だけは、「書籍部もいろいろ大変なんだよ」と言う。

そんな時、『54』の作者・夏目美芳(小西美帆)から、電話が入った。なんと最終回の原稿につまり、書けないのだという。弘子はすぐに夏目の家へ駆けつけ、アイデアやヒントを出し夏目と話し合いながら、朝まで徹夜で付き合うことにした。こうして完成した最終回の出来に感動し、確かな手ごたえを感じた弘子は、書籍部を説得するため、できたての最終回の原稿を千葉に渡した。しかし、「夏目先生と二人で愛情をかけて作り上げた大切な作品。千葉くんにも愛情を持って売ってほしい」と言う弘子に、千葉は「仕事に愛情なんか持たない」と言って立ち去ってしまった。

その夜、いつもの飲み屋で弘子は小林を相手に「千葉くんは変わった」と愚痴をこぼしていた。それを聞いた小林は「あいつだって、前に思い入れを持って売った本があったんだと」と語り始めた。かつて、一生懸命本を売ったのに、担当編集者の一言で傷ついたことのある千葉。その話を聞いた弘子は、自分が千葉に言ったことを反省する。そして、今の自分がすべきことを考えた弘子は――。


千葉の支援で大成功!


弘子の「本を売る気持ち」が伝わったらしく、千葉は忘れ掛けていた「思い入れ」を胸に、初版発行部数の増加のため彼女を全面的にバックアップ。その甲斐あって、予定数の2倍の4万部に決定しました。そしてその本は売れに売れて完売続出状態になり、急遽増刷したところもうバカ売れで数十万部を超える勢い。その後、出版記念パーティーにて初めて出会った千葉と夏目。彼は彼女の作家としての才能を認め、彼女は彼の営業としての努力に感謝し、固く握手を交わしました。そして夏目が去った後、千葉の目には大粒の涙が。「うれしい」と呟くように言う彼を、弘子は真剣に受け止めてあげたのでした。一つの成果を築き上げた者たちがここに・・・。

「思い入れ」を失い掛けていた千葉の姿は、仕事の現実を知って心が揺れ会社のやり方にただ染まっていく社会人の典型例の一つ。落ちぶれることは無かったけど、新人時代に抱いていたピュアな気持ちはどこへやら。ちょっと特殊な弘子に出会わなければ、彼は今でも改心できなかったのか。そう考えると、仕事をする上で「人との出会い」や「誰に出会うか」という要素が非常に重要であることを再確認でき、現在仲間に恵まれている弘子が一段と羨ましく見えたりもします。そう、彼女はこのところ成功続き。我が道を行く性格はあっても、それが良いように働き掛け、回りが自然に同調してくれる。こいつはやっぱりヒーロー、いや、スーパーヒロインだ。弘子ビーム!(あれれ台無し?)

○関連記事「働きマン・第1話」
○関連記事「働きマン・第2話」
○関連記事「働きマン・第3話」
○関連記事「働きマン・第4話」
○関連記事「働きマン・第5話」
○関連記事「働きマン・第6話」
○関連記事「働きマン・第7話」
○関連記事「働きマン・第8話」

「働きマン (1)」 「働きマン (2)」 「働きマン (3)」 「働きマン (4)」
原作コミックス「働きマン (1)~」(安野モヨコ)

「浮世CROSSING」
主題歌「浮世CROSSING」(UVERworld)

「働きマン音頭」
エンディング曲「働きマン音頭」(働木満)

「働きマン」オリジナル・サウンドトラック
「働きマン」オリジナル・サウンドトラック

|

« 第58回「NHK紅白歌合戦」の出場者決定 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon2・第9話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/17285658

この記事へのトラックバック一覧です: 働きマン・第9話:

» ドラマ『働きマン』第9話の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
♪TBさせていただきます♪ドラマ『働きマン』第9話の感想ですっ! 菅原がマユに負けないくらいの夏目美芳ファンになっとるぅー! コピーとはいえ、読みたいがための最終回原稿の奪い合いが何とも醜いなぁ(笑)。... [続きを読む]

受信: 2007.12.07 12時54分

« 第58回「NHK紅白歌合戦」の出場者決定 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon2・第9話 »