« 働きマン・第8話 | トップページ | 本日のナナちゃん(2007/12/01) »

2007.11.29

医龍 Team Medical Dragon2・第8話

最近このドラマのレビューへのアクセスが多く、とてもうれしい限りです。でも実は、前作「1」のレビューへのアクセスの方が多かったりするんですよね(笑)。まあそのせいで余計にうれしかったりします。ありがとう!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「医龍 Team Medical Dragon2」
第8話「絶対に許せない麻酔医!!」

北洋病院に、冠動脈瘤患者の少年・智樹が転院してくる。智樹は昔、麻酔医のミスで半身まひに。朝田(坂口憲二)は、父親である弁護士・黒田に当時の話を聞こうとする。だが、黒田は通りかかった小高(大塚寧々)を見て激高。小高が智樹の母だと明らかになる。一方、明真大学付属病院では野口(岸部一徳)の計画が進む。
○公式サイトのあらすじより

北洋病院へ1人の少年の患者が来る。その患者の両親が朝田龍太郎(坂口憲二)の腕を頼って来たのだ。患者、黒田智樹(本郷奏多)の父、俊彦(野村宏伸)は医療裁判を扱う弁護士で、かつて智樹が麻酔科医のミスで低酸素脳症になってしまったことを悔やみ、手術スタッフには敏感になっていると話す。朝田とともに、話を聞いていた藤吉圭介(佐々木蔵之介)は、スタッフを事前に知らせることを約束する。俊彦と妻の早苗(中込佐知子)が話を終えて帰ろうとすると、廊下で小高七海(大塚寧々)に出くわしたそのとき、小高と俊彦の顔色が変わった。

その頃、野口賢雄(岸部一徳)は、意気揚々と鬼頭笙子(夏木マリ)に心臓移植関連学会協議会のメンバーが明真大学付属病院に来て、移植実施施設にふさわしいかどうかを決めるサイトビジットの日程が決まったことを報告。鬼頭は、認定後のオペスケジュールを調整したいのだが、野口はとにかく認定施設となることだけが頭にある様子。

一方、外山誠二(高橋一生)が朝田のチームに入ったことで伊集院登(小池徹平)は自信を失いつつあった。朝田のみならず、外山の高い技術を目の前で見せつけられたためだ。

俊彦は、小高をオペに加えるようなら智樹を他の病院で診てもらうと、朝田、藤吉に執拗(しつよう)に迫る。藤吉が理由を尋ねると、俊彦は小高が智樹の母親だと話し始めた。

俊彦は、小高がまだ学生のころに結婚。小高は智樹を出産するが、麻酔科医として多忙になると育児どころか寝る間もなくなった。おりしも智樹の誕生日。早く帰ると約束した小高だが、緊急オペが入って帰れなくなってしまった。ひとり小高の帰りを待っていた智樹は喘息の重積発作を起こして発見した俊彦によって病院に運ばれる。その病院の麻酔医のミスで、俊彦が低酸素脳症に陥り、以降片半身がまひしてしまったのだ。以来、俊彦は、小高を恨んでいたのだ。そしてそのときのリハビリの先生が今の妻、早苗なのだと言う。

そんな夜、イーグルパートナーズ社で経過報告する片岡一美(内田有紀)は、上司から北洋の案件を詰めるよう責められる。苛立ちながら部屋を辞した片岡の前に、善田秀樹(志賀廣太郎)が、北洋はつぶさせないと立ちふさがった。相手にしようとしない片岡に、善田は“明真が完成に近づけば、外されるのはあなただ”と告げる。

智樹の手術が始まった。俊彦との約束通り、小高は外され見学室にいる。ところが術中、大量出血が発生。高度な血流のコントロールが必要となった。小高は、いたたまれずに手術室へと急ぐ。小高がオペに加わったことで、手術は無事に終わった。

智樹の退院日が迫ると、俊彦は朝田に礼を述べる。すると、朝田は小高がいなかったらオペは成功しなかったと答えた。オペに入るなという約束を破った小高を、俊彦は智樹の病室へ行くことを許す。こうして母子は再会した。

過去の憂いを振り切った小高は、朝田のチームに入ることになる。その裏で、善田は片岡と手を結ぼうとしていた。そして、野心に燃える野口だったが、突然、倒れて…。


小高の「バツイチ・出産歴あり」に気付いたかい?


智樹のいる手術室へ向かい、過去の過ちを塗り替えるように「私が必ず助けるから」と呟いた小高。その手術の成功後、「オペには入るなと言ったが、病室に入るなとは言ってないぞ」と彼女に告げた俊彦。そして病室で、チョコの包みを差し出しながら「売店に売ってた。好きだったよね。僕も好きだった」と彼女に告げた智樹。この流れが良かったです。小高は日頃チョコを持ち歩いては食べていたけど、昔から好きで智樹もそれを良く知っていたんですね。彼の前で涙をボロボロ流しながら喜ぶ彼女を見て、もらい泣きしそうになりました。そんな小高を激励の言葉で支援する朝田や荒瀬(阿部サダヲ)も良かったけど、今回の一件で彼女も朝田に協力することになりました。ラストでは、廊下を歩く朝田に、藤吉、外山、野村(中村靖日)、松平(佐藤二朗)、そして小高が加わり、並んで歩くシーンが。人数こそ少ないけど、同局系ドラマ「白い巨塔」の回診シーンを思い出してしまいました。

さて、善田が片岡と手を結ぼうとしていた頃、野口が突然心臓を押さえて倒れてしまいました。まだまだ波乱続き!

○関連記事「医龍 Team Medical Dragon2・第1話」
○関連記事「医龍 Team Medical Dragon2・第2話」
○関連記事「医龍 Team Medical Dragon2・第3話」
○関連記事「医龍 Team Medical Dragon2・第4話」
○関連記事「医龍 Team Medical Dragon2・第5話」
○関連記事「医龍 Team Medical Dragon2・第6話」
○関連記事「医龍 Team Medical Dragon2・第7話」
○関連記事「いいとも2007年秋祭・ゲームという名のオペ」
○関連カテゴリ「医龍 Team Medical Dragon」

「医龍 Team Medical Dragon」DVD-BOX
「医龍 Team Medical Dragon」DVD-BOX

「医龍―Team Medical Dragon (1)」「医龍―Team Medical Dragon (2)」「医龍―Team Medical Dragon (3)」「医龍―Team Medical Dragon (4)」
「医龍―Team Medical Dragon (1)~」(乃木坂太郎 著, 永井明 原案)

「ONE」
主題歌「ONE」(AI)

「Believe」
主題歌「Believe」(AI)

「医龍 Team Medical Dragon」オリジナル・サウンドトラック
「医龍 Team Medical Dragon」オリジナル・サウンドトラック

「白い巨塔」DVD-BOX 第一部 「白い巨塔」DVD-BOX 第二部
「白い巨塔」DVD-BOX 第一部/第二部

「救命病棟24時 第3シリーズ」DVD-BOX 「救命病棟24時スペシャル2005」
「救命病棟24時 第3シリーズ」DVD-BOX/「救命病棟24時スペシャル2005」

|

« 働きマン・第8話 | トップページ | 本日のナナちゃん(2007/12/01) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/17229595

この記事へのトラックバック一覧です: 医龍 Team Medical Dragon2・第8話:

« 働きマン・第8話 | トップページ | 本日のナナちゃん(2007/12/01) »