« 本日のナナちゃん(2007/11/09) | トップページ | ハタチの恋人・第5話 »

2007.11.11

SP・第2話

またもバレーボール中継の放送時間延長で押され、期待しているというのにどこか拍子抜けしてしまう私。まあ、どうせDVDレコーダーで録画したのを見るのが常だから問題は無いか。延長しても「自動延長録画機能」でちゃんと録画してくれるはずだし・・・。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「SP」
第2話「元内閣総理大臣を警護せよ」

井上(岡田准一)が警護訓練中にめまいを起こした。検査の結果、井上の超人的な五感は幼いころの体験が原因だと分かる。そんな中、元総理・加藤(露木茂)が検査入院することに。加藤の入院は極秘事項のため、井上と笹本(真木ようこ)の二人だけで警護に付く。そのころ、加藤を狙うテロリストが病院に迫っていた。
○公式サイトのあらすじより

井上薫(岡田准一)は、要人の退避訓練中に“シンクロ”を発揮して身を潜めていたテロリスト役を素早く組み伏せてしまい、訓練にならないと石田光男(神尾佑)や笹本絵里(真木よう子)から呆れられる。
直後、激しい眩暈に襲われた井上は、尾形総一郎(堤真一)に命じられ病院で検査を受ける。医師の診断は神経成長因子の血中濃度の増加で、緊張状態が続くと症状が進んでしまうためリラックスを心がけるようにと注意をうけた井上だが、尾形には過労とだけ報告する。

同じ頃、都内のあるマンションでは6人の男たちが大和病院襲撃の準備を進めていた。「予定通り」のメールが届き、顔を見合わせる6人…。

翌日。尾形から井上と笹本に、加藤元総理(露木茂)が極秘で検査入院をする際の身辺警護の命令が出た。井上と笹本にガードされながら大和病院へ入ってきた加藤を、患者に紛れて見つめる1人の男がいた。6人の中の1人・沼田(パク・ソヒ)だ。沼田から状況報告のメールを受け、車で待機中だった5人が動き出した。

一方、井上と笹本は加藤が手術に入ると、手術室の前でどちらが先に昼食をとるかの勝負をする。先に食事をとることになった井上は、妙な胸騒ぎを感じて後ろ髪をひかれる思いで外出する。そして、井上と入れ替わるように病院内へ侵入してきた6人は、手際よく各階へ散らばると病院を制圧すると共に笹本をも拘束してしまう。

一方、外を歩いていた井上は手術中の加藤がテロリストに襲われる妄想を見て病院へと引き返し…。


ふざけんな! 途中切れぢゃん!(泣)


DVDレコーダーのせいか延長信号配信無しのせいか分からないけど、「自動延長録画機能」が上手く作動しなかった模様。加藤元総理が「ブラームスを頼む」と言って手術中に音楽を掛けたシーンまでは見たけど、ちなみにあれは「ピアコン2番の第一楽章」だけど、その後で切れました。私もキレました。っていうか、泣きました。ちょー、何らかの方法で必ず補完する! それで続きを必ず書く! で、バレー延長、おい! あれはあれで結構面白いよね(ヤケクソ)。

○関連記事「SP・第1話」

「フライ,ダディ,フライ」
映画「フライ,ダディ,フライ」

|

« 本日のナナちゃん(2007/11/09) | トップページ | ハタチの恋人・第5話 »

コメント

こんにちわ

キレてる切れてる?(^^;
うんと、最後まで録画できてなくても
3話がもし見れてれば問題ないかも
カナリの部分 最初にやってたし・・・

一応時間経過で書いてるので
見落とした部分がいかに少なかったかが
確認できると思いますので(^^; TBしました

>買っちゃいそうなのは、ベルリオーズでした(w
>そっちかよ!(笑) ウソウソ、把握しました。

そっちでした(笑
でも、まだ堪えてます

投稿: Lady-e | 2007.11.19 01時50分

Lady-eさん、こんにちは! いつもフォローどうもね。第2話の冒頭で十分過ぎるくらいにこれまでの経過を流してくれたから、しっかり補完できました。それに、第2話自体もようやく見られそうです。でも、せっかくのご好意を無駄にしたくないので、TB先の記事を読ませていただきますね。それで、第3話はしっかり見ました。すごく面白かったよ! ねっ、面白かったよね?(笑)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2007.11.19 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/17047427

この記事へのトラックバック一覧です: SP・第2話:

» 「SP」、深夜ドラマ過去3年で最高視聴率 [のほほん便り]
ぐぐ~んと視聴率がのびて、想像以上に、大きな数字。世間を驚かせた「SP」… ひとつには、女子バレーの視聴率が、なかなかに絶好調だった関係。そういった流れがあった関係もあったのかな? 今回も、「…なかなか」な展開でしたよね。 このドラマも、また“男達が”魅力的なこと。中心人物である岡田准一と堤真一が、かっこいい! (しかし、ランキング結果。2位が、「特命係長 只野仁」、3位が、「帰ってきた時効警察」は、納得半分。ちょっと意外!でした。「ライアーゲーム」より上、だったんですね) ... [続きを読む]

受信: 2007.11.15 09時44分

» 《SP(エスピー)警視庁警備部警護課第4係》★02 [まぁ、お茶でも]
病院で襲われた例はないからと、課長に言われたが、不気味なテロ集団は、極秘のはずの元総理が検査入院の情報を手に入れていた。 [続きを読む]

受信: 2007.11.17 04時12分

» SP エスピー 第2回 [ALBEDO0.39]
フジテレビ 土曜ドラマ  SP エスピー 第2回 今回堤真一の出番がカナリ少なく 寂しかったかも でも、何回かの登場でも その場その場の雰囲気がガラっと変わるような 空気感というか表情というかがあって 好きだったりするのよね 表情の変化とか 凄く微妙な違いだけどそこがよかったりします 今回は、関鯖みたいなピチピチした男が好き(笑) という、笹本(真木よう子)がよかったです わたしたちの教科書 では、、かなりイケてなかったけど(^^; この笹本は嵌った感じがするかなぁ ... [続きを読む]

受信: 2007.11.19 01時42分

« 本日のナナちゃん(2007/11/09) | トップページ | ハタチの恋人・第5話 »