« 2007年の流行語大賞を大予想! | トップページ | ハタチの恋人・第7話 »

2007.11.25

SP・第4話

驚いたことに、このドラマの視聴率は深夜帯の放送だというのに15%前後なる快挙続きだそうです。確かに面白いし。スリルがあるし。キャストやスタッフが良いし。BGMが良いし。「どうしてゴールデンでやらなかったんだろう?」と思うばかりです。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「SP」
第4話「元総理を救出せよ」

テロリスト集団はネット証券を利用し、身代金3億円分の株取引を行う。そんな中、井上(岡田准一)はテロリストの一人を倒し、笹本(真木よう子)を救出。加藤(露木茂)と入院患者を憂慮し、テロリストに悟られないように行動を開始する。井上はナース長・富永(深浦加奈子)の協力を得て、反撃のための道具を集め始める。
○公式サイトのあらすじより

外部から遮断された病院の中、井上薫(岡田准一)はテロリストへの反撃を開始。1Fで沼田(パク・ソヒ)を確保すると、ナース長の富永(深浦加奈子)と共に、物理療法室に拘束されていた笹本絵里(真木よう子)を救い出す。すぐ外部に助けを求めようという富永に、井上は部屋の中を物色しながら、手術中の加藤元首相(露木茂)とロビーで軟禁されている患者たちの安全を優先するためには、笹本と2人で殺さずにテロリストたちを確保すると宣言する。しかも残りの相手は5人、全員軍人か元軍人だと言うのだ。

同じ頃、井上が動き出していることを知らないリーダーの金田(北村有起哉)は5Fのナースステーションを拠点に、加藤元首相の秘書に株売買による身代金の指示を出していた。病院周辺は野次馬や警察車両でごった返し、SAT隊は四方から狙撃体勢を整え強行突入の準備を始める。

その時、現場に到着した尾形総一郎(堤真一)の携帯電話に井上から連絡が入る。井上は、病院内ではSP2人と加藤元首相が無事だということ、そしてSAT隊突入を待ってもらうよう依頼し、笹本とともにテロリストが制圧する2Fへと向かう。病院内の薬品や設備をたくみに利用して2Fの垣原(山根和馬)、3Fの小林(佐久間哲)、4Fの赤城(西冬彦)を確保していく井上と笹本。しばらく後、突然前線基地の動きが慌しくなる。尾形は西島理事官(飯田基祐)に動きを止めるように連絡するが、テロ問題に筋金入りの強硬論者である麻田総理(山本圭)が指揮をとるようになったため口を出せないとの回答。

今にもSAT隊が突入しようかという一方、取引を終えて身代金を手に入れた金田と吉野(趙珉和)の元へ沼田からの1Fに来て欲しいとのメールが届いた。金田が出ていくと、5Fで身を潜めていた笹本は素早く吉野を倒す。そして、1Fの物理療法室では井上が金田と対峙していた。金田は井上に拳銃を向けると引き金を引くが、その瞬間、物理療法室が爆発。それを計算していた井上は瞬時に浴槽に飛び込み炎と爆風から身を守ると、金田を確保。

人質が開放される中、尾形の元へやってきた井上は加藤(露木茂)手術が終わるまでは任務に付かせて欲しいと、笹本と共に再び警護につく。やがて手術が終わり、公安の呼び出しを受けて病院を出る井上。その視線の先には加藤を心配して駆けつけた家族の姿が映り…。


計画は完全。しかし、武力は不完全。


井上は死者を出さずに事件を解決させるべく、残りのテロリストたちを一人一人制圧する手段を選びました。そして、途中で助けた笹本と協力して実行に移し、最後は拳銃を持った金田と対峙。ここで、彼が引き金を引いた瞬間、富永に指示して仕込ませておいた薬品に引火し大爆発。それでも死者を出すことは無く、上手く解決させることができました。拳銃を持って脅すだけで、井上たちにあっさりやられてしまったテロリストたち。今回は武力が不完全だった所を突いたことで、たまたま最小限の被害のみで終わったとも? もっと凶悪で強引過ぎるテロリストが相手だったとしたら? そんな風に考えるのが怖くなってしまいましたが・・・。

ところで、事件が解決した後で尾形と会った際の井上はランニングシャツの姿だったけど、その井上こと岡田准一さんの体はかなりたくましく見えましたね。話によると、彼はこのドラマでの出演が決定した1年前から役作りのためにスポーツジムへ通い詰め、激しいアクションシーンにも対応できる体を作り上げていたとか。「おお、なるほど!」と思いました。

○関連記事「SP・第1話」
○関連記事「SP・第2話」
○関連記事「SP・第3話」

「フライ,ダディ,フライ」
映画「フライ,ダディ,フライ」

|

« 2007年の流行語大賞を大予想! | トップページ | ハタチの恋人・第7話 »

コメント

こんなドキドキするドラマは久しぶりですわぁ。
CMの長いのは許す(笑)
岡田君カッコイイですね~(人´∀`)
浴槽に飛び込むのだって、簡単そうで大変だったと思いますもん。
でも…
わたしゃ~も少し背が欲しい~(^_^;)\('_') 浴槽入れんよ(笑)
岡田君の色気で充分♪

投稿: マナ | 2007.11.26 00時28分

マナさん、こんにちは! ほんと、ドキドキしますよね。良くあれだけ鍛えたもんだ。っていうか、ドキドキしたのはスリリングな所じゃなくて色気の方かよ!(笑)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2007.11.27 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/17179854

この記事へのトラックバック一覧です: SP・第4話:

» 『SP』 第4話 [美容師は見た…]
エンディングもステキですが、スタートもカッコイイですね。ゾクゾクする感じ♪音楽担当・菅野祐悟さんの作品は耳にしたことのある印象的なものばかり!『ガリレオ』もそう、最近では『ホタル~』『バンビ~ノ』『ハケン~』そして…『Mの悲劇』『エンジン』『あいのうた』『輪... [続きを読む]

受信: 2007.11.26 00時29分

» 「SP」(Episode 2-3:「元総理を救出せよ」) [鉄火丼のつれづれ日記]
11月24日に放送された、「SP」は、前々回および前回の続きで、井上(岡田准一)がテロリストの1人である沼田(パク・ソヒ)を捕まえるシーンから始まる。今回は井上らのアクションシーンが満載で、良い話だったと鉄火丼は思っている。鉄火丼が良かったと思っているアクションシーンは2つあるが…。... [続きを読む]

受信: 2007.11.26 00時55分

» タヌキ顔のタヌキ寝入り終了(SP〜警視庁警備部警護課第四係#4) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『SP〜警視庁警備部警護課第四係』CMばっかり垂れ流してないで、さっさと進めろやゴラァ!!!!!(#ノ−_−)ノ彡┻━┻彡┳━┳彡┻━┻エイヤッ!の続きw人質の安全を確保する為、テロリストを1人ずつこっそりと速やかに倒してくんだとさ(爆)生理食塩水に電流を流....... [続きを読む]

受信: 2007.11.26 03時02分

« 2007年の流行語大賞を大予想! | トップページ | ハタチの恋人・第7話 »