« ガリレオ・第2話 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon2・第3話 »

2007.10.24

働きマン・第3話

主人公・弘子の「働きマン」への変身ぶりしか見られないのかな? だとしたらマンネリ化してしまうかも? そんな風に思い始めていましたが・・・。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「働きマン」
第3話「いつか勝負をかけるぞマン」

小林(荒川良々)がインフルエンザにかかってしまい、代わりに田中(速水もこみち)が新人アイドル・めぐみ(小松彩夏)の取材に行くことに。しかし、ファッション誌業界で働きたい田中は、仕事を適当にこなす。田中の教育係の松方(菅野美穂)は、興味のある分野以外にやる気を見せない田中をどう指導すればいいか悩む。
○公式サイトのあらすじより

松方弘子(菅野美穂)は、自信過剰で生意気な新人・田中(速水もこみち)の指導係になったが、記事の書き直しに口ごたえしたり、夜はさっさと帰ってしまったりする田中に困り果てていた。実は田中は元々ファッション誌希望で、今の週刊JIDAIでは、やりがいを見出せないでいた。

そんな中、小林(荒川良々)の出した企画が通った。それは “ホリメグ” ことグラビアアイドル・堀田めぐみ(小松彩夏)のインタビュー付きカラー記事。ところが、そのグラビア撮影の当日、小林がインフルエンザで高熱を出しダウンしてしまった。困ったデスクの成田(沢村一樹)は、なんと田中を代打に指名、指導係である弘子も仕方なく一緒にグラビア撮影に立ち会った。

インタビューを書き起こした田中に弘子は、小林の企画に従ってやり直すように指示。ところがこれに対し、田中は 「こんな持ち上げ記事書いて、何が面白いんですかね」 と…。さらに、 『JIDAI』 は暇つぶし雑誌でくだらない記事ばかりだと並べ立てた。さすがに怒りがこみあげてきた弘子だが、怒ることもできず 「…何言っても響かない奴なんだ」 と雅美(佐田真由美)に本気で弱音をもらす。

その夜、編集部にいた田中は、“ホリメグの出生の秘密を売る” というタレコミの電話を受け――。


おっと、ついに「働き『マン』」の登場だよ!


当初はタレコミ電話を無視していた田中も、その後信憑性があると思い始め情報提供者に接触。話によれば、ホリメグはある著名人の隠し子らしく腹違いの妹もいて、3人が一緒に写っている写真も存在。田中は独自レポートを続け泊まり込みで記事を仕上げたけど、結果はボツ。実は“腹違いの妹”を名乗る女性が以前からそういったネタを振り撒いていて、今回田中がそれに引っ掛かってしまったというオチ。しかし弘子は、今までやる気を見せないでいた田中があれほど熱心に仕事をしていたことを、ちゃんと見ていたのでした。

弘子の「働き『ウーマン』」への変身がずっと続くと思ったけど、今回は田中の「働き『マン』」への変身が見られ、飽き気味だった心がいくらか吹っ飛びました。今後も弘子以外の人物の変身ぶりが見られるのかな?

○関連記事「働きマン・第1話」
○関連記事「働きマン・第2話」

|

« ガリレオ・第2話 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon2・第3話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/16866677

この記事へのトラックバック一覧です: 働きマン・第3話:

» ドラマ『働きマン』第3話の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
♪TBさせていただきます♪ドラマ『働きマン』第3話の感想です! 田中は“新人”というより、“変人”なんやと思います(笑)。 [続きを読む]

受信: 2007.10.29 14時00分

« ガリレオ・第2話 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon2・第3話 »