« ニフティ・開発者向けサイト「@niftyウェブサービス」をスタート | トップページ | 山田太郎ものがたり・第6話 »

2007.08.09

はみだし@nifty・アフレコ動画β版を試用

「はみだし@nifty」で、8/08に「アフレコ動画β版」という新たなサービスがスタートしたので、早速試用してみました。

○関連サイト「はみだし@nifty」
http://hamidashi.nifty.com/

●「アフレコ動画β版」
○関連サイト「アフレコ動画β版」
http://afreco.nifty.com/


「他作自演」とでも言うんでしょうか?(笑)


動画共有サイトの「YouTube」や「@niftyビデオ共有β」の動画に対し、パソコンに接続したマイクで音声を完全に被せて、アフレコ済み動画を作るというもの。動画の好きな部分に音声を被せられるようです。アフレコは試していないけど、動画を見ながらの一発録音をすることになりそうですね。あるいは、収録済みの音声(多重録音も可能)を使って録音させるとか?

このサービスの活用法としてまず浮かんだのは、アニメやドラマの会話シーンを全部自演すること。特に、男女の会話だったら注目されそう。その評価は投稿者によりますが(笑)。ただ、著作権で厳しい元サイトに使えそうな動画が存在するかどうかは分からないけどね。次に浮かんだのが、人間の言葉を喋らない生物が映った動画、または風景や物が映った動画に、独自の面白音声を被せて擬人化すること。例えば、眠そうな犬の動画に「あぁ、だるー」とか、富士山が映った動画に「暑いなあ。雨雲さん、来て雨降らせてよ」とか、ポストが映った動画に「オレいつも全身真っ赤、恥ずかしい! で、オレさらに真っ赤!」とか。つまり、良くある「写真に一言」の動画版だけど、アイデアと演技力がモノを言いそう。他には、いわゆる「歌ってみた」動画をこのサービスで作るとか。このように活用法は結構あると思うけど、ポイントは「作品の出来は、元動画と投稿者の声と演技次第」や「声優志望者集まれ!」になりますね。私が活用するとしたら、まずはマイクを買うところから始めなければなりませんが(笑)。

○関連記事『「はみだし@nifty」がスタート&ニフニフ動画β版を試用』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2007/06/post_19c6.html
○関連記事「はみだし@nifty・グフフ動画β版を試用」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2007/06/post_bf6c.html
○関連記事「はみだし@nifty・らくがきフォトβ版を試用」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2007/07/post_46ee.html

|

« ニフティ・開発者向けサイト「@niftyウェブサービス」をスタート | トップページ | 山田太郎ものがたり・第6話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/16063289

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし@nifty・アフレコ動画β版を試用:

« ニフティ・開発者向けサイト「@niftyウェブサービス」をスタート | トップページ | 山田太郎ものがたり・第6話 »