« さよなら絶望先生・第3話 | トップページ | 本日のナナちゃん(2007/07/26) »

2007.07.25

ホタルノヒカリ・第3話

前回第2話の予告映像で、ドジョウ掬いの格好をした蛍とDJ OZMAの格好をした高野が言い争いしているのを見て、思わず噴いてしまいました(笑)。今回はその理由が明らかに。相変わらず楽しませてくれそうですね!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「ホタルノヒカリ」
第3話「干物女に恋は無理!?失恋ドジョウ掬い」

ホタル(綾瀬はるか)は、マコト(加藤和樹)への接し方が分からず、悩んでいた。そんな中、要(武田真治)が優華(国仲涼子)とマコトをカップルにしようと画策。部内で飲み会が開かれることに。開催の理由を聞いてホタルは落ち込む。だが、優華がマコトに寄せる思いに心打たれ、飲み会を盛り上げるためドジョウすくいを披露する。

蛍はマコトに大胆かつ恥ずかしい内容のメールを送ってしまい、高野(藤木直人)の前で後悔するばかり。その直後にメールが届いたけど、それはマコトではなく要からのメールでした。「会社のミーティングルームで待つ」と呼び出された蛍は、要や山田姐さん(板谷由夏)から「インテリア事業部内でゴールデンカップルを誕生させる」と告げられ、要と共に親睦飲み会の幹事をすることに。蛍は不貞腐れて屋上にいるとそこにマコトが現れ、メールの件で「うれしかったです」と言われると後ずさりして逃げ出したけど、一人で喜びながら頭を打ち付けて何やら後悔。直後にできあがったデザインを見せてもらった時も同じことを繰り返したけど、どうも訳が分かりません(笑)。

この親睦飲み会、実はマコトと優華をカップルにするための企画で、蛍は要から余興としてドジョウ掬いを練習させられました。店で二ツ木(安田顕)と別れた妻の話をしていた高野が自宅に戻ると、彼が昔書いたたくさんのラブレターが入った小包が届いていて、蛍はその一つを読んで「心のショッカー」と発言。高野は「心のシャッターだ」と責めたけど、書いてあったのは蛍の言った通りでした。この時、高野は二ツ木から余興用に借りたDJ OZMAのカツラとサングラスを付けていて、真面目なのかどうか分からない状態。企画の真相を知る彼は、一応蛍を気遣ってはいたけど。後に蛍も真相を知り、優華を「ステキ女子」と呼んで一緒にランチへ。また後に蛍は要が好きな優華の「恋の応援」をしていることを知り、自分も同じようにマコトを応援するためドジョウ掬いをやることにしました。

そして親睦飲み会当日、蛍は恥を忘れてメイクをしドジョウ掬いを存分に踊って場は盛り上がり、その後マコトと優華は二人でどこかへ行った模様。しかしマコトは、優華に営業時代の蛍が屋上で缶ビールを飲んで気晴らししていた時の話をし、蛍が好きなことをはっきり伝えました。その翌朝、蛍が起きると高野がラブレターを燃やしていたけど、彼女は何とか阻止して鎮火に成功。蛍はマコトとのことを自虐的に話すと、高野はそれを理解した上で、まだ終わらせることはできないことを教えてくれた彼女に「ありがとな」と返しました。その後、マコトのデザインで完成された朝倉屋で、蛍はマコトに「ありがとう。朝倉屋完成、おめでとうございます」と伝えると、彼から椅子型のキーホルダーを手渡されました。蛍はうれしくなって、思わずその場でドジョウ掬い。しかし、そのはしゃぐ姿を陰でずっと見ていた優華にバッタリ。優華はマコトとのことを尋ねると、蛍は否定するばかりだったけど、ここで“ステキ女子 VS 干物女”が勃発!

来た来た~、女同士の戦いって、怖え~っ! 以下、勃発時の会話。

優華「蛍さん、自分の気持ちにウソをついた時点で、恋愛は負けたも同然なんですよ?
   良いんですか? 蛍さん負けても良いんですか?」
(蛍、後ずさりしながら逃げる)
優華「弱虫! 意気地無し! ダンゴ虫!」
蛍「ダンゴ虫?」
優華「今の蛍さんなんて大嫌いです!」
蛍「私だって、優華さんが大嫌いになれたらどんなに良いだろうと思ってた!」
優華「じゃあ負けないでください。私も負けません。負けませんから!」
(優華、その場を去る)
蛍「えーと、えーっと、今のは、“ステキ女子 VS 干物女”?
  戦闘開始かよ!(だめだこりゃ)」

蛍さん、自分を「干物女」と認めたね?(笑)

それはそうと、蛍は見事にドジョウ掬いを演じました。そんな蛍を演じた綾瀬はるかさん、衣装だけでも恥ずかしいのにあんなメイクまでしちゃって、本当に頑張っていましたね。DJ OZMAに扮した高野こと藤木直人さんも、妙に似合ってて面白かったけどね。それで、蛍がラブレターを鎮火したシーンだけど、なんかいろんな方法を試していましたよね。

・タオルケットで扇ぐ(火の勢いが増す)
・ビールをかけようとする(が高野に止められる)
・バケツをひっくり返す(が水が入っていなかった)
・庭の池の水をかける(多少効果あり)
・ホース付きの水道の蛇口をひねる(が自分に水がかかる)
・ホースの向きを定めてようやく鎮火

「消火器が出なかっただけでも良かった」と思った私(笑)。いや、つい先日放送されたアニメ映画「時をかける少女」で、消火器のせいでとんでもないことになる例を見ていたから、なおさらね。それにしても、撮影とはいえ炎の勢いがすごかったなあ・・・。

蛍に優華というライバルが正式にでき、“ステキ女子 VS 干物女”が本格化しようとしています。今のところは、マコトの気が蛍に向いている分、彼女の方が少し有利? でも、女同士の戦いっていうのは、どうなるか分からないよ~?

○関連記事「ホタルノヒカリ・第1話」
○関連記事「ホタルノヒカリ・第2話」

「ホタルノヒカリ (1)」 「ホタルノヒカリ (2)」 「ホタルノヒカリ (3)」 「ホタルノヒカリ (4)」
原作コミックス「ホタルノヒカリ (1)~」(ひうらさとる)

「星のない世界/横顔」
主題歌「横顔」(aiko)

「ホタルノヒカリ」オリジナル・サウンドトラック
「ホタルノヒカリ」オリジナル・サウンドトラック

|

« さよなら絶望先生・第3話 | トップページ | 本日のナナちゃん(2007/07/26) »

コメント

こんばんは。毎度どうも♪
メンテナンス後に、ちょっとだけレスポンスが
遅くなったように感じますけど如何でしょうか?
どうも、リスクだけ感じてメリットを感じないんですよね。
メンテだから現状維持すればOKなのかも知れないけど。。

今回、僕は味わえましたが、ちょっと地味だから
今後の視聴率が心配になります。
裏番組が強力だったとはいえ、1ケタ寸前まで急落とは。。
見る側としては、自分が良ければ良しって考えもありますが、
やっぱり制作サイドに影響するでしょうからね。
パワーダウンするとか、逆に不自然な視聴率狙いをするとか。。

あと、内容的にもちょっと心配なんですよ。
ステキ女子と干物女がマコトの取り合いをすると、
ステキとか干物っていう設定がボケそうな気がします。
それに、蛍は両思いだから勝つに決まってそうだけど、
蛍は高野が気になり始めてるから、そうでもない。
一方、優華も要に片思いされてるから、上手く処理しないと
マコトの位置づけもボケてしまいます。

ま、原作はヒットしてるし、脚本家の水橋も
優秀そうだから、何とかしてくれるのかな。。
ともかく、明日の夜に期待しましょう☆彡

投稿: テンメイ | 2007.07.31 02時24分

あずさん、こんにちわ♪
どじょうすくい、、、あのメイクも、、、
綾瀬はるかちゃん似合っててすげ~と思いました(笑)。
練習してた時のDJオズマとの言い合いも面白かったです(笑)。
明日も何やらこの2人が色々やってたので、楽しみです~♪

投稿: yoo-chan | 2007.07.31 08時39分

ads(あず)様、暑中お見舞い申し上げます。
いいですよ。このペースで
恒例の先週のあらましを知るコーナーですよね。ふふふ。

キッドはこのドラマはミルトンの「失楽園」おさらいコースに
しています。
人は愛を知り楽園を失うというこの古い詩には
なにがしかの「ホタルノヒカリ」が含まれていると思いますので。

人を愛することがこわいことだなんて
知らなかった遠い青春を懐かしみながら・・・でございます。

好みにもよりますがステキ女子が演ずる干物女。
ちゅらさんが演じるステキ女子。
女帝とステキ女子の区別もあいまいなキッドには
この点が難解なドラマでございます。

投稿: キッド | 2007.07.31 09時54分

女同士の戦いの始まりですが、恵理ぃと蓼丸さん、どちらも
大好きなあたしとしてはどっちも応援デス♪
まぁ、陰湿な戦いにはなりそうには無いので、気楽に見物してれば
いいんでしょうけど(笑)。

宴会のシーンだけでも、ありゃりゃ~はるか嬢大丈夫なのか?
と心配だったどじょう掬いですが、意外に本人は何とも
無かったのでしょうか???
今後も、うれしい事が起こった際には必ずどじょう掬いの舞いで
喜びを表現してくれればいいなぁ♪(笑)

投稿: まこ | 2007.07.31 14時05分

あずさん 暑中お見舞い申し上げ~~ますぅ~~♪

ココログがメンテに入ると聞いたので、あわててきました!
でも、よくメンテされますよね?ココログちゃん。
しかもずごく長いメンテで。。。今夜はゆっくりして下さい♪

綾瀬はるかちゃんが好きなので、見ているだけで癒されます。
個人的に部長との奇妙な同居生活で恋が芽生える?ってのが
いいな~。。。。って、それじゃあロンバケになってしまう(苦笑)
ステキ女子VS干物女
う~~~ん、戦いってほどの強さが感じられないふたりですけど(笑)


投稿: アンナ | 2007.07.31 15時56分

adsさん、こんばんは!

早速、ひうら先生の「GUEST BOOK 」に足跡を残してきましたよ~♪

私は、このドラマも原作も(Yafoo!コミックで立ち読みしました!)ツボに嵌ってしまい。抱腹絶倒!!!

ストレス解消御礼!!!

明日も楽しみです~☆

投稿: みょうがの芯 | 2007.08.01 00時32分

あずさん、こんばんは♪
干物の翠としては、蛍の恋がどうなるのか気になって(笑
部長・蛍派の翠ですが、マコトとの恋愛が上手くいくと自分の励みになるし、、、困ったなぁ~と(笑
この回はドジョウ掬いを披露したはるかチャン、、、DJオズマのフジッキーとともに、本ト頑張ってるなぁ~と改めて関心してしまいました。^^

投稿: | 2007.08.02 17時44分

>テンメイさん

ココログのメンテは無事に終わったけど、レスポンスは遅いままですね。「メリットを感じない」はごもっともな意見で、現在は使い勝手の点で「普通レベルに至っていない」というのが私の厳しい意見。逆にメンテで普通レベルまで上げてもらいたいです。だからblogを始めたい人に快く奨められず・・・。という話は置いといて、今回は面白かったんだけど、あの二人は真剣勝負のまま進まなかったり? まあそこは、水橋さんが何とかやってくれると信じたいところですが。それから、今回に至っては裏が映画「ハリー・ポッター」だったし、視聴率がグンと下がったのは仕方無いかな。第4話はとりあえず上がったようで一安心しているところですよ!

>yoo-chanさん

綾瀬はるかさんはドジョウ掬いでいろいろ頑張っていましたね。まさかヘンテコメイクまでやるとは(笑)。もちろん、高野のDJ OZMAの真似も笑いましたよ。妙に似合っているからすごいんだよなあ~。

>キッドさん

ボチボチやっております(苦笑)。そちらは相変わらず頑張っていらっしゃる! 今クールも女性キャラが主役のドラマが多いんですよね。さらに、各ドラマでも女性キャラのパワーが爆発中。夏だなあ・・・(ん?)。ステキ女子のちゅらさんに火が付いたところで、干物女とどう対決していくんでしょうね?

>まこさん

私も恵理ぃと蓼丸さんのファンだからどちらも応援したいですよ。あっ、片方の名前は・・・(笑)。どう見ても陰湿な戦いにはならないみたいですね。きっと面白おかしく戦うのでしょう。その方が彼女たちに合っていると思うし? またドジョウ掬いで喜びを表現する蛍の姿を見てみたいですね!

>アンナさん

歌で登場、サンキュー!(笑) ちなみに、ココログはフリーとそれ以外でサービスが分かれていて、直近のメンテはキッドさんが使っているフリーの方だからこっちは問題無かったんですよ。でもそれとは別に、少し休ませてもらいましたとさ。綾瀬はるかさんの頑張りを見ていると、何だか素直に応援したくなるんですよね。そうか、ロンバケ化もあり得るかな(笑)。女二人の面白可笑しい戦いに期待!(何か変?)

>みょうがの芯さん

おお~、足跡を残しましたか~。あんな偶然があったからには、一言メッセージを伝えるべきだと思いましてね。勇気を出して実践されたんですね。少しでもお力になれて良かったです!

>翠さん

まさか干物候補だとは思わなかったけど(ゴメン)、その分蛍の思いに共感したりする? 私の方は、映画「ハリー・ポッター」シリーズを良く知らない分、「ホッタール」さんの応援に専念できました(笑)。面白かったね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2007.08.02 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/15903285

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルノヒカリ・第3話:

» ホタルノヒカリ〜第3話・素敵女子! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
ホタルノヒカリですが、綾瀬はるかが泥鰌すくいまでやっています。しかも真似事ではなく、かなり本格的で本人も楽しそうでした。何で泥鰌すくいをやることになったのかはよく分かりません。(ホタルノヒカリ、第3話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 01時11分

» 「ホタルノヒカリ 第3話」ステキ女子VS干物女 [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
自分の気持ちにウソをついた時点で恋愛は負けたも同然なんですよ [続きを読む]

受信: 2007.07.31 01時17分

» 愛の道化の温かさ~『ホタルノヒカリ』第3話 [テンメイのRUN&BIKE]
  キミは やっぱりアホだな   いいんです それで     私はどうせ アホ宮 [続きを読む]

受信: 2007.07.31 02時02分

» ホタルノヒカリ/第3話 [のたまふ]
◇キャスト◇雨宮蛍:綾瀬はるか 三枝優華:国仲涼子 手嶋マコト:加藤和樹 神宮司要:武田真治  山田早智子:板谷由夏 二ツ木昭司:安田顕 高野誠一:藤木直人 「逢いたい」なんて大胆メールを手嶋マコトに送信した蛍。その直後、蛍の携帯に着信が!! さて、マコト→蛍のメールの返事の内容は・・・・ 「話があるから、ミーティングルームで待ってる。早く来い」とのこと。 なぜ、命令口調なのか。その理由は↓ ・・・メールは神宮司要からのものだった・・・。相手、マコトじゃねぇww あぁ、勘違い。あぁ、早... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 06時23分

» 綾瀬はるか&藤木直人&加藤和樹 ヒタルノヒカリ第3話 干物女に恋は無理!? [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
第3話 干物女に恋は無理!?失恋ドジョウ掬い ドラマの中で綾瀬はるかちゃんがプレミアムモルツをグビっと飲んだときに、一緒に見ている私は発泡酒をグビっと飲み・・・この格差がなんともいえない・・・・感じですо(ж>▽<)y ☆ 今回は、お互い、好きになった... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 07時59分

» ホタルノヒカリ 3 [ひ と り ご と]
高野部長、「心のショッカー」はかなりイテェーーーー!(爆) でも、あの返品はキツイっすね、、、かわいそう、、、涙。 蛍も可愛いけど、ステキ女子もなかなかやるわね(笑)。 いい娘だねぇ〜〜。立ち食いそばでもステキ女子、、、笑。 それから、マコト君にも慣れてきたかも、、、 蛍との朝倉屋でのやりとりは、可愛かったですね〜〜♪ 今回は、しんみりというか、ほんわかな場面が多かったですが どじょうすくいの後にあたりめをあ〜んしてくれる部長に うっかり惚れそうになってしまいました(笑)。 ... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 08時29分

» ホタルノヒカリ 第2回&第3回 [TV雑記]
第2回の感想を書かないまま第3回が来てしまい。 うーん、安田顕のために見ているドラマだからねえ(苦笑) [続きを読む]

受信: 2007.07.31 08時38分

» ホタルノヒカリ 第3話 [日々緩々。]
今日はカメ女の登場(笑 マコトからと思ったメール、要だったんですね〜{/handyph_pink/} 社内でカップル誕生させるって…かなり強引ですが{/namida/} いくら優華さんのためとはいえ、会社としての飲み会でそれはどうなの。 マコトは蛍からのメールが嬉しかったと素直に言います。 蛍、駆け足で消えちゃあマズイでしょ(笑 それからも意識しすぎて裏目に出てるし…{/body_deject/} どじょうすくいの格好で玄関に出れるってすごい(爆 部長の奥様かとヒヤヒヤでしたが、小包だったの... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 09時24分

» 「ホタルノヒカリ」の話3 [のらさんのうだうだ日和]
「ホタルノヒカリ」 ◆オフィシャルサイト◆ 第三夜・「干物女の失恋ドジョウ掬い」(視聴率10.6%、平均視聴率14.37%)雨宮蛍(綾瀬はるか)「ぶちょ〜!」高野誠一(藤木直人)「カメ女?」(の次は…)勢いで手嶋マコトにメールを送ってしまった蛍。慣れない事をした干物女は、布団の中でのたうち回る。そしてメールの着信音。自分で見るなんて滅相もないと蛍は、誠一を巻き込む。”話があるからミーティングルームで待ってる。早く来い!”蛍「早く来い!?私達まだ付き合ってもないのに。意外と強引なんですね?手嶋さんて!... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 09時42分

» 私は戦いたくないのです。無理ですから~。(綾瀬はるか) [キッドのブログinココログ]
来週はイモムシ女かっ。予告に部長(藤木直人)のつぶやきコメントがないのが残念だな [続きを読む]

受信: 2007.07.31 09時47分

» ホタルノヒカリ #3 「ドジョウ掬い」と「戦闘開始」 [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
 今週も、「ホタルノヒカリ」で笑わせていただきました。  なんとオシムジャパンを裏切り、ハリーポッターも吹き飛ばして「ホタルノヒカリ」に釘付けの小生。  50歳に手が届きそうな中年親爺の小生が、「オシム」より「干物女」に入れ込むって・・・?(お恥ずかしい〜〜〜) ━━ ★ ━━  せっかく「マコト」と面と向かいながらも、後ずさりする「雨宮蛍=綾瀬はるか」の仕草はまるでエビみたいで可笑しいですね。  で、「マコト」と「優華」をゴールデンカップルにしようとする飲み会を盛り上げるために「ドジョウ掬... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 10時55分

» ・日本テレビ「ホタルノヒカリ」第3話 [たまちゃんのドラマページ]
2007年7月25日(水)22時から、日本テレビで、「ホタルノヒカリ」第3話(「干物女に恋は無理!?失恋ドジョウ掬い」)が、放送されました。 今回は、ちょっと、落ち着いた感じの回だったかな?しかし、優華は、いいひと過ぎるなあ。。。 蛍の家での、あのグータ....... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 13時02分

» ホタルノヒカリ 第3話 [特撮警備隊3バるカんベース]
「ステキ女子 コロッケ食べても ステキ女子」 うん、思わず国仲涼子に惚れそうになったww あの非の打ち所のなさ、どこまでもフェアに戦う姿勢を崩さない、恋愛ファイター。 でも、なればこそ裏を感じてしまったりするんだよなぁ… そんな所を看破しているのかして... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 13時12分

» ホタルノヒカリ 第3夜:干物女に恋は無理!?失恋ドジョウ掬い [あるがまま・・・]
ショッカーって・・・( ゜゜)/ ( ゜゜)/( ゜゜)/ なんてオチャメな部長なのっ{/face2_happy_s/} でも、シャッターとショッカー…何故に間違えた??? あ〜、部長のDJオズマが見たかったよぉ〜。アゲアゲで躍ってほしかったなぁ。 しかしはるか嬢!どじょう掬いめっちゃ頑張ってた{/rabi_happy/} まさかあそこまでハジケてやっちゃうとはっ!!!{/face2_shock_s/} がに股加減もいいかんじ♪鼻黒メイクもお見事でした〜{/hakushu/} 部長の手紙が燃え... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 13時56分

» ホタルノヒカリ 第3話 [アンナdiary]
今回のお話は、手嶋マコト・優華・蛍の三角関係がメインなのですが 私は、マコトよりも部長と蛍の方に興味あり。 マコトは優華さんに任せて、蛍は部長と楽しくやってください! 。。。と個人的に思うのでした(笑) ... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 15時46分

» ホタルノヒカリ 第3話 [塩ひとつまみ]
社内の飲み会で“ドジョウすくい”って…(^^;) しかし蛍は何でもよくやりますね〜。 ゴールデンカップルを作るための余興のようでしたが そのおかげで?マコトと優華がちょっと接近。 初回でいきなり蛍にキスをしていた... [続きを読む]

受信: 2007.07.31 17時07分

» ホタルノヒカリ・第三夜 [日々雑用]
干物女の失恋ドジョウ掬い:一体全体このインテリア事業部自 [続きを読む]

受信: 2007.07.31 21時20分

» 「ホタルノヒカリ」第3話 [fool's aspirin]
亀女がどじょうすくいを! 字面にするとまるで意味がわからないが、アホ宮ホタル奮闘中。 仕事場でもかなり言動が怪しくなってきてますよ! ホタルノヒカリ?IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (3) ひうら さとる ... [続きを読む]

受信: 2007.08.01 00時16分

» 「ホタルノヒカリ第3夜」 [みょうがの芯]
メールの返事は、「話があるからミーティングルームで待っている。早く来い」・・・・? [続きを読む]

受信: 2007.08.01 00時24分

» 「ホタルノヒカリ」第3夜感想 [華流→韓流・・・次は何処?]
ステキ女子・優華VS干物女・蛍の、マコトをめぐる戦いの始まり?綾瀬はるかちゃんのコミカルな演技も好きですが、高野と蛍のしんみり語り合うシーンも好きですね。 [続きを読む]

受信: 2007.08.01 23時09分

» 「ホタルノヒカリ」第3話どじょう掬いで恋を後押ししようとするが片思いの気持ちを勘付かれ恋のバトルへ [オールマイティにコメンテート]
「ホタルノヒカリ」第3話は社内合コンを開催する事になり、蛍がどじょう掬いをやる事に・・・しかし蛍の気持ちは既に優華に読まれていた。 [続きを読む]

受信: 2007.08.02 00時44分

» ホタルノヒカリ 第三話 [ちょっと変な話]
●キャスト 綾瀬はるか 藤木直人 武田真治 国仲涼子 加藤和樹 他~ ●原作 ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (3)/ひうら さとる ¥410 Amazon.co.jp ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (4)/ひうら さ... [続きを読む]

受信: 2007.08.02 17時44分

« さよなら絶望先生・第3話 | トップページ | 本日のナナちゃん(2007/07/26) »