« 「ちびまる子ちゃん」が中日新聞の4コマ漫画になるよ | トップページ | 山田太郎ものがたり・第1話 »

2007.07.02

ドラマ対決「中居正広の生スーパードラマフェスティバル(2007年夏)」

本日放送された、フジテレビ系特番「中居正広の生スーパードラマフェスティバル2007真夏のスターボウリング!」。これから始まる各連続ドラマのキャスト陣を一同に集めて、オリジナルルールのボウリングゲームで遊びながらドラマの番宣に力を入れちゃうという、そんな構成です。間違ってないでしょう?

これまでは「笑っていいとも!新春祭」に代わる形で1月期に二度放送されてきたけど、今回は初めて1月期でない夏に放送されました。“役者がボウリングに熱くなる数時間”は、見ていて結構楽しいものです。意外な姿も見られるし(笑)。

○「中居正広の生スーパードラマフェスティバル」・出場ドラマチーム一覧

○「ファースト・キス」チーム(フジテレビ系・月曜21:00)
井上真央、伊藤英明、平岡祐太、劇団ひとり、阿部サダヲ、松雪泰子

○「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」チーム(フジテレビ系・火曜21:00)
堀北真希、小栗旬、生田斗真(ジャニーズJr.)、水嶋ヒロ、山本裕典、宇梶剛士、紺野まひる

○「牛に願いを Love&Farm」チーム(フジテレビ系・火曜22:00)
玉山鉄二、小出恵介、中田敦彦(オリエンタルラジオ)、相武紗季、香里奈、戸田恵梨香

○「山おんな壁おんな」チーム(フジテレビ系・木曜22:00)
伊東美咲、深田恭子、及川光博、川田広樹(ガレッジセール)、小池栄子、谷原章介

○「ライフ」チーム(フジテレビ系・1/12放送)
北乃きい、福田沙紀、細田よしひこ、酒井美紀、瀬戸朝香、真矢みき

○司会・アシスタント
中居正広、高島彩(フジテレビアナウンサー)

以下は、各対決の見どころだけをつないだ感想です。なんか、のっけから先が見えた展開に?(笑)

●通常戦

○通常戦のルール

・各ドラマチームによる予選的勝負。

「ファースト・キス」チーム×「ライフ」チーム
「花ざかりの君たちへ」チーム×「牛に願いを」チーム×「山おんな壁おんな」

この勝負の結果です。「ライフ」チームがあり得ない勢いでトップでした。ちなみに、七夕の時期に合わせて、各人の投球前に本人の願い事が随時発表されていました。また、通常戦終了後に、「ライフ」チームの北乃きいさんと福田沙紀さんの“18歳未満コンビ”が、労働基準法の関係で22時直前にスタジオを後にしました。以後は全身写真付きハリボテで応援。お疲れ~。

○通常戦の結果

1位:「ライフ」チーム(180点)
2位:「山おんな壁おんな」チーム(24点)
3位:「牛に願いを」チーム(20点)
4位:「花ざかりの君たちへ」チーム(9点)
5位:「ファースト・キス」チーム(6点)

●決勝トーナメント

○決勝トーナメントのルール

・通常戦の合計得点順を元に下位チームから行われる、勝ち抜き型トーナメント形式。
・ルールは「ワンピンボウリング」。真ん中に置かれた1ピンのみを倒すのが目標。
・早く倒した方が勝ちで、サドンデス方式。
・投球者は、チーム内で決定。

一回戦:「ファースト・キス」チーム×「花ざかりの君たちへ」チーム
二回戦:一回戦勝利チーム×「牛に願いを」チーム
三回戦:二回戦勝利チーム×「山おんな壁おんな」チーム
決勝 :三回戦勝利チーム×「ライフ」チーム

○一回戦:「ファースト・キス」チーム×「花ざかりの君たちへ」チーム
「ファースト・キス」チームの劇団ひとりさんと「花ざかりの君たちへ」チームの堀北真希さんが勝負。
劇団ひとりさんが空気を読まず見事に決めやがり(笑)、
ドラマでの男の格好をした堀北真希さんが惜しくも外して、
「ファースト・キス」チームが二回戦進出! 何だかチクショーな気分に(笑)。

○二回戦:「ファースト・キス」チーム×「牛に願いを」チーム
「ファースト・キス」チームの劇団ひとりさんと「牛に願いを」チームの玉山鉄二さんが勝負。
二人とも一度決めて再戦し、劇団ひとりさんが空気を読んでガターを決め(笑)、
以前「いいとも祭典」でテーブルクロス引きに失敗した玉山鉄二さんがしっかり決めて、
「牛に願いを」チームが二回戦進出! でも実は「ファースト・キス」チームを応援してた(笑)。

○三回戦:「牛に願いを」チーム×「山おんな壁おんな」チーム
「牛に願いを」チームの玉山鉄二さんと「山おんな壁おんな」チームの谷原章介さんが勝負。
二人とも二度外して再戦し、玉山鉄二さんが冷静になって決め、
顔はいつでも冷静だった谷原章介さんが三度目も外して、
「牛に願いを」チームが決勝進出! 玉山鉄二さんの悪夢が蘇らないことを願う・・・。

○決勝:「牛に願いを」チーム×「ライフ」チーム
「牛に願いを」チームの玉山鉄二さんと「ライフ」チームの真矢みきさんが勝負。
玉山鉄二さんが焦って右に外してしまい、
真矢みきさんがCM明けにバッチリ決めて、「ライフ」チームが優勝!
中居さんからのプレッシャーに耐え、先に去った二人の応援を受け止めた真矢みきさんが、
華麗に決めてしまいました。直後に美麗なワンポーズ。玉山鉄二さんにまた悪夢が、残念。

これで優勝賞金200万円を受け取って終了・・・なんだけど、ここで恒例・「ワンピンボウリングスペシャル決戦」が行われることに! ルールは全く同じで、対戦者として紹介されたのは司会の中居さん。さて、彼は空気を読むか否か?(笑)

●決勝トーナメント「ワンピンボウリングスペシャル決戦」

○ワンピンボウリングスペシャル決戦:「ライフ」チーム×中居正広
「ライフ」チームの真矢みきさんと司会の中居正広さんが勝負。
ちなみに、中居さんの司会の代役として、
早々に敗退した「花ざかりの君たちへ」チームの宇梶剛士さんが担当。珍しい絵(笑)。
真矢みきさんが右に外し、中居さんが空気を読んでガターを決め、まずはドロー。
続いて、真矢みきさんが左に外し、中居さんが空気を読んでガターを決め、再びドロー。
続いて、真矢みきさんが左に外し、中居さんが空気を読んでガターを決め、三たびドロー。
続いて、真矢みきさんが左に外し、中居さんが空気を読んで・・・。
といったところで、なんとスタッフロールが!
中居さんは別の意味で空気を読んで、バッチリ決めた後に番組を上手く締めましたとさ(笑)。

こうして中居正広さん(個人)が完全優勝を果たして終わりました。実は今回は大きな裏があって、番組の冒頭で中居さんがフジテレビ系「月9」でのドラマ出演を賭けて10ピンボウリングに挑んだんですね。そしたら見事にストライクを決めてしまって、いずれ実現に至る(可能性を掴んだ)ことに。そんなことがありつつ、ラストはワンピンボウリングに挑んでバッチリ決めてしまったという・・・。つまり、今回は完全なる“スター☆中居正広ショー”となったのでした。あ~、見ていて面白かった!

さて今週7/03より、フジテレビ系の各ドラマが本格的にスタートします。今クールは諸事情によりドラマレビューをかなり抑える予定だけど、見るものは見ます。それではまた楽しんでいきましょう!

○関連記事『ドラマ対決「中居正広の生スーパードラマフェスティバル」』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_4255.html
○関連記事『ドラマ対決「中居正広の生スーパードラマフェスティバル(2007年新春)」』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2007/01/post_9d61.html

|

« 「ちびまる子ちゃん」が中日新聞の4コマ漫画になるよ | トップページ | 山田太郎ものがたり・第1話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/15632632

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ対決「中居正広の生スーパードラマフェスティバル(2007年夏)」:

« 「ちびまる子ちゃん」が中日新聞の4コマ漫画になるよ | トップページ | 山田太郎ものがたり・第1話 »