« プロポーズ大作戦・第3話 | トップページ | バンビ~ノ!・第3話 »

2007.05.02

セクシーボイスアンドロボ・第4話

「注目している」と言っておきながら、「セクシーアンドボイスロボ」とついつい書き間違えてしまうのはここだけの話(笑)。ただ、そのようにうっかり間違えてしまう人は私だけではないようです。喜ぶべきかどうかは分からないけど、誤字には違いないので以後気を付けようと思います。「セクシーボイスアンドロボ」ですね、もう間違いません。たぶん(おいおい)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「セクシーボイスアンドロボ」
第4話「爆弾魔になった彼女を救え」【かんにん袋】

喫茶店で爆破事件が発生。現場付近にいたロボ(松山ケンイチ)が、警察に捕まる。ニコ(大後寿々花)は真境名(マキナ・浅丘ルリ子)から、ロボの救出を条件に、殺害の脅迫状を受け取った大学教授の護衛を引き受ける。釈放されたロボと大学を訪れたニコは、差出人の女性・宇佐美(市川実和子)を発見するが見失う。その後、教授の部屋で爆発が。

「おしどり喫茶」の看板が爆破され「おしり喫茶」になる事件が発生。たまたま現場付近にいたロボが警察に疑われ連行されてしまったけど、ニコがロボを信じて真境名に助けを求めると、その条件として「かんにん袋」と名乗る者から殺人予告のあった大学教授の護衛を依頼されました。後日、今度は「アニホン株式会社」の看板が爆破され「アホ株式会社」になる事件が発生。また、教授の部屋や食堂でも爆破があり、ロボは常に現場付近にいた大学の先輩である宇佐美を疑わざるを得なくなりました。

宇佐美はかつて教授のミスで単位を落とし、それを訴えても聞く耳を持たない彼から冷たく返され、いくつものバイトをしつつも就職口が見つけられず、辛い人生を送っていたのでした。マンガ喫茶に入り浸りながら全てが教授のせいだと思って恨み続け、ネットで爆弾の作り方を調べながら最後の手段として教授が持ち歩く地球儀に小型爆弾を仕掛けたけど、調査を進めていたロボがゴミ箱から計画のメモを見つけて大学へ急ぎ、連絡を受けたニコや名梨(岡田義徳)も同じく大学へ。ロボは講義室へ行って爆破の阻止に向かい、ニコたちは放送室に乗り込んで「だるまさんがころんだ」と放送を流し、驚いた教授の手を止めたことで仕掛けられた爆弾の爆破はとりあえず回避。その後皆で教授を呼び出し、ニコが彼の声を真似て宇佐美と当時の会話を再現したテープを聞かせ、あまり思い出してもらえぬまま何とか謝らせました。結局教授は大学を辞めず宇佐美も我慢したままで、何も解決していないように思える現状。そんな質問をしたニコは、真境名に「それで良いんじゃない?」と言い聞かされて何となく納得し・・・。

これから、あたしがどうなるかなんて、誰にも分からないんだ。
いきなり、自分に、お先真っ暗になるような出来事が起きたら、
どうすれば良いのか。
どんなことだって、いつか役に立つ日が来ると、
無理矢理自分に言い聞かせるのも、一つの方法なのか。
そうすれば、生きていくのも、
少しは楽になるかもしれない。
その後、宇佐美さんは、「かんにん袋」というおもちゃを考えた。
袋に誰かの悪口を吹き込むと、
段々膨らんで、最後は破裂するという物。
「現代人のストレス解消グッズ」として、大好評となり、
辛かった5年間を、さっぱりと吹き飛ばした。
何事も無駄なんて無い・・・。

そう思った。

看板を爆破していた頃はまだマシだったけど(しかし犯罪か)、やがて教授の部屋や食堂でのカレーの中にまで爆弾を仕掛けるようになった宇佐美。相当教授に恨みを持っていたのは分かるけど、あまりに短絡的かつ策略的で恐ろしい! まあ何とか最悪な事態にならずに済んで良かったけど、ロボは何度も被害を受けてしまったか(笑)。でも食堂の爆破の時は、宇佐美が教授のカレーに爆弾を仕込んだはずなのにロボが知らずに持ち出し、一時はアプローチした一海(村川絵梨)のカレーと知らずに交換してヒヤヒヤの展開。でも気味が悪くなった一海がその場から離れ、残されたロボが間接キスだと言って喜んでいた矢先に爆破。まあある意味で「自業自得」だとも言えるけど(苦笑)、カレーが激しく飛び散ったのにロボの顔だけに掛かってシャツは真っ白だったのが妙でした。

また、ニコたちが放送室で勝手な行動をしようとしておばさん教師に止められそうになった際、名梨がブチュッとキスをしてメロメロにさせてしまったところは大笑い。その直前で若い男女がキスをしているのを名梨が迷惑がっていたシーンがあったけど、実は伏線だったわけですね。名梨は細かい所で良い仕事をこなしていると思います。真境名はもっと彼を評価すべき! でも、ラストで彼女はおもちゃの「かんにん袋」に「よっちゃん(名梨)のバカヤロ~」と吹き込んでいたけどね(笑)。

○関連記事「セクシーボイスアンドロボ・第1話」
○関連記事「セクシーボイスアンドロボ・第2話」
○関連記事「セクシーボイスアンドロボ・第3話」

「セクシーボイスアンドロボ (1)」 「セクシーボイスアンドロボ (2)」
原作コミックス「セクシーボイスアンドロボ (1)~(2)」(黒田硫黄)

「大切なもの」
主題歌「ひとつだけ」(みつき・「大切なもの」のc/wとして収録)

「セクシーボイスアンドロボ」オリジナル・サウンドトラック
「セクシーボイスアンドロボ」オリジナル・サウンドトラック

|

« プロポーズ大作戦・第3話 | トップページ | バンビ~ノ!・第3話 »

コメント

>セクシーアンドボイスロボ
実はわたしも・・・

やっぱり木皿さんじゃないと、言葉が軽くて・・
ニコちゃんのUPで何とかつなぎとめたものの、コネタに頼る辺り、・・ヤバイ予感。数字取れないと、いい加減になっていくんですよ、日テレは。でも、それに乗ってコネタ拾いだけしているだけの視聴をしている私もヤバイかぁ・・。

まあ、次回の智花ちゃんを楽しみましょう。

I appreciate in your usual cooperation. Best Regards,Chablis

投稿: シャブリ | 2007.05.07 19時56分

シャブリさん、こんにちは! うん、やっぱり木皿さんじゃないとね。いまだに低視聴率が続いているようで、この先大丈夫かどうか。小ネタだけでつないでいく作りも、どこか違っている気がするし・・・。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2007.05.10 03時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/14938736

この記事へのトラックバック一覧です: セクシーボイスアンドロボ・第4話:

» セクシーボイスアンドロボ 第4回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『爆弾魔になった彼女を救え』 [続きを読む]

受信: 2007.05.06 08時44分

» セクシーボイスアンドロボ 第4話 [シャブリの気になったもの]
セクシーボイスアンドロボ 第4話 日本テレビ? 2007/05/01 (火) 22:00~ 「かんにん袋」 原作 黒田硫黄 小学館スピリッツ増刊IKKI連載作品 ★はじめに 今回は、テンポも良くて面白かった。が、荒っぽいつくりが目立ってちょっと残念。 OnTimeで見たときに、ああ、これ... [続きを読む]

受信: 2007.05.07 19時56分

« プロポーズ大作戦・第3話 | トップページ | バンビ~ノ!・第3話 »