« 特急田中3号・第2話 | トップページ | 喰いタン2・第2話 »

2007.04.21

帰ってきた時効警察・第2話

シリーズ続編「帰ってきた時効警察」は、期待通りの出来で満足なのだ! それにしても、近年このドラマ枠は活気付いていて良いですね。深夜帯とはいえども、話題度も視聴率もそれなりに好調だし? 気が付けば「名作」と呼ばれる作品も多く生まれているし? う~ん、侮れないのだ!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「帰ってきた時効警察」
第2話「好きな理由よりも嫌いな理由の方がハッキリしてると言っても過言では無いのだ!」

霧山(オダギリ ジョー)と三日月(麻生久美子)は、15年前に海辺の繁華街を牛耳っていた権現(ごんげん・赤星昇一郎)の殺害事件を捜査。容疑者のホステス・深雪(みゆき・銀粉蝶)は行方をくらませたままだった。ある日、霧山は深雪の娘・綺羅(きら・市川実和子)の元へ。霧山は、綺羅から行方不明になった叔父の捜索を頼まれる。

今回の時効事件捜査は、裏社会を牛耳っていた“闇の帝王”権現の刺殺事件。当時容疑者扱いされた権現の内妻でホステスの深雪は、事件直後から行方不明のまま。そこで、深雪の娘・綺羅が経営する高級クラブ「Em」へ行き彼女に話を聞くと、死体の第一発見者でありながらショックで記憶が無いとのこと。しかし霧山は、綺羅が隠し事をしていることや店でカクテルを出すのを嫌うことを気にし始めました。

その後霧山は、高校時代の同級生で現在オカマのノブユキ(堀部圭亮)と偶然再会し、夜の路上でキャッチボールをしながら綺羅が良く通うバーを紹介してもらうと、そのバーで綺羅と再会。そのまま彼女に連れられてスーパーへ行くと、「雪男おじさん」という伯父にあたる人物を探すように頼まれました。ただ、そこで綺羅はスーパーの福引のカラカラという音に拒絶反応を見せ、霧山はまたも気にするばかり。そして、警察内で深雪のアリバイが浮かび上がった頃、十文字(豊原功補)が追っていた女子トイレ痴漢事件で疑われた人物が“おじさんに見えるおばさん”であったことを聞き、ついに真相を掴みました。霧山と三日月は綺羅と再会し、カラカラという音は何かを入れた缶を振る時に出る音で、その何かが権現を殺した凶器ではないかと疑いました。綺羅は思い立ったようにある猟師小屋へ行くと、そこには凶器となったハサミが。かつて深雪が消えて怒っていた権現が、ハサミを構えた綺羅の方へ転んだ際に偶然背中に刺さり、彼女は動転してそのハサミを缶に入れ記憶ごと封印した過去があったのでした。さらに、深雪が娘の罪を被りおじさんに変装して逃げようとしたことも判明したのでした。霧山は全てを解明した後、いつものように「誰にも言いませんよ」カードを渡し、三日月が外に出ている状況で綺羅からお礼のキスを受けたのでした。

へえ~、今回は普通・・・、だと思っていたけど、やっぱり随所に小ネタや伏線が盛り込まれていて、一瞬たりとも見逃せなかったではないか! ラストなんて、綺羅からお礼のキスを受けた霧山の喜び様も面白かったけど、その後彼が警察で椅子を使って寝ている所で終わりだと思ったら、時効管理課の面々がその椅子を引いて何故か彼は空中浮遊(笑)。しかも、それを見た十文字は驚かず普通にやり過ごす始末。やっぱりここって、普通じゃないよな・・・(笑)

○関連記事「帰ってきた時効警察・第1話」
○関連カテゴリ「時効警察」

「時効警察」DVD-BOX
「時効警察」DVD-BOX

「時効警察」オリジナル・サウンドトラック 「帰ってきた時効警察」オリジナル・サウンドトラック
「時効警察」オリジナル・サウンドトラック
「帰ってきた時効警察」オリジナル・サウンドトラック

「時効警察」 「時効警察オフィシャル本」
ノベライズ「時効警察」/「時効警察オフィシャル本」

|

« 特急田中3号・第2話 | トップページ | 喰いタン2・第2話 »

コメント

今更ですが・・
こんにちは、面白かったけれど、やっぱり、大変でした!!

凄いネタを発見しましたよ!

I appreciate in your usual cooperation. Best Regards,Chablis

投稿: シャブリ | 2007.04.24 10時26分

シャブリさん、こんにちは! 凄いネタって何だろう? それにしても、毎回小ネタ探し、お疲れさま~。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2007.04.26 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/14815376

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた時効警察・第2話:

» 「帰ってきた時効警察」第二回 [トリ猫家族]
 今回も脚本・監督は三木聡さんでしたね〜 しかし、帰って来てからけっこう霧山(オダギリジョー)にぞんざいに扱われる三日月さん(麻生久美子)。  では、気になったところを拾っていきましょう・・・ ・三日月、引越中に出てきた箱からは警察学校時代の写真と 「....... [続きを読む]

受信: 2007.04.24 06時36分

» 帰ってきた時効警察 第2話「好きな理由よりも嫌いな理由のほうがハッキリしてると言っても過言では無いのだ!」 [Happy☆Lucky]
第2話「好きな理由よりも嫌いな理由のほうが ハッキリしてると言っても過言では無いのだ!」 [続きを読む]

受信: 2007.04.24 08時36分

» 帰ってきた時効警察#2 + 生徒諸君!#1 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
今回は、銭形ーズの二人(真希ちゃん#63890;&早織ちゃん#63890;)のドラマを一つにまとめてしまいます。 まずは「生徒諸君!」から。(WOWOWのBEATLESのドキュメンタリーの裏いうことで、初回から何か嫌な予感が...) はっきり言って、本当に中学校なの?というの..... [続きを読む]

受信: 2007.04.24 09時47分

» 帰ってきた時効警察〜第2話・市川実和子! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
帰ってきた時効警察ですが、第2話はゲストに市川実和子を迎え、ミステリー的にもよく出来ていました。もちろん小ネタも満載です。時効になった事件をオダギリジョーと麻生久美子が趣味で捜査するドラマですが、今回は闇の帝王刺殺事件だそうです。(時効警察、第2話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007.04.24 14時05分

» 「帰ってきた時効警察」第2話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
カラカラが嫌いなキラキラさんと鬼さんとナターシャ。 「帰ってきた時効警察」第2話 『好きな理由よりも嫌いな理由の方がハッキリしてると言っても過言では無いのだ!』 [続きを読む]

受信: 2007.04.24 15時26分

» 帰ってきた時効警察 #2 [似合わないクツを脱ぎ捨てて]
深夜のツッコミ所チェ―――ック行きますよぉε≡( ノ゜∀゜)ノ [続きを読む]

受信: 2007.04.24 15時37分

» バッタモンはイミテーションですが…(帰ってきた時効警察#2) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
このドラマはフィクションであり登場人物・団体名等は全て架空のものです。 『帰ってきた時効警察』午前中は仕事、午後一で映画の舞台挨拶へ行ってレポを書く、そしてドラマを見てレビューを書く・・・あぁ〜ハードだわw三日月たんのビデオメッセージ。せつない片思いあなた...... [続きを読む]

受信: 2007.04.26 12時35分

» 帰ってきた時効警察 第2話 [るりりんのお散歩雑記]
楽しい。楽しいんだけど、感想が書きずらい・・(^^;) [続きを読む]

受信: 2007.04.26 18時17分

» 帰ってきた時効警察 第2話 [特撮警備隊3バるカんベース]
「好きな理由よりも嫌いな理由の方がハッキリしてると言っても過言では無いのだ!」を、よろしくお願いします。 「良い事教えてあげよっか。思い出って未来の残骸なんだよ」 あいかわらずの小ネタの嵐!!今期ドラマで最も好きだけど、レビューの書きづらさもパンシャーヌ... [続きを読む]

受信: 2007.04.27 01時54分

» 帰ってきた時効警察 ~遊びすぎで面白い!!~ [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
「帰ってきた時効警察」が好調。 あっさりと21時スタートの「生徒諸君!」の視聴率を上回った。 まぁ、当然といえば当然である。 それにしても、遊びすぎだってば、っていうくらい楽しい。 なんでこんなに楽しいんだろう。 そして、なんで「トリック」とか「時効警察」と..... [続きを読む]

受信: 2007.04.28 18時05分

« 特急田中3号・第2話 | トップページ | 喰いタン2・第2話 »