« バンビ~ノ!・第1話 | トップページ | のだめカンタービレ(アニメ)・第12話 »

2007.04.19

わたしたちの教科書・第2話

学校でのややこしい問題に体当たりしているこのドラマ。公式サイトのBBSでも、初回話の放送後はかなり反響があったようです。私も後に確認したけど、結構強気な意見もありますね。ただそれはほんの一部に過ぎず、掲載されなかったすごい意見も多いと思いますが・・・。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「わたしたちの教科書」
第2話「学校崩壊」

転落した生徒の死亡を受け、副校長・雨木(風吹ジュン)らは、対応に追われる。耕平(伊藤淳史)は、珠子(菅野美穂)に「死んだ生徒のために、担任として何もできなかった」と後悔の念を漏らす。だが、珠子は「死んだ人間のことなんてすぐに忘れる」と突き放す。学内が平穏を取り戻したころ、生徒の指導記録がなくなる。

明日香(志田未来)の転落死と落書きだらけのカバンから、いじめの可能性を察した耕平。副校長・真澄(風吹ジュン)に問い詰めても「この学校でいじめの報告が挙がったことは一切ありません」と言い返され、明日香に虚言癖があったことを理由に言いくるめられてしまいました。その夜耕平は珠子の行き付けの店に訪れると、彼女から結婚歴があることと明日香が連れ子であることを聞かされ、酷く突き放されてしまいました。

明日香が亡くなって一ヶ月が経ち、平穏を取り戻した頃。教師たちに義務付けられていた生徒の指導記録が保管庫から無くなる事件が起こり、それを格納した耕平が責任を感じ珠子に相談すると、彼女はテーブルに爪楊枝をばら撒いてある例を話しながら、多忙で記録を怠っていたある教師が白紙であるのを隠すために指導記録ごと持ち出したことを指摘しました。さらに「犯罪者というのは、小さな罪を隠すために、大きな罪を重ねるもの」と続け、耕平が「そんなのは異常事態」と答えると、「あの学校は今、異常事態なのよ」と言い返しました。逆に、珠子が耕平へ明日香のカバンの件で問い詰めると、彼は言葉を濁してはぐらかし「いじめなんでしょうか?」とも発言。以前の熱心な彼ではなくなっていました。

一方珠子は、同棲中の直之(谷原章介)に明日香との関係を含む過去を告白し、明日香が暮らしていた児童養護施設を訪れていました。そこには小遣い帳があり、中を見ると「タイヤキ」という文字が。また、自宅に帰り戸籍謄本を探し出すと、そこには確かに明日香の名前が。さらに、保存していた明日香のノートの中には、「おかあさん」という題の作文が。当時二人は「珠子さん/明日香さん」と呼び合う関係で、明日香の作文には近所で「親子」と呼ばれる喜びが切々と書かれていました。しかし実際は、珠子が明日香に冷たく当たり、作文用紙を破ったこともある微妙な関係。珠子はテープで貼り直されたその作文を読み、過去を思い出して涙を流し始めました。

その後、耕平は指導記録を管理していた八幡(水嶋ヒロ)を疑い自宅へ押し掛けて説得すると、彼はドア越しに学校生活の疲れを訴え、かつては耕平のように名教師になるのを夢見ていたことも告白しました。また、珠子は耕平に明日香と過ごした日々を告白し始め、微妙な関係にありながら明日香が鯛焼きを尻尾から食べる共通点を見つけ喜んでいたことを話しました。すると耕平はどこかで鯛焼きを買ってきて珠子に尻尾から食べさせ、「もしかしたら、いじめがあったのかもしれません。なのに、僕は気付かなかった」と言って、再び明日香の件をはっきりさせることを誓いました。翌日、学校では何者かによって「ごめんなさい」という添え書きと共に指導記録が返され、問題が一旦回避された頃。裁判所から証拠保全のため珠子が訪れ、2年3組の教室で耕平に「いじめがあったのかもしれません」という発言が録音されたボイスレコーダーを見せました。珠子は以前のように「神様は良い人を選んでご褒美をあげるわけじゃない。悪い人を選んで罰を与えるわけでもない」と言い・・・。

確かに異常事態である喜里丘中学校。今回、指導記録の事件はあっても後味が悪いまま解決に至り、問題は再び明日香の件に移されました。一度は学校側のやり方に従った耕平も、珠子と会話を続けるうちに改心したけど、今度はその珠子がボイスレコーダーを手にして動き出しました。この二人の関係はいまだに微妙ですね。

微妙といえば珠子と明日香の関係もそうだったけど、明日香は珠子のネグレクト(養護放棄)にも子供ながらに耐え、血がつながっていなくても仲良く振舞おうとしていました。その想い出の一部が作文の件や鯛焼きの件で、珠子は明日香と過ごした僅かな日々を思い出しては少なからず悔やんでいました。気持ちの変化は誰しもあるもの。今になって明日香のことであれこれ動く珠子だけど、理由はどうあれ当時から優しく接していれば・・・。

教師同士ではなく弁護士が絡むから、ストーリーがややこしくなっています。しかも、学校の生徒が弁護士と関係があるからさらにややこしいです。学校教育って、ただ勉強を教えるだけでは成り立たないんですよね。金八先生を夢見て教師になった人が、現実を知ってどれだけ挫折したことか・・・。

【おまけ感想】
高校になると「ただ教えるだけの教師」は増えるものですね。私は「高校時代の恩師」はほとんど思い浮かびません。何か、悲しい。

○関連記事「わたしたちの教科書・第1話」

「Water Me」
主題歌「Water Me」(BONNIE PINK)

「わたしたちの教科書」オリジナル・サウンドトラック
「わたしたちの教科書」オリジナル・サウンドトラック

|

« バンビ~ノ!・第1話 | トップページ | のだめカンタービレ(アニメ)・第12話 »

コメント

確かにね
金八先生やってる時代に先生を目指した人が
金八を実践できない現実を見たという人
沢山いると思いますよね?
八幡先生の言葉って 今30歳~40歳くらいの先生が
多く感じたことなんじゃないのかな?
金八先生を 学校から消してしまったのは
生徒でありPTA そして、社会だと思うんだよねぇ・・・
結局 いい?学校に行くのを目指すのが一番で
頑張った結果がたまたま 良い学校だった
この結果は偏差値高い学校に入るという事柄でも
過程が変われば大きな違いだと思いますから。

豊な人間であることが
何より大切だと誰もが思っているのに
社会への第一歩は 人間性より学校のお勉強が
よくできる人への間口が広いということ
それは、人を見る目が養われていないとか
育てる力や体力が無いという背景があるということを
気がつこうとしてないんだよね・・・。
こういう根本が変わらない限り
学校だけでなく・・・砂漠に水なんだわっ思うのですわ

>高校時代の恩師
確かにね・・・いないかも・・・
中学の時は、金八先生もどきの人いたけど
結局 今思えば、飛ばされてたな(^^;

高校から上の学校に行くと
またちょっと違うんでしょうね
進学っていうハードルが無くなるから・・・

投稿: Lady-e | 2007.04.23 04時56分

学校側の反応が、何だかリアルで怖いですわ~。
イジメの事件がある度に、学校側の反応や教育委員会の対応に
不満を感じてしまう・・・
このドラマが話題になる事によって、少しは改善されればと思うあたしは
耕平並みに甘いかもデス^_^;

投稿: まこ | 2007.04.23 12時33分

いつもTBありがとうございます☆
ココログの方にTBつけるのが非常に困難です^^;
何度もやってもダメな時もあるし、時間が経ってから
表示されてる事もあるみたいだし。。。
TB返しが毎回うまくいくとは限らないので、ホントすみません。

実際の学校の隠蔽工作ってもっとヒドイし、えげつないような気がしますね。。。
子供がいじめをする背景って大人の影響がものすごく大きいと思うんですよ。
実際、ひどい事を言う子って家で親が話しているのを聞いていたり
親同士でうまくいかない事を何となく子供に話していたり。
信じられない事ですが実際ある事です。
悪いのはいつの時代も大人ですね。

投稿: せるふぉん | 2007.04.23 22時24分

>Lady-eさん

長文コメントを読ませていただきました。金八先生が消えた話等、興味深い内容でしたよ。私の場合、小中高は割と平和な学校で過ごしたんだけど、その分あまり刺激は無かったかな。ただ高校に至っては、勢い良く教えておいて付いてこられない生徒は暗に放ってしまう教師がいたり、笑いを交えて教えておいてその余韻に浸っていると態度が急変する教師がいたりで、何かそういうのがすごく嫌だったり。「生徒が教師を選べない辛さ」なんて、それこそドラマみたいな戯言を言ってますけど。だから、高校時代で恩師と呼べる教師は「いない」と断言しました。恩師とはっきり呼べる人は、小学校時代の一人と大学時代の一人だけかな。やっぱり何か、悲しい。

>まこさん

このドラマでの学校側の反応は、きっと現実に近いんでしょうね。教育現場も結局企業社会と同じで、上(特に教育委員会)からああだこうだ言われれば面子を保つためそれに従うだけ。でもそれをドラマ等で客観的に見ると、不満で仕方が無いんですが・・・。このドラマも結構体当たりしているとは思うけど、「金八先生」くらいの衝撃は無いですね。まあ、あんなこんなのすごいことがあっても困るんだけど(苦笑)。

>せるふぉんさん

いつも読ませてもらっています。学校もだけどココログも問題が多いですよね(苦笑)。「いじめ」に関しては悲しくも「回避法が定まらず解決が難しいもの」と思っているけど、「大人のせいで」という事例は確かにありますね。最近は珠子みたいにネグレクトになる親も多いし、体罰や虐待だって絶えないし。そういう環境で育った子は、考えがどこか歪むこともあるし。「日本って陰険」という感が強いですね・・・。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2007.04.24 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/14781901

この記事へのトラックバック一覧です: わたしたちの教科書・第2話:

» わたしたちの教科書 第2話 [特撮警備隊3バるカんベース]
「神様は良い人を選んでご褒美を与えるわけではない。 悪い人を選んで罰を与えるわけでもない。」 うおおおん!泣けるでぇぇえええ!! 親がどんなにどうしようもなくても、健気におんなじとこを探して、見つけて笑う… 子供っちゅうんは愛されるために存在するんや!!... [続きを読む]

受信: 2007.04.23 03時03分

» わたしたちの教科書 第2回 [ALBEDO0.39]
フジテレビ 木曜 夜10時 わたしたちの教科書 第2回 毎日の業務に手一杯 人間って以外と便利にできてる どんなに大切な人が死んだって お腹はすく 夜になれば眠くなる 忙しくしてるうちに死んだ人間のことなんて忘れていく 段々忘れて、ある日訪れる その人のことを一度も思い出さなかったて日が・・・ そうなんですね  人間ってどんなに優しいぶっても どんなに悲しがっても どんなにいい人ぶっても 忘れるんですよ・・・いろいろな嫌だったり辛かったり することを でも、これはと... [続きを読む]

受信: 2007.04.23 04時45分

» わたしたちの教科書(4月19日) [今日感]
明日香(志田未来)は、珠子(菅野美穂)の実子ではなかったんですね。 年齢からみると、16歳のときに明日香を産んで、そのときに副校長(風吹ジュン)と何かのかかわりがあったような気がしたんですが、まったく予想が外れました。... [続きを読む]

受信: 2007.04.23 07時38分

» わたしたちの教科書 第2話 [渡る世間は愚痴ばかり]
公判真っ只中の珠子。 ふと彼女の脳裏によぎるのは新聞記事に載った娘の姿。 [続きを読む]

受信: 2007.04.23 08時11分

» わたしたちの教科書 第2話 [Happy☆Lucky]
第2話 [続きを読む]

受信: 2007.04.23 08時46分

» わたしたちの教科書 2 [ひ と り ご と]
あのたい焼き、あの作文、、、こういう子もいるんだよね、実際に。。。 私は本当に幸せなんだな〜と変なとこで噛みしめてしまいました(涙)。 施設に行くのに旅行みたいだと喜ぶ明日香がやりきれなかった、、、 (でも、珠子のことも責められないんだけどね、、、) 学校では明日香の事は無かったことのようにみんなが普通に生活していて 加地先生もすっかり学校側じゃん!!なんて思ってたら 珠子に利用されてしまうみたいです、、、怖いわ、珠子。 そして、もっと怖いかもしれない副校長。 次回からは本格的に... [続きを読む]

受信: 2007.04.23 10時16分

» わたしたちの教科書 第2回 短め感想 [ぐ〜たらにっき]
『学校崩壊』 [続きを読む]

受信: 2007.04.23 11時19分

» 『わたしたちの教科書』2話 [ド素人日記]
明日香(志田未来)は珠子(菅野美穂)が22才の時に結婚した男の連れ子だった。 結婚した途端に夫は失踪。 珠子は明日香と3ヶ月一緒に暮らし、施設に預けていた。 [続きを読む]

受信: 2007.04.23 13時25分

» わたしたちの教科書〜第2話・二転三転! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
わたしたちの教科書ですが、今回は二転三転と最後まで驚かせてくれます。弁護士の積木珠子(菅野美穂)は、転落死した中学生・明日香(志田未来)の母親と言っていたのですが、別に14歳の母とは関連なく納得できる理由が用意されています。中学校の方は、生徒の転落死で対策に追われていますが、相変わらずの事なかれ主義です。(わたしたちの教科書、第2話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007.04.23 16時37分

» わたしたちの教科書 第2回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
珠子と明日香の関係が明らかになった第2回。 今回の展開はそれ以上のものはありま [続きを読む]

受信: 2007.04.23 22時17分

» わたしたちの教科書 【第2話】 学校崩壊 [THE有頂天ブログ]
わたしたちの教科書 菅野美穂主演ドラマ「わたしたちの教科書」第2話を見ました。 ■わたしたちの教科書 「第2話」 あらすじ  珠子(菅野美穂)は、校舎の窓から転落し、重体だった明日香(志田未来)が死亡したことを知る。事件を伝えるタブロイド紙には、明日香に関する噂話を書きたてたセンセーショナルな文字が躍っていた。  喜里丘中学校では、副校長の雨木(風吹ジュン)を中心に、耕平(伊藤淳史)や早紀(真木よう子)、希美(酒井若菜)ら教師たちが転落死事件の対応に追われていた。雨木は、学区... [続きを読む]

受信: 2007.04.23 23時00分

» わたしたちの教科書 第2話 [あいりぶろぐ]
 「わたしたちの教科書」第2話を見ました。  ここ2〜3日、また仕事が急激に忙しくなってて、あまりレビューする時間がとれなかったので、今回の感想は簡潔に。 [続きを読む]

受信: 2007.04.23 23時18分

« バンビ~ノ!・第1話 | トップページ | のだめカンタービレ(アニメ)・第12話 »