« ミスチル・僕らの音楽で「しるし」他披露 | トップページ | 芋たこなんきん・終わりどんなん? »

2007.03.30

のだめカンタービレ(アニメ)・第11話

アニメ「のだめカンタービレ」の第11話を見ました。
[東海地区:東海テレビにて3/29深夜(3/30)に放送]

○アニメ「のだめカンタービレ」公式サイト
Lesson11(原作「第5巻」・Lesson26~Lesson27相当)

学園祭最終日。満席のホールで、観客たちはシュトレーゼマン率いるAオケの登場を待ちわびている。真一は、数日後に日本を去るシュトレーゼマンに対して、もっと教わりたいと思いつつも最高の演奏を披露する。シュトレーゼマンもまた本物の巨匠の指揮でオーケストラを奏でる。そんなAオケと千秋の美しい演奏を目の当たりにしたのだめは、強い衝撃を受けてしまう。寝食を忘れ、取りつかれたようにピアノを弾くのだめだが、今のままではオーケストラと合わせられないとシュトレーゼマンに宣告される!?

千秋はシュトレーゼマンの指揮の下で、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」の素晴らしい演奏を披露。それを聴いて衝撃を受けたのだめは、食事もせず風呂にさえ入らず、ただピアノを引き続けるだけ。その後千秋がシュトレーゼマンに乗せられて二日酔いになり、それを知った彩子が彼の自宅へお見舞いに駆け付け、彼女が別室にいるとくさくてたまらないのだめが訪れ、千秋は無理矢理料理を食べさせようとしました。その様子を見て、ただ驚く彩子。何よ、これ? ああ、何なの、何なの、これ?

○今回の初登場キャラの感想(クレジット順)

特に無し。

○今回の使用曲(公式サイトより)

■ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18
千秋とミルヒ-のコンチェルト「楽しい音楽の時間デス」
■モ-ツァルト/歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」
彩子の練習にて歌うも、ダメ出しをされる

○今回注目したこと(原作との比較あり)

○ラフマ「ピアコン2番」はやっぱり名曲だ
今回千秋が弾いた、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。
ピアニッシモの冒頭部は波紋の演出が。
弾いている間は桜の花びらが舞う演出が。
弾いている手は常になめらかな動きが。
これは最高でした。素晴らしかった!
ラフマのピアコン2番はやっぱり良いなあ。大好きだ。

○ピアコン2番と演出の同調
もういっちょ、ラフマのピアコン2番。今度は「同調」。
波紋の演出もその一つだけど、
盛り上がり前で曲に合わせてのだめが4度に渡って徐々にアップ。
千秋とシュトレーゼマンの静止画が同じようにフレームイン。
各楽器担当の細かい動き等も抜群。
これも最高でした。素晴らしかった!
かなり力を入れたみたいだなあ。大好きだ。

○彩子もやるじゃん
オペラ「コシ・ファン・トゥッテ」で熱唱した彩子。
その声はものすごく上手く、千秋も後に絶賛。でもダメ出しあり。
彩子も相当上手いんだけどね。
元おデブの菅沼の方がインパクトがあるんだよね。
それで、彼のそういうダメ出しの仕方もあって、
かつて恋人同士だった二人は別れたという。
彩子、お気の毒・・・。

○千秋がのだめを襲う(ただしメシ攻撃)
弱ったのだめに料理を無理矢理食べさせようとする千秋。
これは原作通りだったけど、怖い目まで見事に再現(笑)。
っていうか、アニメでその光景を見ると、怖かった・・・。

○前半戦終了!
今回第11話で、前半戦となる1クールが終了しました。
しばらく休止して、4月中旬から2クール目に突入します。
エンディングテーマが代わるそうですよ!

【第2期エンディングテーマ】
「Sagittarius」
SUEMITSU & THE NODAME ORCHESTRA

どんな曲になるのかが楽しみです。

2クール目からは、あんなオケやあんなコンクールやあんな出来事が。期待しています!

○関連記事「のだめカンタービレ(アニメ)・第1話」
○関連記事「のだめカンタービレ(アニメ)・第2話」
○関連記事「のだめカンタービレ(アニメ)・第3話」
○関連記事「のだめカンタービレ(アニメ)・第4話」
○関連記事「のだめカンタービレ(アニメ)・第5話」
○関連記事「のだめカンタービレ(アニメ)・第6話」
○関連記事「のだめカンタービレ(アニメ)・第7話」
○関連記事「のだめカンタービレ(アニメ)・第8話」
○関連記事「のだめカンタービレ(アニメ)・第9話」
○関連記事「のだめカンタービレ(アニメ)・第10話」
○関連記事『「のだめカンタービレ」のドラマ化とアニメ化が決定』
○関連記事『「のだめカンタービレ」感想特集・第1楽章「原作の率直な感想」』
○関連記事『「のだめカンタービレ」感想特集・第2楽章「原作の詳しい感想」』
○関連記事『「のだめカンタービレ」感想特集・第3楽章「ドラマ版への希望」』
○関連記事『のだめカンタービレ(番外編3)“アニメ版に向けての予習”』
○関連記事『アニメ版「のだめカンタービレ」の地域別放送時間の事前調査』
○関連カテゴリ「のだめカンタービレ」(ドラマ版レビュー含む)

「のだめカンタービレ VOL.1」 「のだめカンタービレ VOL.2」 「のだめカンタービレ VOL.3」 「のだめカンタービレ VOL.4」
「のだめカンタービレ VOL.1」(2007/04/13)
「のだめカンタービレ VOL.2」(2007/05/11)
「のだめカンタービレ VOL.3」(2007/06/15)
「のだめカンタービレ VOL.4」(2007/07/06)

「のだめカンタービレ VOL.5」 「のだめカンタービレ VOL.6」 「のだめカンタービレ VOL.7」 「のだめカンタービレ VOL.8」
「のだめカンタービレ VOL.5」(2007/08/10)
「のだめカンタービレ VOL.6」(2007/09/07)
「のだめカンタービレ VOL.7」(2007/10/05)
「のだめカンタービレ VOL.8」(2007/11/09)

「Allegro Cantabile」 「こんなに近くで...」
オープニングテーマ「Allegro Cantabile」(SUEMITSU & THE SUEMITH)
エンディングテーマ「こんなに近くで...」(Crystal Kay)

「『のだめオーケストラ』STORY!」
「『のだめオーケストラ』STORY!」

「『のだめオーケストラ』LIVE!」 「ブラームス 交響曲第1番 ~のだめカンタービレ」
「『のだめオーケストラ』LIVE!」/「ブラームス 交響曲第1番 ~のだめカンタービレ」

「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック
「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック

「のだめカンタービレ(1)」 「のだめカンタービレ(2)」 「のだめカンタービレ(3)」 「のだめカンタービレ(4)」
原作コミックス「のだめカンタービレ(1)~」(二ノ宮知子)

「のだめカンタービレSelection CD Book」 「のだめカンタービレ Selection CD Book(vol.2)」
「のだめカンタービレSelection CD Book」/「のだめカンタービレ Selection CD Book(vol.2)」

「のだめカンタービレ キャラクターBOOK」 「のだめカンタービレ 2007年カレンダー」
「のだめカンタービレ キャラクターBOOK」/「のだめカンタービレ 2007年カレンダー」


|

« ミスチル・僕らの音楽で「しるし」他披露 | トップページ | 芋たこなんきん・終わりどんなん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/14463835

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ(アニメ)・第11話:

« ミスチル・僕らの音楽で「しるし」他披露 | トップページ | 芋たこなんきん・終わりどんなん? »