« 花より男子2(リターンズ)・第9話 | トップページ | 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン・第9話 »

2007.03.05

華麗なる一族・第8話

ストーリー内で昭和の月日が休む間も無く流れ、段々と私の生まれた年へ近付こうとしています。今回第8話で主人公・鉄平の「出生の真相」が明かされようとしているけど、私は世間を騒がせるほどの「出生の真相」なんかは一切ありません。興味無いですか、そうですか。実は私には、その昔「将軍」に乗って川上から運ばれてきたという「出生の秘密」がありましてね。こんなウソには興味ありますか、そうですか。元気出ました(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「華麗なる一族」
第8話「鉄平出生の真相」

高炉が爆発した阪神特殊製鋼の支援について、銀行団が会議を。その場で、阪神銀行が融資した20億は見せかけだと判明。高利の金を借り、阪神特殊製鋼は巨額の負債を抱えていた。経理担当の銭高(西村雅彦)は、自分の責任だと話すが、鉄平(木村拓哉)は銭高が大介(北大路欣也)の顔色を気にしていると気付く。

鉄平は亡くなった料亭「つる乃屋」の女将・志乃(多岐川裕美)からの手紙で、自分の父親が祖父・敬介かもしれないという憶測を読んで動揺し、病院で血液型を確認した結果大介の子でも敬介の子でもある可能性を知りました。その一方で、阪神特殊製鋼に融資していた銀行が会議を開き、阪神銀行の20億円もの「見せ掛け融資」と、サブバンクの大同銀行の融資がメインバンクの阪神銀行より10億円も上回っていた事実を指摘。また、融資の不足分を取り返すために高利の金を借り、巨額の負債を抱えていた事実も判明。その場では銭高の責任になったけど、鉄平は自分と目を合わそうともしない大介を疑っていました。そして万俵家にて、鉄平はついに大介と寧子(原田美枝子)へ自分が敬介の子なのかどうかを問うと、大介は泣き崩れる寧子を叩いて泣き止ませようとしました。それを見た鉄平は、大介が敬介の息が掛かった阪神特殊製鋼をこの世から消し去ろうとしているのを察し、法廷にて真っ向から戦う意思を伝えたのでした。

万俵家から出ることを決意した鉄平は、ある日古くからの友人の弁護士・倉石(萩原聖人)に会い、裁判で勝つための決定的な証拠を掴むように言われました。そして工場長・一之瀬(平泉成)とその息子・四々彦(成宮寛貴)に力を借りて資料を調べた際、「銭高」と書かれた箱の中から融資に関する重要な記録が残された台帳を発見し、その後も着々と準備を進めていました。阪神特殊製鋼と阪神銀行の訴訟問題はマスコミを通じて話題になり、いよいよ法廷での勝負へ。最後に笑うのは、鉄平か、大介か?

鉄平は父親が敬介であることを完全には掴みきれなかったけど、あの肖像画の敬介の顔からして、もはや周知の件なのでは?(苦笑) それで、以前から「ぶっちゃけ、真相は敬介が可愛がった将軍(黄金の鯉)に聞いてみろよ」なんて思っていたけど、今回鉄平がたそがれながら久々に将軍を呼び寄せるシーンがあって、ぶっちゃけ大笑い。でも、ブクブクと泡が出る程度で終わっちゃって、後にまた呼び寄せようとするシーンがあったけど途中で止めてしまって、ぶっちゃけ大不満。まあ、出れば別の意味で笑われるんだろうか?(笑)

ついに鉄平と大介は法廷で戦うことになったけど、偶然とはいえ鉄平が決定的な証拠とやらを掴むのが早いのなんの。パソコンなんて普及していない時代の話だから、現代みたいに「文書ファイルにパスワードを掛けて厳重保管しておけ」とは言えないけど、それでもせめて多重ロックの金庫にしまっておかないと。結局「白い巨塔」のように、法廷という場を通して結末へ向かうんですね。きっと熱い戦いが繰り広げられるんだろうなあ。でも、“親子の対決”というのが何だかもの悲しいなあ・・・。

○関連記事「華麗なる一族・第1話」
○関連記事「華麗なる一族・第2話」
○関連記事「華麗なる一族・第3話」
○関連記事「華麗なる一族・第4話」
○関連記事「華麗なる一族・第5話」
○関連記事「華麗なる一族・第6話」
○関連記事「華麗なる一族・第7話」

「華麗なる一族(上)」 「華麗なる一族(中)」 「華麗なる一族(下)」
原作「華麗なる一族(上)・(中)・(下)」(山崎豊子)

「華麗なる一族」オリジナル・サウンドトラック
「華麗なる一族」オリジナル・サウンドトラック

|

« 花より男子2(リターンズ)・第9話 | トップページ | 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン・第9話 »

コメント

あずさん おはようございます。

3月期末なので、色々忙しくて思うように更新出来ない私ですが
あずさんのどんなに遅れても更新する姿勢に感動しちゃいます♪

今回は鉄平の弁護士役に萩原聖人さんだったのに感動しました。
若者のすべての二人は、暴れん坊だったのに専務と弁護士になったのです。
この2ショットを見た瞬間にミスチルのトゥモネバが頭の中を駆け巡り
あずさんを思い出す私(笑)
法廷での争いは、原作にはないので、どんな感じになるのか。。。
どっちが勝っても不幸ですよね。
このドラマ、見終わった後に何が残るんでしょうか。。。

投稿: アンナ | 2007.03.09 09時07分

こんばんは!

お忙しい中の更新頭がさがります!

法廷に持ち込まれて、私も「白い巨塔」を思いだしました。
「華麗なる」も、何故「白い巨塔」の脚本家・井上由美子さんが書かなかったのかなって思います。

投稿: みょうがの芯 | 2007.03.09 23時52分

あずさん、こんばんは♪
しばらくPCから遠ざかっていたので、なかなかお邪魔できませんでした(汗
PC不調だったんですが、こっちまで不調になりそうに、、、^^:

今回は冒頭から将軍やら肖像画やらに目を奪われてました(笑
でも段々面白くなってきたなぁ~と思っていたら、もう後二回なのですね、、、
「白い巨塔」大好きな翠としては、息詰まる法廷劇が見たいです~!

投稿: | 2007.03.11 02時55分

>アンナさん

今回のレビューを書いた後で萩原さん&木村さんの「若者のすべて」つながりを思い出したんだけど、「アンナさんは気付いたかな?」と思っていたらしっかりレビューで触れていてうれしかったなあ。それで、その主題歌「Tomorrow never knows」がミスチルだということで私を思い出してくれてうれしかったなあ。あまりにうれしかったので、次回のレビューで改めてこの件について触れたいと思います(笑)。それはそうと、法廷での争いは原作に無いの? それは意外! そして期待! しかし不安!(あれ?)

>みょうがの芯さん

今月は年度末のため非常に忙しく、思うように更新できていません(苦笑)。それでも一応頑張っているので、存続していることだけ伝えることも多くなるかも?(すみません) 展開が「白い巨塔」っぽくなってきたけど、もし井上由美子さんが脚本を書いていたら、印象がまた違ったんでしょうね!

>翠さん

パソコンが不調だったのは知っていました。でも、こうして復活されたということは、もう大丈夫ということかな? 今回将軍や肖像画に目を奪われたのは私も同じでしたよ(笑)。そして、あっという間にもうすぐラスト。最後の法廷劇はなかなか見ものですね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2007.03.11 03時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/14125032

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なる一族・第8話:

» ・TBSドラマ「華麗なる一族」第8話 [たまちゃんのドラマページ]
2007年3月4日(日)21時から、TBSテレビで、ドラマ「華麗なる一族」第8話(「鉄平出生の真相」)が、放送されました。 鉄平の涙以上に、大介の涙が光った回でした。 ◇鉄平(木村拓哉)の阪神特殊製鋼の高炉爆発事故に伴い、融資銀行すべてが集まる会議が開かれた...... [続きを読む]

受信: 2007.03.08 20時33分

» 華麗なる一族 第8話 「鉄平出生の真相」 [しっとう?岩田亜矢那]
確かに「華麗なる一族」は面白い。 でもこの設定には無理はありゃしませんか?山崎センセイ。 自行の子会社に自らの額を超えた過剰融資をさせた上 その子会社を破綻させ、その事件を利用して他行を乗っ取る。 如何に融資額において大同銀行が阪神銀行を上回っていたしても 責任追及される度合いが大きいのは遥かに阪神銀行の方である。 考えてもみて頂きたい 阪神特殊製鋼はその社名にも見て取れる通り 単なるメインバンクを務める企業ではなく 明らかに阪神銀行グ... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 06時52分

» 華麗なる一族 第8話  [くつろぎ日記]
たった一度でいいお父さんに笑いかけてほしかった・・。 [続きを読む]

受信: 2007.03.09 07時41分

» 華麗なる一族 第8話 [るりりんのお散歩雑記]
もう・・・家族崩壊だわ・・。 全ての元凶はおじいさまよね~・・。 [続きを読む]

受信: 2007.03.09 08時00分

» 華麗なる一族 第8話〜鉄平出生の真相〜 [アンナdiary]
今回は、面白かったなぁ。。。1時間あっと言う間だった。 なんか、みんな熱かったな〜この勢いでラストまで行って下さい。 母・寧子の頬を思い切り叩く大介に、私は大介の寧子への愛を感じたのですが。弁護士役に萩原聖人。思わず、若者のすべての武志と哲生だ〜と大喜びしちゃいました(笑) ... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 09時01分

» 華麗なる一族 第8話 [日々緩々。]
久々に将軍が出たーーーー!!と喜んでいたのもつかの間。 見せ掛け融資の件が発覚{/kaminari/} 大介の様子から、あの手紙の内容に確信を持った鉄平。 ついに真実が明かされるときが来ましたよー{/face_hekomu/} 大介に詰め寄る鉄平。その背後には敬介の肖像画… 「僕の記憶の中にあなたの笑顔はありません」 大介の目にも涙が…{/face_z/} なんだろう。 大介だって認めたくない事実(と言っても証拠はないし... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 09時15分

» 華麗なる一族 第8回 短め感想 [ぐ〜たらにっき]
『鉄平出生の真相』 [続きを読む]

受信: 2007.03.09 10時17分

» 華麗なる一族 #8「ドラマ」 [映画鑑賞★日記・・・]
第8話「鉄平出生の真相」 [続きを読む]

受信: 2007.03.09 10時55分

» 華麗なる一族〜第8話・奥の手! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
華麗なる一族ですが、鉄平(木村拓哉)の鉄鋼会社が会社再生法適用など、かなりピンチのようです。会社再生法といわれてもよく分かりませんし、再生するのならいいような気もしますが、とにかく北大路欣也は潰すつもりのようです。(華麗なる一族、第8話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 13時53分

» 華麗なる一族 第8話 [塩ひとつまみ]
阪神特殊製鋼に融資していた銀行による事故処理委員会が行われ そこで鉄平は、阪神銀行から追加融資されたはずの20億が 返還されていた事実を知りました。 一枚噛んでいたのは銭高常務。 この人は阪神銀行から来てたん... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 14時31分

» 「華麗なる一族」第8話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
・・・そして遂に父と子が全面対決する。 「華麗なる一族」第8話 [続きを読む]

受信: 2007.03.09 15時23分

» 「華麗なる一族」第8話 [fool's aspirin]
いきなり将軍さまキタ━(゚∀゚)━! もはやここまで来たら視聴者へのサービスですな。 在宅仕事が忙しくてブログを放置してましたが、 なんとか今週も銀平さんは見られたぞ! [:ラブラブ:]... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 16時14分

» 華麗なる一族#08 ◎感想◎ [切なさはモノローグ]
鉄平(木村拓哉)の本当の父親は誰なのかを巡る、鉄平vs大介(北大路欣也)、寧子(原田美枝子)のシーンは見応えありました。 先週あたりから、鉄平いい感じになってきましたね〜。 この感じ、この感じでラストまで行ってね! ... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 18時31分

» 華麗なる一族:第8話 [日常の穴]
大介「この裁判は当行の正しさを世に知らしめ・・・」って、オイ! 裏で散々工作してきておいて、よくもまあそういう言葉を口にできるものだ。 鉄平が出生の秘密について迫ったときにも、涙流してるし。 悪い人間は演技も一流だなぁ(^^; 大介の恐ろしさを改めて感じた。 さてさて、銀平もついに、鉄平に思いを打ち明けた。 銀平も銀平なりに苦しんでいたんだなあ。 いや、あの家庭で苦しまない方が異常だろうけど。 そういう意味では、大介と相子以外はまともな感覚を持っているのが救いではある。 ... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 20時08分

» 華麗なる一族・第8話 [山吹色きなこ庵~きままにコラム~]
すごい見応えがありました。もうすごい。そのひとこと! . . 鉄平(木村拓哉さん [続きを読む]

受信: 2007.03.09 20時40分

» 華麗なる一族 第8話 [ Rainbow Rain]
ついに父子関係崩壊しちゃいましたねえ・・・・・・。 鉄平(木村拓哉)は祖父・敬介の血液型を調べるけどA型、そして大介(北大路欣也)はAB型。 母がO型だから自分の父親が敬介である可能性が残っちゃいましたねえ。 祖父・敬介の血液型がAA型、AO型であっても、母・寧子(原田美枝子)がOO型なので、鉄平の血液型であるA型の可能性はある。 鉄平がB型だったら一気に解決したでしょうに。 この時代はDNA鑑定も今ほど進�... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 21時38分

» 「華麗なる一族」第8話(出生の秘密を知り鉄平を陥れた大介を提訴し舞台は法廷へ) [オールマイティにコメンテート]
「華麗なる一族」第8話は阪神特殊製鋼が高炉建設事故で会社更生法を適用する事になり、鉄平は本当の父が大介でなく祖父である事を知り家を出て行く。そして財務調査の結果証拠を掴み裁判を起こす事を決めた鉄平は大介と闘う決意を固める回だった。... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 22時47分

» ドラマ 華麗なる一族 第8話 [ぽぽらすCafe*]
鉄平がついに万俵家を出ましたね。 去り際の鉄平、池の前で将軍を呼ぼうとしてやめてたけど。 これで将軍の登場は今後もうないのかな??(笑) [続きを読む]

受信: 2007.03.09 22時52分

» 華麗なる一族 第八話 [sigh.]
久し振りに将軍さまのお姿が…っ!!(喜) [続きを読む]

受信: 2007.03.09 22時59分

» 「華麗なる一族」第8話 [みょうがの芯]
大介の思惑通り、会社更生法を適用するしか阪神特殊鉄鋼が生き残る道はなくなってきました。 [続きを読む]

受信: 2007.03.09 23時44分

» 華麗なる一族(第8話) [霞の気まぐれ日記]
今日は、鯉の将軍と肖像画が復活! やっぱり出てくるたびに笑ってしまいます。。 さて、家族全員の前で、自分の父親が敬介であることを確認した鉄平。 お母さんのお風呂場でのシーンも、段々わかってきたけれど まだ何かありそうですよね・・・? 血液型的に言えば、まだ..... [続きを読む]

受信: 2007.03.10 01時40分

» 『華麗なる一族』 第8回 「鉄平出生の真相」 メモ [つれづれなる・・・日記?]
いちばん、わくわくしたのが、久々の『将軍』の登場だったりする、オイラは変なのか?(笑) [続きを読む]

受信: 2007.03.10 08時57分

» 華麗なる一族(8) [ドラ☆カフェ]
「鉄平出生の真相」 [続きを読む]

受信: 2007.03.11 00時42分

» 華麗なる一族 第八話「鉄平出生の真相」 [TV雑記]
ちょっと思ったんですが……木村さんってハッピーエンドでないと様になりませんね。 ハッピーエンドになって良かった良かったでないと……辛いですね。 ハリウッド的結末が木村さんには似合ってますね。 ……なんとなーく、前回の放送を見てから思っていたことですが。...... [続きを読む]

受信: 2007.03.11 00時59分

» 華麗なる一族 第八話 [ちょっと変な話]
●キャスト 万俵鉄平 (34)万俵家の長男。阪神特殊製鋼・専務。/木村拓哉 万俵早苗 (30)大川一郎の長女で鉄平の妻。/ 長谷川京子 万俵銀平 (31) 万俵家の次男。阪神銀行本店の貸付課長。/山本耕史 安田万樹子 (24) 大阪重工社長令嬢。/山田優 万俵寧子 (54) 京都の公卿... [続きを読む]

受信: 2007.03.11 02時54分

» 日曜劇場「華麗なる一族」 第八話 [多数に埋もれる日記]
鉄平の実の父親は一体誰? 華麗なる一族 第八話「鉄平出生の真相」 万俵敬介と寧子(原田美枝子)の間に生まれたことを知ってしまった鉄平(木村拓哉)。 血液型がA型なので、病院で調べて…... [続きを読む]

受信: 2007.03.11 07時27分

» 日曜劇場「華麗なる一族」 第八話 [多数に埋もれる日記]
鉄平の実の父親は一体誰? 華麗なる一族 第八話「鉄平出生の真相」 万俵敬介と寧子(原田美枝子)の間に生まれたことを知ってしまった鉄平(木村拓哉)。 血液型がA型なので、病院で調べて…... [続きを読む]

受信: 2007.03.11 07時29分

» 華麗なる一族(3月4日) [今日感]
鉄平(木村拓哉)VS大介(北大路欣也)、いよいよ激突です。 家族そろい踏みのところで、鉄平が敬介の息子であることが大暴露。ついに万俵家分裂。 [続きを読む]

受信: 2007.03.11 08時27分

» 華麗なる一族 第8話 [華流→韓流・・・次は何処?]
とうとう明らかになった(?)鉄平の出生の秘密。「僕の記憶の中にあなたの笑顔はありません。」を含む冒頭15分がとても印象的でした。 [続きを読む]

受信: 2007.03.11 20時55分

» 華麗なる一族 第8回 [ALBEDO0.39]
華麗なる一族 第8回 全てにおいて もうどうでもいいから とっとと最終回を見せろというような 気分でいっぱい ええええ!!というような サプライズイベントも無い感じだしなぁ(^^; 女将の手紙ははっきり聞いたとは 書いておらず、”たぶん” ”思う” という想像でしかない文でした(^^; 内容が内容だけに、この手紙って 実は とっても非常識というか 無責任な手紙ですよねぇ? まったく どいつもコイツも(^^; 鉄平はずっと ヒョットして? という気持ちが あっ... [続きを読む]

受信: 2007.03.15 03時48分

« 花より男子2(リターンズ)・第9話 | トップページ | 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン・第9話 »