« のだめカンタービレ(アニメ)・第5話 | トップページ | 「とかちつくちて」の攻略解説書 »

2007.02.17

「ちびまる子ちゃん」が実写版の連続ドラマになるよ

ピーヒャラピーヒャラ。こんばんは、ニュース「ポンポコリン」です。さて、久々のニュース、いや、素敵なニュースです。フジテレビ系アニメ「ちびまる子ちゃん」の単発ドラマ版が好評だったのを受けて、今年4月より同じくフジテレビ系で連続ドラマ版になることが決定したそうです。これは、「ゆめいっぱい」で「うれしい予感」で「おどるポンポコリン」な事件!(歴代オープニングテーマのタイトルだぁよぅ~)

○関連記事・Yahoo!ニュース『実写化の夢実現!「ちびまる子ちゃん」がドラマになるよ』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060112-00000033-sanspo-ent
○関連記事・SANSPO.COM『連ドラ実写版「ちびまる子ちゃん」始まるよ~!森迫永依は“卒業”』
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200702/gt2007021602.html

○「SANSPO.COM」の記事を抜粋

フジテレビ系で放送中の人気長寿アニメ「ちびまる子ちゃん」が実写版の連続ドラマになることが15日、分かった。3月で終了する「クイズ$ミリオネア」の後番組で4月19日スタート(木曜後7・0)。昨年放送のスペシャルドラマの高視聴率&大反響に後押しされた。まる子を演じた森迫永依ちゃん(9)は“卒業”し、“2代目まる子”のオーディションで特別審査員を務める。

日曜日はアニメ、木曜日はドラマで、まる子ちゃんに会えるぅ~。

まる子の人気が連ドラ化を後押しした。昨年4月放送の初の実写ドラマをはじめ、第2弾、アンコール企画が軒並み、高視聴率をマーク。とくに、第1弾放送終了後、同局には1週間でメールと電話を合わせ1782件の声が寄せられた。

「家族そろって一緒に観た」「みんなで一緒に笑って泣いた」といったものや、「もっとまる子ちゃんを観たい」と実写ドラマ化の継続を望む声で、フジ編成部の松崎容子氏は「あれほど反響があるとは思わなかった」と振り返った。

「今の時代、エッジの効いたものが支持される一方で、もしかしたら、この番組のように家族一緒に安心して観ることのできる温かい番組を求められているのかもしれない、と可能性を感じた」と同氏。視聴率の実績と視聴者の反応に即座に対応し、今回の連ドラ化を決めた。

タイトルは「まるまる全部ちびまる子ちゃん『まるまるちびまる子』」(仮題)。番組は1時間枠で、さくらももこ氏の原作のエピソードを抽出、まとめた物語を1話20分程度の実写ドラマにし、後半にバラエティー企画をプラスするという。

バラエティー部分は、まる子やさくら家の人が家族そろって、季節にあった場所に旅行したり、話題のスポットを訪ねたり、また、まる子が友だちと学校で何かに挑戦、体験したりする。松崎氏は「ドラマと同様に、家族=楽しい、学校=オモシロイ、をテーマに温かな笑いや情報提供をめざして構成していきたい。毎週、何が飛び出すか、ワクワクドキドキしてもらえるような内容にしたい」と話している。

★“2代目”はオーディションで

アニメから抜け出たような“そっくり度”とかれんな演技で注目を集めた永依ちゃん。実写化から1年がたち、身長も伸び、雰囲気も女の子らしさを増してきた。松崎氏は「ちびまる子は、その名の通り“小さくてまるい”イメージ。原作の世界観は譲れない部分であり、また、18年続くアニメ同様に長寿ソフトとして育てていきたい」と“2代目”オーディションを行うことを決定。今月下旬から実施し、最終審査には永依ちゃんも参加する。また、さくら家の祖父・友蔵はモト冬樹(55)、祖母・こたけは市毛良枝(56)が前作から連投。姉のさきこ、3年4組のメンバーもオーディションを行う。両親役は未定。

07021701


永依ちゃんじゃないのね? いけず~。 声優・TARAKO口調で


連続ドラマ化には素直に喜んだけど、第一印象はこれでした(笑)。

単発ドラマ版の“森迫永依(まる子)&美山加恋(たまちゃん)”のツイントップが良かったんですけどね。特に、まる子と森迫永依ちゃんのシンクロ率はすごいものがありました。まさにナイス抜擢! とはいえ、制作上の意向か大人の事情かは良く知らないけどそういう風に決まったということで、オーディションで“2代目まる子”や“2代目さきこお姉ちゃん”を決定しての連続ドラマ版に、今はただ期待しています。関東地区での視聴率は、「単発第1弾」が22.8%で、「単発第2弾」が17.7%で、「過去2回の総集編」が13.7%だったそうで、制作側がこの強力なコンテンツをあのまま終わらせることは無いだろうとは思っていたけど・・・。

あっ、ニュースの途中でしたね。すっかり素に戻っていたみたいです(笑)。以上、ニュース「ポンポコリン」でした。それでは、4月にまた会いましょう。ピーヒャラピーヒャラ。

○関連記事『「ちびまる子ちゃん」が実写版のドラマになるよ』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_13b9.html
○関連記事『実写版「ちびまる子ちゃん」で木村カエラさんが大人のまる子になるよ』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_c1e9.html
○関連記事『実写版「ちびまる子ちゃん」』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/04/post_f9fb.html
○関連記事『「ちびまる子ちゃん」が再び実写版のドラマになるよ』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_3761.html

ドラマ「ちびまる子ちゃん」
ドラマ「ちびまる子ちゃん」


|

« のだめカンタービレ(アニメ)・第5話 | トップページ | 「とかちつくちて」の攻略解説書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/13948238

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちびまる子ちゃん」が実写版の連続ドラマになるよ:

« のだめカンタービレ(アニメ)・第5話 | トップページ | 「とかちつくちて」の攻略解説書 »