« “今週、妻が浮気します・ヒミツの花園・拝啓、父上様”について | トップページ | 2007年冬ドラマ・レビュー方針 »

2007.01.30

“エラいところに嫁いでしまった!・わるいやつら・特命係長・只野仁”について

テレビ朝日系「エラいところに嫁いでしまった!」、「松本清張 わるいやつら」、「特命係長・只野仁」の3本のドラマについては、試聴はするかもしれませんが、レビューは辞退することに決めました。


○テレビ朝日系「エラいところに嫁いでしまった!」

奔放(ほんぽう)な性格の女性が、厳格な嫁ぎ先でトラブルを巻き起こす。フリーライターの君子(仲間由紀恵)は、学生時代の先輩・磯次郎(谷原章介)と結婚。磯次郎の実家の近所回りをする。着いた実家は、予想もしない大豪邸。驚く間もなく、姑(しゅうと)・志摩子(松坂慶子)の計らいで、君子はしたこともない生け花や俳句を披露する羽目になる。

→(第1話辺りの感想)

とりあえず、さらりと見てみました。
へえ~、ほう~、ありゃまあ・・・。
どうしよう、どうしよう、どうしよう。
続きを見たいとは特に思わず。
エラいところで悩んでしまった!

というわけで、リタイアすることに決めました。
っていうか、谷原章介さんは最近「ケジメ結婚」をしたばかりじゃん。
それって、このドラマにとってはタイミングが悪い話だったのでは?
実生活の方を応援したくなるもんね?


○テレビ朝日系「松本清張 わるいやつら」

金のために女を利用する病院長におぼれ、犯罪の片棒まで担いでしまう看護師の業を描く。平凡な看護師・豊美(とよみ・米倉涼子)は、急患の処置をきっかけに、院長の戸谷(とや・上川隆也)と出会う。戸谷は豊美を気に入り、豊美も次第に戸谷に引かれていく。しかし戸谷は金を目当てに患者の妻・龍子(たつこ・小島聖)や料亭のおかみ・チセ(余貴美子)ら複数の女性と関係を持つ、欲にまみれた男だった。さらに戸谷は龍子の「夫を殺したい」という依頼に協力。病院から薬を持ち出し、金を得ていた。それを知った豊美は戸谷との関係の清算を決意。その矢先、龍子の夫が死亡。死因に疑問を持った警察に、龍子との関係がばれるのを恐れた戸谷は、龍子の口封じをするため豊美に協力を求める。

→(第1話辺りの感想)

もう何人かは知っていると思われるけど・・・。
私は米倉涼子という女優が嫌いというか苦手です。
だから、必然的にこのドラマを避けることになります。
つまり、数秒たりとも見たことがありません。
主演が違っていたら、見ていたかもしれません。
「うる星やつら」だったら、見ていたかもしれません。
あのラムちゃんをあの米倉涼子が。おお~!
やっぱり見なかったと思います(苦笑)。

というわけで、リタイアすることに決めました。
後悔は全くありません。ひどいやつら。


○テレビ朝日系「特命係長・只野仁」

広告代理店の総務二課係長・只野(高橋克典)が社内の問題を解決する第3弾。システム担当の矢崎(つぶやきシロー)が、さなえ(長澤つぐみ)という謎の女に多額の借金をしていることが発覚。会長・黒川(梅宮辰夫)の特命で只野が調査を開始すると、矢崎のかかわるプロジェクトの機密ファイルが盗まれていることが判明する。

→(第1話辺りの感想)

「高橋克典扮(ふん)する只野仁」だけど、
「高橋克典がフンフンするドラマ」でもある(笑)。
また夜中にフンフンやるドラマが帰ってきましたが、
結局いつもタイミングを逃してまだ一度も見たことがありません。
このシリーズは暇な時にながら見すると結構面白い。
好調ですか? 面白いですか? フ~ン、フンフン。

というわけで、リタイアすることに決めました。
これにて、私的には前クールと同じく、
「テレ朝ドラマはレビュー全滅」という事態に。
最近全く合わない・・・(苦笑)。


期待してくれた皆さん、本当にすみません・・・。 m(__)m

|

« “今週、妻が浮気します・ヒミツの花園・拝啓、父上様”について | トップページ | 2007年冬ドラマ・レビュー方針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/13712781

この記事へのトラックバック一覧です: “エラいところに嫁いでしまった!・わるいやつら・特命係長・只野仁”について:

« “今週、妻が浮気します・ヒミツの花園・拝啓、父上様”について | トップページ | 2007年冬ドラマ・レビュー方針 »