« 「マイキャビ」のネットワークドライブ機能を試用 | トップページ | きらきら研修医・第2話 »

2007.01.18

ハケンの品格・第2話

初回話はblog間でもかなり好評だったこのドラマ。視聴率も好調なスタートを切ったようで、滑り出しもツカミもOK。私もかなり期待しながら見ています!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「ハケンの品格」
第2話「大戦争!派遣vs正社員」

仕事でミスばかりする新人派遣社員の美雪(加藤あい)は、社員に気に入られるために頻繁に買い出しへ。だが、派遣を軽視されたくない周囲の同僚は、美雪の行動に文句をつける。悩んだ美雪は、完ぺきに仕事をこなす春子(篠原涼子)に相談するが、春子は無視。美雪は春子の高い能力の秘密を探ろうと尾行を開始する。

派遣の“とっくり”こと春子と正社員の“くるくるパーマ”こと東海林(大泉洋)の一騎打ち。東海林が自分の実力を見せ付けるべく春子を営業先のデパートへ連れて行くと、そこの店長・緑川(渡辺いっけい)は以前派遣として来ていた春子から多大な恩恵を受けたようで、そのお礼も兼ねて大幅な売り場面積を確保できました。また、春子は東海林には反抗し賢介(小泉孝太郎)には普通に振舞うことで、東海林は怒りを抑えられませんでした。一方、美雪は相変わらず仕事で失敗ばかりしていて、パソコンスキルAランクの男性派遣社員・近耕作(上地雄輔)が新たに配属されたことで居場所を失いかけ、正社員に気に入られようと買い物の雑用を安易に引き受けたことで他の派遣社員から非難され、おまけに15万円もするコーヒーサーバーを壊してしまって大焦り。相談を持ち掛けた春子からも努力不足だと言われ、酷く落ち込んでいました。

そんな中、会社で緑川から春子へ東海林のミスを指摘する電話が入り、春子が自分の思い通りに動かないことで東海林はついに怒りの頂点に達し、彼はバイト時代に極めたホッチキス打ちをもって春子に対決を挑みました。そして、社内で二人の対決がスタート。春子はホッチキスを打った後定規を使って裏から叩き平面化させるこだわりを見せたけど、対する東海林は平面化させて打てるホッチキスを使って軽々と打ちこなし、両者互角の戦いに。そのまま対決は続き、二人が同時に打ち終わると、春子の方で打ち損じがあり結果は東海林の勝利。春子は素直に謝罪してそこを後にしたけど、彼女がわざと負けたのを見切っていた賢介がその後本人に尋ねると、「それは、私がハケンだからです」と一言。また、正社員のプライドを傷付けることにうれしさを感じないことや、あの場を丸く収める方法として負けを選んだことも話しました。春子にとってプライドよりも大切なものは「ハケンとして生きてゆくこと」。そのためには「プライドを重んじる正社員との共存が必要」とも。一方、会社に残っていた東海林は、春子の1mmの狂いも無いホッチキス打ちを見て感心していて、賢介に「到底お前の手に負える女じゃねえぞ」と一言。その翌朝、エレベーターの中で春子と東海林が二人きりになった際、東海林が「挨拶くらいしたらどうなんだ、“大前さん”」と話し掛けると、春子は「おはようございます、“東海林主任”」と返事をしました。今回の一件で、二人の間の何かが変わったのでしょう。また、落ち込んでいた美雪の方は、憧れる春子の教えに従って買い物の雑用を拒否するようになり、コーヒーサーバーを壊したのが実は桐島(松方弘樹)だったことも分かって、何とか一安心。ただ、社内では今日も春子がいつも通りに振舞い、いつもの雰囲気は変わらず・・・。

へえ~、“とっくり”と“くるくるパーマ”がほんの少しでも分かり合えたぞ? 春子には春子の信念があり、東海林には東海林の信念がある。お互いのその信念は固いけど、「協調しよう」とする思いは備わっていた。理由こそ複雑ながら、二人は冷静になって会話ができた。あのエレベーターでの一シーンは、何だか良かったなあ・・・。それで、一つ言いたいんだけど。今回は例の対決もあったほどで「ホッチキス」という言葉が何度も出たけど、それって元々商標名でJIS規格上は「ステープラ」なんですよね。とはいえ、現在は「ホッチキス」が既に一般名詞化していて、オフィスでも「ステープラ貸して?/よし、特製のステープラを貸してあげよう!」なんていう会話はほとんど聞いたことが無いけど。何か妙に引っ掛かっただけの話でした。ステープラ(ホッチキス)の針のようにね(笑)。

ところで、春子の秘密を探るために尾行した美雪は、彼女を見失ってある店へ迷い込んだけど、そこは春子がフラメンコを踊る店で、彼女の母親代わりの眉子(白川由美)と会話していましたね。尾行は失敗したけど、ある意味で成功と言えるんでしょうか? また、その後ある少年がUFOキャッチャーで遊んでいたのを合図で支援した春子が、少年からもらったと思われるぬいぐるみをたくさん持って店に来たけど、その時の春子は「ママ、おみやげ!」と笑顔で話していましたね。いつでもクールな表情でいるように思えた春子も、あんなにうれしげな表情を出すこともあるとは。やっぱり春子は謎多し。東海林の言う通り、きっと手に負える女じゃねえぞ(笑)。

○関連記事「ハケンの品格・第1話」

「見えない星」
主題歌「見えない星」(中島美嘉)

「ハケンの品格」オリジナル・サウンドトラック
「ハケンの品格」オリジナル・サウンドトラック

「anego」DVD-BOX 「アンフェア」DVD-BOX
「anego」DVD-BOX/「アンフェア」DVD-BOX


|

« 「マイキャビ」のネットワークドライブ機能を試用 | トップページ | きらきら研修医・第2話 »

コメント

本来は、あのママの前で見せた顔が本当の春子なんでしようね~。
普通の女子みたく、ぬいぐるみも好きなんだっ!(笑)
意外に早く、くるくると打ち解けたなぁ~と。
ホッチキス対決も、道具の選択からしてハンデ有り!
負けたとは思ってないんでしょうけど、春子の能力に
脱帽って感じのくるくるパーマでしたよね~。
でも、負けて坊主になれば、天パも気にしなくて
すむんだったろうに(* ̄m ̄)ププッ

投稿: まこ | 2007.01.18 11時47分

確かに春子はタダ者ではないですよね。
同じく仕事放り出して?ホッチキス対決に部署全員が熱中するとは…。
ある意味あの会社もタダ者じゃないですよね。(笑)
私的には今のところドンくさい加藤あいさんにも注目です。
必ず毎週”何か”をしでかしてくれる…。
脚本家の人からすれば絶対ハズせない重要な人ですよね。
だから良いんです、古典的なあのバレバレ尾行も。(笑)
憎めないキャラです。募金箱まで出てくるんですから。
次回は何をしてくれるんでしょう。(ワクワク)

投稿: でら好きっテレビのてれびっこ | 2007.01.18 12時37分

こんばんは!やはり春子のギャップの違いに注目しています(笑) 家に帰ると笑っているところがまた素敵な篠原さんですね(喜) ホチキス対決、ありえないだけになんか面白かったです(笑) そして次回のちゅ~に期待をよせています!

投稿: タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ | 2007.01.18 21時01分

>まこさん

あの春子の変わり様にはびっくり! あれが本来の彼女なんでしょうね。実は彼女も昔は美雪みたいな“ダメハケン”で、何かきっかけがあって派遣先であんな風に振舞うようになったのかも? ホッチキス対決は、春子が最後に東海林のミスを指摘して勝利をもぎ取ると思ったけど、まさか今後のためにわざと負けるなんて。何だか良い関係になってホッとしました。ドラマ的には、それは一時だけの話になると思いますが(笑)。

>でら好きっテレビのてれびっこさん

ホッチキス対決で部署全員が盛り上がる辺り、何か一昔前のオフィスみたい(笑)。しかし盛り上がっていましたね~。そうそう、美雪の成長ぶりには注目していますよ。今は全然ダメだけど、そのうち立派なハケンになっていくのでは? おっしゃる通り、重要な位置付けの人物だと思います。今後はどんなことをしでかして、どんな風に対処してくんでしょうね?

>タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪

春子のギャップには、正直驚いたなあ(笑)。ぬいぐるみで喜んでいましたからね。イメージが変わりそうです。ホッチキス対決は、ちょっとやってみたくなったりして。それで予告! いきなりそう来たか! これで次回も見逃せなくなりました!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2007.01.19 01時06分

こんにちわ♪
どんどん大前春子のファンになっています(笑)。
ママさんには笑顔みせたり、UFOキャッチャーまで上手かったり、
職場との雰囲気が違ってて面白いですね~。謎の多い女です。。。
しかも、次回は!・・・春子さんの反応が怖い気もしますが(笑)。

投稿: yoo-chan | 2007.01.19 10時39分

あずさん、こんばんは♪
ホッチキスって商品名だったんですね!
知りませんでした~。^^:セメダインみたいなもんですかね(違うか、、、
今回「大前さん」東海林主任」と呼び合えたことでもう「くるくるパーマ」「とっくり」という応酬がないのかと思うと複雑、、、
「失敗はくるくるパーマだけにしてください」みたいな名言がまたあるといいですが(笑

投稿: | 2007.01.19 23時13分

あずさん、こんばんは!
あれ?アドレスを入れなくてよくなってる。すご~い@@私は楽ですね~~。

まさか春子が負けるとは思ってなかったから東海林も一枚一枚入念にチェックしたんでしょうね。そして、春子の実力が分かったようです。たかがホチキスということがないのは自身が学生の時に経験した大事な仕事だったからですね。その辺をしっかりと理解してホチキスの実力を見せた春子。やはりただものではありません。これだけの技量とスキルをそんな簡単に身につけることはできないでしょう?どうやって習得したのか知りたいです。

投稿: かりん | 2007.01.20 00時57分

あずさん、おはようございます!
とっくりVSくるくるパーマ対決が始まったとおもいきや・・・・本当は春子の事が気になっていたからつっかかっていたんですね東海林主任は!

H☆Cファンクラブの方も参加させていただきます。
あわせてよろしくお願いします♪

投稿: みょうがの芯 | 2007.01.20 08時30分

美雪は事務職より探偵の方が向いている、と思ったのは俺だけじゃないハズ・・。
なんであんなに簡単に春子の居場所が分かってしまったんでしょ(笑)
ホッチキスってそーいや、商品名なんですよね。
NHKでアナウンサーが使えない言葉のひとつでしょーか。。

投稿: ろーじー | 2007.01.20 23時05分

>yoo-chanさん

今回も面白かったですね! あの春子がまた新たな表情を見せたことで、同じくファンになっています。ほんと、謎だらけだ・・・(笑)。次回予告の衝撃シーンが気になりますね。マジ? 夢オチ? 次回のラストカットで真相は先送り?

>翠さん

今や誰もが「ホッチキス」って呼びますからね。挙げられた「セメダイン」も(笑)、ついでに「ウォークマン」もその類です。今回対決をした二人は、まるで「ホッチキス」を「ステープラ」と言い換えるように互いの呼び方を言い換えました。まさかそれを狙ってホッチキスを題材にしたのでは・・・、というのは考え過ぎかも? でも「とっくり」や「くるくるパーマ」の呼び方は、やっぱり捨て難いですなあ(笑)。

>かりんさん

春子がわざと負けを選んだのは意外だったけど、勝った東海林が喜びだけで終わらず春子の結果をチェックしていたのも意外でした。そして完璧なホッチキス打ちを見た東海林は、春子の実力を理解して思わず予想外の言葉を呟いたと・・・。春子は確かにタダモノではないですね。何があってここまで完璧になれたのか? 言い換えれば過去に何があったのか? 今後その真相が判明しそうだけど、注目したいですね!

>みょうがの芯さん

東海林が春子を突っぱねていたのは、案外好意の裏返しかもしれませんね。そうだとしたら、まるで中学生や高校生にありがちな光景(笑)。そんな彼女を相手に対決を挑んだけど、二人の距離は微妙に近付いているようです。何だか面白くなってきましたね~。

>ろーじーさん

美雪が探偵!(笑) はは~、確かにそれもアリだと思った~。向き・不向きはありますからね。その説、同意です。そういえば、NHKではニュース等でちゃんと「ステープラ」って話されるのかな? 生放送でタレントが「ホッチキスがさ~」なんて言った日には、後に緊急会議が開かれたり? なんてことを思ったのは、私だけのハズ・・・。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2007.01.21 01時28分

こんばんは。
このドラマ、見逃せませんね。
私も、「とっくり」と「くるくるパーマ」は捨てがたいです!
予告も気になる所ですね。夢オチ、空想オチは無しの方向で・・・。
小泉くんの好青年役にも期待です。

投稿: ふくぴー | 2007.01.23 02時53分

ふくぴーさん、こんにちは! 見逃せませんね~。まだ序盤だけど、先が読めないところも面白いし。次回の予告を見ても、妙な期待をするばかりです(笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2007.01.24 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/13554450

この記事へのトラックバック一覧です: ハケンの品格・第2話:

» ハケンの品格 第2話 [いもせログ]
今回は“プライド”って言葉がよく出てきました。派遣はただの労働力なんだからだまって言うことを聞けという正社員のプライド。自分達は正社員のパシリではないという派遣社員のプライド。そのプライドのぶつかり合いがホチキス対決になっちゃったんでしょう。 [続きを読む]

受信: 2007.01.18 01時59分

» 今日は毛糸のパンツなんですーっ。(加藤あい) [キッドのブログinココログ]
主役は篠原涼子なわけだが、キッドとしては序盤の加藤あいのセリフでピークを迎えてし [続きを読む]

受信: 2007.01.18 05時39分

» ハケンの品格 第2話 プライドとホッチキスとくるくるパーマ [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
大前春子の辞書に不可能と残業の文字はない! なんかよくわかりませんがこのドラマ、メチャメチャ面白いですよ! といいつつ、私の場合、残業して何ぼの仕事してますので、大前春子がうらやましいです(●´ω`●)ゞ ちょっとした正社員と派遣社員の衝突がまた面白い展開と... [続きを読む]

受信: 2007.01.18 07時12分

» ハケンの品格 第2回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『大戦争!派遣vs.正社員』 [続きを読む]

受信: 2007.01.18 09時05分

» ハケンの品格 第2話:プライドとホッチキス [あるがまま・・・]
早く言えよ・・・llllll(-ω-;)llllll てか、部長が壊した事については、誰も責めないのねん(笑)。修理も当然、経費っすよね{/ase/} そして、なっ、なんと!くるくるパーマくんが、「大前さん」って名前で呼んでるよぉ〜{/face_sup/} ホッチキス対決で、勝ちはしたけど、その腕前には感服したらしい。 まさか、春子がワザと負けたとは思っても無いんでしょうけどねぇ{/face_nika/} で、... [続きを読む]

受信: 2007.01.18 10時10分

» ハケンの品格 2話 [でら好きっ!テレビ ]
「泣けてしまった…」正直な報告です。春子のハートにです。 ホントは悔しかったに違いない、そう思っていたんです。そしたらいつの間にか私の右目からふた粒ほど真珠のようなモノが…。(ホントは汚いんですけど) 加藤さんからは「私も勇気を出して頑張ったのにガッカリ」..... [続きを読む]

受信: 2007.01.18 12時39分

» ハケンの品格 第2話 [塩ひとつまみ]
まず… 先週の第1話の視聴率、関東地区での18.2%を大きく上回って 北海道では27%だったとか。 大泉&安田効果が表れましたね〜。すごいですね〜。 では、第2話の感想です。 取引先の店長(渡辺いっけい)が電話をしてき... [続きを読む]

受信: 2007.01.18 13時11分

» ハケンの品格 「大戦争!派遣vs正社員」> [@もろいことない?チャングムにくびったけ]
今回のハケンの品格は「プライドより大事なもの」 大前春子がプライドより大事と言ったのは「派遣として生きていくこと」派遣という言葉に代表される生き方を守りたいという意味だろうか。 MORE (モア) 2006年 11月号... [続きを読む]

受信: 2007.01.18 15時01分

» ハケンの品格 第2話 [くつろぎ日記]
派遣社員の一人ひとりの名前を呼んでから、言ってください。 [続きを読む]

受信: 2007.01.18 15時03分

» ドラマ ハケンの品格 第2話 [ぽぽらすCafe*]
1話ほどのインパクトはなかったけど、それなりには楽しめたかな♪ くるくるパーマとトックリのホッチキス対決! いいんだけど、他の人は仕事しなくていいの・・・?? [続きを読む]

受信: 2007.01.18 15時13分

» 「ハケンの品格」第二回 [トリ猫家族]
 今回は「ハケンのプライド」っつーか「人間のプライド」のお話?  派遣の春子(篠原涼子)と自分との差をはっきり知らせようと 営業先のプランタンデパートに連れて行った東海林(大泉洋)。 でも、プランタンの店長は春子を見た途端、目を輝かし感謝感激の態度で ....... [続きを読む]

受信: 2007.01.18 16時01分

» ハケンの品格 第2話 [似合わないクツを脱ぎ捨てて]
す、す、凄い。 [続きを読む]

受信: 2007.01.18 17時56分

» ハケンの品格(第2話) [霞の気まぐれ日記]
15万円コーヒーサーバを壊した美雪。 その責任を取るため、男性社員の使いっ走りになってしまう・・・。 うーん、たばこや焼きそばパンを買いに行けとか、そんな雑用を頼む人なんて 考えられません。 ほんとにそんな人が居たら、見てみたい・・・。 そんな美雪の行動を、「..... [続きを読む]

受信: 2007.01.18 21時17分

» ハケンの品格☆第2回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
えー、昨日テレ東の水曜ミステリーを録画中、異常が発生したというありえないトラブル [続きを読む]

受信: 2007.01.18 22時09分

» ドラマ「ハケンの品格」 [FREE TIME]
日本TVで水曜10時からOAされているドラマ「ハケンの品格」を先週と今回と2回とも見ていました。 [続きを読む]

受信: 2007.01.19 00時23分

» ハケンの品格 【第2話】 大戦争!派遣vs正社員 [THE有頂天ブログ]
「ハケンの品格」 第2話を見ました。 ラストには「アンフェア」以上の衝撃の展開(?)が待っていました。 ■ハケンの品格 「第2話」 あらすじ  東海林(大泉洋)は自分の実力を春子(篠原涼子)に見せつけようと、春子に営業先への同行を命じる。そんな中、マーケティング課にパソコンスキルがAランクの派遣社員・近(上地雄輔)が配属される。自分の居場所がなくなると焦った美雪(加藤あい)は、春子や近にはない”癒やし系”でいこうと、正社員の雑用を笑顔で引き受ける。しかし、ほかの派遣社員から... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 01時01分

» 「ハケンの品格」(第2話:「大戦争!派遣 vs 正社員」) [鉄火丼のつれづれ日記]
今回の「ハケンの品格」は、大前春子(篠原涼子)がくるくるパーマの東海林(大泉 洋)と一緒に取引先のデパートを訪れたり、2人がホチキスを使ってどちらが早く書類を作れるかで対決したりする、というエピソードである。春子と東海林による書類早作り対決を見ているとき、鉄火丼は…。... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 01時17分

» 『ハケンの品格』2話。 [小さな幸せ 〜Little Happiness〜]
『ハケンの品格』 2話観ました〜。 (今週もかなり毒吐いてます。 以下、それでもいーよ!という貴方のみどーぞ!) [続きを読む]

受信: 2007.01.19 01時28分

» 派遣の品格 ゴルァ!(#▼Д▼) (゚Д゚#)ゴルァ!! [zenの日記]
今日の派遣の品格は… 派遣vs正社員 ゴルァ!(#▼Д▼) (゚Д゚#)ゴルァ!! 正社員より優秀な大前春子は取引先でもVIP扱い(笑) まぁそんな春子に嫉妬タップリの東海林(笑) そんな中… ... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 01時28分

» ・日本テレビ「ハケンの品格」第2話 [たまちゃんのドラマページ]
昨日、2007年1月17日(水)22時から、日本テレビで、「ハケンの品格」第2話(大戦争!派遣vs正社員)が、放送されました。 個人的には、「有りえねぇ〜!!」シーンが、あろうとも、ドラマが面白いので、最後まで、見続けます♪ とっくりvsくるくるパー....... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 01時30分

» 「ハケンの品格」♯02 [気ままにいきましょう!]
『大戦争!派遣vs正社員』 [続きを読む]

受信: 2007.01.19 01時31分

» ハケンの品格 第2話 [華流→韓流・・・次は何処?]
今回も「とっくり」と「クルクルパーマ」の攻防戦、楽しませてもらいました。・・・と思った途端、えっ、何々あの予告編は? [続きを読む]

受信: 2007.01.19 01時50分

» ハケンの品格 ・第2話 [めざせ生活向上!]
ハケンの品格・第2話。 なかなか面白くなってきましたよ。 パーマネタが2話にも。(汗) 大泉さんはこのネタなしではもうやってけないですね。^^; ... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 02時30分

» 《ハケンの品格》★#02 [まぁ、お茶でも]
正社員と、派遣の間には、かなり深い溝が、切り立った壁があるようですね。美雪が何をやってもまともに出来ないので、派遣会社の一ツ木にキャラ立ち派遣が、生き残る道だねと言われて、コーヒーを買いに行ったり案を買ったり。同じ派遣仲間からは、プライドが無いのかと責められていた。 ... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 04時40分

» 「ハケンの品格」第2話(負ける事でみせた人心掌握術の極意) [オールマイティにコメンテート]
「ハケンの品格」第2話は派遣を快く思わない東海林が春子にホッチキス対決で正社員のメンツを守ろうと挑戦状を叩きつけるシーンがメインだった。 [続きを読む]

受信: 2007.01.19 05時58分

» ハケンの品格 第2話 [何書☆ねくすと]
 途中までは、悪くなかった。話の方向として森(加藤あい)が、本来の業務からかけ離れた正社員の雑務(お使い)を押しつけられ、板挟み状態に陥って、コーヒーサーバー破損の件も絡んでまたもや責任問題にでも発展するのか... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 08時12分

» ハケンの品格 第2話「大戦争!派遣vs正社員」 [Happy☆Lucky]
第2話「大戦争!派遣vs正社員」 [続きを読む]

受信: 2007.01.19 08時22分

» ハケンの品格 第2話 [日々緩々。]
就業時間前の春子さんのストレッチがやたら気になってしまいました、第2話です。 フラメンコダンサーであったことが信じられない里中と東海林。 そこをネタに春子さんに絡む東海林でしたが、見事に「壁打ち」で 返り討ちに会っていましたね(笑 それにしてもあんな風に、一般的なホッチキスで壁に打てるとは。 初めて知りました{/hikari_blue/} 里中の言うことは超素直に聞く春子さんでしたが、 東海林には悪態つきま�... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 09時26分

» ハケンの品格 第2話「大戦争!派遣vs正社員」 [TV雑記]
前回のあらすじ。 クルクルパーマ VS とっくり 以上。 [続きを読む]

受信: 2007.01.19 12時26分

» ハケンの品格 第2話 [私のドラマ日記]
ハケンの品格の内容と感想です{/atten/} 第2話あらすじ 東海林武(大泉洋)は、何かと目につく大前春子(篠原涼子)に自分の実力を見せ付けようと営業先のデパートに連れて行く。 しかし、営業先の店長と春子は知り合いだったため、武をそっちのけっで話が進んでしまう。 しかも、春子のおかげで契約が決まり、武はプライドを傷つけられる。 いつものようにでしゃばる春子に、怒りが爆発し、ホッチキスどめの勝負を挑んだ。 春子は、�... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 15時35分

» ハケンの品格 第2回 [ALBEDO0.39]
ハケンの品格 第2回 初めて笑った顔見たっ! っていう浅野(勝地涼)に私は笑ったよ(w 東海林は春子に、自分の実力を見せつけ 自分が上位であることを表現したかったのか 営業先の売り場獲得にの為ぶ連れて行くが 営業先のRobinsonデパートは以前 春子が 派遣で働いていたことがあったようで 春子のアドバイスで、デパ地下の売り上げが 30%アップし当時主任だった緑川が 現在は店長昇格したと それはそれは熱烈歓迎(^^;される Robinsonデパートのジャンヌダルク... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 16時55分

» 「ハケンの品格」第2話 [fool's aspirin]
ちょっと!コレはくるくるパーマの愛の物語だよねぇ?! ホチキス勝負は興味深かったが、 他の社員はみんなヒマなんかいっ?! 自分のプライドよりも、 “ハケンとして生きていくこと”が大切と言う春子。 一応ギリギリの所で共存をはかっているのね。 ... [続きを読む]

受信: 2007.01.19 17時12分

» 「ハケンの品格」第2回 [ともみの言いたい放題♪]
派遣社員の私にとって、このドラマは・・・ [続きを読む]

受信: 2007.01.19 22時11分

» ハケンの品格 2話〜大戦争!派遣vs正社員〜 [アンナdiary]
失敗はクルクルパーマだけにして下さい。。。 お前なぁ。。。「大前です」。。。 大前春子さんの言動は気持ちいいね〜 バサッ!バサッ!とした切り口。 言ってることも頷ける。 大前春子さんを見ているだけでストレス解消になりそう(笑) [続きを読む]

受信: 2007.01.20 00時45分

» 「ハケンの品格」第二話 [みょうがの芯]
派遣VS正社員対決が始まりましたね{%komaru%} [続きを読む]

受信: 2007.01.20 08時48分

» ハケンの品格 第2話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回も大前ワールド全快です(笑) 「彼女の辞書に『不可能』と「残業」の文字はない」そうです(;^∀^) [続きを読む]

受信: 2007.01.20 12時30分

» ★教祖の啓示★077 [ラブ教総本山]
かなり遅れたドラマレビュー(汗) 土日以外は最近バラエティに嵌ってますΣ( ̄□ ̄;) [続きを読む]

受信: 2007.01.21 03時32分

» 冬ドラマ第2話(ホチキスとナマケモノと,研修医のブログ) [オレメデア]
冬ドラマの感想はしぼって書いていきましょう 今週も,「東京タワー」「秘密の花園」「ハケンの品格」「きらきら研修医」の4つを見ましたが,その中から2つ ----(PR)---------- リンクサービスのお知らせ オレメデアに,あなたのブログ(ホームページ)のリンクを張らせ...... [続きを読む]

受信: 2007.01.21 11時57分

» ハケンの品格 第二回 「プライドより大切なものは・・・」 [The Glory Day]
大前さんがただ仕事だけの冷徹人間じゃないのも分かったし、まあ面白かった けれど。コ-ヒ-サ-バ-壊したからって弁償なんて有り得ない。派遣って そんなに立場弱いんでしょうか?会社に損失を出したからって全責任を負うって ないでしょう。自分の私用の買い物をさせる正社員と、お使い派遣を甘んじて 受ける美雪に嫌なものが残りました。森ちゃん募金よりもっと先にするする事 あるんじゃないかと。... [続きを読む]

受信: 2007.01.21 19時05分

» ハケンの品格第2話の感想-派遣の人格? [ちゃむりの感じたこと♪]
 派遣と社員とどちらの言い分が正しいかを、勝負で決めるっていうのは、コメディならではでしょうね。  「それは、派遣として生きていくことです。そのためには、メンツやプライドを重んじる正社員とも、うまく共存していかなくてはなりません。」って語りながら、目は涙うるうるな感じでした。やはり、くやしかったんでしょうね。あそこまでの実力をつけれる動機って、大抵の場合は、負けず嫌いですからね。人一倍くやしかったのだと思います。... [続きを読む]

受信: 2007.01.24 15時54分

« 「マイキャビ」のネットワークドライブ機能を試用 | トップページ | きらきら研修医・第2話 »