« DELLの新パソコン「Dimension 9200」が到着 | トップページ | 2006年の流行語大賞が大決定! »

2006.12.02

吉野家の「毎日牛丼」を召し上がれ

本日12/01より、牛丼チェーンの「吉野家」が“昼どき限定”の「毎日牛丼」を始めました。

○関連サイト「吉野家」
http://www.yoshinoya-dc.com/

米国産牛肉の調達量がまだ少ない中、その量を月1000tに増やせたために始めた、“午前11時~午後3時”の4時間限定販売。値段は、「並盛」が380円で「大盛」が480円です。以前には「1日限定」や「数日限定」が行われたけど、“吉牛ファン”の根強い人気のせいで長い行列に並ぶのも辛く断念。しかし、今日は時間をずらして店へ行き、吉野家の牛丼と久々にご対面しました!

06120104


何故か高級料理に見えた(笑)。


吉野家で牛丼を食べるのは、米国産牛肉が輸入禁止になった頃から半年以上前以来かなあ。吉野家自体は、数ヶ月前に小腹が空いた際に入って、現在の定番メニュー「豚丼」を食べたなあ。よし、今は目前の牛丼に集中。パクッ!


なるほど・・・、普通だねえ(笑)。


「美味い!」ではない意外な感想ですみません。実際そんなもんです。ただ、「吉野家で牛丼を食べられた」という幸福感は大きかったということです。皆さんも、明日にでも「毎日牛丼」を楽しんでみては?

ちなみに余談ですが・・・。今日入った店で牛丼を食べながらレジ裏を見ていたら、「つゆだく」、「つゆなし」、「ねぎだく」といった隠れメニューのメモ書きを発見! 今後はそれらの注文にも挑戦してみようかな? 「『大盛ねぎだくギョク』で!」と注文するのが夢。「大盛で玉ねぎ多めで玉子付き」という意味で、某Flashアニメ等で有名になった「通の頼み方」です。しかしその注文は、“素人にはオススメできない”なんですが・・・(笑)。

|

« DELLの新パソコン「Dimension 9200」が到着 | トップページ | 2006年の流行語大賞が大決定! »

コメント

 ご無沙汰しております。

いよいよ始まりましたね。自分は11月のセントラルパーク...じゃなかった
11月の5日間限定の時に一度食べに行って来ました。いわゆる昼飯時に
行ったんですが並んではいなかったけれどほぼ満員状態でした。

 牛丼を完全停止してしまう(2002年ぐらいでしたでしょうか)その1年ぐらい
前あたりから久しぶりに食べたので5年ぶりぐらいだったと記憶しますが、確か
に「普通にうまい」んですよね。こんなもんだったかな~と頭と舌の記憶を辿
るんですが、出てくる言葉はコレでした(笑)。吉牛はこの5年の間でたぶん
2回ぐらいしか行ってなかったですね。やっぱり牛丼じゃないと!!
あんまり久しぶりだったので『つゆだく』という言葉を忘れてしまっていて、注文
時に言い忘れてしまいました(泣)。好みは『つゆだく』に紅しょうが&唐辛子
どちらも多目のサワー&スパイシーなんです。

投稿: LX | 2006.12.03 09時42分

LXさん、お久しぶりです! なんと、あの5日間限定の時に食べられましたか。私もちょっと駆け付けてみたけど、行列がすごくてすぐに断念した覚えが(笑)。もう数年食べていなかったことになるけど、今回の感想の「普通」は素直なものですよね?(同意させてしまいます) なるほど、「つゆだく&α」がお好みですか~。私も今後は一風変わった注文に挑んでみたいものです(笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.12.04 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12898519

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家の「毎日牛丼」を召し上がれ:

« DELLの新パソコン「Dimension 9200」が到着 | トップページ | 2006年の流行語大賞が大決定! »