« 2006年の流行語大賞が大決定! | トップページ | 第57回「NHK紅白歌合戦」の出場者決定 »

2006.12.04

嫌われ松子の一生・第8話

公式サイトに「サイドA」と「サイドB」があって、各々で見られる松子の表情は純情そうなものと淫靡そうなもの。うむ、どちらが本当の松子? いや、どちらも本当の松子。二重人格ではないけど、まるでジキル子とハイド子みたいです(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「嫌われ松子の一生」
第8話「ヤクザとの同棲」

松子(内山理名)は教え子の洋一(要潤)と再会した。過去を思い出したくない松子は洋一を拒むが、彼が12年もの間ずっと自分を思い続けていたと知り一緒に暮らすことに。洋一は暴力団員になっていたが、やめると約束。松子はその言葉を信じるが、洋一はなかなか手を引けずにいた。ある日、洋一が顔を腫らせて帰宅する。

松子は12年ぶりに再会した教え子の洋一と暮らすことになったけど、彼はヤクザになっていて裏で麻薬の売人として働いていました。しかも組を裏切ってヤクザを一掃しようとする厚生省の麻薬取締官に密告までしていました。ある日松子は洋一が子分の春樹(吉永雄紀)に刺された際、彼の背中の刺青を見てヤクザの世界にいることを悟り、何度もヤクザを辞めてほしいと頼み込んだけど、洋一はその場だけの返事をしたままで結局足を洗えずにいました。また松子は、AV女優として有名になっていためぐみ(小池栄子)が久々に彼女の自宅へ訪れた際、洋一を見て彼と暮らすのは辞めるように伝えたけど、松子は彼を信じる言葉を発しただけでした。しかし、これが悪夢の始まりだという・・・。

松子と洋一は何度か衝突したけど、やがて洋一は組を抜けることを決意。しかしその頃、組長の吉沢(美木良介)に洋一の裏切り行為がバレてしまい、組員に彼を捜させて殺すように指示していました。一方現代では、明日香(鈴木えみ)と笙(小柳友)が風貌の変わり果てた洋一へ松子との生活の日々を聞き出し、彼は相当後悔しているようでした・・・。

ヤクザになることで松子と何とかして出会おうと考えていた洋一。そしてそれは叶ったけど、残念ながらその後は決して良い方向には向かわなかったようです。せっかく元教師と教え子が感動の再会を果たしたというのに・・・。その後さらに事態が悪化して、とんでもない事件が起きてしまうのでしょうか?

○関連記事「嫌われ松子の一生・第1話」
○関連記事「嫌われ松子の一生・第2話」
○関連記事「嫌われ松子の一生・第3話」
○関連記事「嫌われ松子の一生・第4話」
○関連記事「嫌われ松子の一生・第5話」
○関連記事「嫌われ松子の一生・第6話」
○関連記事「嫌われ松子の一生・第7話」

「嫌われ松子の一生(上)」 「嫌われ松子の一生(下)」
原作小説「嫌われ松子の一生(上)」/「嫌われ松子の一生(下)」(山田宗樹)

「嫌われ松子の一生(愛蔵版)」 「嫌われ松子の一生(通常版)」
映画「嫌われ松子の一生(愛蔵版)/(通常版)」

「嫌われ松子の一生」オフィシャル・ブック 「嫌われ松子の一年」
書籍「嫌われ松子の一生」オフィシャル・ブック/「嫌われ松子の一年」

|

« 2006年の流行語大賞が大決定! | トップページ | 第57回「NHK紅白歌合戦」の出場者決定 »

コメント

こんにちは~!
ご無沙汰気味です~。

「松子」、、相変わらず不人気で
レビューをする方も少ない、、、というか減っていませんか?^^;
語る方がいなくて淋しい限りです(苦笑)

洋一との再会が不運ですよね。。。
あ~こんな事なら、やっぱり赤木さんにしておけば良かったのに~。
それにしても、松子が全然老けなくて、驚きです(笑)
これ以上、嫌われない為でしょうか?^^;

投稿: ルル | 2006.12.08 17時58分

ルルさん、こんにちは! 確かに最近また減っていますね(苦笑)。その上、私も語りたいんだけど、忙しさが重なって遅れがちで・・・。「松子は赤木を選んでいたら良かったのに」と思うばかりです。きっと過去を忘れて老後まで過ごせただろうに。それで、私も松子やめぐみの“老けない美貌”が常に気になっています(笑)。まあそれが、女性なら誰でも望む「夢」の一つになっているんですけどね。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.12.10 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12935234

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生・第8話:

» 「ヤクザをやめるのが無理ならシャブだけはやめて」(内山理名)VS「良かった。本当に良かった」(蒼井優) [キッドのブログinココログ]
どうしようもない人生を送る松子(内山)と何か異常なことを隠しているだろうミナ(蒼 [続きを読む]

受信: 2006.12.05 08時28分

» 嫌われ松子の一生 第八章「ヤクザとの同棲」 [TV雑記]
さて、前回洋一と再会してしまった松子。 [続きを読む]

受信: 2006.12.07 18時14分

» 嫌われ松子の一生〜第8話・龍洋一編、前編! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
嫌われ松子の一生、第8話ですが、川尻松子(内山理名)は教師時代の教え子・龍洋一(要潤)と再開するわけです。龍君は、松子の転落人生のキッカケをつくったA級戦犯の一人なわけですが、ずっとそのことを悔いており、松子を探していたわけです。 一見、この二人の再会は10数年の越しの美談ともとれるわけですが、問題は龍君がヤクザで、それも覚醒剤というかなりやばいものにも手を出していることであります。(嫌われ松子の一生、第8話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2006.12.07 21時38分

» 「嫌われ松子の一生」第8回 [気ままにいきましょう!]
『ヤクザとの同棲』 [続きを読む]

受信: 2006.12.07 22時11分

» 嫌われ松子の一生 第8話:ヤクザとの同棲 [あるがまま・・・]
龍くんてば死を覚悟だなんて・゚・(ノД`;)・゚・ そうは言っても予告にバンバン出てたし、現代の世界にまで生き延びてる訳なので とりあえず安心〜{/hand_goo/} 現代での白髪とひげのヨボヨボした龍に比べ、若き日の彼ってしゅてき〜{/hearts_pink/} 危険な匂いにドキドキしちゃう、キャハ{/heart/} でも、やくざなんですよね・・・しかも公安の犬 UTェTU クゥーン この前終了したばっかだけ... [続きを読む]

受信: 2006.12.07 22時15分

» 嫌われ松子の一生 第8話 [日々緩々。]
松子がイタすぎますね。。。 今回は見ていても今まで以上に呆れてしまうというか、 もうこの人は変わる気がないんだなーと冷めた目線でしか見れませんでした{/face_maji/} あんなにされてまで龍と一緒にいたいなんて… まぁ、転落のきっかけになった彼とうまく行けば、 今までのことを払拭できるのではと考える気持ちはわからなくもない?ですが。 めぐみの仕事は100%肯定できませんが、あの人が�... [続きを読む]

受信: 2006.12.08 01時42分

» 嫌われ松子の一生(8) [ドラ☆カフェ]
「やくざと同棲」 [続きを読む]

受信: 2006.12.08 17時33分

» 嫌われ松子の一生 第八章 ◎感想◎ [切なさはモノローグ]
松子(内山理名)、洋一(要潤)、めぐみ(小池栄子)のメインキャストがようやく揃い踏みですが、いまいち盛り上がらなかったですねえ。 [続きを読む]

受信: 2006.12.08 18時49分

» 「嫌われ松子の一生」の話8 [のらさんのうだうだ日和]
「嫌われ松子の一生」 ◆公式頁◆ 第八章・「ヤクザとの同棲」(視聴率7.8%、平均視聴率8.6%)龍洋一(要潤)「俺、先生の事好きだったんです!」そんな一言にときめいてしまう川尻松子(内山理名)。元教え子じゃん!今、ヤクザじゃん!あんたの不幸はこの男から始まっているのを忘れたのか!?龍洋一も何で松子の所に逃げ込んでくるのか!?死ぬかも知れないと思ったんだろうけど。背中には一面刺青なんか入れて。松子は前科者だし、... [続きを読む]

受信: 2006.12.11 08時45分

« 2006年の流行語大賞が大決定! | トップページ | 第57回「NHK紅白歌合戦」の出場者決定 »