« 第51回有馬記念・武豊騎乗のディープインパクトが優勝~有終の美~ | トップページ | ミスチル・HAPPY Xmas SHOW!で「しるし」披露 »

2006.12.24

M-1グランプリ2006・チュートリアルが優勝

漫才の日本一決定戦「M-1グランプリ2006」の決勝戦が12/24にテレビ朝日内スタジオで行われ、関西のコンビ「チュートリアル(吉本興業)」が優勝しました。3922組の中の頂点に立った彼らが、第6代チャンピオンに輝きました!

○M-1GP2006・公式サイト
http://www.m-1gp.com/
○ABC(朝日放送)「オートバックス M-1グランプリ2006」
http://www.asahi.co.jp/m1gp/

○司会者&審査員

【司会者】
今田耕司 眞鍋かをり

【審査員】
島田紳助(審査委員長) 松本人志 南原清隆 渡辺正行
大竹まこと 島田洋七 中田カウス

○決勝進出者(ネタ披露順)

POISON GIRL BAND
フットボールアワー
ザ・プラン9
麒麟
トータルテンボス
チュートリアル
変ホ長調
笑い飯
ライセンス(敗者復活戦で進出)

・POISON GIRL BAND
評価の基準となる重要な一発目。それにしても、何か弱かったなあ。ダラダラしていながら突如激しく叫んだりするネタもあるのに、それをやっておけば・・・。

・フットボールアワー
かつてのチャンピオンが再挑戦。良かったんだけど、私はそんなには笑えなかったかな。ちょっと冷静に見ていた部分もあったんだんですけどね。
ちょっと不満だけど最終決戦進出!

・ザ・プラン9
決勝戦では史上初となる3人以上のコンビ。5人ならではの漫才というかコントだったけど、天使と悪魔のネタを横並びだけでなく縦並びも活かして上手くやっていたと思います。私は結構好きだったんだけど、審査員たちの評価は厳しかったですね。

・麒麟
昨年最終決戦まで勝ち残った実力派。ボクシングのネタだったけど、これは面白かった! ここでテンポの良さが重要であることをようやく実感できたような気がしますね。ただ、序盤部の分かりきったやりとりが要らなかったような。
テンポの良さで最終決戦進出!

・トータルテンボス
ラーメン屋でのグルメレポーターのネタで、後半の笑いの重ねは良かったけど、分かりきったネタが続いて途中で飽きてしまったり。「渋谷系」と説明されたけど、ネタ披露の後で本人たちが否定していました。

・チュートリアル
新しく買った冷蔵庫の中に何を入れるかで、必要以上に盛り上がるネタ。これがもう大爆笑! 涙が出るくらいに笑ってしまいましたね。小さいことで驚いておいて、扉の両開きには無関心で、忘れた頃にそれを大絶賛と、もう笑えて笑えて助けてくれ状態。審査員による評価も最高得点でした。
文句無しの最終決戦進出!

・変ホ長調
決勝戦では史上初となるアマチュアの女性2人。“負け犬OL”と言われていたけど、実年齢よりは若く感じたなあ。当初からどんなネタを見せるのか期待していたけど、淡々とシュールに語り合う雑談系なんだなあ。客席の笑いはやや少なく、残念ながら敗退。でも、良くここまで頑張ったものです。

・笑い飯
毎回屈辱を味わっているWボケの名コンビだけど、今回は前半のネタが弱かった! 後半はいつものボケまくりが冴えてすごく笑えたけど、前半のせいで評価を落として最終決戦にも行けず敗退。非常に残念でしたね。

・ライセンス
敗者復活で出場が決まったけど、有明コロシアムからの車移動中に渋滞にはまって、急遽自転車でスタジオへ駆け付けました。いろんな状況下でのドラえもんネタを披露したけど、最後のアメリカンなネタだけ笑えても、中盤まではあまり笑えず。でも頑張りました。

○最終決戦進出者(ネタ披露順)

麒麟
フットボールアワー
チュートリアル

・麒麟
前のネタよりは面白くなかったです。昨年と同じ感想。どうも最後に弱いみたい?

・フットボールアワー
あまり笑えませんでした。総じて、今回は両ネタとも満足できなかったかな?

・チュートリアル
自転車のチリンチリン(ベル)が盗まれた。さてどうする? 僕のチリンチリンエピソードを聞いてくれ。これがもう大爆笑! またしても笑えて笑えて助けてくれ状態。どこへ探しに行く? 何故インドへ飛ぶ? そこで笑うのかよ! 前のネタと同じく構成が完璧で、審査員や客席の笑いを完全に操っていました。後に松本さんが言っていたけど、ネタの最中に勝利を実感できたのでは?

ということで、この3組の評価の結果、“麒麟:0”・“フットボールアワー:0”・“チュートリアル:7”というとんでもない圧倒さで、チュートリアルが優勝!

○最終結果

チュートリアル
フットボールアワー
麒麟
笑い飯
トータルテンボス
ライセンス
ザ・プラン9
変ホ長調
POISON GIRL BAND
(フットボールアワーと麒麟は1回目の得点結果でランク付け)

昨年あまり面白さを感じなかったチュートリアルだけど、今年はもう完璧過ぎ。どう見ても笑いが一番大きかったですからね。録画しておいたけど、しばらくは彼らのネタだけ見ても元気になれそうです。納得の優勝だったと思います!

麒麟と笑い飯は、またしても惜しい! 期待していたんですけどね。同じくフットボールアワーの2冠にも期待したんだけど、どうも良いように笑えなかったことから、自分の求める笑いに合っていないんでしょうか? 変ホ長調は、アマチュアながらもっとネタを見てみたいです。あのジワリジワリと来る笑いは、また体験したくなったのでね。他にもいろいろ見て思ったけど、やっぱり「漫才」と言うよりは「コント」と言うべきネタが多かったような。「M-1」とは言え、時代はもうそうなってきているんでしょうか? 古典的な漫才スタイルは、今やウケず? それから、人は本当に笑えて面白い時って、自然に手を叩いてしまっているんですね。審査員、観客、そして自分も。総括すると、今年は(も?)レベルが高かったですね!

さてさてチュートリアル。優勝賞金1000万円ゲットで、来年はあちこちの番組で「M-1」優勝の秘話を聞かれ、レギュラー番組も増えて知名度も高くなることでしょう。「M-1」で優勝すると、人生が変わるよね。今後も頑張ってください! 賞金1000万円は何に使う? チリンチリン買う?(笑) 私の自転車にはチリンチリンはちゃんと付いているけど、勝手に奪いには来ないでね。でも来てほしいなあ(笑)。

○関連記事「M-1グランプリ2005・ブラックマヨネーズが優勝」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/12/post_2ffb.html

「M-1グランプリ 2005」 「M-1グランプリ2004」 「M-1グランプリ2003」
「M-1グランプリ2002」 「M-1グランプリ2001」
・「M-1グランプリ2005」(優勝:ブラックマヨネーズ)
・「M-1グランプリ2004」(優勝:アンタッチャブル)
・「M-1グランプリ2003」(優勝:フットボールアワー)
・「M-1グランプリ2002」(優勝:ますだおかだ)
・「M-1グランプリ2001」(優勝:中川家)

|

« 第51回有馬記念・武豊騎乗のディープインパクトが優勝~有終の美~ | トップページ | ミスチル・HAPPY Xmas SHOW!で「しるし」披露 »

コメント

昨年の“バーベキューネタ”が大好きだったので今年は期待していたのですが、期待通りチュートリアルが優勝してくれて、うれしい限りです。
優勝賞金で徳井さんは冷蔵庫を買うそうですネ(笑)

投稿: hisaおばさん | 2006.12.26 08時24分

hisaおばさん、こんにちは! チュートリアルはダントツで面白かったですね。昨年のバーベキューネタは私は他に比べたらあまり笑えなかったんだけど、今年はモロにヒットしました。優勝賞金で冷蔵庫か、あんたここは何冷やすねん、なあ、何冷やすねん(笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.12.28 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/13189243

この記事へのトラックバック一覧です: M-1グランプリ2006・チュートリアルが優勝:

» M―1グランプリ、チュートリアルが優勝 [のほほん便り]
やはり、(引く手あまたな)アイドルや女優の選ぶお相手をみてると、世相が見える?! 彼女等のハートを射止める方々が、ジャンル的に、お笑いの方が多くなってきた、ってあたり、明らかに、「なにかが変わりつつあり」ますよね。 とくに、6回目の今年は過去最多の3922組が予選に参加ってあたり、「へ~っ」だったのでした。 これまた、新しい流れを感じてしまうことしきり  (^v^) ちなみに、最近は、ルックス的に「インパクトが弱い」場合、メガネでそれを補うテクが増えてきたのが興味深いなぁ、と... [続きを読む]

受信: 2006.12.25 09時03分

» M-1グランプリ 2006 [TV雑記]
今年も来ましたね、漫才頂上決戦! しかし気になっていたのは審査員が得点を入力した後、よく紳助さんが松本さんに苦笑していたんですが、何だろう?と思っていたら得点が一緒だったんですね。なるほど。 ...... [続きを読む]

受信: 2006.12.27 02時45分

» 『M−1GP2006決勝』の雑感。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
♪TBさせていただきます♪『M−1GP2006決勝』の雑感です! ちょっと日が空いたので、今回はザックリとした感想で。 [続きを読む]

受信: 2006.12.28 10時05分

« 第51回有馬記念・武豊騎乗のディープインパクトが優勝~有終の美~ | トップページ | ミスチル・HAPPY Xmas SHOW!で「しるし」披露 »