« 僕の歩く道・第6話 | トップページ | 14才の母・第6話 »

2006.11.15

ミスチル・シングル「しるし」全曲感想

Mr.Childrenのニューシングル「しるし」が11/15にリリースされました。既に何度か聴いたので、シングルに収録されている「新曲3曲」の全曲感想を書いて公開したいと思います!

「しるし」
Mr.Children「しるし」

2006/11/15発売 TOY'S FACTORY
TFCC-89189 \1,200(税込)

track.01 しるし (日本テレビ系 水曜ドラマ「14才の母」主題歌)
track.02 ひびき
track.03 くるみ - for the Film - 幸福な食卓
(2007年新春全国ロードショー 映画「幸福な食卓」主題歌)

Track 01. 「しるし」

日本テレビ系ドラマ「14才の母」の主題歌。既に「Mステ」や「HEY!×3」で多くを聴いたけど、やっぱり2番終わりから移調のラストサビまでが素晴らしいですね! それに、桜井さんならではの詞と独特の比喩表現も良いですね! 彼自身が自画自賛しているように、今年最高の曲として挙げられそうです。ところで、聴いているうちに思ったんだけど、サビのコード進行はこれまた名曲の「Sign」に似ていますね。ゆっくりした曲だから気付かなかったけど、「Sign」の歌詞を強引に当てはめても違和感が無いという・・・。

Track 02. 「ひびき」

名曲「innocent world」のc/w曲「my confidence song」でも始まるかと思いきや、すぐにガラっと変わってアップテンポの楽しげな曲調に。その後聴いているうちに、「いつでも微笑みを」に似ていると思い始めました。全3曲のうち真ん中の曲として収録したのは良かったかも。

Track 03. 「くるみ - for the Film - 幸福な食卓」

2007年新春に公開される映画「幸福な食卓」の主題歌。第一印象はキーも異なるライブ版の「くるみ」だったけど、ラストでは原曲のアレンジと同じようになっていました。どちらが良いかは、人それぞれかな? それにしても、旧曲の再録は異例ということで、なかなか素敵な試みだと思いました!

私の感想は以上の通りです。もう一つ特筆したかったのはジャケットの話で、表ではドラマ「14才の母」のタイトルバックのように桜井さんが目を閉じて横たわっているんだけど、裏では曲タイトルが大き目の文字で以下のように並んでいました。

しるし
ひびき
くるみ

忘れていました。今回のシングルは全3曲とも平仮名表記で、「平仮名三部作」としてまとまっていたんですよね。「しるし」と「くるみ」は斜め読みもできる! 「ひびき」だけは横読みしかできない! 棒線を引くと何だか面白い図が描けそうです。ミスチル的には、ちょっと苦しいけど「Drawing」ですか(笑)。「しるし」のPVも見たけど、なかなか良い感じですね。とりあえず現在は「しるし」重視で。ドラマ「14才の母」で流れるバージョンも、変わらずチェックしていきます!

○関連記事『ミスチル・映画「幸福な食卓」の主題歌が「くるみ」の再録版に決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/09/post_e695.html
○関連記事『ミスチル・ドラマ「14才の母」の主題歌が新曲「しるし」に決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/09/post_125c.html
○関連記事『ミスチル・シングル「しるし」の発売決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/10/post_0f9e.html
○関連記事『ミスチル・Mステで「しるし」披露』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/10/post_d62b.html
○関連記事『ミスチル・HEY!×3で「しるし」披露』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/11/post_bed1.html
○関連カテゴリ「14才の母」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/cat6594205/

|

« 僕の歩く道・第6話 | トップページ | 14才の母・第6話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12715274

この記事へのトラックバック一覧です: ミスチル・シングル「しるし」全曲感想:

« 僕の歩く道・第6話 | トップページ | 14才の母・第6話 »