« 「マイニフティ」2周年記念キャンペーン | トップページ | 2006年の流行語大賞を大予想! »

2006.11.19

セーラー服と機関銃・第6話

このドラマの音楽を手掛けているのは、私も一目置いている河野伸さん。近年では、TBS系ドラマの「世界の中心で、愛をさけぶ」や「白夜行」、フジテレビ系ドラマの「危険なアネキ」や「医龍 Team Medical Dragon」の音楽も担当されました。それら各々のメイン曲は特に素晴らしくてどれも印象に残り、サントラの売上や話題性に大きく貢献した過去もあります。今回のメイン曲も、同じく素晴らしくて好きなんですよね・・・。おお、そうだ! 彼が音楽を担当するドラマは、レビューを書き続ける確率がかなり高いことに気付いたぞ! これぞ、音楽重視の私ならではの結果。まさに、カ○カン・・・(意味無くフライング?)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「セーラー服と機関銃」
第6話「目高組の解散!!」

泉(長澤まさみ)は、真由美(小泉今日子)からヘロイン回収のために浜口組を動かしている“太っちょ”と呼ばれる黒幕の正体を聞いた。後日、泉の元に真由美から手紙が届く。そこには、ヘロインと泉の父・貴志の関係と、太っちょの居場所が記されていた。泉は、佐久間(堤真一)らと太っちょの元へ。そこで、貴志の死の真相を知る。

武(田口浩正)に続いて金造(山本龍二)も浜口組に殺され、健次(中尾明慶)から刑事・黒木(小市慢太郎)もグルであったことを聞き、真由美から“太っちょ”と呼ばれる黒幕が自分の父親である国会議員・三大寺(緒形拳)だったと聞いて、泉たち目高組の面々は驚き、そして怒りました。また真由美の手紙により、彼女が貴志(橋爪淳)からコインロッカーの鍵をもらい受けていたことが分かり、その中身がヘロインだったことも明らかになりました。同じく書かれていた三大寺の居場所を頼りに、目高組はすぐに彼の元へ向かったけど、彼は聞く耳を持たず。その後黒木により、かつてたまたまいた貴志の上着に鍵を入れたことで、彼が事件に巻き込まれていたことも明らかになりました。また、彼にヘロインの運び屋の疑いがあるという情報を目高組に流していたことも・・・。

全てを知って絶望した泉だったけど、佐久間やヒデ(福井博章)や健次は彼女を励まそうと花火を用意し、健次の提案で告白大会もしました。不良の過去を引き摺りながらも今では泉を組長として好きでいることを伝えたヒデ。金造のことを引き摺りながらも泉へ尊敬と感謝の気持ちを伝えた健次。泉も皆と家族のように過ごし愛していたことを打ち明けたけど、佐久間はその際“目高組の解散”を告げました。彼は泉の呼び方を「組長」から以前の「お嬢さん」に変えて復学するようにも伝えていたけど、実は既に彼らは命懸けの復讐を誓い合っていたのでした。しかし、ヒデと健次は佐久間を気絶させて二人だけで三大寺を復讐しに行くと、先回りしていた浜口組に取り囲まれてしまい、健次はヒデを守って銃で撃たれ、そのヒデも背後から複数人に刺されてしまいました。目覚めた佐久間が駆け付けた頃には、もはや最悪な状態に。目高組を忘れられず後から事務所を訪れた泉もその事実を知り、佐久間が運んだ二人の死体を見て号泣。彼女の脳裏には“愛した男たち”との想い出が走馬灯のように駆け巡り、佐久間は泉に「お嬢さん」と呼び掛けてもう関わらないよう伝えたけど、泉は変わらず「組長」であると言い張り、「仁義を貫きたい。“星泉”として。」と顔を強張らせて彼に伝えました。そして共に復讐を決意。「佐久間さん、私一度だけ、人の道を外れても良いですか?」。「命を賭けてお守りします、組長!」。あれだけ嫌っていた“道具”の一つである、機関銃を手にして・・・。

6人の仲良き家族のようだった目高組は、残念ながら泉と佐久間を残して浜口組に皆殺されてしまいました。それが、「裏の世界」の真実。復讐を決意した泉だったけど、その直後から「こんなはずじゃなかった。どうしてだろう? この時の感情は、今でも思い出せない。」という彼女によるナレーションが。これはその後起きるであろう事件までを後から振り返った口調になっているけど、いったい何が起きるというのか、“現在の彼女”はどのようになっているのか・・・。次回はいよいよ最終話。全7話と通常より短いせいで、これまでのストーリー展開は目まぐるしく変化し、各話におけるインパクトも大きかったです。そしてそのラストでは、“あの名シーン”と共に最大のインパクトが訪れるはず!

○関連記事「セーラー服と機関銃・第1話」
○関連記事「セーラー服と機関銃・第2話」
○関連記事「セーラー服と機関銃・第3話」
○関連記事「セーラー服と機関銃・第4話」
○関連記事「セーラー服と機関銃・第5話」

「セーラー服と機関銃」DVD-BOX
「セーラー服と機関銃」DVD-BOX

「セーラー服と機関銃」
原作小説「セーラー服と機関銃」(赤川次郎)

「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」
続編小説「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」

「セーラー服と機関銃(初回限定盤・DVD付)」 「セーラー服と機関銃(初回限定盤・携帯ストラップ付)」 「セーラー服と機関銃(通常盤)」
主題歌「セーラー服と機関銃(初回限定盤・DVD付)
/(初回限定盤・携帯ストラップ付)/(通常盤)」(星泉[長澤まさみ])

「セーラー服と機関銃」オリジナル・サウンドトラック
「セーラー服と機関銃」オリジナル・サウンドトラック

「セーラー服と機関銃」
映画「セーラー服と機関銃」

|

« 「マイニフティ」2周年記念キャンペーン | トップページ | 2006年の流行語大賞を大予想! »

コメント

ads(あず)様、こんばんは。
いよいよ最終回ですね。
原作や映画版を越えるアレンジがあるのかどうか。
キッドの興味はその一点にしぼられてきました。
そしてあのセリフ。
そしてあのマリリン・モンロー。
あるのかなーっ。
ないのかなーっ。
なのです。

投稿: キッド | 2006.11.20 00時04分

キッドさん、こんにちは! もう驚きの連続だけど、次回いよいよ最終話。早いものですね・・・。“平成版のラストシーン”は、どのような形になるか? あのセリフ、あのマリリン・モンロー。分かる、分かるよ~(笑)。期待しましょう!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.11.21 02時53分

こんばんは。

TBありがとうございます☆
ごめんなさい、今回こちらからのTBがうまくいかないみたいなんです^^;
コメントで失礼しますね。

来週はいよいよ最終回。
どうやら原作通りのラストになってしまうようで、ちょっと残念ですが
爽やかに終わってくれる事を願ってます。

投稿: せるふぉん | 2006.11.21 22時48分

せるふぉんさん、こんにちは! ココログ同士のTBはいまだに調子が悪いみたいですね(苦笑)。さて、次回はついに最終話ですが、過去作の名シーンを今回どう表現するかが見ものですね。また、随分と辛い回が続いたことだし、爽やかな一面も見たいなあ~。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.11.24 02時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12739036

この記事へのトラックバック一覧です: セーラー服と機関銃・第6話:

» セーラー服と機関銃2006 第6話 目高組の解散! [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
なんと!先週に続き! ヒ!ヒデ! ∑('0'*)(・・*)(・・、)。・゚゚・(>O<)・゚゚・。 ケ!ケン坊! (‥、)(;_;)(T_T)(T-T)(T^T)。゚(T^T)゚。 なんで耐え切れなかったんだよ! ウ・・・━━(。・ω・)ウワ━(。-ω-)ァァ━・゚・(。ω)・゚・━━ン!!! あまりにも可哀相な最後... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 11時53分

» セーラー服と機関銃 第6話 「目高組の解散!!」 [テレビお気楽日記]
真由美(小泉今日子)が太っちょの正体は自分の父親の三大寺(緒方拳)だと告白したとたん浜口組に襲撃される目高組。その場は真由美が行く手を阻み事なきを得る。 動物病院で治療を受けるケン坊(中尾明慶)。ぬっ君・・・。 現場検証で黒木(小市慢太郎)と浜口組がグルだと捜....... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 18時13分

» セーラー服と機関銃 第6話 〜長澤まさみ 機関銃を手にして〜 [くつろぎ日記]
佐久間さん、私、一度だけ人の道をはずれてもいいですか? [続きを読む]

受信: 2006.11.19 22時40分

» セーラー服と機関銃(11月17日) [今日感]
「仁義を貫きたいんです。星泉として。佐久間さん、わたし・・・一度だけ、人の道を外れてもいいですか」 「命をかけてお守りします・・・組長」感想を書くのが悲しい回。 涙、涙、涙・・・・... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 22時43分

» セーラー服と機関銃 第6話「目高組の解散!!」 [Happy☆Lucky]
第6話「目高組の解散!!」 [続きを読む]

受信: 2006.11.19 22時45分

» 「セーラー服と機関銃」第六話 〜神よ、我一度人道を外しても良いか〜 [混沌と勇気日記。 〜壊れ逝く混沌の世界、汝は見届ける勇気は〜]
武(田口浩正)の次に金造(山本龍二)の命までも奪った浜口組。刑事・黒木(小市慢太郎)も浜口(本田博太郎)とグルだった! さらに、真由美(小泉今日子)は泉(長澤まさみ)に、浜口の探しているヘロインは自分が持っていて、太っちょの正体は政治家であり真由美の父である三大寺一(緒形拳)だと告げる。... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 22時46分

» セーラー服と機関銃 第6話 [ドラマの話をしてみよう]
あー、ついに目高組2人になってしまった・・・_| ̄|○ これも分かってはいたんですが、やっぱキツイなぁ・・・。 ライターが着かないとは切な過ぎるじゃねぇかぁ・・・(T_T) しかも泉(長澤まさみ)の父親(橋爪淳)とヘロインは全く関係なかったって、そりゃねぇだろ( ̄□ ̄;)!! 全て黒木(小市慢太郎)の仕業とは・・・。 英樹(福井博章)も健次(中尾明慶)も三大寺(緒形拳)を仕留めるどころか、浜口組の誰も道連れに出来なかったんですよねぇ。 でも、逆に言えば、目高組は誰も殺... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 22時48分

» セーラー服と機関銃〜第6話・敵は三大寺にあり! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
セーラー服と機関銃ですが、黒幕・三大寺(緒形拳)の所に、長澤まさみら目高組が乗り込み「もう目高組に手を出さないで下さい!」などと言うわけですが、三大寺は「何のことだか分からんな」と憎らしいわけです。 緒形拳は、薄ら笑いを浮かべるだけでも十分存在感があるわけですが、長澤まさみも結構負けていなかったと思います。(セーラー服と機関銃、第6話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 22時58分

» 「セーラー服と機関銃」第6話 [fool's aspirin]
「私の初恋なんです」なんて言われたら、 守らない訳にはいかなくなっちゃうよね。 みんなも組長のことが好きだから。 [続きを読む]

受信: 2006.11.19 23時01分

» ドラマ「セーラー服と機関銃」#06目高組の解散!! [kasumidokiの日記]
TBSドラマ「セーラー服と機関銃」 あと1回なんですねー。 目高組の襲撃のされ方、怖ッ!! 白昼堂々、あんなに銃撃されるなんて。 ケン坊、ど、動物病院に担ぎ込まれてる!! 空港で誰のものか分からないコインロッカーの鍵が、お父さんのポケ... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 23時02分

» セーラー服と機関銃(第6話) [霞の気まぐれ日記]
今回も、涙、涙・・・でした。。 花火をしながらの告白シーンは、良かったですね。 嵐の前の静けさ・・・って感じで。 組長は、本当にみんなに信頼されていたんですね。 そして、組長も、みんなのことが大好きだった。 組員1人1人のことを、「顔の長いおじさんの事が好きで..... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 23時07分

» セーラー服と機関銃 6 [ひ と り ご と]
なんか泣きっぱなしです・・・涙。 健次が笑顔で絶命するとこなんか号泣だったし[:悲しい:] 告白大会もよかったじゃないですか〜〜涙。 ラスト前ということで、謎はすべて分かりました。 泉の父は事故死だった。だいたい黒木が全部悪いんじゃん!! だいたい人の背広によく鍵を隠そうと思うよなっ!危険すぎ! 泉や目高組はとんだとばっちり。 でも、ホントこいつは恐ろしい。命をなんとも思ってないんだもん。腹立つわ[:怒り:] 次回はもう最終回ですね・・・寂しい。 ラストは・・・佐久間さんは... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 23時15分

» 《セーラー服と機関銃》◇第6話 [まぁ、お茶でも]
またも、男子バレーのため唐突に30分遅れで始まりました。 黒木が、泉の父のポケットにコインロッカーの鍵を入れたことから、目高組壊滅の危機を招いたことを知り、苦悩する泉。 組のためにふとっちょ=三大寺に会いに行く泉たち。国会議員特有... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 23時20分

» あの時の感情は・・・今でも思い出せない・・・「セーラー服と機関銃 第6話」 [【日々の未来】徒然なるままに・・・]
他のドラマが折り返しを迎えている中、いよいよクライマックスに突入の「セーラー服と機関銃」。 三大寺は映画よりは悪じゃないんですが、黒木はTV版の方が腹黒いですね~。映画版じゃあ哀れな末路でしたが・・・ さて、組員2名を失い、ヘロインの話を真由美がして、三大... [続きを読む]

受信: 2006.11.19 23時49分

» どっちが裏か表か、分からないじゃありませんか。(長澤まさみ) [キッドのブログinココログ]
てめえたち、何かい、あっしを斬ろうっていうのかい。へへっ。およしなさいよ。・・・ [続きを読む]

受信: 2006.11.20 00時23分

» セーラー服と機関銃 二人ぼっち…(つД≦。)°エーン!! [zenの日記]
前回あっさりとふとっちょの正体が判明! 真由美が三大寺の娘という事や黒木が悪者など 次々と謎は解けた… そんな中…金さんが…(ノ△T。) これでメダカ組は泉を入れても4人に… メダカ組はどうなっちゃうのか!! セーラー服と機関銃第6話! 今までのお話はこんな感じ(^^) セーラー服と機関銃 アリエネェ!! (oΦωΦ)っ)`ν゜)・;\' セーラー服と機関銃 筋を通す(`・ω・´)シャキーン セーラー服と機関銃 佐久間さんピ〜ンチщ(゚Д゚щ) セーラー... [続きを読む]

受信: 2006.11.20 00時51分

» 『セーラー服と機関銃』 最終回前 「目高組の解散!!」 メモ [つれづれなる・・・日記?]
あえて最終回前ってことで、残る人だけ残ったのね。 6回とは書かずに予告どおり、最終回前ってことにしました。 [続きを読む]

受信: 2006.11.20 01時54分

» セーラー服と機関銃:第6話 [日常の穴]
謎めいていた真由美の真意が明らかになった。 怪しい行動をとっていたが、泉や目高組を守ろうとしてのことだった。 そして、泉の父が麻薬に関わっていなかったことも。 真由美や、泉の父を疑ってたよ・・・。ごめんなさい。 今回も堤真一がかっこよかった。 解散した組へ戻りたいと言う泉を説得するところが特によかったなぁ。 さぁ、太っちょを狙いに行った英樹と健次だったが、やはり失敗に[:悲しい:] 英樹〜、決死の覚悟で乗り込んでるのにライターがオイル切れって、そりゃないぜ。 武が死ん... [続きを読む]

受信: 2006.11.20 08時25分

» セーラー服と機関銃 第6回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『目高組の解散!!』 [続きを読む]

受信: 2006.11.20 11時56分

» セーラー服と機関銃6話 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!! 4人で花火してるシーンがとっても儚く感じてしまってそこから泣けました。 初恋であって、家族な仲間を殺されてしまっては、、、、 さすがの泉もプッツンですね・・・(;´Д`)ウウッ… 告白大会やってるときだけ別のド...... [続きを読む]

受信: 2006.11.20 12時38分

» ・TBS「セーラー服と機関銃」第6話感想 [たまちゃんのドラマページ]
2006年11月17日(金)。夜22時30分から、TBSで「セーラー服と機関銃」第6話「目高組の解散!!」が放送されました。(バレーで、ずれた)うーん、、、健次と英樹が残念!! ◇真由美(小泉今日子)から"太っちょ"の正体とヘロインの謎を知らされ、あぜ....... [続きを読む]

受信: 2006.11.20 18時50分

» セーラー服と機関銃 第6話 [まいにちおきらく!]
あああもう、なんというか(ノД`) [続きを読む]

受信: 2006.11.20 22時31分

» セーラー服と機関銃(6)最終回前 [テレビっ子の毎日]
「セーラー服と機関銃」第6話、最終回前見ました。 武(田口浩正)に続いて金造(山本龍二)まで殺され、目高組の組員は復讐に燃えます。 泉(長澤まさみ)のお父さん(橋爪淳)がコインロッカーの鍵を持ってたのは、全くの偶然だったんですね。 真由美(小泉今日子)の判..... [続きを読む]

受信: 2006.11.21 16時24分

» ドラマ「セーラー服と機関銃」第6話 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
「セーラー服と機関銃」第6話は、『目高組の解散!!』 ではレビューでも、いってみましょうか! [続きを読む]

受信: 2006.11.22 15時44分

« 「マイニフティ」2周年記念キャンペーン | トップページ | 2006年の流行語大賞を大予想! »