« 2006年の流行語大賞を大予想! | トップページ | たったひとつの恋・第6話 »

2006.11.20

DELLの新パソコン「Dimension 9200」を発注

本日11/20に、DELLの新パソコン「Dimension 9200」を発注しました! それまでの経緯を、覚え書きも兼ねて書き記し公開したいと思います。購入を検討している方はご参考に!

私が初めて購入したパソコンは国産メーカー・NEC製のもので、1997/10/27にDELLの1代目パソコン「Dimension XPS D300」を約\300,000で買い替え発注し、2000/07/02に同じくDELLの2代目パソコン「Dimension XPS T800r」を約\200,000で買い替え発注してきました。現在使っているのはそのDELLの2代目パソコンで、OSは付属の「Windows 98」をアップグレードさせて、「Windows 2000 Server」にしています(おそらく初めて発表)。自宅サーバを設置するとかネットワークを駆使するとか、そんな大きなことをするわけでもないのに、ついついServer製品にしてしまった自分・・・(笑)。

発注当時としてはそれなりに高スペックな構成だったので、「これで10年は使えるだろう」なんて思っていました。しかし、ブロードバンドが当たり前になって、音楽・動画の視聴や成長し続ける外部サービスの利用にあたって、5年以上も経った現在そのパソコンで乗り切るのが段々と辛くなってきたんですね。例えば、動画共有サイト「YouTube」のコンテンツを見たり、外部サービスのパーツを貼りまくったサイトを見ると、画面が固まってブラウザが落ちることもあるし(苦笑)。別の分野に置き換えれば、数年前に購入したケータイで最新サービスを楽しむことができない状態になってしまったというわけです。

そこで、今年2006年中にパソコンを買い換えようと密かに決めていました。その最大の理由は、来年1月下旬の発売が正式に決定したOS「Windows Vista」の登場に合わせられるため。私にとっては、このタイミングが最適だと考えました。それで次に検討したのは、「どのメーカーのパソコンを購入するか」。今回はちょっと冒険してみようと思い、まずはMacのパソコンにして「Boot Camp」で「Windows XP」を利用しようと考えたけど、やはり私は生粋のWindowsユーザなのですぐに断念。次に自作パソコンの組み立てに挑戦しようと考えたけど、やはり私はハードウェアの知識が乏しくサポートにも不安を感じたのでまたも断念。次にパソコン雑誌の広告に載っている某メーカーの比較的安価なパソコンにしようと考えたけど、ネットのクチコミ掲示板を見たら「故障多し/サポート悪し/最悪だから買うな」等と激しく書かれていたのでまたまた断念。こうしていわゆる八方塞がりになってしまい、「それならば!」と長年使ってトラブルも経験上少ないDELLのパソコンに買い換えることを決意したというわけです。結局元のさやに戻ったことになり、「灯台下暗し」とでも言うべきでしょうか・・・。

そうと決まれば、これまでの発注時と同じくネットで検討! と言いたい所なんですが、近年DELLはキャンペーンや構成決めが重複し複雑化していて、久々にDELLのサイトを見に行ったら訳が分からなくなってしまいました(苦笑)。そこで、名古屋にあるDELLのショールーム「DELL Real Site」へ行って、実物を見て確かめて店員と会話しながら決めることにしました。11/18(土)に名古屋へ行く用事があったので、その帰り際に「見て検討するだけ」として寄ったんだけど、なんと11/20までに発注するとキャンペーンで20%OFFに! この時点で、「来月辺りに」と曖昧に決めていた購入時期を「今すぐに」と大変更(笑)。まずは購入モデルを決めようと思い、ネットで見て「これが良いかも」と思っていた「Dimension 9200」にしました。後は、自分の好みに合わせて構成を決めていくだけ。ただ、その構成決めにあたって、詳しく知りたかった3つの件がありました。そこで、店員の方とじっくり会話して理解を深めました。

・「Windows Vista」へのアップグレードを考慮
OSを「Windows XP Media Center Edition 2005」にして、
メモリを1GBにすれば、対応マシンになるそうです。
アップグレード費用は約3000円。これは想定内です。

・CPUを「Core 2 Duo」にすることの利点
何かと良いらしいです(いろいろと聞いた結果での話です)。
ただ、標準の「Pentium D」でも十分だと察したので、
そのモデルの2次キャッシュが多いものに変更しました。

・液晶ディスプレイの有り無し
元々同時購入しようと思っていたけど、
推奨モデルはハイグレード機種の20インチ型だそうです。
単品では約60000円。抜きだとセット割引が効かないらしいです。
これは予想外だったけど、割引を考慮してそれにしました。

以上のように検討して、見積りを出してもらいました。20%OFFのおかげで、やや高いと感じたディスプレイ価格がカバーされ、全てを総括すれば想定内になると判断しました。その見積り価格は、税込みで約140,000円。「150,000円以内なら」と思っていたので、これでOK! ただ、その日はあくまで「見て検討するだけ」だったので、11/20(月)の会社帰りにもう一度店へ行って、最終決断をすることにしました。

そして明後日の11/20(月)。店へ行って、以前出してもらった見積り通りの構成をWeb画面で再現してもらいました。しかし、CPUについて「Pentium D」より高い「Core 2 Duo」にした方が、性能は向上するし消費電力も抑えられることが分かったので、急遽後者に変更。それによって、そのパソコンにIntelが提唱する新ブランド「Viiv」が定められるそうです。また、必要無いと思っていたキーボードカバーも、一応付けることにしました。それで改めて見積りを出してもらったところ、約8,000円高くなったけど変わらず150,000円以内に収めることができたので、その構成で最終決定をしました。主なスペックを以下に挙げておきます。

・OS:Windows(R) XP Media Center Edition 2005 with Update Rollup 2 正規版
 (Windows Vista Home Premiumへのアップグレードのご案内付き・\3,300円)
・CPU:インテル(R) Viiv(TM) テクノロジー/Core(TM) 2 Duo プロセッサー E6300
・メモリ:1GB(512MB x 2) デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ
・HDD:160GBから無料アップグレード→250GB
・光学ドライブ:DVD+/-RW ドライブ (DVD+R 2層書込み対応)
・ビデオコントローラ:NVIDIA(R) GeForce(TM) 7300 LE 256MB TurboCache(TM)
・デル製モニタ:20インチ TFT液晶モニタ(ブラック)
・サウンド&ネットワークコントローラ:オンボード


私にはもうこれで十分過ぎだ~っ!


パソコン通でも無いので、私にとってはこれで本当に十分。まさに「助けてくれ」状態(笑)。実はソフトウェア重視なのでね・・・。というわけで、送り先やクレジットカードの番号等をWeb画面で入力し完了させました。その際、店員の方が周りの人から見られないカバーをディスプレイにかざしてくれたり、発注後にブラウザのキャッシュやオートコンプリートや履歴の削除を目の前でやって見せたりして、個人情報の保護に注力していただきました。今やこういった配慮は当然あるべきだけど、目の前できちんとやってくれるのはうれしいし安心できるものですね。最後に、購入品の再確認や、発注から送付までのプロセスや、サポートにおける注意等を教えていただき、発注完了画面をプリントアウトした紙をもらって、そこを後にしました。予定では、自宅に到着するのは約2週間後。いよいよ年内にDELLの3代目パソコン「Dimension 9200」へ乗り換えます。そして来年2月には「Windows Vista」へアップグレードします。ビジョンは固まりました!

○関連記事「ビデオカードの買い替えでパソコン快適化」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/02/post_b308.html
○関連記事『Apple「Boot Camp」を視野に置いたパソコン購入検討』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/04/post_8508.html

DELL「Dimension 9200」スタンダードパッケージ
DELL「Dimension 9200」スタンダードパッケージ

|

« 2006年の流行語大賞を大予想! | トップページ | たったひとつの恋・第6話 »

コメント

新しいマシンいいですねぇー
私は 演算処理スピードを必要とすることを
あまりしないので、メモリー命!です(w
といっても、1GBしか今積んでないけど・・2GBほすぃ・・・。

Win使って
平和に暮らすのは
初期インストールで、マシンを固める
途中であれこれインストしてレジストリーを腐らせない(^^;
っていうのが1番で

DELL使って平和に暮らすのは
電源を内部(PC)に依存してる外付けの物を
あまり不可しないっていうのが
平和に暮らせるポイントだって信じてたりします
DELL 全部じゃないというかロットによりなんだけど
弱いのが電源だから・・・。

来るの楽しみですね
いいなー。

投稿: Lady-e | 2006.11.22 04時06分

Lady-eさん、新パソコン到着を前に、応援サンクス!(笑) さすがに辛さを感じてしまったので、現在のを誰かに譲って新しいのに望みを託すことにしました。自分で決めた構成でとりあえず満足! それにしても、Lady-eの「1GBしか」発言にはちょっと驚き(笑)。でも本当にそんな時代ですからね。そのうち「たった1GBかよ」にもなり兼ねないという・・・。

インストール狂・レジストリ蓄積はなるべくしない方向でいるんだけど、新ソフトに惹かれてつい自己防衛が解けてしまうことも。ただ、ウイルス感染等にはものすごく気を配っているので、セキュリティ回りは大丈夫です。DELLパソコンも長年使って癖とか分かっているから、その辺りも大丈夫のはず。とにかく、今は到着が楽しみです!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.11.24 02時48分

DELLたのんでから数週間だから
丁度いいクリスマスプレゼントって感じで
やってきますね^^v

あははは 新しいソフトいれまくるタイプなんですね^^
私じみーに使うタイプです(笑

メモリは、私は画像いじるんで、どーしても必要なんですよね~
数十メガの画像だと1ギガでも 悲しい状態になります(^^;

投稿: Lady-e | 2006.11.30 05時25分

なるほど、「クリスマスプレゼント」という見方か・・・。そうですね、子供の気持ちに戻って、そう考えることにしますか。ただし、自費購入ですけどね(笑)。そっか、Lady-eさんは画像作成&編集がメインの一つだから、メモリ容量を重視しているんですね。「数十メガの画像」って、そりゃすご過ぎ・・・。

というわけで、新パソコンは無事に到着しました。快適ですよ!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.12.02 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12763735

この記事へのトラックバック一覧です: DELLの新パソコン「Dimension 9200」を発注:

« 2006年の流行語大賞を大予想! | トップページ | たったひとつの恋・第6話 »