« DELLの新パソコン「Dimension 9200」を発注 | トップページ | 鉄板少女アカネ!!・第6話 »

2006.11.21

たったひとつの恋・第6話

いよいよ折り返し点に到達! メインの5人の間で、恋の関係も微妙に変化しているようです。これまでで最も印象に残ったのは、私的にはやっぱりあのナイスアイテムとも言うべき「オレンジのイガイガ」かな。もちろん、メインの5人のことも気にはなっているんだけど、それ以上に不審な行動や言動が目立ち始めている田口浩正さんの役が印象深いです。役名はあるんだろうけど、何故か実名が主流らしい(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「たったひとつの恋」
第6話「ふたりの秘密」

弘人(亀梨和也)は、金目当てで菜緒(綾瀬はるか)を連れ去ろうとした山下(波岡一喜)の居場所を突き止めた。弘人は山下の胸ぐらをつかみ上げ、今度菜緒に手を出したら許さないとすごむ。すると、山下はナイフを取り出し、弘人を威嚇(いかく)する。一方、菜緒は弘人との将来を見据え、病気の状態を医師に聞きに行く。

弘人は菜緒を襲った山下が許せず、甲(田中聖)から彼の居場所を聞いた途端にその場所へ。そして弘人は山下を威嚇して、今後菜緒に近付かぬよう説得したけど、山下はナイフを取り出して逆に威嚇し始めました。このピンチをどう切り抜けるのか? なんと弘人は、そのナイフの刃の部分を手で掴み、出血するほど力強く握って山下を驚かせたのでした。その意外な行動に驚き恐れた山下は、渋々承諾してその場から退散。後から心配して駆け付けた甲と亜裕太(平岡祐太)は、手をケガしていた弘人を見て驚き、すぐに彼を気遣ったのでした。

一方、それ以前に弘人と菜緒が夜に二人っきりで会話していた時、弘人は「子供がたくさん欲しい」と言っていたけど、その後弘人は雅彦(財津和夫)と会って会話した際、彼から「菜緒は病気で子供が産めない」と言われて驚きました。「それでも良いか?」と聞かれ、つい承諾の言葉を漏らした弘人。しかし、心の中では複雑な気持ちで一杯だったのでした・・・。

今回は、弘人と山下の一騎打ちが見どころの一つでしたね。あのピンチにもし暴力を行使していたら、余計に険悪な仲になって事態がますます危うくなるというもの。弘人がどうやってピンチを切り抜けるのかが気になったけど、まさかケガを覚悟であんな風に威嚇し返すとは! あれなら山下も驚いて逃げもするわな。フィクションとはいえ違和感無く解決でき、別の意味でもホッとしましたとさ。ただ、間接的に助けられた菜緒が子供を産めない体だなんて、それもまた辛いわな・・・。ところで、裕子(戸田恵梨香)を中心に菜緒や甲との関係も一時悪化したけど、菜緒とは何とか仲直りできたものの、甲とは微妙なすれ違いが発生し始めていますね。何だか心配になってきました。そんな時、一人浮いた状態にある亜裕太が幸運を手に入れたり?(悪くは言ってないよ) ちなみに、裕子が参加していた合コンで、裕福そうなヤツが海外での想い出話を自慢気に話したり、裕子に花束を渡して「君は僕に選ばれた」なんてほざいていたけど(裕子も甲とのことを思い出してきっぱり避けていたけど)、あーゆーヤツ、妬み嫌い(笑)。勝手に海外行ってろ! 花屋の花を買い占めてろ! 冷静に妬み嫌っていましたよ(笑)。まあヤツよ、あれもこれも勝手にやれば良いさ。私には関係の無いことさ。つまりは、「ひと事(ひとごと→ひと恋)」ってやつですか・・・(このシリーズも折り返し点・まだまだ続けるよ!)。

○関連記事「たったひとつの恋・第1話」
○関連記事「たったひとつの恋・第2話」
○関連記事「たったひとつの恋・第3話」
○関連記事「たったひとつの恋・第4話」
○関連記事「たったひとつの恋・第5話」
○関連カテゴリ「オレンジデイズ」

「僕らの街で」
主題歌「僕らの街で」(KAT-TUN)

「たったひとつの恋」オリジナル・サウンドトラック
「たったひとつの恋」オリジナル・サウンドトラック

|

« DELLの新パソコン「Dimension 9200」を発注 | トップページ | 鉄板少女アカネ!!・第6話 »

コメント

あずさん、こんにちは!
山下に凄んだ弘人かっこよかったですね!
確かに乱闘では解決に至らなかった様に思います。私もあれには満足でした!
弘人の夢の話が出た時奈緒の表情が曇って…何だか嫌な予感的中でした。
前に昼ドラ「ピュアラブ」(実は大好きでした!)で主人公が同じような理由で恋を諦めようとする切ない場面があって…
相手はお坊さんなんですけどね^^;結局はパート2で結ばれましたが、ホント良かったと自分の事のように涙しました。(爆)

話はそれましたが、弘人はショックと共に、あの夜、知らなかったとはいえ奈緒を傷付けてしまったことを悔やんでもいたのではないでしょうか?
「夢に参加する?」って聞いてしまって・・・
身分の違いじゃなく、そういう理由で答えられなかった訳だし・・・
子供を産めないって女にとってはかなりショックですもん、
増して好きな人の夢を叶えてあげられないって・・・これ、、

投稿: めいまま | 2006.11.22 12時58分

めいままさん、こんにちは! 弘人と山下の一騎打ちは迫力がありましたね。あのピンチをあんな風に切り抜けるとは、予想もできませんでした。しかし! 子供を欲しがる弘人と子供ができない奈緒の件は、見ていて辛かったですね。「子供を産めない」は女性にとって相当辛いことで、まあ何とも・・・。ただ、悲劇はこれだけじゃないと思われるけど・・・。へえ~、「ピュアラブ」って聞いたことがあるけど、そんなドラマだったんだ? パート2までやって良いようになったんですね。気になるじゃないですか!(笑)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.11.24 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12764782

この記事へのトラックバック一覧です: たったひとつの恋・第6話:

» 捕まえたから・・・・・・・もう・・・・放さない。(綾瀬はるか) [キッドのブログinココログ]
やめてーっ。耳は、耳はくすぐったいからーっ。ある意味キスよりディープなラブシーン [続きを読む]

受信: 2006.11.21 06時08分

» たったひとつの恋 第6話 [ぽよ熊さんのテレビ観戦記]
うーん、だんだんKAT−TUNのファンじゃなきゃもう見ないかも、っていう展開になってきたかなあ。 今回たぶん、前半の三十分ぐらい見たところで、かなり見る気を失った人もけっこういるんじゃないか。 前半でメインで扱われるのが、前回コウを無視したユウコの後日談だけど、ちょっとお粗末すぎ。 ”格差社会”っぽい味を出したいのかもしれないけど、”上流”男の行動例というのが、モナコに遊びに行くとか、パリのリッ... [続きを読む]

受信: 2006.11.21 09時10分

» たったひとつの恋 第6話 [Happy☆Lucky]
たったひとつの恋 第6話 [続きを読む]

受信: 2006.11.21 09時15分

» たったひとつの恋 第6回 短め感想 [ぐ〜たらにっき]
『ふたりの秘密』 [続きを読む]

受信: 2006.11.21 09時16分

» 『たったひとつの恋』 6話 [ド素人日記]
とりあえず、突っ込み入れたいところ、入れときます。 [続きを読む]

受信: 2006.11.21 10時40分

» たったひとつの恋(6) [テレビっ子の毎日]
時間かけて書いたレビュー、アップする前にダンナにPCのスイッチ切られてパーになっちゃいました…。 大したことは書いてないですが、労力を考えると超ブルー入ります(T_T) 「たったひとつの恋」第6話、見ました。 ナオ(綾瀬はるか)とヒロト(亀梨和也)、船の上でい..... [続きを読む]

受信: 2006.11.21 13時55分

» たったひとつの恋 第6話 〜亀梨和也 認められるためには〜 [くつろぎ日記]
大事じゃないもののために大事なものなくしたらダメだよ。 [続きを読む]

受信: 2006.11.21 16時08分

» たったひとつの恋第六話 [LOVELY TELLY*TVな毎日]
「ふたりの秘密」 今回は主人公二人の語らいが長かったので、ラブストーリーとして違和感はなかった。先週よりはかなりマシ。とりあえず先週のアレで、心がより結びついた、ということを認めないと話が進まないので認める(笑)。しかしこの船のシーン、個人的にはぶっちゃけち... [続きを読む]

受信: 2006.11.21 19時51分

» たったひとつの恋 6話 [頑張る!独身女!!]
山下(波岡一喜)にやられ、ボロボロになった弘人(亀梨和也)を、甲(田中聖)・亜裕太(平岡祐太)は優しく迎えてくれて、二人が弘人の家に来てて本当に良かった。 [続きを読む]

受信: 2006.11.21 21時46分

» 『たったひとつの恋』 第6話 「ふたりの秘密」 [老舗ワタクシ本舗]
菜緒(綾瀬はるか)が山下(波岡一喜)に襲われ、達也(要潤)も 入り乱れての乱闘を起こした弘人(亀梨和也)は、 月丘家に挨拶に行けなくなった。 菜緒は自分の具合が悪くて約束はキャンセルになったと両親には説明。 事情を何も知らない雅彦(財津和夫)とみつこ(田中好子)は、 娘の彼氏が来なかったことにホッとするばかり。 ... [続きを読む]

受信: 2006.11.22 12時45分

» ・日本テレビ「たったひとつの恋」第6話感想 [たまちゃんのドラマページ]
2006年11月18日(土)のお話。21時から、日本テレビで「たったひとつの恋」。第6話が放送されました。※放送時間については、関東ローカルで書いてます。各地域で、異なる場合がありますので、ご注意下さいねぇ(笑) 出演は、亀梨和也, 綾瀬はるか,...... [続きを読む]

受信: 2006.11.23 08時11分

« DELLの新パソコン「Dimension 9200」を発注 | トップページ | 鉄板少女アカネ!!・第6話 »