« のだめカンタービレ・第2話 | トップページ | 僕の歩く道・第3話 »

2006.10.25

「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」がスタート

10/24に「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」が予定通りスタートしました。キャリア(電話会社)を変更しても電話番号を継続して利用できる新制度です。さあ、皆さんは適用しますか?

今朝の通勤時に、街頭でソフトバンクのバイトが「速報新聞」という“号外”を配っていました。新制度導入の前日に孫社長が発表した「予想外割」他のアピール記事です。通話やメールの料金が格安でものすごいプラン。でも裏はちゃんとあるから、約款をしっかり読んだ上で検討しないと痛い目に合うかも? 同じく街頭で、ドコモが「ドコモダケ」マークの付いた冊子を配っていました。以前よりは料金が安くなったけど、まだ割高感があるイメージ。ユーザは増えるか増えないか? auについては今日は新聞の全面広告を見ただけに終わったけど、すぐにでも追従してきそう?

ちなみに私は、東海デジタルホン時代からの現ソフトバンクユーザで、新制度はスタートしたけど「ソフトバンクで継続」に決めました。逆に親戚一同がソフトバンクで統一する動きがあったので、たぶんこのまま身内で応援しながら利用していくことになるでしょう。また、ソフトバンクの“前日大発表”と同時に、私が現在使っている端末用の「無料プレゼントの電池パック」が届きました。告知が届いて応募してからはまだかまだかと待っていたけど、しっかり前日に送り付けるなんて、やるなソフトバンク(笑)。端末はソフトバンクブランドの物に替えたいのはやまやまだけど、もうしばらく待って安定してから替えた方が良いと判断しました。まあヘビーユーザでもないから現在の端末で十分なんだけど、あまり好きではなかった「ボーダフォン」のロゴが何となく不満で・・・(苦笑)。

魅力的な新制度「携帯電話番号ポータビリティ」がスタートしましたが、キャリア変更の際には必ず何らかの料金(手数料等)が発生するので、私が言うほどでもないですがとにかくじっくり検討しましょう。そして、より良いケータイライフを!

○関連記事「携帯電話のシェア争いと番号ポータビリティ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/05/post_f7c2.html
○関連記事「携帯電話番号ポータビリティの開始日が2006/10/24に決定」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_1e45.html
○関連記事「携帯電話番号ポータビリティにおける主要キャリアの手数料が勢揃い」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_82fc.html
○関連記事「ボーダフォンから電池パックの無料プレゼント」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/09/post_afe1.html
○関連記事『「ボーダフォン」が「ソフトバンク」へ』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/10/post_8f36.html

|

« のだめカンタービレ・第2話 | トップページ | 僕の歩く道・第3話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12419683

この記事へのトラックバック一覧です: 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」がスタート:

« のだめカンタービレ・第2話 | トップページ | 僕の歩く道・第3話 »