« アンフェア the special「コード・ブレーキング-暗号解読」 | トップページ | 国体野球・早実が駒大苫小牧を破り優勝! »

2006.10.04

ディープインパクトとハルウララに拍手

競馬関連で最近話題になった、日本最強馬のディープインパクトと日本最弱馬のハルウララの二頭に注目!

●ディープインパクト
○関連記事・YOMIURI ONLINE「ディープ凱旋門賞3着、世界の壁厚く」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20061001it14.htm

○「YOMIURI ONLINE」の記事を一部抜粋

競馬の世界最高峰GI競走、凱旋(がいせん)門賞(芝2400メートル)は1日(日本時間2日)、フランス・パリ郊外のロンシャン競馬場で行われ、日本から参戦した武豊騎乗のディープインパクト=牡4歳、栗東・池江泰郎(やすお)厩舎(きゅうしゃ)=は3着に惜敗した。

06100401

日本時間の深夜に生放送されたので、私もテレビの前で応援していました。上り勾配の直線が続くコースで、日本最強馬のディープインパクトは序盤から飛ばして好位置にいたけど、最後の直線で勢いが付かず僅差で3着に終わりました。頑張ったけど、残念だったなあ・・・。ちなみに、1着はレイルリンクで、最下位の8着は何故か覚えやすかったシロッコでした。NHK総合でテレビ中継番組が放送されたけど、関東では平均視聴率が16.4%で、瞬間最高視聴率が22.6%だったそうです。そして、関西では平均視聴率が19.7%で、瞬間最高視聴率が28.5%だったそうです。関西の方がやや熱かったようですね!

●ハルウララ
○関連記事・YOMIURI ONLINE「ハルウララ引退 “不滅”0勝113敗」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20061001it14.htm

○「YOMIURI ONLINE」の記事を一部抜粋

高知競馬(高知市)の人気サラブレッド・ハルウララ(牝(めす)、10歳)が、競走馬登録を抹消し、現役を引退することがわかった。デビュー以来113連敗して脚光を浴びたが、2004年8月のレースを最後に休養しており、ついに一度も勝てずに競馬場を去る。

ハルウララは1998年11月17日にデビュー。勝てないながらもひたむきに走る姿が大ブームを巻き起こし、04年3月には人気ジョッキー・武豊騎手も騎乗した。

赤字に悩む高知競馬の03年度収支を約8100万円の黒字に転じさせるなど話題を集めた。

06100402

ついに一度も勝てずに引退・・・。「日本最弱馬」と書いたけど、決して「ただの最弱馬」ではありませんでした。常に勝利を目指してひた走り、あの武豊騎手も騎乗して話題となり、経済効果も生み出したし。普通なら見捨てられそうな地方馬は、ニュース記事でも「人気サラブレッド」と書かれるほどにファンの支持を集めました。形はどうあれ、競馬を大きく盛り上げたし、競馬をやらない人(私もです)に関心を持たせました。「ハルウララ」という名前も親しみやすくて良かったかな。今後はゆっくりゆったり過ごしてもらいたいですね!

ディープインパクトとハルウララに、今一度拍手を贈りたいです。お疲れさまでした!

○関連記事「第66回菊花賞・武豊騎乗のディープインパクトが無敗の3冠達成」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/10/post_0909.html
○関連記事「第50回有馬記念・武豊騎乗のディープインパクトが惜敗」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/12/post_26c4.html

|

« アンフェア the special「コード・ブレーキング-暗号解読」 | トップページ | 国体野球・早実が駒大苫小牧を破り優勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12150179

この記事へのトラックバック一覧です: ディープインパクトとハルウララに拍手:

« アンフェア the special「コード・ブレーキング-暗号解読」 | トップページ | 国体野球・早実が駒大苫小牧を破り優勝! »