« 嫌われ松子の一生・第2話 | トップページ | たったひとつの恋・第2話 »

2006.10.21

セーラー服と機関銃・第2話

「再リメイクのドラマ版」だけど、ストーリーは一部現代風に置き換えて注目させられる内容になっていますね。頼りない新米の女組長が心身共に強くなっていくのを見届ける意味でも、私はこのドラマを応援していきますよ!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「セーラー服と機関銃」
第2話「女子高生組長の初仕事は涙の大乱闘!!」

泉(長澤まさみ)が組長を継ぐと宣言した直後、対立する浜口組の組員が目高組の事務所を襲撃。泉は、いきり立つ組員を必死になだめる。翌日、佐久間(堤真一)ら組員は、襲名後も高校へ通い続ける泉にあきれる。そんな中、ストリップ劇場が浜口組に襲われる。地元住民は、泉が組長になったことに不安を覚える。

目高組の八代目組長になった泉。組員たちは組長に毎日朝から事務所へ“お勤め”してもらいたいのに、この女組長はカタギの時と変わらず学校へ“お勤め”なさる(笑)。しかも、“平日は夕方から・土日は朝からOK”と、まるでクラブ活動のように思っていらっしゃる・・・。そんな状態で組の内部が揺れている所に、浜口組が機関銃で事務所を襲撃し、シマを荒らして地元住人に暴力まで振るう暴挙に出ました。金さん(山本龍二)や武(田口浩正)は不安を感じ、ヒデ(福井博章)やケン坊(中尾明慶)は泉を組長と認めず、変わらず若頭として組長を支援する佐久間も困るばかり。ただ、泉は父親・貴志(橋爪淳)を亡くして以来無理してでも頑張って生きる決意を固めているらしく、浜口組の組長・浜口(本田博太郎)と話し合いで解決しようと考えていました。そのためにレンタルビデオ屋で任侠モノのビデオを借りて、ヤクザの在り方を独学で学ぶことに。その後泉は佐久間と共に「浜口物産」という表看板の浜口組へ乗り込み、泉は覚え立ての行動を見せて可愛く説得したけど、浜口は薄っすらと笑顔を浮かべながらも呆れてしまい、もしかしたら逆効果だったかも・・・。

そんな中、泉の元に謎の女・真由美(小泉今日子)が現れ、“貴志の恋人”と名乗ったりして泉を惑わせていました。ただ、彼女の店の請求書だと言って置いていったものが実は貴志からの手紙で、自分が近々死ぬことを予感させる内容の中に「筋を通せ」というメッセージが添えられていました。泉はそれを読んで泣きつつも、そのメッセージを胸に強く抱いたのでした。その間も、浜口組は手を緩めず目高組のシマを荒らしまくり、住人の不安や不満は増大。ついにはヒデとケン坊がストリップ劇場のオーナー(美保純)のトラブルに巻き込まれ、浜口組の組員たちに酷く暴行を受けることに。その場へ駆け付けた泉はすぐに浜口と交渉し、「その場で脱げば引き下がる」という約束をしました。メガネを壊され「周りが見えないから恥ずかしくない」という泉は、ヒデとケン坊の必死の阻止も覚え立てのセリフと貴志からのメッセージ「筋を通せ」で強気に振り切って脱ぐ寸前。その時、佐久間が自慢の刺青を見せた上で土下座して浜口と交渉し、「今日だけは」ということで引き下がらせました。泉は佐久間に守られて脱力し泣きじゃくったけど、その時の“組長らしき生き様”を見たヒデとケン坊はようやく彼女を組長と認め、さらにオーナー他住人たちからも暖かく歓迎されました。泉は“女子高生らしき笑顔”で「よろしくお願いしますっ!」と元気に一言。そんなこんなで目高組の絆が強くなったけど、後に泉は佐久間から貴志の死に大量のヘロインが関わっていることを聞かされ、動揺を隠せずにいたのでした・・・。

「脱ぐの脱がないの、はいどっち?」。浜口が執拗に泉を言い責めるシーンで、ちょっとだけ“いけない心”が芽生えてしまったのは内緒(笑)。でも、泉こと長澤まさみさんが上着を胸の下辺りまでグイッと上げて、ちょっとだけ“ファンサービス”をしてくれたのには歓喜。ナイスバディだったなあ~。ストーリーの一連の流れがベタっぽくはあるけど、私はこういったタイプが嫌いではないので問題無しです。ラストで組員や住人が泉を暖かく迎えたシーンでは、思わず感動してしまったし。全7話で既に2話が終わってしまったけど、通常より少なくても印象度はかなり強くなるかもしれません。とりあえず、今回は泉に「初仕事、お勤めご苦労さまです!」と、任侠モノで御馴染みのポーズで賞賛してさしあげたいものですね(笑)。

○関連記事「セーラー服と機関銃・第1話」

「セーラー服と機関銃」DVD-BOX
「セーラー服と機関銃」DVD-BOX

「セーラー服と機関銃」
原作小説「セーラー服と機関銃」(赤川次郎)

「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」
続編小説「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」

「セーラー服と機関銃(初回限定盤・DVD付)」 「セーラー服と機関銃(初回限定盤・携帯ストラップ付)」 「セーラー服と機関銃(通常盤)」
主題歌「セーラー服と機関銃(初回限定盤・DVD付)
/(初回限定盤・携帯ストラップ付)/(通常盤)」(星泉[長澤まさみ])

「セーラー服と機関銃」オリジナル・サウンドトラック
「セーラー服と機関銃」オリジナル・サウンドトラック

「セーラー服と機関銃」
映画「セーラー服と機関銃」

|

« 嫌われ松子の一生・第2話 | トップページ | たったひとつの恋・第2話 »

コメント

こんにちは。TBどうも♪
やっぱり、いけない心が芽生えますよネ!
ぼくはちょっとじゃなくて、いっぱいです(^^ゞ
ストーリーのベタさって言うか、甘さや浅さが
多少気にはなります。
例えば、最後に温かく迎えるシーンなんて、
僕は見なかったことにしました。
基本的にこのドラマはシリアスな悲劇であって、
それにコメディの味付けがされてると見てるもので。。
まぁ、でもここまで2回、全然OKです。
これからまた、組長のサービスショットがあるみたいなので、
いけない心を今から膨らませておきますよ☆

投稿: テンメイ | 2006.10.22 17時58分

今晩は。 あの浜口の親分社長さん、仮面ライダーカブトで今、一番謎の幹部やってます(笑)

役柄の雰囲気は全くそのまんまで、やはり上手いですね。 脱ぐの?脱がないの? あの言い回しも最高です(笑)

ちょっと回数が少ないですが、濃厚にやってくれると信じて残りに期待です!

投稿: タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ | 2006.10.22 18時33分

>テンメイさん

うん、いけない心、ありがち(笑)。私としてはストーリーの甘さや浅さはあまり感じていないんだけど、浅さは“浅草”が舞台であることに関連する?(おいおい) 本来シリアスなストーリーだけど、コメディ要素が加わっているせいで、過去作とはまた違った印象で見られています。サービスショットがまだあるんですか? それは楽しみ! も、もちろんドラマとしても楽しみ!

>タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪さん

へえ~、見ていないけど「カブト」でも怪しげな役を? しかも「謎の幹部」か~。本田博太郎さんは以前は「悪役」のイメージがかなり強かったけど、ドラマ「吾輩は主婦である」での活躍を見て一気に見方が変わりました。グループ魂のCDには、本田さんの歌があるんですよ。しかも妙なリスペクトもあり。すごいでしょう?(笑)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.10.22 22時24分

>ちょっとだけ“いけない心”が芽生えてしまったのは内緒(笑)。
あずさんの内緒の本音かぃ!ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
こういうコメント大好きだぁ♪「歓喜」にも(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
長澤まさみちゃんの泉喋りは可愛いと思うなぁ。

>「脱ぐの脱がないの、はいどっち?」
吾輩の声にしか聞こえない!
あずさんも…絶対そうだわ( ^^)/\(^^ )ナカマにしちゃえ(笑)

しかし「ヘロイン」…何と懐かしいイイ響き♪(^_^;)\('_') ォィォィ...

投稿: マナ | 2006.10.22 22時30分

やっぱそうだぁ( ^^)/\(^^ )ナッカマナッカマナッカマ♪
あずさん、そこに居たのねん(*^o^*)何か時を共有してるって感じ?(笑)

以前あずさん情報のグループ魂のそれ、憶えありますわぁ!
クドカン繋がりに驚いたもんだ('-'*)

投稿: マナ | 2006.10.22 22時40分

マナさん、「いけない心」を抱いたのは、決して“私だけ”でないことをお伝えしておきます。“ドコモダケ”もです(違うって?)。「内緒」の文と「歓喜」の文は、同じような流れでバシッと決めてみました。妙な工夫だけは得意なので、今後もその辺りは要チェックです。まあ、もう十分理解してくれているはずだけど(笑)。それから、いたよ、リアルタイムに! そうそう、「吾輩」を思い出すでしょう? 時もネタも共有してるわ~。おうおう、仲間だぜコノヤロー!(泉とは似つかないか) グループ魂のCD「TMC」は必聴モノです。っていうか、マナさんには「“中村屋!”の曲もあるでよ~」とオススメしたいです(笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.10.22 22時55分

まさみ嬢の上半身がっ!!!との期待も空しく、男性視聴者の皆さんごめんなさい。
結局喜んだのは女性視聴者!
佐久間・・・いや堤さんの逞しい上半身を堪能させて頂きました~♪ぐふっ

前半のたどたどしいタンカと、後半の親分ぶりとでは見違えるようでした!
やるときゃやる!泉の筋の通し方が素敵でしたわ~♪

投稿: まこ | 2006.10.22 23時44分

ads(あず)さん、再びこんばんは。

「どっちっ!」でドキドキしていたのは男性視聴者はほぼ皆さんそうなのではw  何しろ旬のアイドル長澤まさみ様にあらせられるわけですからw かたときもセーラー服を脱がないのもそうした方々のハートをがっちり掴むためではないかと思っております。

14歳の母の未希がすぐにセーラー服を脱ぎたがるのと対照的ですね(違)?

泉には組長として、というより人間として成長していってほしいですけれど、浜口組との抗争で「そして誰もいなくなった」にはなってほしくないなぁ、って思っています。

投稿: ruko | 2006.10.23 00時44分

>まこさん

うぉ~! 男性はまさみ嬢の上半身に釘付けだったけど、女性は堤殿の上半身に釘付けだったのか! 言われて初めて気付きました。そうか、なるほど、確かにそうだ・・・。まこさん、堪能できて良かったですね。ぐふっ(笑)。泉は急に組長らしくなってきましたね。任侠モノのビデオ観賞も無駄では無かったみたい?

>rukoさん

実は私も「はいどっち?」と言いたかったです(笑)。組長こと長澤まさみさんの水着姿は何度か見たことがあるけど、セーラー服越しの白い素肌の方がドキドキさせられるのは何故だろう? やっぱりセーラー服は“神秘の衣装”だ・・・。と、バカなことを言うのはここまでにして(笑)、泉には今後も組のために頑張ってもらいたいですね。ああ、「そして誰もいなくなった」のラストはちょっと嫌だなあ~。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.10.24 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12367000

この記事へのトラックバック一覧です: セーラー服と機関銃・第2話:

» セーラー服と機関銃 第2話 [まいにちおきらく!]
長澤まさみのかわいさは異常。 [続きを読む]

受信: 2006.10.22 07時45分

» セーラー服と機関銃 第2回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『女子高生組長の初仕事は涙の大乱闘!!』 [続きを読む]

受信: 2006.10.22 10時21分

» セーラー服と機関銃:第2話 [日常の穴]
さて、組長になった泉(長澤まさみ)を襲う試練の数々。 「私こう見えても責任感は強い方なんですっ!」 って、血を見て失神・・・頼りなさすぎですが。 話し合いで解決するのは悪いことじゃないが、本当に学級委員のノリだなぁ。 先週の予告で流れた変なポーズは、浜口組に乗り込んだときの挨拶だったのか。ビデオ見て徹夜で予習したって、あんた(笑)。 父からの手紙。「筋を通す」・・・なかなか難しいことだねえ(サラリーマンのぼやき)。 でも素直な泉にはよきアドバイスになったようだ。 今回は、体... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 10時23分

» 長澤まさみ主演セーラー服と機関銃2006第2話「女子高生組長の初仕事は涙の大乱闘」 [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
今回は、冒頭の5分を今日から始まった「家族」の延長のために見逃してしまいました(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪  なんでも組長襲名をした星泉ちゃんですが、佐久間さんと金造さん以外からは全く認められず、しかも目高組のシマを浜口組がカタギごと荒らすといった始末! ... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 10時24分

» セーラー服と機関銃 第2話 「女子高生組長の初仕事は涙の大乱闘!!」 [テレビお気楽日記]
昨日の浜口組の襲撃事件の記事に小さく写り込んでる泉(長沢まさみ)。学校でも問題に・・・。学校に行ってから組に顔を出す泉に納得いかない組員。しかし佐久間(堤真一)は両立を許してしまいます。 目高組のシマも浜口組に荒らされてしまい、こうなったら直談判しかないと翌....... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 10時35分

» セーラー服と機関銃 第2話 [ドラマの話をしてみよう]
いやぁ〜、いいですねぇ〜(^^♪ 笑いあり感動ありで本当に観てて楽しいです♪ おひけぇなすってぇ〜・・・。 浜口“さん”達も笑ってましたが、そりゃ笑うって(笑) ヤクザ映画のビデオ(DVDじゃなかったですよねぇ)を借りて予習してたのはこれだったのかぁ・・・( ̄□ ̄;)!! 目高組襲撃の記事が新聞に載り、顔は隠れてたんですが、制服姿の泉(長澤まさみ)が思いっきりセンターにいたことで学校では誰だの大騒ぎ。 しかし、セーラー服で組長は目立ちすぎだろ(笑) タイトルがそうな... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 10時58分

» 《セーラー服と機関銃》◇第2話 [まぁ、お茶でも]
「こう見えても私は責任感が強いほうだと思います。」泉は、8代目組長としての責任を感じていた。裏返った声で仁義を切ってもなめられて、シマを荒らされた。 [続きを読む]

受信: 2006.10.22 11時30分

» 「セーラー服と機関銃 第2話」 [【日々の未来】徒然なるままに・・・]
薬師丸版を見てしまった自分としては、今回は対比して見てしまいました。 薬師丸版では、誰も文句も言わずに、女子高生組長に賛同して、組長と組員が友達同士(佐久間とはちょっと恋愛関係?)の感じでしたが、長澤版は反対する組員もいるわけで、ここでも違いが。 浜口組も... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 11時38分

» セーラー服と機関銃 第2話「女子高生組長の初仕事は涙の大乱闘!!」 [Happy☆Lucky]
第2話「女子高生組長の初仕事は涙の大乱闘!!」 [続きを読む]

受信: 2006.10.22 11時47分

» セーラー服と機関銃 第2話 [るりりんのお散歩雑記]
あの上ずった声がなんともかわいい泉。 天然なところもいいわ~。 [続きを読む]

受信: 2006.10.22 11時53分

» 『セーラー服と機関銃』第2話 [演劇と本とTVと漫画とかにまつわるエトセトラ]
『セーラー服と機関銃』第2話 泉(長澤まさみ)が組長を引き受けた途端、襲撃される目高組。犯人は日ごろから対立している浜口組だった。泉と佐久間(堤真一)は浜口組に話をつけに行くが、案の定なめられただけ。さらに目高組のシマが荒らされて、組内でも泉への不満が高まってしまう。そんな時、泉の元に謎の女・真由美(小泉今日子)が現れ…… 面白いです。長澤まさみの魅力だけじゃないですよ、このドラマ。コメディタッチでテンポよく、締めるべきところはきっちり締まってます。 と、いっても長澤まさみの輝きは素晴らしいです。た... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 12時06分

» セーラー服と機関銃〜第2話・女子高生組長! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
セーラー服と機関銃ですが、長澤まさみは相変わらず可愛いですね。声が可愛いです。 長澤まさみこと星泉ですが、目高8代目組長を襲名しますが、組員たちの信望は得られません。と言うより、セーラー服の女子高生を組長として認めろという方が無理があります。 目高組は、浅草商店街のボディーガードのようなことをやっているわけですが、本田博太郎率いる敵対組織に目を付けられ、嫌がらせを受けます。(セーラー服と機関銃・第2話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 14時42分

» セ-ラ-服と機関銃 第二回 [The Glory Day]
何となく展開が見えてしまうドラマ。物足りない感じは長澤まさみさんの演技が 一本調子だからか。とっても可愛くて頑張っているのは分かるんだけど、声とか しゃべり方がタイプじゃないからかも。やはり堤さんあってのドラマでしょう。... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 16時17分

» セーラー服と機関銃 第2話:女子高生組長の初仕事は涙の大乱闘!! [あるがまま・・・]
ベタだけど、いい!( ̄ε ̄〃)b 「これからも、よろしくねっ!8代目!!!」クサい!クサ過ぎるぅ〜〜〜。でも泣ける! ヒデやケン坊、そしてシマの皆さんも組長を認めてくれなすったよぉ〜〜〜!{/kaeru_en2/} こりゃ嬉しいじゃぁねぇか!{/face_naki/} とは言え、浜口組がこのままおとなしく引き下がる筈も無いだろうなぁ… それにセーラー服の組長って、目立ってしょーがない!いつ�... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 16時34分

» 新しい「セーラー服と機関銃」を楽しむ。 第2話  筋を通すドラマ [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
銃撃されて組長やっぱりやめます、、、といったところが今風の女子高生みたいで、、、何よりかわいい。ってこんなレビューじゃ先週といっしょですね(笑) [続きを読む]

受信: 2006.10.22 16時37分

» セーラー服と機関銃(10月20日) [今日感]
「シマ=   」手帳にめもる泉(長澤まさみ)、勉強熱心でいいですね。 [続きを読む]

受信: 2006.10.22 16時56分

» 『セーラー服と機関銃』第2話&写真集、軽~い感想♪ [テンメイのRUN&BIKE]
買ってしまった。『セーラー服と機関銃 Official Visual Book』 [続きを読む]

受信: 2006.10.22 17時47分

» セーラー服と機関銃第二話 [LOVELY TELLY*TVな毎日]
全く今週は大激戦だ。あぶない刑事がドンパチやって、木島さんは誘拐してるし(笑)、さらに西部警察が…って(違)。渡哲也さんの「家族」は微妙に延長でセーラー服にカブってる。こりゃ大変。ワテクシは21:59までHDDで家族→22:00からはセーラー、ビデオで21:58から家族を録... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 18時17分

» 『セーラー服と機関銃』 第2回 「女子高生組長の初仕事は涙の大乱闘」感想? [つれづれなる・・・日記?]
こんなに軽くていいのやら?と思いつつ、後半は盛り上げるってのがつくりみたいね。 前半は、なんか、「富豪●●」ののりがあるんですが。 つっこみの遅さとか、ありえないボケは、やっぱりしっくりこないけど、まだ笑えたからよしとするか。 ●PSONの箱はあまりに露骨すぎませんこと?(笑) あれはちょっと狙いすぎの感がありありすぎて。 長澤さんいっぱいCMやってるから・・・次は●ーナチョコか飴でも出すか?(爆) 浅... [続きを読む]

受信: 2006.10.22 20時39分

» 「セーラー服と機関銃」第2話 [fool's aspirin]
しょぱなからメガネ、メガネ ヤクザ用語はメモ、メモ …ベタだよ〜。でもそれがイイ。 [続きを読む]

受信: 2006.10.22 20時41分

» 襲名披露!? セーラー服と機関銃〈2〉 [new雑記帳2]
7回しかやらない、っていうのはやっぱり長澤まさみちゃんのスケジュールの都合でしょうかwww 前回流し観ていて気づかなかったんですが「あと5回!」とかカウントダウンが出るんですね。 「セーラー服と機関銃」はTBS系... [続きを読む]

受信: 2006.10.23 00時12分

» セーラー服と機関銃・第2話 [山吹色きなこ庵~きままにコラム~]
映画版は見てません。当然知ってる世代ですが(笑)。 主題歌ももちろん知ってます。 [続きを読む]

受信: 2006.10.23 00時12分

» セーラー服と機関銃 筋を通す(`・ω・´)シャキーン [zenの日記]
前回組長になる決意をした泉… しかしいきなり奇襲された(;ω;) ヽ(`Д´)ノウワァァン!!!!! 今までのお話はこんな感じ(^^) セーラー服と機関銃 アリエネェ!! (oΦωΦ)っ)`ν゜)・;\' キャストはこんな感じです(^^) 星 泉 … 長澤まさみ ←女子高生(〃∀〃)ポッ めだか組 佐久間 真 … 堤 真一 ←若頭 酒井 金造 … 山本龍二 ←元刑事 西野 武 … 田口浩正 ←元SE 剛田 英樹 … 福井博章 ←元暴走族の頭 ... [続きを読む]

受信: 2006.10.23 01時34分

» ドラマ「セーラー服と機関銃」#02女子高生組長の初仕事は涙の大乱闘!! [kasumidokiの日記]
先週、見ようと思ってたのに、見るのを忘れてました…。TBSドラマ「セーラー服と機関銃」 原作や映画は未読です。 私はここ2年ほど、中学生の主人公がマフィアのボス10代目に任命されるコメディ漫画にハマっているので、 ドラマを見ながら「8代目も大変だ... [続きを読む]

受信: 2006.10.23 17時50分

» セーラー服と機関銃(第2話) [のぶひさの日記]
「筋を通す」とはどういうことか?という回かと思ったのだけれど、 そこは極道の世界。 泉(長澤まさみ)脱ぐの脱がないのって・・・。 そんな約束に筋を通す必要もないし、それがお父さんの言いたかったことではないでしょうに。 そこへ、佐久間(堤真一)さん登場! 見事な脱ぎっぷりで、一件落着。 これが極道の世界の「筋」なんでしょうか? よくわからん展開だけど、佐久間さん断然かっこいい�... [続きを読む]

受信: 2006.10.23 18時49分

» セーラー服と機関銃・第2話 [かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)]
父の手紙を読んだ時の、自然な泣きの演技とは対照的な、 最後の大袈裟な号泣場面で、やられてしまった。 意図的なものと承知したうえで、可愛いなと思った。 「黙って見てろ」から「怖かったぁ」のギャップに加えて、 「... [続きを読む]

受信: 2006.10.23 19時00分

» セーラー服と機関銃 第2話 [イチオシ]
ふと思ったこと。 小泉今日子って薬師丸ひろ子世代?ちょっと若いのかな? で、調べてみたら。 小泉今日子:1966年2月4日生まれ 薬師丸ひろ子:1964年6月9日生まれ 学年で言えば1つ違いなのね。ま...... [続きを読む]

受信: 2006.10.24 06時21分

» セーラー服と機関銃 第二話 [uranus planet world]
初回に続き見ましたよ〜。{/choki/} {/tv/}踊るレジェンドシリーズとぶつけられちゃったので、 さっくりリアルタイム視聴からはずれて録画視聴でしたがのぅっ。{/ase/} んー。。 今回は前回のような面白さがなくてシリアス・・・っちゃぁシリアスだったかな。 相変わらず泉のぼけぼけぶりは続いてたけど、 襲撃とかケンカとかストリップとか・・そういうシーンは やっぱ好きではないか... [続きを読む]

受信: 2006.10.24 07時30分

» セーラー服と機関銃☆第2回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
んーっ、いいですねぇぇぇ長澤まさみちゃん♪ 今週もつつみんのカッコいいシーン満 [続きを読む]

受信: 2006.10.24 20時47分

« 嫌われ松子の一生・第2話 | トップページ | たったひとつの恋・第2話 »