« 「のだめカンタービレ」のドラマ公式サイトに出演者たちが勢揃い | トップページ | テレビステーション「テレビドラマ検定PC版」4級を受験 »

2006.10.02

Amazon.co.jp・「Amazonショッピングカード」を導入

「Amazon.co.jp」が、10/03よりプリペイドカード「Amazonショッピングカード」を導入しました。

○関連記事・Amazon.co.jp「Amazonショッピングカードについて」
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=169460011
○関連記事・INTERNET Watch『Amazon、ギフト金券「Amazonショッピングカード」をコンビニで発売』
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/02/13479.html

○「INTERNET Watch」の記事を一部抜粋

Amazon.co.jpは、新たな決済方法として金券「Amazonショッピングカード」を導入する。額面は3,000円と5,000円の2種が用意され、全国のローソン、ampm、ミニストップ店頭で10月3日に販売開始する。

Amazonショッピングカードは、カードの裏面にあるスクラッチ部分を削って16桁の専用コードを確認し、決済画面でコードを入力して決済する。PCサイトだけでなく、携帯電話用のモバイルサイトでも利用可能。カードの未使用額が商品代金に満たない場合、コンビニ払いなどその他の支払い方法により、残額を決済することもできる。

16桁の専用コードについて、「サイトで利用する際に番号の入力ミスをした場合、他のカードと一致してそちらから代金が引き落とされる可能性はないのか」という質問に対しては、「一致する可能性はあるが、これまでクーポンやギフト券などを長く運用してきてそうした事故は起こっていない。詳しくは公開できないが、そういった心配はないと考えている(アマゾン・ジャパン)」という。

Amazonの決済方法は従来、クレジットカード、代金引換、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いのほか、Amazonギフト券も用意されているが、Amazonギフト券は、決済がクレジットカードのみに限られる。このため、オンラインでクレジットカード番号を入力するのに抵抗を感じるユーザーは利用しにくいという問題があった。Amazon.co.jpでは、こうしたクレジットカードの使用に抵抗があるユーザーでも利用しやすく、またプレゼントや企業のアメニティなどギフト用途も見込めることから、Amazonショッピングカードを新たな決済方法として導入する。

06100301

何かとトラブルが多いクレジットカードを使わずに購入できる点が、ユーザにとっては魅力的ですね。また、お祝いやプレゼント等の贈答目的としても良いかも。ただ、「Amazon.co.jp」のユーザはどれほどいるか、つまり「もらって必ず喜ばれるか」は不明ですけどね。私は同社のアフィリエイトにも参加しているユーザなので、もらえればうれしいし一度試してみたい気もします。従来は、「クレジットカード」、「代金引換」、「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い(先払い)」、「Amazonギフト券」の4種類の支払い方法があったけど、この「Amazonショッピングカード」は5番目の方法となります。取扱店がもっと多くなると良いなあ。

さて、「Amazonショッピングカード」発売記念のキャンペーンとして、来年の9月末日まで「サプライズカードプログラム」を実施しているそうです。100枚に1枚、カード額面より多い額を利用できるとか。運試しにチャレンジしつつ、購入してみる?


|

« 「のだめカンタービレ」のドラマ公式サイトに出演者たちが勢揃い | トップページ | テレビステーション「テレビドラマ検定PC版」4級を受験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12120069

この記事へのトラックバック一覧です: Amazon.co.jp・「Amazonショッピングカード」を導入:

« 「のだめカンタービレ」のドラマ公式サイトに出演者たちが勢揃い | トップページ | テレビステーション「テレビドラマ検定PC版」4級を受験 »