« スーパー銭湯へ行ってきました・3 | トップページ | たったひとつの恋・第1話 »

2006.10.15

セーラー服と機関銃・第1話

1981年に映画化されて話題を呼んだ作家・赤川次郎さんの小説が、このたびTBS系でドラマ化されました。映画版はかなり有名で、ヒロインは薬師丸ひろ子さん。自身が歌う主題歌もヒットしました。実はその翌年1982年に、原田知世さんが主演でドラマ化されていた事実はご存知でした?(私は初耳でした) つまり、今年2006年のドラマ化は再リメイクとなります。既にストーリーは熟知しているけど、新たな気持ちで見ようと思っています。ああ、カイッ・・・まだ言えないか(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「セーラー服と機関銃」
第1話「女子高生組長誕生!!」

ヤクザの組長になった女子高生の成長を描く。事故で父・貴志(橋爪淳)を亡くした女子高生・泉(長澤まさみ)の前に、目高組の若頭・佐久間(堤真一)が現れる。佐久間は亡き先代組長の遠縁にあたる泉に、次期組長を継いでほしいと頼む。断った泉だったが、ヤクザが絡んだ父の死の真相を探ろうと8代目組長を襲名する。

ごく普通に毎日を過ごしていた泉。しかし、交通事故で父親・貴志を亡くす事態に。一方、浅草の少数ヤクザ・目高組では組長・辰雄(桂小金治)が病で亡くなり、死に際に跡目を血縁の者に譲るよう言い残しました。空しくもその遺言に従うことにした若頭・佐久間と、彼に付く金さん(山本龍二)、武(田口浩正)、ヒデ(福井博章)、ケン坊(中尾明慶)の組員たち。その跡目捜しで行き着いたのが、父親を亡くしたばかりの泉でした。佐久間他からの突然の申し出に、驚き拒否する泉。しかし彼女は、後に刑事・黒木(小市慢太郎)から「貴志の死は他殺の可能性がある」と言われ動揺。そして、組を存続させられなかったことで自害しようとしていた所に泉が現れ、父親の死の謎を解き明かしてもらう約束で、なんと目高組の八代目組長になることを宣言しました。女組長・星泉が、今ここに誕生!

冒頭からあの名シーンで始まったのが意外でした。まあ、一番大事な「カイッ・・・(言わないよ)」までは出なかったけどね。組の後継ぎ問題で、全くの他人だと思っていた泉と佐久間が偶然出会って話すようになり、後になって事情が明らかになった二人が再開してしまう所がベタだけど面白かったです。このドラマって、意外にもコメディタッチじゃない? それはカメラ揺らしや妙なカット割りからも感じたんだけど、「演出はもしや堤幸彦さん?」と思ったら平川雄一朗さんでした。それに加えて、プロデューサーが石丸彰彦さんで音楽が河野伸さんで音楽プロデューサーが志田博英さんと来たら、それはもう“セカチュー”こと「世界の中心で、愛をさけぶ」を手掛けた名作グループですね。「目高組」ならぬ「セカチュー組」ですか? 初回話はなかなか良かったです。今後に期待したいですね!

さてこのドラマの主題歌はもちろん、薬師丸ひろ子さんも歌った「セーラー服と機関銃」。そして今回歌うのは、星泉こと長澤まさみさん! ドラマ連動で歌手デビューを果たすことになりました。この初回話では泉の部屋番号が「8960(やくしまる)」になっていて笑えたけど、いつか“元祖・星泉”こと薬師丸さんが意外な役で特別出演してくれるとうれしいなあ! ところで、早くもDVD-BOXの予約が始まっているけど、ちょっと早過ぎじゃないかい? と思っていたら、なんとこのドラマは全7話で終わってしまうらしいのだ。その潔さ、まさにカイッ・・・、って言えないよ~!(笑)

「セーラー服と機関銃」DVD-BOX
「セーラー服と機関銃」DVD-BOX

「セーラー服と機関銃」
原作小説「セーラー服と機関銃」(赤川次郎)

「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」
続編小説「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」

「セーラー服と機関銃(初回限定盤・DVD付)」 「セーラー服と機関銃(初回限定盤・携帯ストラップ付)」 「セーラー服と機関銃(通常盤)」
主題歌「セーラー服と機関銃(初回限定盤・DVD付)
/(初回限定盤・携帯ストラップ付)/(通常盤)」(星泉[長澤まさみ])

「セーラー服と機関銃」オリジナル・サウンドトラック
「セーラー服と機関銃」オリジナル・サウンドトラック

「セーラー服と機関銃」
映画「セーラー服と機関銃」

|

« スーパー銭湯へ行ってきました・3 | トップページ | たったひとつの恋・第1話 »

コメント

ads(あず)さん、こんばんは。

全7回?ってことで短期集中で長澤まさみ様のお力におすがりしたい、っていう局側の思惑がみえみえな感じのオープニングでしたね。冒頭であれ見せられたら、ちょっと続き観ないと、ってきっとだいたいの人は思ったのではないでしょうか(含む自分)。

>>カメラ揺らしや妙なカット割りからも感じたんだけど、「演出はもしや堤幸彦さん?」

私もそんな風に思いました。カクカクッと被写体に寄っていく編集とか「木更津キャッツアイ」でも使われてましたし、妙な効果音は「TRICK」っぽいかったし…。元々の「セーラー服〜」がどんなだったかもうほとんど記憶にないので、どんなテイストで来るのか次回を待ってみたいと思います。

投稿: ruko | 2006.10.17 01時01分

★あずさん

早速のトラックバックありがとうございます。
長澤まさみちゃん主演で、ホントどうなるんだろうか?と放送前から期待と不安が入り交じってましたが、思ったよりもイイ出来だったのでホッとしました。
また時々寄らせて頂きますので、宜しくお願いします。

投稿: お台場バンザイ | 2006.10.17 02時29分

>rukoさん

「全7回」というのがまず驚きました。ラストシーンがあまりにも有名だけど、長々とサイドストーリーで引っ張るよりは潔く短期集中でこなすのも良いかも。“前編・中編・後編”みたいな感覚で見ていれば良いかな。演出については、同じことを感じたようですね。そうそう、「木更津」とか「TRICK」とか、最近では「下北サンデーズ」で見られたパターンが随所にありましたからね。そういった要素は映画版には無かったので、ちょっと目新しく感じました。さて、次回からの展開も楽しみですね!

>お台場バンザイさん

こんにちは! 私も長澤まさみさんが星泉をどんな風に演じるんだろうかと期待していたけど、なかなか良かったですね。決めのセリフもビシッと決まっていましたし。またよろしくお願いしますね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.10.18 22時42分

ads(あず)さん、こんばんは!少し遅くなりすみません。
なんか、今期はあずさんよりも私の方がアップとか遅くなって
しまいそうです(汗)

>既にストーリーは熟知しているけど
お!そうなんですか~?私は完全に内容を忘れてしまって
いるので新鮮に見てますが、初回見た感じでは映画と
比べてどうでした?映画では、堤真一の役って誰がやったん
でしたっけ?

まあともかく最後まで楽しめるといいなあと思うのですが。
では、またよろしくお願いします~!

投稿: まりりん | 2006.10.19 03時01分

まりりんさん、こんにちは! いやいや、早めの更新は今だけかもしれません。いろいろと忙しくなってきたので・・・(苦笑)。さて、映画版は時期を置いて2度テレビで見たので、熟知しているというわけなんですね。初回話は冒頭から最大の名シーン(ただし少しだけ)から始まったので驚いてしまいましたよ。ご質問の「当時の佐久間役」は、渋い渡瀬恒彦さんが演じていました。今回演じている堤さんもなかなかのものですね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.10.21 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12312735

この記事へのトラックバック一覧です: セーラー服と機関銃・第1話:

» 隅田川 セーラー服と機関銃〈1〉 [new雑記帳2]
世代的には薬師丸ひろ子に近いので、それが現代のアイドル長澤まさみによってリメイク、っていうのにはやっぱり感慨深いものがあります。同年代の男性が「文庫本の表紙がずっと薬師丸だったのに、この前本屋に行ったら長澤まさ... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 00時50分

» TBS セーラー服と機関銃(1話) [C-bose TV Laboratory]
 今回、ストーリーを書く予定にしているこのドラマ。今回はショートにしますが、過去の作品を全く見ていない私としては期待しています。  こんなはずじゃなかった。どうしてだろう。この時の感情は今でも思い出せない。ただ、窓から見える夕焼けがやけにきれいで、外の世界は今日もいつもと変わらず動いているんだなぁと、そう思ったのを何となく覚えてる。全てはあの日から始まった・・・。  星泉(長澤まさみ)は赤川学園高等学校に通う高校生。ちょっとドジなところもあり、成績もそれほどでもない様子。しかし、信号が赤... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 01時33分

» 「セーラー服と機関銃」面白そう!! [Thanksgiving Day]
TBS金曜22:00〜の「セーラー服と機関銃」がついに始まりましたね!! 長澤まさみ主演ということもあって、かなり楽しみにしてたんですよ。 「セーラー服と機関銃」といえばその昔、薬師丸ひろ子主演で映画が大ヒットしましたよね。そのリメイクなので、シリアスなつくり....... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 02時08分

» 金曜ドラマ「セーラー服と機関銃」 第1話(熊本放送) [ば。が生まれるblog。別館]
放送前から、番宣やキャンペーンでかなり力を入れていたので、ホントにどうなるんだろうか?と放送前はドキドキ、ヒヤヒヤしていました。前クール「タイヨウのうた」は、ホントガッカリだったから。でも、星泉演じる長澤まさみちゃんが一番プレッシャーを感じたのカモしれないですね。 最初に目高組の登場人物紹介は、ドラマらしくなく一瞬ドキドキしましたが、ストーリーも意外としっかりして見応えがあったのでこのドラマも継続視聴、決定です!時代設定が2006年なので、まさみちゃんのセーラー服はちょっと違和感ある...... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 02時30分

» セーラー服と機関銃 第1話 [ふろくのぶろぐ。]
 予想以上に面白かったですね、ちょっと意外でした。 [続きを読む]

受信: 2006.10.17 02時35分

» セーラー服と機関銃 第1回 [ALBEDO0.39]
セーラー服と機関銃 第1回 6代目 薬師丸ひろ子 星泉 から 8代目 長澤まさみ 星泉 が誕生した 主演したときは 大ヒットしたようですが 私は薬師丸ひろ子が嫌いだったので 全作をチョッピリも見てないです(笑 ですので、以前はこうだった・・・というような 先入観無く、新しいドラマとして見ることになりました 比較ができないのは、ちょっと残念(^^; 主題歌に関しては聞いているけど 薬師丸が決して上手いわけでなかったので 違和感なく聞いけたかな ... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 03時49分

» これでいいとは思いませんが、これしかできない長澤まさみには。 [キッドのブログinココログ]
アナログテレビ民放系の戦術として大失敗した「カクレカラクリ」の展開を姑息にも小規 [続きを読む]

受信: 2006.10.17 04時32分

» セーラー服と機関銃 [欧風]
さて、7~9月のドラマの時は、まるで自分のような(^_^;)、「結婚できない男」にハマってしまい、すっかりドラマっ子になってしまったINDYは、12月発売のDVD-BOXを既に予約しちゃった訳ですが、10月からもいろいろドラマが始まってますね~。 そんな中で、とりあえず第1回を観てみよう!と決意していたのが、「セーラー服と機関銃」。さよならは別れの言葉じゃなくて~♪再び会うまでの遠い約束~♪ですよ!機関銃ババババで、「カ・イ・カ・ン」ですよ!そんなのが、私が事あるごと(事あるごと1、事あるごと... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 06時13分

» セーラー服と機関銃 第1話 [イチオシ]
こんなはずじゃなかった。どうしてだろう? というセリフとともに、静かにスタートです。 ものすごくシリアスなドラマです。・・・と思わせておいて、なんだーこれは? 『セーラー服と機関銃』ってコメディーだっ...... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 06時47分

» 【セーラー服と機関銃】仁義ノ一 「女子高生組長誕生!」 [彩賀の徒然なるままに…]
今週から始まったドラマ,『セーラー服と機関銃』の第1話。 [続きを読む]

受信: 2006.10.17 07時25分

» 『セーラー服と機関銃』第1話 [演劇と本とTVと漫画とかにまつわるエトセトラ]
ダ・イ・ヤ!モ・ン・ド!長澤まさみはダイヤモンドじゃ! 『セーラー服と機関銃』第1話 ごく普通の女子高生・星泉(長澤まさみ)。父と二人ながらも平凡で幸せだった生活は、父の死、そして泉を組長として迎えようとする目高組若頭・佐久間(堤真一)の出現で一変します…… 書き始めたら延々”長澤まさみカワイイ”だけを書き続けそうですがコレ仕方ない。冒頭、目覚まし時計をみて「あ゛~」なんて昭和の漫画かよッ!って普段の私なら軽くキレますが。うん、全然OK。だって長澤まさみカワイイもん。 もったり冴えないながら芯に強さ... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 07時39分

» たった一つの恋 第1話 [Real Heart]
あ~あ。たった1話でばれちゃった。弘人(亀梨和也)が菜緒(綾瀬はるか)に慶応ボーイだってついた嘘。 でも、ダラダラと嘘が長引くよりいっそばれちゃった方がめんどくさくなくていいけどね。... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 07時52分

» セーラー服と機関銃(10月13日) [今日感]
結構期待して初回を迎えました。期待通りです!!コメディタッチも満載!!長澤まさみも最高ですね。メガネ姿も似合ってます。 [続きを読む]

受信: 2006.10.17 07時56分

» セーラー服と機関銃 第1話 [ドラマの話をしてみよう]
初回からハマりました(^O^)/ 期待はしてたんですが、いいスタートを切れたんじゃないでしょうか♪ 番宣やCMなんかで結構流れてたんで、ある程度の流れは見えてたんですが、それでも楽しく観れたし、今後の展開が楽しみだと思わせてくれました(^^♪ 開始10分くらいで製作者の気合見たいなものも感じれたし♪ ちなみに原作、映画とも観てません。 それにしても始まりでまさか芸人が出てくるとは・・・(笑) みなさんのおかげですじゃん!( ̄□ ̄;)!! どういう感じのドラマかなぁと... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 08時19分

» セーラー服と機関銃 第1回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『女子高生組長誕生!!』 [続きを読む]

受信: 2006.10.17 08時53分

» セーラー服と機関銃:第1話 [日常の穴]
薬師丸ひろ子主演の前作はもちろん、原作も読んだことはないが、興味本位で見た。 動機としては、長澤まさみが好きだというのが大きかったかもしれない。  →セーラー服と機関銃 オフィシャルサイト さて始まってみると、想像していたのとちょっと違ってコミカルで軽いノリだった。まあ女子高生が組長になる設定自体が冗談めいているので、このテンポはある程度仕方あるまい。 まあ、度は過ぎていないので許容範囲か。初回だから、というのもあるだろうし。 次回以降は、それなりにシリアス基調で進むものと(勝手に... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 08時57分

» セーラー服と機関銃 第一話 [用件を聞こうか・・・]
面白かった{/kaeru_en2/}。25年前の薬師丸ひろ子版を知ってる人間にとっては、なつかしさと新鮮さが{/hiyob_en/}。だいたい、25年も前だと、さすがにほとんど覚えてない。当時、私は小学生だった。映画は、後にテレビで放送されたときに、何回か見ましたけどね・・・{/niwatori/} 長澤まさみの星泉が、ほんのちょっぴり薬師丸ひろ子の星泉とかぶってると思えたシーンもあったし、全体的には、�... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 09時28分

» セーラー服と機関銃 第1話 [何を書くんだろー]
 そそっかしくて、天然系?な女子高生の星泉。いつものように父親と何気ない会話をし、学校へ登校する。一方、浅草を拠点する「目高組」は、7代目組長が死の淵を彷徨っていた。組員が見守る中、若頭である佐久間は、組長から遺言を聞かされる。 海外に出張するハズだっ...... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 09時56分

» ドラマ 「セーラー服と機関銃」 [THE有頂天ブログ]
1981年に薬師丸ひろ子主演で大ヒットした赤川次郎原作の映画を25年ぶりにリメイクした本作。ドラマ化は今回が初めてではなく、映画公開の翌年 '82年に原田知世主演で30分の連続ドラマとして放送されていたようですね。 どちらも見ていない私は今回の長澤まさみバージョンで この「セーラー服と機関銃」を初めて見ることになります。※原作も読んでない とはいえ、星泉(薬師丸ひろ子)が機関銃ぶっ放して「「カ・イ・カ・ン…」って呟くシーンくらいは知っていましたが。 ということで映画との比較は... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 10時29分

» セーラー服と機関銃 第1話 [Happy☆Lucky]
セーラー服と機関銃 第1話 [続きを読む]

受信: 2006.10.17 10時31分

» セーラー服と機関銃 第1話 [塩ひとつまみ]
見ました。感想です。 部屋番号 8940 でヤクシマル・薬師丸だって〜 ストーリーは何となくこんな感じだったのかな。 昔見た記憶はありますが思い出せません(笑) 主題歌を歌っているのは長澤まさみちゃん…ではな... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 11時05分

» セーラー服と機関銃 第1話 「女子高生組長誕生!!」 [テレビお気楽日記]
冒頭から有名なシーン!!カ・イ・カ・ンは無かったけど・・・。CMでは言ってるのに・・・。 [続きを読む]

受信: 2006.10.17 11時44分

» 新しい「セーラー服と機関銃」を楽しむ。 第1話 やっぱかわいいなぁ〜。。。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
これはドラマ好きならほとんどの人がチェックしているのでは? [続きを読む]

受信: 2006.10.17 11時54分

» セーラー服と機関銃 第一話観ました [君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく]
   星泉の自宅の番号が8940で、ヤ・ク・シ・マルかぁ~(笑)。 [続きを読む]

受信: 2006.10.17 12時21分

» セーラー服と機関銃 第1話:女子高生組長誕生!! [あるがまま・・・]
8940(ヤ・ク・シ・マル)って、あーた! ギャハハ!! (゚▽゚*)ノ彡☆バンバン! 泉が通う学校も、赤川学園となってるけど、原作もそうなのかな? 笑いあり、涙あり!【セーラー服と機関銃】って、こんなお話だったんですね〜{/onpu/} でも、事故死かと思われたお父さんの死が、他殺の可能性があるだなんて・・・ しかもその犯人がヤクザである可能性があるなんて・・・ 何かを探して荒らされた部�... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 14時15分

» セーラー服と機関銃〜第1話、赤川次郎と長澤まさみについて [一言居士!スペードのAの放埓手記]
セーラー服と機関銃ですが、長澤まさみは可愛いです。これは、元々20年以上前に、薬師丸ひろ子の映画だったと思いますが、よく考えたらこの映画見ていないようなので、ストーリーは全く知りませんでした。 長澤まさみは、一昔前のセーラー服を着ているわけですが、これは今風の何か毛糸のベストにエンブレムが付いているやつとか、タータンチェックのスカートとかでも良かった気はします。 原作は、赤川次郎ですが、最近赤川さんの原作が映像化されるのは少なくなっている気はします。(セーラー服と機関銃の感想、以下に続き... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 14時32分

» セーラー服と機関銃 [Akira's VOICE]
初回の感想 [続きを読む]

受信: 2006.10.17 17時34分

» 「セーラー服と機関銃」第一話 〜やってやる、目高組組長・星泉を〜 [混沌と勇気日記。 〜壊れ逝く混沌の世界、汝は見届ける勇気は〜]
普通の女子高生・星泉(長澤まさみ)は、父・貴志(橋爪淳)と幸せに暮らしていた。しかし、ある朝、突然事故で父を亡くしてしまう…。 一方、浅草の弱小ヤクザ目高組では、組長・目高辰雄(桂 小金治)は病に倒れ、若頭・佐久間(堤真一)、金さん(山本龍二)、武(田口浩正)、ヒデ(福井博章)、ケン坊(中尾明慶)がふためいていた。しかし、組員の必死の看病も虚しく「俺の跡目は血縁のものに」という言葉を残し組長は死んで�... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 18時47分

» 『セーラー服と機関銃』 第1回 「女子高生組長誕生!!」 感想? [つれづれなる・・・日記?]
とにかく、TBSの力に入れ方がハンパでない。 というよりは「うざい」とまで言っていいくらい前面に出してきてる。 これでこけたら、誰が責任取るんだ?っていうくらい。 あとの2つ(松子、アカネ)が、ある意味かわいそうだわ。 映画は見てるはずです。でも、すっかり忘れてます。 原作は読んでません。ので、フラットな状態で見れると思います。 ざっくり雑感を。 初回だからいいようなものの・・・。思っ�... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 20時42分

» セーラー服と機関銃 1 [ひ と り ご と]
話は全くしりませんが、 ヤクザものというのはなんとなく知っていたので、 もっとマジメで怖いのかと思ってたのですが、面白かったです〜〜。 冒頭のシーンが、泉の父親殺しの犯人なのかな?? 「目高組」がもうツボでした[:嬉しい:] 堤さんもステキだわ♪龍がすごかったですけど(笑)。 私はこういう男くさいのが大好きなので、今後もあの5人衆に期待! そして、長澤まさみちゃんの星泉、いいですね♪ 次回も楽しみです。 →「セーラー服と機関銃」HP ... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 22時21分

» 「セーラー服と機関銃」第1話 [ぐうたら大学生の無責任blog]
 考えてみれば、長澤まさみをテレビでちゃんと見るのは「逃亡者」以来だなぁ。あのドラマのときは脇役だったので、主役で、これだけ長い時間画面に映ってるのを見るのは初めてか。「セカチュー」も「涙そうそう」も見... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 22時51分

» 【ドラマ】セーラー服と機関銃 第1話 [さかっちブログ]
長澤まさみ初主演のドラマキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 長澤まさみ扮する星泉は赤川學園に通う17歳の女子校生。 赤川学園って、赤川次郎へのオマージュか? 父との二人暮らし。 どじっ娘+メガネっ娘+セーラー服という強烈なコンボ。 浅草に組を構えるヤクザの目高組。 7代目組長が瀕死の状態。 8代目は若頭の佐久間(堤真一)がなるものと思いきや、遺言により血縁者の星泉の父親が指名された。 しかし、ヤクザの抗争に巻き込まれたためか、海外出張へ向かう途中に事故死。 そのため... [続きを読む]

受信: 2006.10.18 11時44分

» セーラー服と機関銃・第1話 [かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)]
長澤まさみが、星泉の名義で歌う主題歌『セーラー服と機関銃』。 これが昔と一緒なのがいい。ノスタルジック全開! 本当に懐かしいメロディ。しばらくの間、頭から離れないだろう。 思わず、仕事中に口ずさんでしまいそうで... [続きを読む]

受信: 2006.10.18 19時25分

» 《セーラー服と機関銃》◇第1話 [まぁ、お茶でも]
「星泉さんですね。お迎えに上がりました」若頭の佐久間が学校へ来た。 目高組の組長が遺言で、泉の父を跡目にと言い残した。 [続きを読む]

受信: 2006.10.18 23時55分

» セーラー服と機関銃 第1話 評価“こんなもんかな、星3つ” [ハマリもん]
脚本的には・・・微妙~~ のひとこと。 [続きを読む]

受信: 2006.10.19 02時52分

» セーラー服と機関銃 [稲葉以外♪]
セーラー服と機関銃 (2007年2月14日発売) もうDVDの発売も決まってるんですね(笑) 昔の作品は、こんなにコメディっぽい内容じゃなかったような気がします。 「星・・・泉・・・さんですね?」や「ヤクザ屋さん」というセリフ、覚えてます。 同じ所で出てきたので、懐かしかったな。 まぁ、若干、強引な展開かも。 長澤まさみの作品は、先日の「涙そうそう 広島・昭和20年8月6日」くらいしか見たことないんです。 かわいいですねぇ。 左右同じ顔してるんじゃないかと思うくらい、小... [続きを読む]

受信: 2006.10.19 20時07分

» セーラー服と機関銃☆第1回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
最近、超多忙につきコメント・TB・レビューのUPが遅れております。申し訳ありま [続きを読む]

受信: 2006.10.19 20時46分

» 《セーラー服と機関銃》◇第1話 [まぁ、お茶でも]
「星泉さんですね。お迎えに上がりました」若頭の佐久間が学校へ来た。 目高組の組長が遺言で、泉の父を跡目にと言い残した。 [続きを読む]

受信: 2006.10.20 04時14分

» 『女子高生組長誕生!!』 [老舗ワタクシ本舗]
◇ふとしたことから暴力団の組長となった女子高生が次々と悪を倒す。赤川次郎原作、いずみ吉紘脚本、平川雄一朗演出。事故で突然父を亡くした女子高生の泉(長澤まさみ)の前に、弱小暴力団若頭の佐久間(堤真一)が組員たちを連れて現れた。佐久間は先代の組長を亡くして解散寸前の組のため、遠い血縁者である泉に組長を襲名してほしいと頼み込む。寝耳に水の泉は、初めは拒むものの8代目組長を襲名する。だが父の死は他殺の可能性もあると伝えてくる警察や、父の葬儀で遺影... [続きを読む]

受信: 2006.10.20 16時42分

« スーパー銭湯へ行ってきました・3 | トップページ | たったひとつの恋・第1話 »