« 僕の歩く道・第3話 | トップページ | 「Firefox 2」の正式版がリリース »

2006.10.26

14才の母・第3話

若干14歳の少女が発覚した妊娠に悩んでいるけど、サブタイトルで「さよなら」って、やっぱり事情が事情だけにそういう方向へ持っていくということ? まあ、心苦しくも決めた結論ではあるだろうけど・・・。何、まだ決まったわけじゃないって?

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「14才の母」
第3話「さよなら…私の赤ちゃん」

未希(志田未来)は、智志(三浦春馬)に妊娠したと告げる。驚いた智志は、翌日返事をすると約束を。未希の父・忠彦(生瀬勝久)は、中絶手術をするように説得するが、出産したい未希は智志の返事を待とうとその場をごまかす。翌日、妊娠を知った友人・恵(北乃きい)にも中絶も勧められ、未希は反発してしまう。

未希は智志へ「好き」と告白し、彼も同じ気持ちであるのを確認した上で、ついに妊娠の事実まで告白しました。しかし、智志は動揺を隠せず・・・。また、友人・恵にも同じく告白すると、彼女は「友達として、産まない方が良いと思う」と言いました。しかし、未希は一旦反発するも悩むばかり・・・。一方、加奈子(田中美佐子)と忠彦は智志の母親・静香(室井滋)の家へ行き、娘を妊娠させたのは智志であることを伝えました。しかし、彼女は聞く耳を持たず・・・。

そして未希と両親が話し合った結果、産婦人科医・春子(高畑淳子)の下で中絶手術を行うことに決めました。しかし、彼女は加奈子と話を続けるうちに心が変わり、直前になって「私やっぱりできない、手術なんてできない!」と言って外へ飛び出してしまいました。また、智志は考えに考えた結果、未希を妊娠させたのが自分だということを静香に伝えると、「取り消しなさいよ!」と言って叩かれ外へ飛び出してしまいました。揺れる両家。どうなってしまうのか・・・。

「母親の心」が対照的でした。加奈子は未希と産婦人科のベッドで一緒に寝て、本音で語って娘の気を和らげていました。静香は智志の信じられない告白に逆上し、本気で説得して息子の気を変えようとしていました。加奈子は前回未希の妊娠を知った時も、忠彦が逆上して怒る中で冷静になって娘を守ろうとした。娘を必要以上に責めようとしなかった。その温かさは本当に良かったです。しかし、「未希の心」とはまた別で、「智志の心」もまた別。今回、未希と智志は「自分たちの子を守る責任感」が強まって、「前向きに考える決意」を固めましたね。今後は理想だけで語れない「現実との戦い」にも直面していくことでしょう・・・。

それで、ミスチルの主題歌「しるし」の使い方、マジで何とかならないですかね? 前回よりも強調して書きたいほどだけど、私も「前向きに提言する決意」ってやつを固めましたよ(笑)。まず、序盤のタイトルバックで「しるし」は流れないわタイトルバックさえ無くなるわで、どうなっちゃってんの? まあラストで流れるだろうと思っていたらその通りになったけど、どうしてサビの最後まで流さずにフェードアウトで終わるやり方にこだわっちゃってんの? もう~、ひどい使い方でメチャクチャ不満だ~っ! 改善がなされるまで「14回の不満」を叫んじゃいます。期待していないけど。たぶん14回以上になりそうだけど(苦笑)。

○関連記事「14才の母・第1話」
○関連記事「14才の母・第2話」
○関連記事『ミスチル・ドラマ「14才の母」の主題歌が新曲「しるし」に決定』
○関連記事『ミスチル・シングル「しるし」の発売決定』
○関連記事『ミスチル・Mステで「しるし」披露』

「しるし」
主題歌「しるし」(Mr.Children)

「14才の母」オリジナル・サウンドトラック
「14才の母」オリジナル・サウンドトラック

|

« 僕の歩く道・第3話 | トップページ | 「Firefox 2」の正式版がリリース »

コメント

今回は、「しるし」が後ろに行ってしまいましたが、なんか中途半端でしたね。adsさんが不満がっていると思ったら、やはりでした(苦笑)

ドラマよりもこちらの方が気になりましたよ(涙)

投稿: タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ | 2006.10.26 06時51分

未希の友達ぃ!「親の言う事って大体間違ってるけど…」おいおい、あなたの親子関係を疑うわぁ。あ~この子に話したらもう終わりだと思ったら、やっぱそんな流れ?親友なんて信用ならん(笑)未希もねぇ、毎日のあの態度じゃ「どうしたの?」って聞いて欲しいオーラオーラだわよ。「お姉ちゃん、悪い事してない…と思っていいよね」なんて、親の立場で言わせて貰えば「悪い事しました!」キッパリ言います。悪い事しといて中絶は悪い事ですか?言い方がストレートでごめんなさい。高畑先生は流石の説得力!だから私は妊娠への流れをあんな簡単に終わらせて欲しくなかった。未希がしっかりした子なだけに困ったもんだわぁ。てな訳で、私的にこの未希が妊娠した事がしっくり来ないから困ったもんだわぁ。おじちゃん夫婦に「今は幸せ?」って聞いてまたプラス志向?「(お腹の子のこと)忘れちゃいけないと思うんだ」だから忘れなくていいさ。
今回は”夢見る夢子ちゃん”な未希を見てて、期待も崩れて行ったわぁ(-o-)来週はもっと辛い展開だろうなぁ。
お父さんも興奮して傘置いてっちゃったじゃないヾ(゚∇゚*) オイオイ
幸太郎の母親も智志の母親も困ったもんだぁ。
そんな事言ってると…頑張れ自分!(笑)

投稿: マナ | 2006.10.26 10時27分

ads(あず)さん、こんにちは。

うーん、「産む」という決意をするまでの産みの苦しみって感じですが、このままいくと一ノ瀬家がすべて背負わないといけなくなるような……未希は、自分が後悔しなければそれでイイの?と、やっぱり大人の分別くさい視線で見てしまいますね。

マナさんも書いてっしゃるけど、これだけいろいろ考えることができるならキリちゃんに表現する愛の形は妊娠に結びつくことでないといけなかったのか、どうも釈然としません(汗)。

投稿: ruko | 2006.10.26 18時41分

ads(あず)さん、こんばんは!
このドラマは早めにごらんになってるのですね。
ほんとに気に入ったドラマって、やっぱり少しでも早く見たい
ですもんね。私はセーラーがどんどんと後回しになって
しまう今日この頃です(苦笑)

>娘を必要以上に責めようとしなかった。その温かさは本当に良かったです。
母というのはいつもほんとに大地の如く、理屈じゃなく、どんな負のものも
受容出来てしまう力がありますよね~。でも腹が立つのも事実。
そのあたりの行ったり来たりの気持ちの揺れの描き方、うまいなと思います。

そしてやっぱり今週のミスチルの扱いについて叫ばれましたか(笑)
いやいや、さすがにね~、これはもう「ちゃんと聴きたきゃCDを買え」って
いうことじゃないかとさえ思えてくるんですけどね~。
それか、主題歌も含めて次回に乞うご期待!! みたいな?(笑)
ともかくちょっといい気になってますね、やつらは。うん!(笑)

では、またよろしくお願いします~!

投稿: まりりん | 2006.10.26 22時37分

あずさん、こんにちは。
皆さんが仰るように未希の妊娠はもっと理由が強くなければ、この後乗り切れない!?という気がします。
(結局はじめに戻ってしまう意見。)
理由はどうあれお腹の子が…では説得力が弱すぎて・・・
同情の気持ちすら薄れます。
結ばれる描写はともかく、結びつきの強さをもっと表現しておくべきだったと思います。
何だか、知らない人から見たら静香の言う通り、ただの塾仲間でちょっと進んでる子!?なんて軽く捉えられても仕方ないみたいな感じで、、、今後関わってくるであろう波多野の雑誌にも興味本位の文字が並ぶ事は間違いなしみたいな・・・
かなり怖い展開・・・。

>「14回の不満」叫んじゃって下さい!「不満だぁ~!!」
ちょっと折角の主題歌が・・・使われ方間違ってる!?
毎回のフェードアウトは買わせるための戦略なのか?(笑)
それより惜しげもなく聴かせて「いい曲だね~!」って買う展開の方が俄然印象いいけど、、、どうなんだろ?”ゼクシードールさん”は!?

投稿: めいまま | 2006.10.27 08時31分

adsさん、こんにちは。
ベッドの上でのお母さん(田中美佐子)の話は未希に対しての愛情と理解を感じましたが
未希が産みたくなるようなことをわざわざ言ってるような感じもしました。
来週は学校を巻き込んで大変なことになりそうですね。
ミスチルの曲、うまく使ってくれるよう私も祈っております。

投稿: ミマム | 2006.10.27 09時36分

加奈子ママの優しさが裏目に出ちゃった今回のラスト。
傷ついてる娘に追い討ちをかけるような真似をしてはいけない。
後の事は心配しないでという意味での言動だったんですけど、
いっそ責めた方が良かったのかな???( ̄へ ̄|||) ウーム

投稿: まこ | 2006.10.27 12時34分

>タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪さん

チクショー、「しるし」があんな使い方なんて! いつになったら全編に渡ってフルコーラス版が流れるんでしょう?(おいおい) おそらく今後も「しるし」についてワーワーと不満を漏らしていると思うので(笑)。

>マナさん

厳しく鋭い意見が連発! すご過ぎて太刀打ちできません(苦笑)。このドラマのポイントの一つは「人によって思いが大きく異なること」で、一つの答えに収束するなんてできやしないんですよね。それもあって、他人のレビューや感想を読んでもなかなかコメントを残す気になれず・・・。

>rukoさん

うん、それは分かるなあ。未希は大人びた考えを持ちながら、まだ厳しい現実に対する思いがあやふやだったりしますね。それに、いまだに「この子が?」という思いが付きまとっているせいで、私自身も考えがまとまりません。いつもとは違った意味で難しいですね。

>まりりんさん

テーマこそ重いけど、パッと見てさらっと書いている今日この頃です。未希の母が理解力のある人で良かった。それだけでも救われたと思いますよ。憧れだ・・・。主題歌「しるし」の使われ方の不満を、毎回受け止めてくれてありがとう。私も聞いてもらえて本当に救われています(笑)。

>めいままさん

そうですね、結局初回話の原点に戻ってしまうんだけど、強い思いだとか軽はずみな思いだとかいろいろ考えてしまって、なかなか受け入れられなくてね。どう考えれば良いのか迷うことも。こんなレビューや感想で良いのかとも。それでも書き続けているんですが・・・。「しるし」の使われ方は、ミスチルファンに対する侮辱です。あれはCDを買わせるための策略です。戦ってやる・・・(何だか違う展開?)。主題歌の使われ方が、不満だぁ~! フェードアウトじゃなくてフェードインからラストサビへつなげる方が断然良いんだよコノヤロー! お望み通り、ゼクシーっぽく決めてみました。ちょっと摩邪っぽいけど(笑)。

>ミマムさん

むむっ! 未希ママに対するその指摘、ズバリかも。それはあっても、ベッドで娘と語り合うシーンは素敵だとは思いましたね。私は父親とそんな風に会話したこともないので(それはキモイか)。未希が良い方向へ向かうことを祈っています。「しるし」が良いように使われることも祈っています。ご支援どうもです!

>まこさん

んだなあ~。優しさが仇になることもあるわけかあ~。でも、あんな風に語り合うのって良いですよね。ただ、「未希の妊娠がきっかけ」という所で微妙な感じがしますけどね。加奈子こと田中美佐子さんは、「ブラザー☆ビート」では息子たちにグーでパンチしていたっけね(苦笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.10.28 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12431697

この記事へのトラックバック一覧です: 14才の母・第3話:

» 14才の母 第3話 感想 [フジテレビ情報局]
さとしーっ!!これが、14才の母 第3話を見ての、まず感想です。智志(さとし)の母( [続きを読む]

受信: 2006.10.26 06時36分

» 14才の母 第3話「さよなら・・・私の赤ちゃん」 [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
このドラマはどうすれば妊娠してしまうのか?とうものではなく、妊娠してしまった・・・そのあとどうするといったのが本当のテーマのようですね。 避妊ではなく、妊娠後の決意を描くドラマだったようでして・・・。 未希ちゃん、やはり産んじゃう決意なんですね。 一番辛い選択... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 06時38分

» 14才の母 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『さよなら…私の赤ちゃん』 [続きを読む]

受信: 2006.10.26 09時33分

» 14才の母 第3話:さよなら…私の赤ちゃん [あるがまま・・・]
何なの、あの予告はっ!ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! 学校に妊娠がバレちゃってるし、友達にも裏切られちゃってるし 桐ちゃんは「さよなら」だなんて言ってるし、波多野は顔が怪しい…って、これは違うか(笑) 本編以上に衝撃の予告でしたわ〜。是非、次も見なくては!!!という気に させられちゃいますよね〜{/ase/} ほんと日テレさんてば上手いんだからっ!{/face_nika/} 桐ちゃんの未希への気持ちも、けして不真面目な�... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 09時59分

» 14才の母 【第3話】 さよなら…私の赤ちゃん [THE有頂天ブログ]
■第2話・あらすじ 未希(志田未来)は智志(三浦春馬)に妊娠を告白し、産みたいと主張。混乱する智志は、未希に一日だけ待ってほしいと告げる。一方、静香(室井滋)の元に乗り込んだ忠彦(生瀬勝久)と加奈子(田中美佐子)だったが、冷淡にかわされてしまい、自分たちだけで問題を解決しようと決意。未希には手術の予約をしたことを伝え、妊娠のことは決して他人に口外しないよう命じた。だが、未希は親友の恵(北乃きい)に妊娠したことを打ち明けてしまう。(TVガイドより) 未希(志田未来)の両親の訪問にも、うちの... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 10時58分

» 「ちょっと考えさせて・・・やっぱ無理」と志田未来は言われた。 [キッドのブログinココログ]
「私はあなたが好き」「・・・嫌いじゃない」「嫌いじゃないけど好きでもないってこと [続きを読む]

受信: 2006.10.26 11時35分

» 14才の母 第3話 [ドラマの話をしてみよう]
やっぱ手術は受けないよなぁ・・・。 だって受けたらこのドラマ無くなるじゃん( ̄□ ̄;)!! (それは言ってはならんだろ・・・) しかし智志(三浦春馬)の母親(室井滋)は子供の気持ちなんて考えてないんですかねぇ・・・(-_-;) 愛情は人一倍あるようですが、父親を見返すという動機が・・・。 なんか僕の生きる道の幸太郎と母親の未来像を見てるような気がしました。 あの家族も将来離婚しそうだったし・・・(-_-;) それはさておき、未希(志田未来)は智志に妊娠の事実を告げました... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 12時48分

» 「14歳の母」第三回 [トリ猫家族]
 さて、桐ちゃん(三浦春馬)に好きだという気持ちを告げた未希(志田未来)。 その返事は・・・「一緒だよ・・気持ち」 「同じ気持ちだったら言おうって決めてきたの・・ 私ね、赤ちゃんができたの。桐ちゃんの赤ちゃんができたの」 固まる智志。  きっと自分とは....... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 15時38分

» 14才の母 第3話 「さよなら…私の赤ちゃん」 [テレビお気楽日記]
ついに桐ちゃん(三浦春馬)に妊娠を告白する未希(志田未来)。産みたいと言う未希に、1日考えさせて欲しいと答える桐ちゃん。 [続きを読む]

受信: 2006.10.26 17時12分

» 選択 14歳の母〈3〉 [new雑記帳2]
相変わらずつくりもの的なのに言ってることはシュールレアリズムなヒロイン・未希(志田未来)への違和感は拭えないけれど、いまどきのティーンエージャーへメッセージ、啓蒙啓発ドラマ(汗)としての視点に切り替えれば何と... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 18時28分

» 14才の母 第3話 評価“リアルだね~、星4つ” [ハマリもん]
誰の気持ちも理解出来てしまう。やりきれない思いばかりで、今回は涙が出てくるシーンの連続だった。 [続きを読む]

受信: 2006.10.26 21時17分

» 『14歳の母』 第3回 「さよなら…私の赤ちゃん」 感想? [つれづれなる・・・日記?]
それにしても、まぁ、いい意味で長いまったりとした50分です。 難しいなぁ。感想とかいうのでまとめるのも難しいかも。 いろんな感情がぐちゃぐちゃになりながら見てました。 誰の立場が一番考えやすいだろ? 未希(志田 未来さん)の気持ちは絶対わかるわけないし。 彼氏(三浦春馬さん)のも、この歳では、状況が違いすぎる。 両親の立場も想像でしかない。正直わからん。 ただ、どれも間違いでないことだけ... [続きを読む]

受信: 2006.10.26 23時25分

» 14歳の母 第3話 [まいにちおきらく!]
なるほど…静香の人でなしっぷりのせいで、波多野が智志に付きまとう事になったわけか…。 [続きを読む]

受信: 2006.10.27 00時41分

» 《14才の母》 第3話 [まぁ、お茶でも]
生んでしまって、気に入らないからと、またお腹にもどせない。加奈子と忠彦の切ないくらいの親心に、じ~んとしました。 傷ついてもいいから、と、智志のことを信じたい未希 [続きを読む]

受信: 2006.10.27 04時25分

» 14才の母第三話 [LOVELY TELLY*TVな毎日]
「さよなら…わたしの赤ちゃん」 今回、ストーリーとしては、未希が迷った末、手術をしないという選択をするというところまでだった。その選択が正しいかということばかりが取り沙汰されているが、もう一つもっと大事なテーマがあるのではないかという気がどうしてもする。親が... [続きを読む]

受信: 2006.10.27 05時55分

» 「14歳の母」第3話(産むか?中絶か?揺れる心と現実に・・・) [オールマイティにコメンテート]
25日ドラマ「14歳の母」第3話を視聴した。第3話は妊娠が発覚してその事実を彼氏に告げるが色々な現実問題が出てくるエピソードが描かれていた。 [続きを読む]

受信: 2006.10.27 06時37分

» 14才の母 第3話 [イチオシ]
志田未来って、ラジオ番組は持ってないのかな? 放送部でお昼の番組やってるときのあの表情とトーク、ドラマの中だけど非常に上手だと思いました。 まあ、どっちかと言うと、悲しく暗く落ち込んだ表情の時の方が美...... [続きを読む]

受信: 2006.10.27 06時46分

» 『14才の母』 第3話 「さよなら…私の赤ちゃん」 [老舗ワタクシ本舗]
◇静香(室井滋)の冷淡な対応に、加奈子(田中美佐子)と忠彦(生瀬勝久)は、自分たちだけで問題を解決しようと決意。未希(志田未来)に妊娠中絶手術の予約をしたと伝え、決して他人には口外しないよう命じる。だが、子供を産みたい未希は、妊娠した事実を智志(三浦春馬)に告白。智志は予想外の衝撃的な話に混乱し、必ず答えを出すから1日だけ待ってほしいと頼む。翌日、未希が親友の恵(北乃きい)に妊娠したことを明かして程なく、智志から出産を望まないとの連... [続きを読む]

受信: 2006.10.27 08時09分

» ・日本テレビ「14歳の母」第3話 [たまちゃんのドラマページ]
2006年10月25日(水)、日本テレビで「14才の母」第3話「さよなら・・・私の赤ちゃん」が放送されました。第3話も、あらすじ書いてみたいと思います。部分的に適当?部分的に詳細です。時間が無いので、ご了承を♪ ◇静香(室井滋)の冷淡な対応に、加奈子....... [続きを読む]

受信: 2006.10.27 08時15分

» 14才の母 3話〜さよなら…私の赤ちゃん〜 [アンナdiary]
今回は親の気持ちが痛かった。。。あぁ〜うまく感想が書けない。だって何が良くて、何が悪い・・・そんな簡単なことじゃないから。苦しいな〜つらいな〜でも、それだけ「命」を宿すことがどんなに重大なことなのか。。。ってことだと思う。最後まで見届けなきゃ。 [続きを読む]

受信: 2006.10.27 08時30分

» 14才の母:第3話 [日常の穴]
さて、未希の両親と智志の母・静香との話し合いがもたれたわけだが、「そんなことはありえない」とまともに取り合わない静香。 しかし、嫌な予感を感じたのか、出版社に記事の差し止めを交渉に。って波多野が担当だったのか! 取材してるとき気付かなかったよ・・・。 これはますます泥沼化する展開じゃないか。 両親や友達が堕胎を勧めるも、産みたいと言う未希。 しかし最後の砦、智志にも「好きだけど、子供は忘れるしかないと思う」と反対された。智志の言葉の端々には、世間体が悪くなるという本音が見え隠れして... [続きを読む]

受信: 2006.10.27 08時47分

» 14才の母 第3話「さよなら・・私の赤ちゃん」 [Happy☆Lucky]
14才の母 第3話「さよなら・・私の赤ちゃん」 [続きを読む]

受信: 2006.10.27 08時58分

» 14才の母 第3話 [塩ひとつまみ]
未希の両親の話を聞いた時の静香のリアクションは だいたい予想通りでしたね(汗) それでもその話を聞いて何かを感じたんでしょうか。 取材されていた週刊誌の記事を差し止めようとしていたその本心は どこにあるんでしょう... [続きを読む]

受信: 2006.10.27 09時34分

» 14才の母 第3話 〜志田未来 強い決意とともに〜 [くつろぎ日記]
責任って苦しむのと違う。自分でしたことを受け止めるのも大事だけど 未希が幸せに生きていくのも大事なんじゃないかな。 [続きを読む]

受信: 2006.10.27 10時59分

» 「14才の母」第3回 [気ままにいきましょう!]
『さよなら…わたしの赤ちゃん』 [続きを読む]

受信: 2006.10.27 12時31分

» 14才の母(3) [ドラ☆カフェ]
「さよなら・・・私の赤ちゃん」 [続きを読む]

受信: 2006.10.27 19時46分

» 14歳の母 第3回 [ALBEDO0.39]
14歳の母 第3回 産まぬ後悔、産んで後悔 どちらを取っても後悔になるのか? 褒められる点とまだまだ褒められない点 過ぎて起きてしまったことを どう対処して行くべきか そんなことを考えされれます まず未希(志田未来)を褒めるとすれば 子供が出来たときにすぐに中絶と選択しなかったことかな 出来ちゃいました”失敗”です だからおろしてなかったことにしましょう という発想で過ぎてしまっては意味あるドラマにはならないしね・・・。 褒められない点は、やはり... [続きを読む]

受信: 2006.10.27 23時39分

» 「14才の母」第三話 [みょうがの芯]
妊娠していることを桐ちゃんに告げた未希です。 どんなにドキドキしながら告白したのでしょう。 [続きを読む]

受信: 2006.10.28 00時16分

» 14才の母 3 [ひ と り ご と]
うぅ〜〜ん、やっぱりすごく考えちゃうドラマ。 この場合、逃げたくないって言ってもそれを応援できるかわからない。 一生の問題なわけですからね〜〜。 産むのは医学でなんとかなったとしても、育てるのって現実に無理だと思うし。 ・・・って私なら思ってしまいます。 なんだかミキをとりまく色々な人たちの感情がそれぞれにあって 当然だけど、その重大性を実感しちゃいますね。 でも、女の人って妊娠=母親の実感って言いますが、やっぱり味わってみたいですね〜。 どんな感覚なのか想像できない。 ... [続きを読む]

受信: 2006.10.28 01時15分

» 14歳の母・第三回 [Yが来るまで待って・・・]
今日は未希には「逆風」の吹き荒れた日-。 学校で未希の様子がおかしいのに気づき理由をたずねた恵にとうとう妊娠を打ち明けた未希。 ? 「産まないほうがいい、相手の男の子だって困るだけ。」と、親切心から意見した恵に未希は「智志はそんな人じゃない」と、つっぱねてし... [続きを読む]

受信: 2006.10.28 01時34分

» 14才の母 第3話 [ Rainbow Rain]
生瀬パパ、美佐子ママ、娘が可愛いのは分かるけど、 中絶するにあたっての心の準備中に、 「お前が生まれてきて嬉しかった」やら 「あなたが生まれてきて、本当に、世界で一番幸せだった」やら 子供の出産のメリットばかりしゃべってどうなるよ!! ほ〜ら未希が中絶ためらって逃げ出しちゃったじゃん。 おバカ!本当におバカ! 今回良かったのは室井滋さんかな。あのビンタはただごとじゃない。 ... [続きを読む]

受信: 2006.10.28 03時46分

» 14才の母 やってしまいました(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ [zenの日記]
前回のラストで 未希はきりちゃんを呼び出し 一ノ瀬ママvs智志ママの対決… ゴルァ!(#▼Д▼) (゚Д゚#)ゴルァ!! どうなる14才の母第三話!! 今までのお話はこんな感じ(^^) 一話14才の母 (;ΦДΦ)マ〜ジ〜デ〜 二話14才の母 妊娠×家族=エライコッチャヽ(´Д`;≡;´Д`)丿エライコッチャ キャストはこんな感じです(^^) 一ノ瀬未希  … 志田未来 一ノ瀬加奈子 … 田中美佐子 ←ママ 一ノ瀬忠彦  … 生瀬勝久  ←パ... [続きを読む]

受信: 2006.10.28 08時35分

» 14才の母 第三回 [The Glory Day]
桐ちゃんに妊娠の事を告げ、桐ちゃんママとの対峙、子供は忘れるしかないと いわれ、中絶を決意・・・。普通ならこれで終わりなんですが・・・。優しくていい 両親だったのが災い!?  翻意して病院から飛び出してしまいました。まだ私は 産む事に反対しています。この私の考えを変えてくれるだけの脚本と演出家の 力を見せて欲しい。... [続きを読む]

受信: 2006.10.29 18時32分

« 僕の歩く道・第3話 | トップページ | 「Firefox 2」の正式版がリリース »