« 喰いタンスペシャル | トップページ | ディープインパクトとハルウララに拍手 »

2006.10.04

アンフェア the special「コード・ブレーキング-暗号解読」

2006年の冬に放送されたフジテレビ系ドラマ「アンフェア」が、10/03に「アンフェア the special コード・ブレーキング-暗号解読」として帰ってきました。「世の中には、フェアなことなんて何も無い。目には目を。復讐には復讐を。アンフェアには、アンフェアを。」のオープニングも健在で、本編での事件解決から9ヶ月後の状況が描かれました。このドラマは大好きだったので、ずっと前から期待していました!

○関西テレビ「アンフェア」公式サイト
http://www.ktv.co.jp/unfair/
○フジテレビ「アンフェア the special」・オンエア情報
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/1003unfair/
○フジテレビ「アンフェア the special」・紹介サイト
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-267.html

○キャスト&スタッフ(上記サイトより)

【キャスト】
雪平夏見 … 篠原涼子
安藤一之 … 瑛太
小久保祐二 … 阿部サダヲ
蓮見杏奈 … 濱田マリ
安本正広 … 志賀廣太郎
      ●
三上 薫 … 加藤雅也
      ●
山路哲夫 … 寺島 進
佐藤和夫 … 香川照之
      ●
斉木 陣 … 江口洋介 ほか

【スタッフ】
■原作
 秦 建日子
 『推理小説』(河出書房新社)
■脚本
 佐藤嗣麻子
■演出
 植田泰史(共同テレビ)
■プロデューサー
 吉條英希(関西テレビ)
 稲田秀樹(共同テレビ)
■制作
 関西テレビ

○「アンフェア the special」あらすじ(上記サイトより)

「警察OB連続殺人のナゾ!ついに父の死の真相明らかに!」

安藤一之(瑛太)の衝撃的な死により幕がおりた「連続殺人事件」から9カ月。とある高級ホテルで、初老の男性の遺体が発見された。首を吊っており、遺書があったため、警視庁捜査一課の管理官・小久保祐二(阿部サダヲ)は、自殺との見方をするが、検挙率ナンバーワン刑事・雪平夏見(篠原涼子)と、検視官・三上薫(加藤雅也)は、プロによる偽装殺人だと主張。この男性の前にも立て続けに3人の男性が死亡していたが、彼ら4人が全員、元警察幹部という肩書きをもっていたからだ。

雪平は、その手腕に陰りはないものの、内面には自らの手で安藤の命を奪ったことに対するやるせなさがくすぶっていた。幼少の頃から雪平を知る刑事・安本正広(志賀廣太郎)は、安藤のことは早く忘れろと言うが…。

9カ月前、安藤の死の直後、雪平はいつもの儀式を行った。安藤が最期に見たものを見るために、遺体があった場所に横たわる雪平は、視線の先に壁の間に挟まった紙切れを見つける。そこには「After X comes Y」と書かれていた。三上は何者かが雪平に当てたメッセージだと分析する。

やがて雪平は、この短いメッセージが伝えようとしていた、ある衝撃的な事実を知ることになる――。

かつて安藤が息絶えた現場で、雪平は「After X comes Y」と書かれた紙切れを見つけていました。それから9ヶ月後、元警察幹部5人が次々と殺される事件が発生。また、安藤が運営していた“×”サイトにも同じメッセージが表示され、以前の事件との関連性も問われていました。かつて雪平が安藤から贈られたDVDには、なんと雪平の父親殺害に関する安藤の調査情報が含まれていて、雪平は公安の人間が怪しいと判断。そこで小久保の命令を素直に受けて公安課へ移り、そこで斉木たちに睨まれながらも独自調査を進めていました。その後リハビリ中の蓮見から三上へ「Y'S File」という暗号ファイルが送られ、「Lullaby(ララバイ:子守唄)」というキーワード付きの難題に対して「コード・ブレーキング(暗号解読)」を試みました。しかし7×7の42文字分の入力メッセージが分からず、清算書らしき文書ファイルに殺された人間たちのイニシャルが入っているのを確認できただけ。そしてその後も雪平は幾度も公安の人間に怪しまれ、身柄を確保されるばかり。いったい誰が何のために裏で動いているのか?

○この時点で真犯人予想(放送時のCM中に書いたものです)。

イニシャル「Y」が最も怪しいとされ、和夫が見つけた「6人が並ぶ写真」で唯一殺されていない温和な安本を真っ先に疑ったけど、「安藤に続いてまた警察が犯人?」と思ってしまったため、その可能性を信じたくない意味で確定に踏み切れず。ただ、元警察幹部5人の殺害シーンでいろんな人が動いているのを見せ付けられたから、「真犯人が複数人に指示している」とまず判断しました。その司令塔は、どうも公安の人間とは思えない? 新キャラの斉木は“訳あり”で犯人になることは無いはずだし? それとは別に、「Y」は雪平のイニシャルでもあるけど? 結局曖昧なまま解決編へ・・・。

「暗号のカギは雪平だけが知る」と何者かに伝えられた雪平。それは雪平が幼い頃に父親から聞かされた、このドラマでは御馴染みの「きらきら星」にありました。そのまま歌詞をローマ字入力しても、文字数オーバーで不一致。そこで曲の音符をコード記法(“ドレミファソラシド”→“CDEFGABC”)に直して入力してみると、42文字分の入力メッセージが見事に完成して一致。そして画面に現れたのは、多額の金がいろんな口座に振り込まれた証拠文書でした。「コード・ブレーキング」の「コード」に、二重の意味が隠されていたとは。安本が拉致された可能性があると思い、公安の縛りを振り切って救出に向かった雪平。三上や山路の協力を借りて、蓮見が見つけ出した司令塔のアジトへ向かってみると・・・、そこにいたのはなんと、いや、やはり安本でした。全ての殺害を指示したのは彼で、警察のあり方を変えるためのクーデターが目的。実はそのクーデターの首謀が雪平の父親で、警察内部での裏金工作の資料を暗号化したのも彼。「Y」はやはり「雪平(父親)」の頭文字でした。それを公安部のコンピューターに封印したけど、その暗号のカギとして残したのが「Lullaby」で、安本は雪平の父親を裏切り殺害した5人へ、定年を迎える前に復讐していたのでした。やがて安本は駆け付けた警察たちに包囲される中、車のエンジンをかけたところでその車が炎上し死亡。何とも悲しい結末になってしまいました。

今回は本編で不明とされた雪平の父親殺害の謎が明らかになったけど、真実を求める雪平を支援していたのは幻影の安藤でした。いつかのように冗談を言う安藤へ「バカかお前は!」と言い返す一面もあったけど、安藤があの事件の黒幕で無ければ・・・。そして、本編でも真犯人だと怪しまれた安本は結局疑いは晴れたものの、今回の事件で真犯人になろうとは。私も一度疑って、「最後の最後に一ひねりが?」と期待もしたけど、共謀した若者を銃で撃ったりで怖い一面も見せていました。また雪平に身近な人間が真犯人で、しかも死に至ってしまったか・・・。

事件はこれで解決、と思いきや、ラストではリハビリ中と思われた蓮見が実はピンピンしていて、何者かの指示に従って動いていたことが発覚! 「アンフェア」はまだまだ終わらないようです。それもそのはず、来年3月に公開される映画「アンフェア the movie 最期の作戦-オペレーションZ(仮)」で、本当の最後が描かれるということです。その映画でも斉木が出るから、「今回は訳ありで真犯人はない」と察したわけで。でも今度こそはその可能性もあったり? 楽しみになってきました。「本当にアンフェアなのは誰か?」。映画版に期待したいです!

○関連カテゴリ「アンフェア」
○関連記事『ドラマ対決「中居正広の生スーパードラマフェスティバル」』
○関連カテゴリ「ドラゴン桜」

「アンフェア」DVD-BOX
「アンフェア」DVD-BOX

「Faith」
主題歌「Faith」(伊藤由奈)

「推理小説」
原作「推理小説」(秦建日子)

「アンフェアな月」
小説「アンフェアな月」(秦建日子)

|

« 喰いタンスペシャル | トップページ | ディープインパクトとハルウララに拍手 »

コメント

やっぱりSPではなく、連ドラにして欲しかったところがあるアンフェアでした。 こんかいも黒幕が身内からという事で、結構きつかったラスト。 あ~やっぱり続きも連ドラで!

投稿: タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ | 2006.10.04 04時51分

あずさん こんにちは!

もう、好き。アンフェア。
斉木は映画にも出るんですか?そうなんだ~~~
じゃあ蓮見から受け取ったのは斉木であるかもしれないですよね?
来年の3月まで待つのかぁ。。。公開したら、とっとと見ないと。

2時間半があっという間で楽しかったです。

投稿: アンナ | 2006.10.04 15時00分

このSP版の企画は最初から温めてたのかと
思うくらい、登場人物に「Y」のイニシャルのつく人が
多くてびっくり!!!しかも皆怪しいし(笑)。
江口さんは映画版にも登場なのか~。
それを知ってたら、今回怪しまずに済んだのに( ̄┰ ̄;)ゞ

投稿: まこ | 2006.10.04 16時41分

>タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪さん

うん、続編連ドラ化希望! 小説の方は続編「アンフェアな月」が出たばかりだし、原作の秦さんはシリーズ化を続ける意向のようなので、もしかしたら・・・、ね?

>アンナさん

このSPは終始緊迫したムードではなかったものの、やっぱりあの雰囲気が良いんですよね。映画版にも斉木が出ることは分かっているので、まだ侮れませんね。アンナさんが夢中になるのは、蓮見杏奈(あんな)がいるからかもしれない?(ゴメン)

>まこさん

安藤のDVDに続きがあったという事実から驚かされましたよ。「皆怪しい」は本編でもそうでしたよね。今回は誰かと思ったら、温和なあの人だったとは・・・。江口さん演じる斉木は、先に事情を知っていたので真っ先に真犯人予想から外しました(笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.10.04 22時18分

あずさん、こんばんは!
雪平は信頼している人に裏切られるという運命を背負ってるようです。
一番のショックは父親でしたね。
でもこれは安本が言ったことであり証拠はないんですね。
残りの身近な人といったら三上だけになってしまいました。
どうなるんでしょうか?
個人的に蓮見の敬礼相手は斉木だと予想していたのに。
映画じゃなくてパート2の連ドラで見たかったわ。

投稿: かりん | 2006.10.04 23時12分

こんばんは!あずさん。
私、今回の黒幕になった方だけは、なぜかこんなことにはならないだろうと思ってたんです。推理はできても、実際にはそんなことはないだろうって。だから結構見終わった時、呆然としてしまいました。雪平が必死にかばった気持ちが痛いくらい伝わってきました。さびしくなります。映画も。でも、もちろん映画館へ見にいきますよお~♪ところで、秦さんの本での続編、私もアリかと。いや、あってほしいなあ~なんて思ってます。安藤がもっと見たくなってしまいました。本も買って読もうかな。。。(^^)

投稿: 都羽子 | 2006.10.04 23時32分

ads(あず)さん、こんばんは。
連ドラの解決していない伏線が、どんどん明らかになり、ふむふむで、終わるのかと思ったら、エンドロールが終わって、あれ?!なんで、蓮見が立ち上がって、ちゃんとしゃべるの???→映画へつづく!でした。
SPにしては、面白かったと思いました。また連ドラで、見たかったです。

投稿: mari | 2006.10.05 01時17分

>かりんさん

またもや雪平の身近な人物が・・・。その安本の言ったことに証拠は無いという意見は、聞いてちょっと驚いてしまいました。もしや映画版で話がひっくり返ったり? う~ん、三上も以前から怪しいんですよね。あのマイクが(笑)。斉木だと当たり前過ぎるし、やっぱり裏を考えてしまいます。ああ、連ドラでまた見たいなあ!

>都羽子さん

私も安本は予想の対象になりながらも、どこか否定したい気持ちはありました。だから同じく呆然・・・。父親の事実らしきことも知ってしまった雪平が辛そうでしたね。映画版も是非見たいけど、秦さんの続編小説や今後のシリーズ作を元にまた連ドラ化してほしいです。あの世界が好きなんですよ!

>mariさん

本編での謎が明らかになって、普通に終わるかと思いきや、最後にリハビリ中の蓮見が! あれじゃあ映画版も見たくなりますよね(笑)。このシリーズを2時間SPでやると、こんな風になるんだなあということが分かりました!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.10.05 22時24分

あずさんこんにちは
雪平の中でまた一人大切な人が失われて
ちょっと後味が悪かったです。
安本さんは以前から怪しいのでは?といわれていた一人でしたよね。
でも、こんな風にかかわっていたとは・・
クーデターの話もびっくりでした。
うまい具合に映画につながっていくようですが
黒幕は一体・・。

投稿: まりこ | 2006.10.06 01時34分

まりこさん、どうもです! 雪平に身近な人物がまたもや、という展開でしたね。安本さん、あなたは当初のまま良い人でいてほしかった・・・。このシリーズは警察絡みの事件から派生している要素が多いので、映画版もきっとそうなるんでしょうね。いったい黒幕は誰なんでしょう?

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.10.07 02時26分

こんにちは★

今回そもそも、やけに安本さんが出てましたしね
その時点で、おややや?って思いますよねぇ
でも、父のように優しい彼が・・・と思いたくなかったというのが
心情かなぁ 最後に雪平が彼の無線の声を聞いてしまったところが
やけに切なくて、さらにあれほど悪に対して厳しかった彼女が
撃たないでと叫んでいたのは、辛かったな・・・

あの最後に渡されたデータがどのようになって
今だ見えない世界が 最後パッと開けて
できれば、雪平が幸せにって思うけど
でも、最後の最後まで、彼女は検挙率NO1の雪平として
歩くんでしょうね・・・

投稿: Lady-e | 2006.10.07 04時24分

ads(あず)さん、初めまして。TBありがとうございます。

安本さんに疑惑の香りがしていたのは本編からだったのですが、続編を意図して怪しげな行動だったのか、視聴者撹乱策を発展させたのか、ちょっとおもしろいつなぎ方になっていて「うまいっ」と唸ってしまいました。論理が破綻する可能性があるとすると安本さんが冒頭のころ言っていたように、雪平が退職して美央ちゃんと暮らすというようなことになるとコードブレイキングをやらせるのにもう一手間かかってしまう、ということだったのだと思いますが……。

警察の公安に関しては「監察」と混同した描かれ方をしているドラマも目立ち、実際に公安がどんなことをしているか、っていうことをある程度正しく伝えることはなかなか難しいと思います。そのチャレンジングなテーマに挑んでいることにも興味を惹かれています。

映画版も楽しみですが、せっかくだから映画版で雪平を殺したりせず、スペシャルみたいな形で彼女の検挙率ナンバー1刑事としての歩みを篠原涼子の加齢と共に追うようなドラマみたいなのが観てみたいな、と思いました。

長々とごめんなさい。またお邪魔させてくださいませ。

投稿: ruko | 2006.10.07 11時06分

>Lady-eさん

うん、確かに安本さんは意味ありげに出ていましたね。それは本編の方でも言えることかも? でも、まさか(やはり?)最後で本性を表すとは・・・。まあ彼の言い分としては「雪平の父親のためにやった」になるけど、仲間に指示をして連続殺害を企てたのはどう考えても凶悪犯罪。何とも空しいラストでしたね。そういえば、今回は雪平が銃を放つことは無かったなあ。安藤の死で何かが変わりつつあるかもしれません。そして、映画版に続くあの伏線。おっしゃる通りで、とんでもない事実が隠されているのかも?

>rukoさん

どうも初めまして! 私も安本の役割は「本編と同じレベルに落ち着く」と思っていたんですよね。いや、そう信じていたかな、「彼ではない」と。だからこそ、ラストで彼が指示している姿を見ても、「やはり」と思いつつ終了時間ギリギリまで信じず、疑いが晴れる展開があるとも・・・。それにしても、いろんな方向性から考えていらっしゃいますね。公安の話なんて、「まああんな感じかあ」くらいしか思ったことが無かったのでね(苦笑)。逆に私はそこまでの分析は苦手なので、いろんなレビューを読んで「へえ~」と楽しく勉強していました。さて映画版ですが、キレイにとは言わずとも、特に本編でのようにビシッと決めてもらいたいですね。エンドロールでも、これまで通りで“生きた雪平”が何かを思い浮かべながらただ歩く姿を見てみたいです!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.10.08 00時38分

あずさん、こんにちは~。
コメントをありがとうです!
ちょっとご無沙汰してましたが、お元気そうで何よりです♪

篠原さんは「花嫁は厄年ッ!」と違った魅力で素敵でしたね!
「きらきらひかる」の頃から好きでしたよ~
(これにも"きらきら"ですね、、笑)
信頼する人が、またも悪に加担していて
雪平の心が壊れないかと心配ですが
雪平らしく、映画は終わって欲しいですね。

投稿: ルル | 2006.10.08 18時28分

あずさん、こんばんは。
途中から自爆ネタバレで見てしまったおバカな私ですが
それなりに楽しめました(←苦しい~(^^;)
今回は最初っから「犯人は誰?」という目で見ていたので
安本さんもその候補だったわけですが
実際、彼が犯人で、またも雪平の目の前で大切な人が…
というのはやはり悲しかったです。
映画の公開は楽しみですが、希望のある終わり方をしてくれれば
と思っています。

投稿: ミマム | 2006.10.08 21時48分

>ルルさん

それなりに元気でやってます! 「花嫁は厄年ッ!」での篠原さんは、近年のドラマで見られた姉さん的な姿があまり見られなかっただけに、少々残念に思いました。ああ、「きらきらひかる」での彼女は懐かしいなあ。私は「カバチタレ!」での婦警役も印象に残っていますよ。さて、映画版はどうなるんでしょうね? 「雪平らしく」は多くの人が望んでいると思います。今回のSPも成功に終わったし、劇場動員数も結構多くなるかも!

>ミマムさん

自爆ネタバレで見ると、また印象度が変わってくるんでしょうね(笑)。真犯人は私も候補に挙げていた安本だったんですけど、雪平にとっても目前の事実を信じたくなかったことでしょう。その雪平を巡って裏にある衝撃の事実が、映画版で明らかになると思われるけど・・・。「希望のある終わり方」は私も望んでいます。「第2部」と称する連続ドラマの続編にも期待したい!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.10.09 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12140735

この記事へのトラックバック一覧です: アンフェア the special「コード・ブレーキング-暗号解読」:

» アンフェア After X Comes Y (・・? [zenの日記]
久々のアンフェアのスペシャルです(=ΦωΦ=)キリャーン☆ アンフェア 「コード・ブレーキング−暗号解読」 いろいろな物語があり ドラマ最終回のその後… そして雪平パパの殺された真相です… 今までの物語 第1話アンフェア (屮゚Д゚)屮アネゴプリーズ 第2話アンフェア アンフェアな作品( ̄▽ ̄;) 第3話アンフェア 雪平の子分が怪しい(・・? 第4話アンフェア 全ては奴の手のひらの上(・・? 第5話アンフェア 美央ちゃんピ〜ンチщ(゚Д゚щ) 第6話ア... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 03時43分

» アンフェア the special コード・ブレーキング-暗号解読 [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ]
ついに始まりました「アンフェア the special コード・ブレーキング-暗号解読」 今回はスペシャルという事で、結構仕込みをしてみたんですけど・・・ アンフェア 公式サイト ? 雪平夏見/捜査一課刑事→篠原涼子 33歳 検挙率ナンバーワンを誇る敏腕刑事... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 04時48分

» アンフェアthe special・コードブレーキング-暗号解読 [まいにちおきらく!]
やっぱりいいやね、雪平は( ´ー`) [続きを読む]

受信: 2006.10.04 09時03分

» アンフェアthe special [あるがまま・・・]
コードブレーキング-暗号解読 安藤一之(瑛太)の衝撃的な死により幕がおりた「連続殺人事件」から9カ月。 とある高級ホテルで、初老の男性の遺体が発見された。 首を吊っており、遺書があったため、警視庁捜査一課の管理官・ 小久保祐二(阿部サダヲ)は、自殺との見方をするが、検挙率ナンバーワン刑事・ 雪平夏見(篠原涼子)と、検視官・三上薫(加藤雅也)は、プロによる偽装殺人だと主張。 この男性の前にも立て続けに3人の男性が�... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 09時47分

» 「アンフェア the special『コード・ブレーキング−暗号解読』」 [Happy☆Lucky]
「アンフェア the special『コード・ブレーキング−暗号解読』」 ネタバレ感想につきご注意。 [続きを読む]

受信: 2006.10.04 10時29分

» 「アンフェア the special」の話 [のらさんのうだうだ日和]
「アンフェア the special コード・ブレーキング−暗号解読」−公式サイト−(視聴率18.3%) 世の中には、フェアな事なんて何もない。目には目を、復讐には復讐を、アンフェアにはアンフェアを。あらすじ雪平夏見(篠原涼子)、33歳、警視庁捜査一課で検挙率№1のバツイチで子持ちの女刑事。刑事だった父親を殺した犯人を捕らえるために刑事となった雪平は人一倍、犯罪に対する憎しみを持っていた。その型破りで一切のルールを無視した強引なまでの捜査に警�... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 10時44分

» アンフェア the special [ぐ〜たらにっき]
コードブレーキング - 暗号解読 [続きを読む]

受信: 2006.10.04 11時21分

» アンフェア the special コード・ブレーキング-暗号解読 [Akira's VOICE]
帰ってきた雪平夏見が,殺された父親の犯人を追う! [続きを読む]

受信: 2006.10.04 12時41分

» アンフェア the special コード・ブレーキング−暗号解読 [THE有頂天ブログ]
どうでしたか?連ドラ「アンフェア」のスペシャル版。 私は篠原涼子と江口洋介のニキビが気になりました(笑) ■「アンフェア the special コード・ブレーキング−暗号解読」  警察OB連続殺人のナゾ!ついに父の死の真相明らかに!  連続ドラマ「アンフェア」のその後を描いた特別編。原作・秦建日子、脚本・佐藤嗣麻子、演出・植田泰史。  連続殺人事件の黒幕であった安藤(瑛太)の死から九カ月。ホテルで、元警察幹部・松田(野村信次)の遺体が発見される。遺書があり、自殺とみなされるが... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 17時20分

» アンフェア the special〜コード・ブレーキング-暗号解読 [ドラマの話をしてみよう]
なるほどぉ〜、そう来たかぁ〜。 再放送の最終回を観てすぐのスペシャルだったんで、そのまま入っていけました♪ 安藤(瑛太)が残したDVDには続きがあるんじゃないかと思ってたんですが、予感的中!(^O^)/ DVD終わったらブルー画面になりますからねぇ♪ 今回は安本さん(志賀廣太郎)が雪平(篠原涼子)に潮時じゃないかと言ってた時から引っ掛かってたんですよねぇ。 ただ、最終回では雪平の父親が亡くなったところに花束持って行ってたんでどうなのかなぁとは思ってたんですが、まさかクー... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 19時12分

» アンフェア the special 『コード・ブレーキング―暗号解読』 [日々緩々。]
あぁ。なんだか胸がいっぱいで何から書いていいやら。。。 興奮冷めやらぬといったところです{/namida/} 何よりまず、美央ちゃんが元気そうで安心した〜{/face_zzz/} ちゃんとお話できてましたね〜(涙 お友達にも元気にあいさつ。良かった良かった{/kirakira/}この時点でやや満足(爆 雪平は相変わらず・・・と思ったら、安藤の幻影を見てしまうほど。 9ヶ月経っていましたが、�... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 21時27分

» ・フジ「アンフェア the special ・コードブレーキング−暗号解読」 [たまちゃんのてーげー日記]
2006年10月3日(火)フジテレビで、21時より、「アンフェア the special ・ コードブレーキング−暗号解読」が放送されました。(21:00〜23:18) 出演は、篠原涼子、瑛太、阿部サダヲ、浜田マリ、加藤雅也、志賀広太郎、寺島進、香川照之....... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 22時50分

» アンフェア the special「コード・ブレーキングー暗号解読」 [くつろぎ日記]
ずっとそのまま、まっすぐな刑事でいなさい。 [続きを読む]

受信: 2006.10.04 23時13分

» アンフェア・スペシャル!!! [山吹色きなこ庵~きままにコラム~]
アンフェア・スペシャル とうとう放送されました~!!!!すごかったですね!!! [続きを読む]

受信: 2006.10.04 23時17分

» 「アンフェア the special」『コード・ブレーキング〜暗号解読』 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
父を追って刑事になった娘の知らない父の顔。 そして慕っていた人の知らない顔。 『after X comes Y』 「アンフェア the special」『コード・ブレーキング〜暗号解読』 [続きを読む]

受信: 2006.10.04 23時18分

» 「アンフェア the special 」 [みょうがの芯]
コード・ブレーキング-暗号解読 After X Comes Y  Y'sファイルの暗号解読は・・・・・。 [続きを読む]

受信: 2006.10.04 23時26分

» アンフェアthe special [FREE TIME]
今年の1月~3月にフジテレビ系列で放送された連続ドラマ「アンフェア」のスペシャル版。 連続ドラマをリアルで見ていた私ですが、当然スペシャルも見てしまいました(笑) [続きを読む]

受信: 2006.10.04 23時46分

» アンフェアthe special 『コード・ブレーキング-暗号... [何を書くんだろー]
 『あらすじ』 一連の事件の首謀者だった安藤を射殺した雪平夏見は、失意のどん底を彷徨っていた。そんな中、警察OBが立て続けに不審な死を遂げる。自殺と断定されるも相次ぐ警察OBの死に捜査一課は、被害者の共通点である「公安」が絡んでいると考える。 安藤が最...... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 23時57分

» アンフェアthe special 『コード・ブレーキング-暗号... [何を書くんだろー]
 『あらすじ』 一連の事件の首謀者だった安藤を射殺した雪平夏見は、失意のどん底を彷徨っていた。そんな中、警察OBが立て続けに不審な死を遂げる。自殺と断定されるも相次ぐ警察OBの死に捜査一課は、被害者の共通点である「公安」が絡んでいると考える。 安藤が最...... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 23時59分

» 《アンフェアthe special》コード・ブレーキング暗号解読 [まぁ、お茶でも]
小久保に、雪平が元警察幹部が、連続自殺が、他殺ではないかと申し入れたが却下された。そのまま、ひそかに麻薬がらみの店で捜査していたが、公安のガサ入れで、拘束された [続きを読む]

受信: 2006.10.05 01時37分

» アンフェア the special [快投乱打な雑記帳]
アンフェア the special 「コード・ブレーキング〜暗号解読」 「警察OB連続殺人のナゾ!ついに父の死の真相が明らかに!」  安藤一之(瑛太)の死で幕を閉じるという衝撃的な事件から9カ月… [続きを読む]

受信: 2006.10.05 01時47分

» アンフェアthe special [ふろくのぶろぐ。]
本当にアンフェアなのは誰???もう寝れません(笑)。 [続きを読む]

受信: 2006.10.05 02時20分

» アンフェア the special 『コード・ブレーキング-暗号解読』 [Real Heart]
なんで、なんで、なんで、いつもこういう結果に終わっちゃうんだよぉ!シリーズの時だって、一番犯人ではなくて欲しかった安藤(瑛太)が黒幕だったし、今度は、警察OB連続殺人事件の黒幕は安本さん(志賀廣太郎)だし。 ただ一つの救いは、安藤は本気で雪平(篠原涼子)を愛していたし、安本さんも雪平を守ろうとした。初めから、自殺するつもりだったのか?... [続きを読む]

受信: 2006.10.05 02時58分

» アンフェア the special「コード・ブレーキング-暗号解読」 [えみち刑事(でか)の事件簿]
懐かしい雪平刑事の姿かっこよかったです幻なんだけど安藤が登場するシーンがあってそれも満足しました安藤を射殺した現場でみつけたメモ・・・After X comes Y最終回に安藤が雪平あてに残したビデオレターに実は続きがあり安藤が雪平に最初で最後のプレゼントと言って教えてくれた雪平の父を殺害した犯人の手がかり・・・公安部の5人の名前公安部のデータベースをハッキングして見つけたファイル・・・Y's F... [続きを読む]

受信: 2006.10.05 08時44分

» アンフェアSP コードブレーキング [Simple*Life]
待ってました。アンフェアスペシャル。 あの雪平が帰って来た。すごくすごく楽しみでした。 でもって!!! もう安藤には会えないんだなぁ・・・なんてしみじみしていたら! ぬおおおおおお!!!あんどぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~!! 雪平の気持ちの声とでもいう...... [続きを読む]

受信: 2006.10.05 10時21分

» アンフェア the special [fool's aspirin]
な…なんとか見れた! かおるちゃんのレベルアップした可笑しさと チョッキ(<ベストより“チョッキ”って感じだ)の柄にやられた〜 [:わーい:] [続きを読む]

受信: 2006.10.05 17時13分

» 「アンフェア the special コード・ブレーキング〜暗号解読」 [今夜、地球の裏側で]
アンフェア DVD-BOX秦建日子 佐藤嗣麻子 篠原涼子 ポニーキャニオン 2006-06-07by G-Tools  雪平の相棒である安藤の死から9ヶ月後、元警察幹部が高級スイ−トル−ムで自殺しているのが発見された。捜査一課は証拠不十分なために事件性が無いと考えられたが、これ以降に4人の元警察幹部が自殺している状況に疑問を覚え、他殺の線を疑い始める。(アンフェア Wikipediaより)  たった今見終わったとこですが、エンドロール後の展開にはさすがにびっくり。そっか、映画化されるんですね。... [続きを読む]

受信: 2006.10.05 18時03分

» アンフェア the Special 見ました [みとも日誌]
いやー・・・・・・なんちゅーか、 犯人はヤスでしたね!! 当たってもなんか嬉しくないです! 感想行きます。ちょっとヤケ気味なのでスイマセンですよ。 <雪平>   志村〜、後ろ後ろ〜!「Y」って自分のイニシャル〜!   アル中で幻覚も見えるようでしたし、相当鈍くなってるようです。   推理は全て、お茶の間の視聴者に先を越されてたんじゃないでしょうか。   斉木とのロマンスを期待した�... [続きを読む]

受信: 2006.10.05 20時19分

» アンフェア the special・コードブレーキング−暗号解読 [どらま・のーと]
『アンフェアthe special・コードブレーキング−暗号解読』 『雪平夏見。33歳。 警視庁捜査一課。検挙率ナンバーワン。 バツイチ子持ちの女刑事。 15年前の1月29日、警視庁捜査一課の刑事、雪平荘一郎が 何者かによって殺害された。 死体のあった場所に横たわる雪平の..... [続きを読む]

受信: 2006.10.05 23時13分

» 「アンフェア the spcial」  [気ままにいきましょう!]
『コード・ブレイキング−暗号解読』 [続きを読む]

受信: 2006.10.06 14時30分

» アンフェア the special コード・ブレーキング―暗号解読 [ALBEDO0.39]
チキショー!!! こんな終わり方したら 映画見に行くしか無いじゃないか!(笑) YUKIHIRA is BACK! After X comes Y 雪平夏見33歳 15年前1月29日 警視庁捜査1課刑事 雪平総一郎が何者かによって 殺害された。 死体のあった場所に横たわる儀式は ここから始まった 死んだ人間が最後に見たふうけいを・・・ 雪平自身が見るために、 その犯人を捕まえるため 努力を重ね捜査一課に入った と、軽く過去を軽く、掲示板?へ ... [続きを読む]

受信: 2006.10.07 04時25分

» 開く闇の扉 アンフェア the Special [new雑記帳2]
なんだかものすごくスケールの大きな話になってしまった「アンフェア」ですが、今回の特番も期待を裏切らない硬質な仕上がりだったと感じました。とりあえず切なくて悲しくて、でも満足。たぶん、映画館にも足を運ぶことにな... [続きを読む]

受信: 2006.10.07 11時00分

» アンフェアthe specialコード・ブレーキング−暗号解読 [かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)]
まず11話のダイジェスト(約5分)を流したのち、 あの最後のシーンに繋がった部分を見せてから、新たな事件が起こる。 それから、未解決の父親殺しの部分が浮き彫りになったり、 雪平の幻想に安藤が登場したり、「バ... [続きを読む]

受信: 2006.10.07 21時21分

» アンフェア the special [あいりぶろぐ]
 久々にドラマレビュー更新です(苦笑)  今日、「アンフェア the special コードブレーキング−暗号解読」を見ました。 「アンフェア」は本当の犯人が誰なんだろう、と気になって、毎回欠かさず見ていましたので、SPの放送をとても楽しみにしていました。 さらに....... [続きを読む]

受信: 2006.10.07 22時37分

» アンフェア スペシャル [ひだまりでおひるね(旧あっちゃん語録)]
Yは雪平のYだとずっと思ってました。 アンフェアスペシャル。 あのネタは11回くらいかけたレギュラーでやって欲しかったですねー。 期待に応えてくれた面白い2時間20分でした。 1回限りなので、推理で頭をぐるぐるさせる時間が少なくて物足りなかったですが、それは仕方がないですね。時間が少な過ぎますもんね。 上にも書きましたけど、Yは最初から雪平のYだと思いましたし、途中安本さんが浮上してくるけど、いんや、... [続きを読む]

受信: 2006.10.08 17時00分

» アンフェア the special 「コードブレーキング−暗号解読」 [塩ひとつまみ]
久しぶりの更新です。 「アンフェア」見ましたよ。 ようやく時間ができたので、感想、書きます!(笑) 安藤のメッセージには続きがあったんですね〜。 とても面白い展開でした。 ところがところが私ときたら、リ... [続きを読む]

受信: 2006.10.08 21時45分

» アンフェア スペシャル。 [だらだら感想日記の日々]
【アンフェア the special コード・ブレーキング~暗号解読~】 わーいわーい、『アンフェア』だ『アンフェア』だ! スペシャル予告の時から、めちゃめちゃ楽しみにしてたよ! 今回はXに続くYの謎と、雪平の父殺害犯さがし。 死んでるにもかかわらず、... [続きを読む]

受信: 2006.10.18 23時49分

« 喰いタンスペシャル | トップページ | ディープインパクトとハルウララに拍手 »