« 山奥の温泉へ行ってきました | トップページ | ダンドリ。~Dance☆Drill~・第11話(最終話) »

2006.09.19

サプリ・第11話(最終話)

レビューの辞退はしましたが、視聴だけは続けてこられました。今回で最終話を迎えたということで、最後に軽くまとめておこうと思います。もちろん、エンジョイ楽しんで!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「サプリ」
第11話(最終話)「伝えたい言葉」

勇也(亀梨和也)が辞表を出して行方をくらました。ミナミ(伊東美咲)らは心当たりを捜すが、一向に見つからない。そんな中、腕時計のCM企画案の再プレゼンの日が迫る。だが、ミナミが準備した案は誰が見ても絶不調な出来栄えだった。一方、正式に転勤の辞令が出た荻原(瑛太)は、ミナミに再度思いを打ち明ける。

ミナミの心は、かつて勇也から支援を受けていた荻原から、いつの間にか支援をしていた勇也へ。それは勇也がミナミへ本心を伝えた結果、彼女が彼を受け入れたから。そんな勇也は辞表を出して会社から去ると、小さな広告会社へ駆け込んで自分なりの意志をしっかり伝え、無事に就職が内定。一方、勇也を捜していたミナミは、海外へ転勤することになった荻原から最後の支援を受け、後にようやく勇也と再会。二人は今後について誓い合い、その場でキス。そしてある朝、二人は手をつないで真っ直ぐに道を歩み始めたのでした。

ほほ~う、初回話辺りはミナミと勇也の関係がはっきりせず、社内で複雑な恋愛相関図が発生する始末だったけど、中間話からはミナミと勇也の関係が顕著になってきて、最終的には無事に結ばれたということか・・・。私思うに、このドラマは広告業界が舞台だったし、聞いて恥ずかしくなる決めゼリフも結構あったことだし、ラストの再会シーンでは広告のキャッチコピーみたいな言葉でズバリと決めてほしかったなあ。ミナミは腕時計のCM企画案で「watch」の意味を活かしてピンチを切り抜けた後だったから、「これからはあなたをwatching!」とか? ああ、寒~(笑)。勇也も自分の意志を貫き小さな広告会社を選んで内定を決めた後だったから、「オレはミナミを第一志望!」とか? ああ、また寒~(笑)。っていうか、すぐには浮かばないからギャグに走ってしまったけど、「このドラマの舞台らしくキレイに決めてほしかった」と思ったわけです。初回話のサブタイトルだった「15秒、恋の瞬間」なんて、簡潔で結構良かったし?

もう一つ、長く引っ張られた今岡(佐藤浩市)と娘・なつき(志田未来)の微妙な親子関係。こちらはなつきのピアノ発表会前に今岡が「エンジョイ楽しんで」と添え書きで応援し、当日は舞台の袖から応援するも、関係者に見つかり大ピンチ。でもそこでなつきが「私のお父さんです」と言って心を通わせたことで、ようやく親子仲が修復に向かいました。そのシーンは現実味もあってなかなか良かったですね。今岡らしさも垣間見られたし、なつきの心が解けた表情も印象に残ったし。「エンジョイ楽しんで!」。これは使える。「楽しんでエンジョイ!」。これは使えない例か(何を言ってんだ?)。

ところで、絢香の主題歌「Real voice」は良い曲ですね。“♪また今日も殴られたような~”というやや強烈な詞から始まって、未確認だけどテレビバージョンでの“♪いつかまた夢の中~ 会いに~ 来てねぇ・・・”という詞でリタルダンド&フェードアウトするラストまで、実に良い感じでした。また、KAT-TUNのオープニングテーマ「Your Smile(これも未確認)」も良い曲ですね。正直、2ndシングル「SIGNAL」よりは好きだなあ。デビューシングル「Real Face」とは優劣を決められないけどなあ。「ユー、3rdシングルにしちゃいな!」と言いたいけどなあ(っていうか確定してるの?) 私的には、このドラマは上記2曲に助けられた部分もあったように思えました。しかしながら、制作側が気にする視聴率はほとんど振るわず、「月9」なのに(また)失敗した感はやはりありましたね。私的には、レビューを第3話終了時点で一旦終了させてしまったくらいに熱心に追う意思が途絶えてしまったわけです。「面白いけど書き辛い」が結局最後まで続いてしまったって感じですか? 全体を通して見ると、「ストーリーが無駄に揺れたせいで何に重点を置きたかったんだろう?」とね。悪いけど、「エンジョイ楽しんで!」にはあまり応えられずに終わりました。

このドラマにおける真の「サプリ」とはいったい何だったのか? そもそも「サプリ」は「サプリメント(supplement)」の略語で、「日常において不足要素を補う対象物」といった意味。私は、現在数々のドラマで大活躍している伊東美咲さんと亀梨和也くんを毎週のように見ることから、このドラマは「ファンが日常において応援欲求を満たせる媒体」であるかのように思えました。それ故、ドラマそのものよりは主要人物群が「サプリ」だったんじゃないかと・・・。

○関連記事「サプリ・第1話」
○関連記事「サプリ・第2話」
○関連記事「サプリ・第3話」

「Real voice」
主題歌「Real voice」(絢香)

「サプリ」オリジナル・サウンドトラック
「サプリ」オリジナル・サウンドトラック

|

« 山奥の温泉へ行ってきました | トップページ | ダンドリ。~Dance☆Drill~・第11話(最終話) »

コメント

オープニングの曲、そしてエンディングの曲、そして挿入歌。
音楽にはあまり敏感でないあたしでも、つい耳を傾けたくなる
名曲ばかり!これらの曲には充分サプリ効果をもらいました~♪

投稿: まこ | 2006.09.19 17時00分

サプリ終わりましたね。

>KAT-TUNのオープニングテーマ
最終回には、タイトルが発表かなぁ?って、思っていましたが。結局、最後までタイトルなしでしたね。
この曲、大好きです。是非、CD化にして欲しいなぁ。

投稿: かっぱ | 2006.09.19 23時17分

>まこさん

音楽面(主にボーカル入りのもの)は良かったですね。毎回そこだけはちゃんと聴いていたかも。エンディングの主題歌では回変わりの映像も凝っていましたね。本編の流れには疑問が多かったけどね(苦笑)。

>かっぱさん

KAT-TUNのオープニングテーマは初回話から気になっていて、自分なりに調べてみたけどタイトルの有力な情報が見つからなかったんですよね。結局現在も未確定らしく・・・。あれは確かに良いです。CD化してほしいし、歌番組でも披露してほしい! 実は隠れ同性KAT-TUNファンです(笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.09.20 01時22分

今岡親子の話しにすれば、焦点が呆けなかったのに!
伊藤美咲が苦手なのですが、つい、亀ちゃんに釣られて、最後まで見てしまいました。
どう見ていても、勇也は、サプリでした。

投稿: mari | 2006.09.20 03時53分

はじめまして。
挿入歌などは良かったと思いますが、BGMは最悪。
特にシーンに全然あってないのが気になりました。
最終回も、なつきがピアノを弾くシーンで上から音かぶせるなんて、ありえない。
最後、主役二人が恥ずかしいセリフ言ってるシーンにこそ、音付けるべき。少しは恥ずかしさも解消しただろうし、ムードも盛り上がって一石二鳥だと言うのに。
最近の月9は音楽センス悪くなった気がします。
このぶんじゃ、のだめもどうなることやら…人気原作らしいけど?

サプリは、こうすれば視聴率が取れるだろうという、頭でっかちな方法論だけでドラマを作ろうとしたという印象でした。中身が薄いというか。最後の無駄に長いキスも、7話のキスシーンで視聴率が上がったから、という安易な発想が透けて見えるようでした。
キムタク使っておけば視聴率が取れる、という風習が、月9スタッフを堕落させたのかもしれません。人気頼みというか。
でも確かに、サプリもあの出演者じゃなかったら、ひとけただったかも?

投稿: 流浪人 | 2006.09.20 08時16分

あずさん、こんばんは!
いつの間にかレビューやめてたんですね。
気持ちわかります。私も亀梨君が出てなかったら見てなかったわ。

>ストーリーが無駄に揺れたせいで何に重点を置きたかったんだろう?」とね。
その通りですね。主軸が何本もあるため視聴者はどこを重点に見るべきか
迷い続ける構図でした。
ドラマの中では勇也がサプリという位置だったようですが、最後までサプリでした。
それが非常に腹立たしいままラストまできてしまいました(悲)

投稿: かりん | 2006.09.20 22時32分

>mariさん

「今岡親子の話しにすれば」っていうご感想、私が密かに言いたかったことだったんですよ!(笑) あの家族の絆をテーマにしたストーリーにしていたら、面白かったかもしれないとね。フジテレビが何故か推しまくる伊藤美咲さんの主演作に不安が募り、実際に見たらそうでも無かったけど結局ストーリーが・・・。でも勇也こと亀梨くんの活躍ぶりは同性ながら追っていました。彼はドラマを中心に働き過ぎでは? でもファンにとってはうれし過ぎるに違いない・・・。

>流浪人さん

貴重なご意見に感謝します! 音楽面を重視している私にとっては、大変共感しました。主題歌や挿入歌の良さや効果は絶賛したけど、BGMにまで触れなかったのはほぼおっしゃる通りの感想だったからです。シーン毎の印象度がやや薄かったのは、BGMの良し悪しとは別に使い方に問題があったからかも? 次クールの「のだめカンタービレ」は特に音楽重視になるから、工夫して使っていかないとまた批判の声が多くなってしまうでしょうね・・・。そして視聴率関連。人気の二人をメインキャストにしたことで、どうあっても数字的には当たるという思いがあったのでしょう。しかし、近年の「月9」の中では低めに落ち着き「失敗だったか?」という感想も。そうそう、あの二人でなかったらもっと酷かったでしょうね。もはや「月9」ブランドにかつての価値は無い。それが近年に見る正直な感想です。

>かりんさん

レビューを一旦辞めた理由は「レビューが書けない」で、書くことが特に無かったからなんですね。ストーリーが飛びに飛んで、「何をどこを注目すれば良い?」と悩んでしまったので・・・。私的には、亀梨くんファンのかりんさんには悪いけど今岡親子の関係ばかり注目していました(笑)。でも亀梨くんファンや伊東さんファンにとっては、このドラマを見ることでサプリを感じられて良かったですよね。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.09.22 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/11954127

この記事へのトラックバック一覧です: サプリ・第11話(最終話):

» サプリ 見守られていたのは私??σ(・´ω・`*) [zenの日記]
前回試験に落ちちゃって みんなの前から姿を消すという決断をした勇也… このまま勇也は田舎に帰って ニートでもしながら余生を過ごすのでしょうか(・・? それとも… サプリ最終話! 今までのお話はこんな感じ(^^) 第1話サプリ 働きマン×今時の若者の恋愛(〃∀〃)ポッ 第2話サプリ 三角関係?(゚Д゚≡゚Д゚)? 第3話サプリ 夏のサプリは特別(・・? 第4話サプリ それぞれの恋?(゚Д゚≡゚Д゚)? 第5話サプリ どっちにしても三角関係(・・? 第6話... [続きを読む]

受信: 2006.09.19 07時46分

» サプリ 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『伝えたい言葉』 [続きを読む]

受信: 2006.09.19 08時42分

» 「サプリ」の話11 [のらさんのうだうだ日和]
「サプリ」 [Official Site] Final episode・『伝えたい言葉』(視聴率15.3%、平均視聴率14.24%)石田勇也(亀梨和也)が姿を消して数日後。今岡響太郎(佐藤浩市)「あっ、そういえばさ、新しいバイト今日から来る事になったから、勇也の代わりに!」松井良英(原口あきまさ)「何かそれ冷たいなぁ。俺は石田以外、絶対認めませんからね!」バイトの女の子「よろしくお願いします!」松井「... [続きを読む]

受信: 2006.09.19 14時18分

» サプリ 最終回 [Simple*Life]
終わった。終わりましたね。 っていうかさぁ。 もうブチュブチュしすぎやちゅーねん! なんやねん!って感じ。 勇也を諭す、なっちゃん。 もうさぁ。面白すぎ!なんで小学生に諭されな あかんねん!しっかりせぃ! それじゃミナミにつりあわんはずやでぇ! って...... [続きを読む]

受信: 2006.09.19 16時29分

» サプリ 最終話:伝えたい言葉 [あるがまま・・・]
めでたし、めでたし ハナクソ (σ‐ ̄)ホジホジ ウリャ(  ̄∇ ̄)_ペタ(・゚⊿゚)ヒイイ でもさぁ、「大人の男になったら迎えに行く。」って話は何だったん? 普通に付き合ってんじゃん・・・{/ase/} つーか、幸せそうな勇也の顔が見れたから別にいいんだけどね〜(笑) わかりにくい事が多かったこのドラマで、唯一勇也のミナミへの想いだけが 痛いほど伝わってたもの{/3hearts/} そ�... [続きを読む]

受信: 2006.09.19 17時02分

» サプリ 最終回 「伝えたい言葉」 [テレビお気楽日記]
失踪した勇也(亀梨和也)を探すミナミ(伊東美咲)たち。今岡(佐藤浩市)も実家に確認するが帰った様子は無い。数日後、田舎に帰ると母親に電話する勇也。今までどこにいたの?サーフィン友達の家ね。 ... [続きを読む]

受信: 2006.09.20 01時21分

» 『サプリ』最終回「伝えたい言葉」メモ [つれづれなる・・・日記?]
主役の交代を・・・と言い続けてはやxx話。 お、誰か知らんけど、新しいバイトさん。あなたミナミ役決定!(笑) 気のせいではないと思いますが、最終回にもかかわらず、メインより、なぜか今岡関係がやたらと、長いのは、何を意図してるんだろう? あくまで推測の域はでないですが・・・。そういうことだと思います。 だ、だって書けないよぉ。(笑) 小学生に説教&励まされてるようじゃ、だめだめだわ。 今... [続きを読む]

受信: 2006.09.20 01時23分

» 《サプリ》 最終回 [まぁ、お茶でも]
好きにも資格が要る。勇也が、今の自分を見て、なつきに答えた言葉。勇也は、ミナミには理由を言うようになつきに諭されて、その気になって、会社まで行った。が、横から荻原がさらった。 ... [続きを読む]

受信: 2006.09.20 04時22分

» サプリ 最終話 [ドラマの話をしてみよう]
まさかこのドラマでウルっとなるとは・・・(T_T) そのシーンは・・・、なつき(志田未来)と今岡(佐藤浩市)のピアノ発表会でのやりとりのところです(^^ゞ 一瞬こっちが本筋のドラマかと見まごうほど(笑) すいませんがそれ以外はバッサリといかせていただきます(-_-;) 結局最後までよくわからないというか盛り上がらないというか、あぁーあーという感じで終わってしまいました。 終わり良ければ全て良しではないですが、最終回だけでもグッと来るものがあればこのドラマの印象もだいぶ変... [続きを読む]

受信: 2006.09.20 07時07分

» 「サプリ」第11話(最終回) [fool's aspirin]
娘の元へ走る!ナイス、アドマン・今岡響太郎! そして最後の最後にやっぱりいい人だった荻様! …この二人の活躍に尽きる最終話でしたな。 [続きを読む]

受信: 2006.09.20 08時32分

» サプリ 最終回 [Real Heart]
ま、月9の終わり方としては妥当だったんじゃないかと。ベタで。 [続きを読む]

受信: 2006.09.20 08時46分

» サプリ #last『伝えたい言葉』 [Shinoの日記]
何だか…あっという間に最終回まできちゃった、ってカンジです。 視聴率の関係か時間延長放送じゃないみたいですし…(;^_^A まぁ、個人的にこのドラマは好きでした。何でもかんでもウマくいく日常…ではなく、ニンゲンの不器用なトコや格好わるいトコ、本音や嘘…色々な面々..... [続きを読む]

受信: 2006.09.20 10時44分

» サプリ 第11回 最終回 [ALBEDO0.39]
サプリ 第11回 最終回 人を好きになるには資格がいる? さて最終回 ヨウコ的な表現をかりるのであれば 非常に浅い! 個人的に、何がサプリだったのか イマイチわからないというか 納得できない感じが残った 人に対する影響のあるサプリメント 周囲の人の色々な刺激と影響をなんとなく 与えた勇也がサプリだった というのがオチなのか でも、なんか違う気がするな・・・ いわゆる、私にはサプリにならいドラマだった ってことかも(^^; ブログに書きたいと思って書... [続きを読む]

受信: 2006.09.20 14時14分

» サプリ 最終話 [ブログ ド ガジュマル ]
エイタ祭りです! キャーッ!!! 荻様〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!! かっこいいーーーーー! 命令口調も素敵だわ〜><!!! きゃっほーっ! はっ!!サプリ、もう最終回ですか?! なんだか本当にあっという間でした。 テンポがいいからかなぁ?  何度か感想休んじゃいましたが しっかり見てました〜!! 最終回にOPの話をするのもなんですが、 何度もみるとなんだかすごいクオリティで できてる事に気づきました; (今までは歌を追うので精一杯;) それぞれの目線で... [続きを読む]

受信: 2006.09.20 20時48分

» サプリ 最終話 〜亀梨和也・オトナになるために〜 [くつろぎ日記]
ゆうくん・・、浅い男になっちゃだめだよ。せめて藤井さんにはちゃんと話したほうがい いんじゃないの。 [続きを読む]

受信: 2006.09.20 22時33分

» 「サプリ」最終話 [NAOのピアノレッスン日記]
やっと?ついに?最終回、「サプリ最終話〜伝えたい言葉」月9のドラマなのに拡大バージョンで終わらないのも珍しい・・・。<今週のあらすじ>勇也(亀梨和也)が会社を辞めたことに、藤井ミナミ(伊東美咲)は動揺してしまう。勇也は実家にも帰った様子がなく、行方不明状態。バイトとはいえ、頼りにしていた勇也がいなくなり、今岡チームのメンバーはいつもの調子がでない。ミナミは動揺を隠して、腕時計のCM案を作り直すが、今... [続きを読む]

受信: 2006.09.20 22時57分

» 『サプリ』全11話 視聴完了 [Jump Over the Borderline]
サプリ テレビドラマが他の媒体ともっとも大きく違う点は <数字(視聴率)を取れなければ意味がない>というところにある。 結果、ドラマそのものの質よりも、いかに数字を稼ぐか ということに重点が置かれることになる。 月9のようなブランド枠になれば、 そのハードルは他のドラマの何十倍も高い。 本来、物語のあるべき姿とは、脚本ありき、である。 だが、テレビドラマの場合、この理論は通用しない。 では、何がもっとも重要視されるのか? 数字を持っているタレントである。 しかし、このタ... [続きを読む]

受信: 2006.09.24 03時44分

» サプリ 最終回 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
ジャニーズファンには申し訳ないですけど、 亀梨和也さん、あなた髪切りなさい!! 金八先生に見えちゃうんだって。 「3年B組金八先生」の第一弾の武田鉄也と大差ないですから~ 残念!!(がんばれ、波田陽区!!) 余談はおいといて、本題。 とにかく期待外れとはこのこ..... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 01時25分

« 山奥の温泉へ行ってきました | トップページ | ダンドリ。~Dance☆Drill~・第11話(最終話) »