« 2006年夏ドラマ批評ランキング | トップページ | 電車男・「電車男デラックス~最後の聖戦~」 »

2006.09.23

2006年夏ドラマ視聴率ランキング

2006年夏ドラマの、平均視聴率ランキングを発表します!

※計算対象:21:00~24:00の時間枠で放映される民放の連続ドラマ。
  ただし、2クールにまたがるドラマ、シリーズものの常連ドラマは、一部対象外。
  平均視聴率は、加重平均ではなく単純平均(全視聴率の和÷放送回数)。

○関連記事「2006年夏ドラマ・レビュー方針」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_64fb.html

順位 タイトル 平均視聴率/放送回数 最終話 前回比
1位 マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 18.91 /10 23.2 1.8
2位 結婚できない男 16.93 /12 22.0 2.8
3位 サプリ 14.23 /11 15.3 2.6
4位 不信のとき 12.9 /12 14.8 1.1
5位 花嫁は厄年ッ! 12.02 /12 13.1 1.9
6位 黒い太陽 11.14 /8 11.1 -0.8
7位 誰よりもママを愛す 10.4 /11 10.7 2.1
8位 タイヨウのうた 10.28 /10 10.2 -0.7
9位 CAとお呼びっ! 9.5 /11 9.2 0
10位 ダンドリ。 8.95 /11 10.2 0.3
11位 下北サンデーズ 7.32 /9 6.3 -0.2
12位 レガッタ 5.46 /9 5.3 0.5

○参考:ドラマ視聴率表(本館「adsTV-web」該当コーナーより)
http://homepage1.nifty.com/sodey/adstv/orange/drama/rating.htm
(全ドラマ全放送回の経緯が見られます)
○関連記事:「2006年夏ドラマ批評ランキング」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/09/post_5340.html

ここでも関連記事が探せるかもしれません

○2006年夏ドラマを視聴率で語ります
・「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」が首位で、「結婚できない男」が2位。この2つがこの位置というのは、もう文句無しでしょう。良過ぎましたよね、大満足できましたよね。3位に「サプリ」が入ったけど、これは「キャスト見たさ」のせいだと思われ、ストーリーとしては満足できませんでした。
・「不信のとき」と「花嫁は厄年ッ!」の「木10」対決は僅差の勝負でした。各々に固定ファンが付いた故の結果かな。そしてその後に「黒い太陽」が来たのには驚きました。かなり遅れてのスタートで全8話で深夜帯だというのに、頑張ったなあ。
・「誰よりもママを愛す」と「タイヨウのうた」のTBS系ドラマが下位グループに。双方とも話題に乗るかと思われたけど、視聴率的には期待外れでした。続いて「CAとお呼びっ!」と「ダンドリ。」だけど、若者向けドラマがこの位置というのは少し悲しいかな。まあ前者は納得で、後者はもう一工夫あれば、といった印象でした。
・「下北サンデーズ」と「レガッタ」のテレビ朝日系ドラマが下位を独占。この2つは「特番優先」という名の「1話短縮の打ち切り」になったけど、数字を見る分にはやはり納得してしまったり。前者はかなり好きだったんだけどね。後者はフォローできない数字だなあ・・・。

※皆さんはこのランキングに納得? 不満? 安定?

|

« 2006年夏ドラマ批評ランキング | トップページ | 電車男・「電車男デラックス~最後の聖戦~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/12030169

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年夏ドラマ視聴率ランキング:

« 2006年夏ドラマ批評ランキング | トップページ | 電車男・「電車男デラックス~最後の聖戦~」 »