« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第10話(最終話) | トップページ | サプリ・第11話(最終話) »

2006.09.18

山奥の温泉へ行ってきました

今年の9/18(月)はハッピーマンデー法による「敬老の日」で会社が休みだったので、老を敬う意味で実家の両親(まだ老人とは言えないけど)を連れて山奥の温泉へ行ってきました。行き先は、地元愛知県を離れて長野県・南信州の山奥にある某温泉地。何度か行ったことがあって、最後に行ったのはメジャーリーグのイチロー選手がシーズン最多安打記録を達成した日の2004/10/02。約2年ぶりだ~、久々だ~!

温泉地の名前をあえて伏せる理由は、名泉でありながら利用料金が安く、ヘルシーな温泉浴を存分に楽しめるから。つまり「素敵な穴場」だからなんですね~(意地悪?)。さらにポイントが高い点は、何でも持ち込みありで(常識の範囲で)、広くて静かな畳の大部屋で場所を確保すればじっくりゆったりと休めること(早めの場所取りは重要)。難点は、実家から向かうと車で2時間も要すことと(往復で4時間!)、ケータイの電波が届かず完全に外界から孤立してしまうこと(キャリアによる?)。逆に言えば、日常のストレス解消目的で全てを忘れて安らげる「癒しの場」にもなるんですけどね。ちなみに「@nifty温泉」の温泉情報によれば、その温泉のクチコミ評価は5点満点で4.x点とやはり高め。しかし数件しかクチコミ情報は無く、穴場らしさを物語っているかのようです(笑)。

さて、早朝8:30に実家を出発して予定通り10:30頃に到着し、すぐに大部屋で場所を確保して温泉へ入りました。南信州の温泉特有のヌルヌル湯がたまりません。う~ん、ヌルヌル!(怪しいな) 普通の湯に浸かり、泡風呂に浸かり、うたせ湯で修行し(ん?)。サウナでは約5分間じっくり汗をかいて(邪念を取り除けた感じ)、露天風呂では涼しい風に当たりながらお湯との温度差を楽しみました。と、私だけが楽しんではいけないけど、両親もそれぞれじっくり堪能できたようで、特に風呂好きの父親は3回も温泉を楽しんでいたほどでした。私といえば、温泉を出た後大部屋へ戻ってしばし爆睡。っていうか3時間も熟睡してしまったらしい(笑)。それだけ癒されるわけなんですよ、その温泉地の環境下にいると・・・。

ところで、このblogでは「温泉・風呂」関係の記事をいくつか書いていて、実は“唯一の公的エロ系記事群”として存在し密かに人気もあるわけなんですが(笑)、今回は久々にその温泉地で楽しんだこともあって、恒例となっている「他のお客さんの行動ぶり」レポートは割愛させていただきます。まああえて言うなら「ゴッドファーザーはそこにもいた」でしょうか(ご想像にお任せします)。

長い間安らいだ後、夕方16:30にそこを出て下りの道を車で一気に走り抜け、実家近くのラーメン屋で夕食を摂って、無事実家へ到着しました。両親はかなり満足していたようで、久々に親孝行ができたかな。ついでながら、実家で飼っている雌犬も10年以上生きているおばあちゃんなので、老を敬う意味でバナナをあげたりして可愛がってあげました。久々に愛犬孝行もできたかな。

○関連記事「猿投温泉へ行ってきました」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/07/post_a325.html
○関連記事「スーパー銭湯へ行ってきました」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_0d7a.html
○関連記事「スーパー銭湯へ行ってきました・2」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_d2ef.html

|

« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第10話(最終話) | トップページ | サプリ・第11話(最終話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/11953697

この記事へのトラックバック一覧です: 山奥の温泉へ行ってきました:

« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第10話(最終話) | トップページ | サプリ・第11話(最終話) »