« 携帯電話番号ポータビリティにおける主要キャリアの手数料が勢揃い | トップページ | DSライフ「えいご漬け」・第2回(全3回) »

2006.09.01

DSライフ「脳トレ」・第2回(全3回)

DSライフ。それは、「ニンテンドーDS」と共に過ごす生活。
今回は「東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」のプレイ日記・第2回(全3回)です。

○任天堂・公式サイト内「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」
http://www.nintendo.co.jp/ds/anmj/
○任天堂・公式サイト内「脳を鍛える大人のDSトレーニング」
http://www.nintendo.co.jp/ds/andj/

「東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」 「東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング」
・「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」
・「脳を鍛える大人のDSトレーニング」

もっと「脳」を鍛えてみませんか?

漢字、四字熟語、名曲など、もっと脳を鍛える
新しいトレーニングを多数収録。

DSの文字認識・音声認識を活用し、計算・音読による脳のトレーニングが気軽にできた「脳を鍛える大人のDSトレーニング」。本作では、漢字書取、四字熟語、名曲演奏といった前作とは異なるトレーニングを多数収録。最新脳科学によって実証された新しいトレーニングで、もっと脳を鍛えて、もっと脳の若返りを。

今回は、「毎日トレーニング」の上位10項目(全14項目)について!

○毎日トレーニング
最新脳科学によって実証されたトレーニングを、毎日定量的にこなしていきます。各項目毎に実施した日の分だけ全て記録されますが、最初の一回の記録しか保存されません。また、項目によっては通常の「普通」とは別に「難しい」が選択できます。

・漢字書取
漢検2級の漢字好きなので、難無く回答できて正答率はほぼ100%。維持したい数字です。最近悩んで正答できなかったのが、「蕪(かぶ)」や「茸(きのこ)」等。「株」でも「木の子」でも無いし。

・算術記号
根っからの理系人間なので、画面に数字の羅列が表示された瞬間に解答可能。頭に入っている九九等を活かしてビジュアル的に解いている感覚です。“○+△=(解答)”といった「普通」は、一度に2問解けるほどでかなり自信あり! でも、“○+△+□+×=(解答)”といった「難しい」は、カッコ付きや優先順位を考慮しなければならないため、即答は本当に難しいです。

・名曲演奏
音楽と譜面に合わせて鍵盤をタッチしていくんだけど、速い曲は元のテンポをほぼ無視して正確な打鍵だけこだわっています(笑)。「普通」は打鍵を待ってくれるんだけど、「難しい」はリアルタイムで進んでいくためかなり難しいです。テンポに乗って完璧に弾きこなせないと、100点は取れないようです。

・聖徳太子
複数の3文字音声を聞き取って解答するんだけど、聞き取りにくい音声もあってかなり難しいです。イヤホンを付けてしっかり聴き取ったり、片側から聞こえてくる音声のみに集中する等の工夫も必要。かつて大学での研究生時代に、同じ研究室(音響工学)の隣のチームが実験していた内容そのまま。あの時実験台としてやらせてもらっておけば・・・。

・漢字合成
漢検2級の漢字好きですが、こちらは漢字パズルみたいなもので結構難しいです。っていうか、漢字のパーツがクルクル回ったり、ものすごい引っ掛けがあったりで、惑わされてなかなか全問正解ができず。

・記憶加算
根っからの理系人間なので、これも得意分野。「普通」は直前の問題の1つの数字を覚えておけば良くて、軽快に解答可能。「難しい」は2つの数字を覚えておかなければならないけど、「1」と「2」だったら「いちに」とか、「3」と「9」だったら「さんく」とか、解答と同時に口ずさみ続けて次の回答に挑めばOK。それに慣れたら解答が早くなりました。

・音読差分
漢字かな混じり文が最初に表示されたら、出た漢字を覚えつつひらがな部分だけをつなげて覚えておき、次に表示される同文を見て変わった部分の漢字を書けば楽に解答できます。漢字に自信さえあればすぐに慣れます。

・日付計算
日曜始まりの当日日付を基準に、“○日前の日付”や“明日は○曜日”等を解答。難しいものでは、“15日前の日付(月またがりあり)”や“今日の5日前の4日後の前日”なんていう引っ掛けも。冷静になって足し引きすれば、何とか慣れるものです。たまに、自分の誕生日を基準とした問題も出ます。

・四字熟語
四字熟語の穴埋め問題で、一つだけ○があるのでそこに当てはまる漢字を解答します。同じ四字熟語でも○の位置が違う問題もあって、簡単なものから難しいものまで様々で、やり応えもあります。解答しているうちに思ったんだけど、これを解き続けることで漢検の2~3級程度の勉強になるんじゃないかな。

・釣銭渡し
金額の数字と紙幣や硬貨の集まりが表示されるので、引き算をしてお釣りの分だけタッチスクリーンの硬貨をタッチします。硬貨がたくさん表示されることがあって、瞬時に計算するのも難しいです。全問解答時間の30秒の壁は、なかなか超えられず。

最初にできる項目は3つだけど、トレーニングを続けた日数等の条件を満たすと項目が次々に増えていき、最終的には14項目のトレーニングとリラックス目的の「細菌撲滅」が自由にできるようになります。こうして毎日やる気にさせようとしているんですね。上手い!

次回は、「毎日トレーニング」の下位4項目(全14項目)と「細菌撲滅」について書きます!


|

« 携帯電話番号ポータビリティにおける主要キャリアの手数料が勢揃い | トップページ | DSライフ「えいご漬け」・第2回(全3回) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DSライフ「脳トレ」・第2回(全3回):

« 携帯電話番号ポータビリティにおける主要キャリアの手数料が勢揃い | トップページ | DSライフ「えいご漬け」・第2回(全3回) »