« 太陽系の惑星が9個から12個に増えるかも? | トップページ | ソフトバンクがシルバー基調の新ロゴマークを発表 »

2006.08.17

ココログ・サイドバーの標準項目の上下に任意の文字列を追加するスクリプト

ココログでサイドバーの標準項目の上下に任意の文字列を追加するスクリプト(JavaScript)を作成してみました。「サイドバーの標準項目」とは、「最近の記事」や「最近のコメント」や「最近のトラックバック」といったもののことで、マイリストで作るものは対象外です。各リストではデフォルトで10件分並びますが(「プロ」ではその数を自由に変更可能)、その中で常に特定記事を最上位表示させたり、できれば読んでもらいたい記事を最下位表示させたり、任意の告知文を表示させたり、スタイルシートの定義で飾り付けをしたり・・・。といった感じで、「任意の標準項目の上下に任意の文字列を追加」なので用途は多種多様です。

○スクリプトの設置方法

ココログにログインして「マイリスト」を開き、
「リストのタイプ」が「リンク」型のリストを新規作成します。
(既に作成済みの方はそれを代用しても構いません)

マイリストのメイン画面の「設定の変更」で、
「2.高度な設定」の「メモの表示」の設定を、
「テキスト表示」にして「変更を保存」ボタンを押下します。

マイリストのメイン画面の「項目の追加」で、
「タイトル」と「URL」には何も記入しないまま、
「メモ」に次のコードを貼り付けて「追加」ボタンを押下します。

<script type="text/javascript" src="http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/files/cocolog_appendsidebar.js"></script>
<script type="text/javascript">
<!--
strListname = '文字列を追加させたい標準項目のIDを指定';
var strEntry1 = '最上位に表示させたい文字列を記述';
var strEntry2 = '最下位に表示させたい文字列を記述';
AppendSidebar(strEntry1, strEntry2);
// -->
</script>

スクリプトファイルは、ダウンロードして使用しても構いません。

(指定例1)標準項目のID指定の例
代表的なものを列挙。詳しくはご自分のココログのソースを見てください。

・「最近の記事」の場合
strListname = 'recent-entries';

・「最近のコメント」の場合
strListname = 'recent-comment';

・「最近のトラックバック」の場合
strListname = 'recent-trackback';

・「カテゴリー」の場合
strListname = 'archive-category';

※この指定が無い場合は、「最近の記事」となります。

(指定例2)最上位に告知文を追加表示
追加したい文字列が無ければ、指定する部分を未記入にします。

var strEntry1 = '【最新の10件】';
var strEntry2 = '';

(指定例3)特定のURL(記事等)を追加表示
“<li>(リンク文字列のコード)</li>”の形式を好きなだけ連結させ指定します。

var strEntry1 = '<li><a href="http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/">「あずスタ」トップページ</a></li>';
var strEntry2 = '<li><a href="http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/">「あずスタ」トップページ</a></li><li><a href="http://www.cocolog-nifty.com/">「ココログ」トップページ</a></li>';

(指定例4)任意のタグ指定はもちろん可能
<br />”で改行、“<hr />”で水平線等、他にもいろいろ使えます。
最上位に“<span id="entry-design">”、最下位に“</span>”等と指定して、
スタイルシートの定義で全体を飾り付けすることもできます。
やり方次第で、複数の標準項目へ別々の文字列を一度に追加することもできます。

実は当初「最近の記事」でのみ追加表示させるものを作ったんですが、
急遽改造して任意の標準項目を指定できるようにしました。
これで汎用性が高くなったかも?

スクリプトの処理概要を簡単に説明します。

○スクリプトの処理概要

1.指定のIDを探し、文字列の指定があれば最上位や最下位に追加。
(表示完了)

※そう大したことはしていません。本当に小技系です。

○設置の注意事項

必ず、全ての標準項目より後の位置に設置してください!

--------
(ソース先頭)

(左サイドバー等)
<スクリプト設置(先頭)> ← ×これは正しくない設置例

[最後の標準項目(『最新のトラックバック』等)]

<スクリプト設置(右サイドバー等)> ← ○これが正しい設置例

(ソース最後)
--------

ソースを表示させた時に、以上のようになっていればOKです。
つまりblogの構成上、右サイドバーが必要になるかもしれませんね。
これは、設置しただけで使えるようにするための、唯一の約束事になります。

以上で完了です。ブラウザで表示を確認してください。
任意の文字列が現れましたでしょうか?
改造は自由です。いろいろ試しながら使ってみてくださいね!

|

« 太陽系の惑星が9個から12個に増えるかも? | トップページ | ソフトバンクがシルバー基調の新ロゴマークを発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/11473272

この記事へのトラックバック一覧です: ココログ・サイドバーの標準項目の上下に任意の文字列を追加するスクリプト:

« 太陽系の惑星が9個から12個に増えるかも? | トップページ | ソフトバンクがシルバー基調の新ロゴマークを発表 »