« DSライフ「えいご漬け」・第1回(全3回) | トップページ | 下北サンデーズ・第5話 »

2006.08.13

DSライフ「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」・第1回(全3回)

DSライフ。それは、「ニンテンドーDS」と共に過ごす生活。
今回は「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」のプレイ日記・第1回(全3回)です。

○任天堂・公式サイト内「New スーパーマリオブラザーズ」
http://www.nintendo.co.jp/ds/a2dj/

「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」
「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」

誰でもできる、新しいマリオ。

十ボタンと2つのボタンだけの簡単プレイ。

跳んで走って、投げて踏んで、たたいて壊して、探して集める・・・いろんな動きをカンタンにこなすマリオ。海や森、氷や砂の世界を駆けめぐり、ゴールを目指して冒険します。2人用の対戦ゲームやみんなで楽しめるミニゲームも。

ああ、懐かしき「スーパーマリオブラザーズ」。ファミコン全盛期に特に良く遊んだ「スーマリ」シリーズだけど、今回はスーパーファミコン版の「スーパーマリオワールド」以来の購入でした。簡単操作でただただ右方向へ進んでゴールを目指すだけなのに、そこには数々の要素が詰まっていて楽しい冒険になるばかり。何でこんなに面白いかなあ?

今回は、基本要素について!

○基本要素
初代「スーマリ」で楽しんだことがあれば、すんなりとプレイすることができます。それに続編シリーズからのマップ要素と、新たに追加されたアイテムや操作方法のみを覚えれば完璧。私なんかは、説明書を読んだのはつい最近だけど、プレイしているうちにあれこれ理解できました。それほどに簡単操作であるのも、このソフトの魅力の一つなんじゃないかな?

・「WORLD 1-1」が思いっきりツボ
ピーチ姫が何者かにさらわれた直後の、最初の舞台が「WORLD 1-1」。ここに「ニュー・スーマリ」の基礎と魅力の大半が詰まっていると言えます。初代「スーマリ」に似た構成。キノコやフラワーに加えて巨大マリオで完全無敵状態(穴落ち以外)。そしてゴール直前では、赤いノコノコを使って往年の超裏技「無限1UP(ただし上限は99人まで)」までできてしまう! ゴールしてもまた遊びたくなる、そんな素敵な世界です。
→デモプレイ(他にも連続1UPの方法があり過ぎ!)

・ニューアイテムとニューアクション
このゲームの大きな魅力は、十字ボタンと2つのボタンだけでプレイできるということ。その中で、ニューアイテムとニューアクションが追加されて面白みが増しています。ニューアイテムとしては、「巨大マリオ」、「マメマリオ」、「コウラマリオ」。ニューアクションとしては、「カベキック」、「ヒップドロップ」、「スピンジャンプ」、「土管で大ジャンプ」、「2段/3段ジャンプ」、「ロープ/つた揺らし」。いろいろあります。「カベキック」と「ヒップドロップ」はプレイしているうちに操作方法がすぐに分かりました。特に「カベキック」はなかなか面白く、壁に挟まれた空間をピョンピョンとキックして上り詰めていくのがたまりません。「2段/3段ジャンプ」は、偶然できたのをきっかけに調べたらやっと操作方法が分かりました。それもこれも、全て説明書に載っているというのに(笑)。
→デモプレイ(巨大マリオはストレス解消他にも有効!)

・陸地は得意で海は苦手
陸地ではBダッシュとこまめなジャンプでビュンビュンと駆け抜けるのが大得意。しかし、海では自由が利かずじれったくなっているうちに敵にやられて大苦手。今回海の世界がかなり難しくなっているから、結構大変です。

・DSのフタ開閉でサプライズ
プレイ中にポーズ(停止)して、そのままDSのフタを開けたり閉めたりすると、マリオの英語音声が聞けます。小さな所に大きなこだわりが!

・冒険は終わらない
ひたすらゴールを目指してエンディングを迎えたとしても、マップには通常の「WORLD ?-n(数字)」の他に別コースの「WORLD ?-X(アルファベット)」がたくさん用意されているので、各ワールドのクリア潰しで長く遊べます。別コースが面白いことも良くあったりね。私は現在まだクリアしておらず、寄り道をたくさんしながらゆっくりとゴールを目指しています。いずれ助けるから、待っていてくれピーチ姫!

やっぱり「スーマリ」は面白いですね。ファンの期待に応えるために、また裏切らないために、開発スタッフも毎回相当力を入れていると思うけどね。感想としては「やりたい放題」が強いです。それは任天堂の公式サイトでの掲載内容を見ても良く分かるはず?

次回は、「冒険内容&進捗」と「ミニゲーム」について書きます!


|

« DSライフ「えいご漬け」・第1回(全3回) | トップページ | 下北サンデーズ・第5話 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DSライフ「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」・第1回(全3回):

« DSライフ「えいご漬け」・第1回(全3回) | トップページ | 下北サンデーズ・第5話 »