« ビジネス誌で取材内容が掲載されました | トップページ | 任天堂「ニンテンドーDS」のソフト買い揃え&体験版プレイ »

2006.08.06

「J-PHONE、Vodafone、SoftBank、一番好きなのはどれ?」のアンケート結果

「ケータイ Watch」の「けーたい お題部屋」というコーナーで、7/28に「J-PHONE、Vodafone、SoftBank、一番好きなのはどれ?」というお題が出されていたんですけど、そのアンケート結果が8/04に発表されました。私は“東海デジタルホン→J-PHONE→Vodafone→SoftBank(予定)”という長年ユーザですが、投稿はせずともそのアンケート結果を待ち望んでいました。さて、その結果は?

○関連記事・ケータイ Watch「J-PHONE、Vodafone、SoftBank、一番好きなのはどれ?」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/readers/odaibeya/30341.html
○関連記事・ケータイ Watch「メモリカード、いま買うならどれ?」
(この記事の後半にアンケート結果があります)
http://k-tai.impress.co.jp/cda/readers/odaibeya/30466.html

○「メモリカード、いま買うならどれ?」の後半の記事を一部抜粋

■ アンケート結果
J-PHONE: 1,757票(73.4%)
Vodafone: 547票(22.9%)
SoftBank: 89票(3.7%)
計: 2,393票

■ J-PHONE
●この頃の方が宣伝広告が上手だったような気がする。J-PHONEの良さをVodafoneが全部潰した感じ。
●「日本の!」って感じがいいですねぇ。
●日本といえば「J」でしょう。
●写メールの先駆者、ステーションなど、いつも期待を裏切らないサービスを提供し続けていた。
●短いし、しっくりくる。
●端末機のデザイン・機能の良さと料金プランの安さが良かった。ブランドイメージも良かった。
●一番勢いがあったから。
●流行ってたイメージがあるし、最先端だった。
●おしゃれで都会的なイメージが好きでした。
●今からでも遅くない。戻して欲しい。

■ Vodafone
●浦和レッズのスポンサー様ですから。
●Vodafoneで慣れてしまいました。
●真っ赤なデザインが好き。
●スピーチマークがかっこいい。
●国際的な感じがする。実際、海外でもそのまま使えるし。
●いろんな国で知られているブランドだから。
●海外に行く機会が多いので「グローバル・スタンダード」に大変魅力を感じていました。

■ SoftBank
●福岡の人間ですからね。
●将来性がある。
●買収後のCM、なかなか良い感じですから。
●過去に拘ってどうする。常に明日を見つめるのだよ。


予想通りの結果でした!


私の思いは「J-PHONEが一番好きだった」。私だけじゃなかったようですね。

○私の一言感想(●:意見へのコメント/○:私自身の意見)

■ J-PHONE
●一番勢いがあったから。 → シェアも今よりは高かったですね。
●流行ってたイメージがあるし、最先端だった。 → 当時の端末は長く使った。
●今からでも遅くない。戻して欲しい。 → 激しく同意(笑)。

○ブランド名がとにかく好きだった。イメージカラーが青系で爽やかさもあった。

■ Vodafone
●真っ赤なデザインが好き。 → 私は真逆の感想(苦笑)。
●いろんな国で知られているブランドだから。 → でも日本ではイマイチ。

○サービスの導入遅れや料金体制の分かりにくさ等の問題あり。

■ SoftBank
●将来性がある。 → グループ間の連動性には期待している。
●過去に拘ってどうする。常に明日を見つめるのだよ。 → ですよね!

○今後の伸び具合は未知数。少なくともVodafoneよりは良いと思っTEL。

Vodafoneに不満を持っている状況を分かっていただけたでしょうか?(苦笑)

J-PHONE時代の端末を「V601SH」に機種変更してから数年。その後登場した新端末に機種変更しようと思ったことは一度もありませんでした。何故なら、他のキャリアと比べてサービス面が劣る状況下でわざわざ機種変更する必要が無かったから。これはいったい・・・。SoftBankブランドへの移行や番号ポータビリティの導入が近いこの時期は、さらに機種変更の意思も無く他のキャリアへの変更も若干考えたりもしたけど、身内が皆Vodafoneユーザだしとりあえずは「現状維持」で行く予定。今秋にはそのまま流れに乗ってSoftBankユーザになると思います。その後魅力ある端末が次々に投入されていくようなら、貯まったポイントも使って機種変更しようと思っています。期待していますから!

※2006/08/08追記
ソフトバンクの連結決算が発表されました。大幅な増収増益だそうです!

○関連記事・Internet Watch「ソフトバンク決算、ボーダフォンが連結対象となり大幅増収増益」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/08/08/12950.html

○「Internet Watch」の記事を一部抜粋

ソフトバンクは8日、2007年3月期第1四半期(2006年4月~6月)の連結決算を発表した。5月からボーダフォンが連結対象となり、移動体通信事業の売上高2,315億円が計上されたことで、連結の売上高は前年同期比2,355億円増の4,942億円に達した。

○関連記事・ケータイ Watch『ソフトバンク孫氏、「3Gエリア拡充を前倒しで」』
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30542.html

○「ケータイ Watch」の記事を一部抜粋

プレゼンテーションを行なった同社代表取締役社長の孫正義氏は、開口一番、「朝から晩まで携帯事業について考えている。あらためて振り返ると、買収できて本当に良かった。良いタイミングで良い企業を買収できた。他社も力のある企業であり、簡単な競争ではないが、3年、5年、10年というスパンで見れば、我々も十分に戦えると感じている。最近では“大人のソフトバンク”がキーワードであり、あまり無茶するつもりはない」と携帯事業への注力ぶりをアピールした。

(中略)

孫氏は「3年かけて行なう予定だった基地局展開を前倒しし、6月末時点で22,771局ある3G基地局を今年度内に46,000局にする。ドコモさんは今年度の目標として44,000局の達成を公表しているが、それよりも少し多い形になる」と述べ、3Gのエリア拡充に注力するとした。

なるほど、そういうことならやっぱり期待できそうですね!

○関連記事「ケータイぷよぷよ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/03/post_2.html
○関連記事「携帯電話のシェア争いと番号ポータビリティ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/05/post_f7c2.html
○関連記事「ソフトバンクがボーダフォン日本法人の買収で交渉中」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_c830.html
○関連記事「ソフトバンクがボーダフォン日本法人を1.75兆円で買収」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_db87.html
○関連記事「ソフトバンクがボーダフォン買収後のサービス方針を発表」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/04/post_e8e5.html
○関連記事「ソフトバンクが通信サービスを新ブランドに統一へ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/05/post_0e91.html
○関連記事『「ボーダフォン」の新ブランド名が「ソフトバンク」に決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/05/post_ef84.html

|

« ビジネス誌で取材内容が掲載されました | トップページ | 任天堂「ニンテンドーDS」のソフト買い揃え&体験版プレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/11302194

この記事へのトラックバック一覧です: 「J-PHONE、Vodafone、SoftBank、一番好きなのはどれ?」のアンケート結果:

« ビジネス誌で取材内容が掲載されました | トップページ | 任天堂「ニンテンドーDS」のソフト買い揃え&体験版プレイ »