« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第5話 | トップページ | 妻夫木聡&柴咲コウの「熱愛系オレンジデイズ」・2 »

2006.08.10

携帯電話番号ポータビリティの開始日が2006/10/24に決定

今秋導入される予定の「携帯電話番号ポータビリティ」の開始日が、2006/10/24に決定しました。

○関連記事・ケータイ Watch「MNP開始日は10月24日、auの手数料も明らかに」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30551.html

○「ケータイ Watch」の記事を一部抜粋

NTTドコモ、KDDI、ボーダフォンの3社は、同じ電話番号のまま他社に乗り換えられる「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」を10月24日に開始すると発表した。

MNPは、A社のユーザーがB社へ乗り換える際に、同じ電話番号がそのまま継続利用できる仕組み。2004年にMNP導入方針が示された後、2006年11月までにサービスが開始されることとなっていたが、今回、正式に開始日が決定したことになる。なお、乗換時の手続きについては、5月17日付けで発表されており、乗り換える場合はそれまで利用していたA社で予約を行なった後、割り当てられた予約番号を乗換先のB社のショップに渡すという流れになる。

KDDIでは9日、MNP利用にかかる手数料も発表。auへ転入する場合の手数料は無料だが、契約事務手数料2,835円は通常と同じく必要となる。逆にau・ツーカーから他社へ転出する場合、予約手数料が2,100円かかる。ツーカーからauへ乗り換える場合は無料。また年間契約などの割引サービスを利用していれば、解除料がかかる場合もある。

同社ではauへの乗換を希望するユーザーに向けて、9月1日より「新規加入仮予約サービス」を提供する。MNPによる乗り換えは10月24日からだが、「新規加入仮予約サービス」を利用することで、サービス開始以前に乗り換えを予約できる。

さて「Xデー」が正式決定したことで、各キャリアのユーザ獲得&ユーザ離れ回避のための動きがより活発になりそうですね。ちなみに、「MNP」は「Mobile Number Portability(移動体番号移植性)」の略です。知っておこう!

早速積極的な姿勢を見せているのがau。「auへ転入する場合の手数料は無料(契約事務手数料は別途必要)」としたことで、ドコモやボーダフォン(ソフトバンク)は有料とはし辛く同様に無料で行きそう。また、「新規加入仮予約サービス」に対抗するサービスも展開していきそう。でも、まだ詳細は発表されていません。私は現ボーダフォンの長年ユーザだけど、今のところは「現状維持」で行く予定です。携帯電話番号ポータビリティにおける各キャリア間の競争が激しくなることで、ユーザ離れ回避(特に長年ユーザ)のための何らかの恩恵を受けられそう・・・。

○関連記事「携帯電話のシェア争いと番号ポータビリティ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/05/post_f7c2.html

|

« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第5話 | トップページ | 妻夫木聡&柴咲コウの「熱愛系オレンジデイズ」・2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/11375940

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話番号ポータビリティの開始日が2006/10/24に決定:

« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第5話 | トップページ | 妻夫木聡&柴咲コウの「熱愛系オレンジデイズ」・2 »