« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.31

携帯電話番号ポータビリティにおける主要キャリアの手数料が勢揃い

今秋10/24に導入されることが決まった「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」ですが、au(KDDI)に続いてドコモとボーダフォン(後にソフトバンク)が手数料や手続き方法を発表したことで、主要キャリアの手数料がようやく勢揃いしました。

○関連記事・ケータイ Watch「MNP開始日は10月24日、auの手数料も明らかに」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30551.html
○関連記事・ケータイ Watch「ドコモがMNPの手数料を明らかに、事前予約キャンペーンも」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30775.html
○関連記事・ケータイ Watch「ボーダフォン、MNPの手数料などを案内」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30822.html

○「ケータイ Watch」の記事を一部抜粋

料金比較【転入手数料/転出手数料/契約事務手数料】

au:     【無料/2,100円/2,835円】
ドコモ:   【無料/2,100円/3,150円】
ボーダフォン:【無料/2,100円/2,835円】

※各キャリアで注意事項や制限事項が様々なので、
 詳しくは関連記事や公式サイトでじっくりとご確認ください。

基本的に発生する料金だけ比較して並べてみましたが、先行発表したauのものが基準となったようで、各キャリアともほとんど変わりがないことが分かりました。実際にキャリア変更する場合は、元キャリアの転出時にかかる手数料と新キャリアの転入時にかかる手数料が発生することを考慮しておかなければなりません。まあそれは、携帯電話番号ポータビリティが始まる前の現在においても同じですけどね。

さて、こうして主要キャリアの方針が正式に出揃ったことで、10/24までの約2ヶ月間は各キャリアのユーザ誘い込みキャンペーンが激化しそうです。現段階での意識調査によると、携帯電話番号ポータビリティをすぐにでも適用したいと思っている人の割合は数割程度だけど、長期割引や家族割引といった付加サービス等の影響もあって、予想できない動きにも発展することでしょう。「どこが優勢?」と問われると即答はできず、「先手を打って突き進むau」、「根強いユーザを持つドコモ」、「新ブランド化に期待が掛かるボーダフォン」と、どのキャリアも魅力があるように思えますね。私は再三書いている通りで、とりあえずは現ボーダフォンユーザのまま携帯電話番号ポータビリティの導入日を迎える予定です。その先については、それこそ現段階では自分でも予想できません・・・。

○関連記事「携帯電話のシェア争いと番号ポータビリティ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/05/post_f7c2.html
○関連記事「携帯電話番号ポータビリティの開始日が2006/10/24に決定」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_1e45.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北サンデーズ・第8話

こちら愛知県の名古屋市を走る地下鉄に、「下北サンデーズ」の番宣ポスターが貼られているのを最近良く目にします。そこには「いざ!下北沢へ!! のぞみ100分 自動車5時間 ケッタ?日」と書かれているんだけど、公式サイトでも見られる「いざ!下北沢へ!! 急行3分 チャリ20分 歩いて40分 ボート?分」の名古屋版というわけですね。移動手段をわざわざ変えているし、なかなか凝っています。ちなみに、「ケッタ」とは「チャリ」でいわゆる「バイセコー」で詳しくは「自転車」ってやつです(笑)。ゆいかを演じる上戸彩さんの6つの表情も載っていて、それぞれの顔の横に「※この人は上戸彩です」と書かれているんだけど、左下のお茶目な顔の所だけ「※この人も上戸彩です」と書かれていたり(笑)。しかしながら、「いざ!下北沢へ!!」とある割には、その地下鉄に乗り続けても絶対に下北へ行けないという矛盾を何だか残念に思ったりも・・・。現在最も行ってみたいスポットは下北! 向かうはもちろん、下北サンデーズが目指す頂点こと本多劇場! そしてケラさん口調で、このドラマに「終わるなよ」と言ってみたい!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「下北サンデーズ」
第8話「サルたちのシモキタザワ」

劇団員の心がバラバラになったことに失望し、八神(石垣佑磨)が自殺を図った。動揺を隠せない団員を集め、あくたがわ(佐々木蔵之介)は10日後の公演を新作で上演すると発表。ゆいか(上戸彩)らは、八神が心配で練習できないと反対するが、あくたがわは、誰よりも劇団を愛する八神のために挑戦するべきだと説得する。

それ行け、見どころポイント箇条書き!

・飛び降り自殺を図った八神は、イベントテントがクッションになって助かった。
・あくたがわは絶望どころか10日間の強化合宿を決意。そうこなくっちゃ!
・合宿の場はゆいかの実家。「千葉大学理学部御一行様」という工作あり。
・ゆいかの母・花(木野花)と猿について会話するあくたがわ。ヒントを掴む?
・新作「進化しなかったサル」を一晩で書き上げたあくたがわ。配役は皆猿?
・重要な猿役の担当は八神に。復帰まではあくたがわが代役に。猿&人間の友情。
・花の指導で猿になりきる“理学部”を、ゆいかの父・十郎(半海一晃)も承諾。
・合宿終了の頃は皆が猿真似上手に。身も心も“猿”。そしてそこを“去る”。
・八神がついに回復。赤茶げ先生(黒沢かずこ)の熱烈キスが効いたみたい。
・ケラさんの天使の輪より、本多劇場の現オーナー・本多一夫さん登場がすごい!
・ゆいかを狙う事務所の渋谷(池田鉄洋)と人気俳優・大鳥ゲン(京本政樹)が。
・公演後、ゆいか他に説得され八神は無事復帰。今度はお前が“去らぬ猿”となれ!

八神にまつわる騒動を機に、バラバラだった劇団員の心があくたがわの指揮で再びまとまり、ザ・スズナリでの公演がついに行われました。新作「進化しなかったサル」は、猿たちが陸地で好き勝手に振舞うシーンからスタート。誰かも言っていたけど、スタンリー・キューブリックが監督・脚本をした名作(迷作?)映画「2001年宇宙の旅」みたいでしたね。自分たち(猿)と異なる生物(人間)とのコンタクトから始まり、発見や苦悩を体験していくというストーリーでした。猿たちから見た人間の存在。進化は良いのか悪いのか。ドラマ内演劇ながら、結構考えさせられたなあ。彼らの熱心な努力が功を奏して、公演は大成功。劇団を去ろうと考えていた八神もゆいかの説得で心が動き、亜希子(山口紗弥加)が二人へ告げた「舞台人が舞台を捨てるな」というナイスアドバイスもあり、劇場へ戻った八神は舞台の劇団員たちから暖かく迎え入れられました。いろいろ思い悩んだけど、彼の言う“家族”が待っていてくれたというわけですね。そして外部からの評価もすごく、本多劇場で行われるヌーベル演劇祭の招待状を受け、牛乳おじさん(藤井フミヤ)からは純白の下北ミルクが本人から直接贈られました。牛乳おじさんは思わず「サンキュートーキョー!」。早く“代沢二朗”としてかつてのバンド仲間だった「ラーメン眠眠亭」のヒロ太(三宅弘城)たちと再会してもらいたいものです。終わってみれば「下北サンデーズは順調に急激に成長している」といったものになりました。いつの間にか「小ネタ尽くしのストーリー」から「普通に楽しめるサクセスストーリー」になっていますね。

しかし! 次回予告を見て今度は視聴者である私が茫然! なんと、次回が最終話だって? 良い流れが良いペースで続いていると思っていたけど、とりあえずのゴールがもうすぐそこまで訪れていたとは・・・。何だか残念な気もするけど、次回最終話では目標としていた本多劇場での公演がついに実現されるだろうし、絶対に見逃せません!

○関連記事「下北サンデーズ・第1話」
○関連記事「下北サンデーズ・第2話」
○関連記事「下北サンデーズ・第3話」
○関連記事「下北サンデーズ・第4話」
○関連記事「下北サンデーズ・第5話」
○関連記事「下北サンデーズ・第6話」
○関連記事「下北サンデーズ・第7話」
○関連記事『「加藤家へいらっしゃい!~名古屋嬢っ~」だがや!』
○関連記事「IWGP、最高~!」
○関連カテゴリ「世界の中心で、愛をさけぶ」(堤幸彦さん演出)
○関連カテゴリ「H2~君といた日々」(堤幸彦さん演出)

「下北サンデーズ」
原作小説「下北サンデーズ」(石田衣良)

「下北以上 原宿未満」
主題歌「下北以上 原宿未満」(藤井フミヤ)


| | コメント (6) | トラックバック (17)

2006.08.30

「Happy!」の続編SPが今冬に放送決定

今春にTBS系「春のドラマ特別企画」として放送された2時間単発ドラマ「Happy!」の続編SPが、今冬(年末年始)に放送されるそうです。

○TBS「Happy!」公式サイト(「春のドラマ特別企画」)
http://www.tbs.co.jp/happy2006/
○TBS「Happy!」公式サイト内「NEWS/ニュース」
http://www.tbs.co.jp/happy2006/news.html

○「Happy!」公式サイトの記事を一部抜粋

好評につき、「HAPPY!2」(仮)の放送が決定!!

春のドラマ特別企画としてオンエアされた「HAPPY!」の続編が、年末年始枠で放送されることが決定しました。けなげで頑張り屋の主人公・幸を、相武紗季が引き続き好演します。さらにパワーアップした内容の続編にご期待下さい!共演は、小林麻央ほか。

○関連記事・スポーツ報知『相武紗季「Happy!」続編決定!…TBS系年末年始放送予定』
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060828-OHT1T00077.htm

○「スポーツ報知」の記事を一部抜粋

女優の相武紗季(21)が主演して今年4月にTBS系で放送されたスペシャルドラマの続編「Happy!2(仮)」が制作されることが27日、分かった。

「Happy!」は90年代に「ビッグコミックスピリッツ」で連載され、累計800万部を売り上げた浦沢直樹さんの人気漫画が原作。18歳の女子高生・海野幸(相武)が、2億5000万円の借金のためにプロテニス選手を目指す物語だ。第1弾の視聴率は14.1%で、放送直後から視聴者の反応もよく続編が決定。放送は年末年始。

ライバルの竜ケ崎蝶子(小林麻央)に敗れた幸が、コーチのサンダー牛山(笑福亭鶴瓶)とともにUSオープンを目指すストーリー。借金取りの桜田(宮迫博之)とのかかわりなど、新たな人間模様が描かれる。相武は「楽しい現場だったので、2が出来てすごくうれしい。幸の成長を楽しみにしてください」と意気込んでいる。


とりあえず、続編が実現して“Happy!”


春の2時間SPを見た直後、私は既にこんな予想していました。

連続ドラマ化は「既に決定」と考えて良いんじゃない? (中略)“SP→連続ドラマ”のパターンですよ。そうだなあ、早ければ2006年冬で、遅くとも2007年中。または先送りして、2007年のウィンブルドン選手権(最有力)を含む4大大会や2008年の北京オリンピックを視野に置いてスタートさせ、相乗効果を狙ってくるかもしれませんね。

「連続ドラマ化」は「続編SP」になったものの、「早ければ2006年冬」は見事に正解。いや、これは楽に予想できました。だって普通に楽しめたし(相武紗季ちゃんはハマリ役だった!)、ラストでコーチのサンダー牛山が登場したし(続編でコーチと頑張ると察した!)、視聴率も視聴者の反応も好評だったし(一応スポーツものの名作だからだ!)、もう間違い無いとね。ちょっと気になるのが、春の放送で主題歌を勢い余ってかデビューし立てのKAT-TUN「Real Face」にしてしまったこと。KAT-TUNや曲自体は嫌いじゃないけど、このドラマにちょっと合わない気がしたし(詞はどこか通ずる部分はあるけど?)、強引に主題歌として採用した感が強かったんですよね(メンバーの田口淳之介くんが出演したからとか?)。続編では、変わらず「Real Face」で行くのか、または彼らの新曲を採用するのか、それとも・・・。なんてことも思いつつ、期待してみましょう!

何はともあれ、正式に決まったら言うつもりだった言葉を一言。

Happy!

○関連記事「春のドラマ特別企画・Happy!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/04/post_fda0.html
○関連カテゴリ「がんばっていきまっしょい」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/shoi/
○関連記事「どんまい!・見逃してもどんまい!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/11/post_54c5.html
○関連記事『「東レテニス」のシャラポワ系5大チェック』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/02/post_5.html
○関連記事「KAT-TUNがついにCDデビュー!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_4c6a.html

「Happy! (Volume1)」
原作コミックス「Happy! (Volume1)」(浦沢直樹)

「Real Face」
主題歌「Real Face」(KAT-TUN)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.29

全国初のカウント型歩行者用信号機が名古屋駅前に登場

街中を歩いていると必ず遭遇するのが「信号待ち」ですが、本日8/29より切り替わりまでの時間がデジタル表示される全国初のカウント型歩行者用信号機が名古屋駅前に登場しました。

○関連記事・Yahoo!ニュース「待ち時間イライラ、解消?=全国初の新型カウント信号機-名古屋駅前に登場」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060829-00000028-jij-soci

○「Yahoo!ニュース」の記事を抜粋

待ち時間のイライラもこれで解消なるか-。赤信号の待ち時間や青信号の残り時間をデジタル数字で表示する新型の発光ダイオード(LED)式歩行者用信号機が29日、名古屋市中村区の笹島交差点に設置された。

砂時計式で残り時間を知らせる信号機は東京都や北海道などにもあるが、カウント型の時間表示と信号表示が一体化した信号機は全国初。

愛知県警はこれまで同県内の11交差点で、時間表示機を信号機に付け足す分離型のカウント信号機を設置してきた。

経費削減やメンテナンスの簡素化を目指し、県警が3、4年がかりで一体型を開発。今年度中に県内の4交差点に8基を設置するという。

同県は、交通事故の死亡者が209人と全国最多(28日現在)。

県警交通管制課は「一体型では自然と残り時間が目に入る。イライラを解消し、事故防止になればいい」と期待を寄せている。

06082902

これまで笹島交差点他にあったのは、歩行者用信号とは別で切り替わりまでの時間がデジタル表示される電光表示板でした。そしてこのたび、信号機の中でデジタル表示される一体型が登場したというわけです。このニュースを今日の昼休みに知ったため、会社帰りに笹島交差点へ行って実物を見てきました。近場の名古屋での「全国初」を、当日中にこの目で確認しておきたかったので・・・。

06082903

ケータイカメラだからまともな写真が撮れなかった・・・(苦笑)。また後日昼間の状況を確認しに行くとします。でもまあこうして実物を見られたわけですが、「別々にあったものが一体化しただけ」という印象ではあったものの、「こういった表示は新しいなあ」、「消灯する方を有効利用したわけか」、「通常の信号機でもこれを真似た付加情報を表示させてみては?」等と思いました。

ただ・・・、待つことが嫌いな私にとって、信号待ちのイライラ感は変わりませんでした(苦笑)。「信号機内で光って動くカウント表示や企業広告」なんていうのを今後導入したら、飽きずにじっくり見られてイライラを解消できるかも? でも釘付けになり過ぎて、信号が青になっても渡るのを忘れてしまうかも?(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本日のナナちゃん(2006/08/29)

名古屋の待ち合わせスポット「ナナちゃん人形」とは、
名鉄セブン前で立っている高さ約mの巨大マネキン人形です。
季節ごとに衣装替えするナナちゃん、本日の姿は・・・。

衣装なし。 ヌガサレテシマッタワ。

06082901

8/25~27に行われた名古屋発のお祭り「にっぽんど真ん中祭り(通称“どまつり”)」が終わった途端、着させられていたその企画もの衣装が脱がされたわけですが、代替衣装の着付けは無く夏らしい丸裸になったようです(笑)。

○関連記事「本日のナナちゃん(2006/08/27)」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_c1f8.html

06082701 06082901
“ビフォー(Before)→アフター(After)”なのであります。

学校の夏休みがそろそろ終わる時期で、今日は週末でもないのに路上バンドや露店で結構賑わっていました。ナナちゃん付近でも待ち合わせの人がいっぱいいて、ナナちゃんと一緒に記念撮影をしている親子もいました。今年は仕事上の都合で、結局夏休みが一日も取れなかったなあ。来月振替休暇を取れるだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.28

祝・2000000アクセス!

「あずスタ」は、8月下旬に2000000アクセス達成!(記事単位アクセス数)

※ここでは、記事単位アクセス数の「ページビュー」を「アクセス」と表現しています。

○2000000アクセスまでの軌跡

2004年
01/25: ココログ(blog)に興味を持ち、「あずスタ」開設(@niftyユーザは無料)。

2005年
05/15: 1000000アクセス達成
12/08: 1500000アクセス達成

2006年
08/2x: 2000000アクセス達成!

※参考カテゴリ → アクセス達成(Access)

以下は、「あずスタ」の現在のblogステータスです。

あずスタ
記事数:1386 | コメント数:5110 | トラックバック数:4993 | ライター数:1

URL: http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/


2000000。200万。ついに達成っ! m(__)m


もう少し早くアクセス達成記事を書こうと思ったけど、タイミングを逃しまして今回改めて書きました。目安としては、「みずほ証券がジェイコム株の発注ミスで300億円もの大損失」の事件があった時期に「1500000アクセス」を達成し、その約9ヶ月後の「みずほ証券が東証に損害賠償を請求」の事件があった最近に「2000000アクセス」を達成したことになります。気が付けばみずほがいました(笑)。

当初は今年春頃に「2000000アクセス」を達成する見込みだったけど、いつもながらの言い訳で仕事やプライベートで忙しくなり、記事もそんなに投稿できずアクセスがみるみる減っていきました(それでも定量アクセスはありました)。でも何とか、次なる目標に定めていた数字へ到達できました。感謝感謝!

ただ、この間はアクセス減で戸惑っていただけではなく、それなりの成果もありました。テレビ朝日系の某番組から私のHPの掲載依頼を受けたり(当時は地元では放送圏外でした)、ココログの関係者(コンシューマーメディア部部長)にお会いしてココログの現状や今後の件を聞かせていただいたり(未解決問題もまだまだありますよ)、某ビジネス誌から取材依頼を受けて自分のネット活動の実態を大いに語れたりで(仮名で掲載されたとはいえ撮られた写真が2カットも使われるとは)、ネット活動をしていなければ実現に至らなかったであろうことも体験できました。それに、最近はアジア某国の掲示板で「あずスタ」を「良いドラマサイト」だと紹介されて、連日のように日本のドラマファンによるアクセスを確認できています。何かちょっとだけグローバル。充実充実!

近況としましては、今夏のドラマは「不作」だと思っているのもあって、レビュー作品もかなり控えめで自分の中であまり盛り上がれていません。でも一応追い付いてきたから、もう少し奮起するつもりです。また、悪いことに(?)「ニンテンドーDS Lite」を購入して、「脳トレ」、「えいご漬け」、「スーマリ」を中心に日々楽しんでいるため、パソコンに向かう時間が以前より減っているのも確かな話です(苦笑)。でも同時に、やるべきことはblogだけではないとも思ったり(良いように解釈)。ただ、blog自体は辞めずに続ける意思だけは変わらなかったり(これは本心)。SMAPの「セロリ」じゃないけど、“♪頑張ってみるよ~ やれるだけ頑張ってみてよ~/つまりは単純に自分のblogのこと好きなのさ”ってことで。たまにはセロリをも食べて精一杯やってみるさ(笑)。

「あずスタ」に来てくれる皆さん、本当にありがとうございます! 今後も「あずスタ」をよろしくお願いしますねっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.27

本日のナナちゃん(2006/08/27)

名古屋の待ち合わせスポット「ナナちゃん人形」とは、
名鉄セブン前で立っている高さ約mの巨大マネキン人形です。
季節ごとに衣装替えするナナちゃん、本日の姿は・・・。

赤青半々のど派手なカラフル衣装。 「ど」がポイント

06082701

“左赤・右青”というその姿を見て、格闘ゲーム「ストリートファイターIII」シリーズのラストボス「ギル」を思い出してしまいました。

06082702 「ストリートファイターIII 3rd STRIKE」「ストIII 3rd STRIKE」
一応似ているでしょ?(笑) ナナもギルも強いのだ!

実はこの衣装、北海道の「YOSAKOIソーラン祭り」をモチーフとして1999年夏から始まった、名古屋発のお祭り「にっぽんど真ん中祭り(通称“どまつり”)」のPRを兼ねたものなんですね。その衣装には、赤・青・黄・緑の手形が無数に付けられていました。ナナちゃんも歌って踊りたがっていたようです(たぶん)。

○関連サイト「にっぽんど真ん中祭り」公式サイト
http://www.domatsuri.com/

06082703 06082704
もうちょっと寄ってみました。ますます、ギル。

今年は「第8回」で、今週末の8/25~27の間行われました。ナナちゃんが右手に持っている団扇には「第8回 にっぽんど真ん中祭り 2006年8月25日(金)~27(日)」と書かれています。この写真は開催数日前に撮ったものだけど、もし当日だったらナナちゃん付近は混雑しまくっていたかも? ちなみに、昨年のどまつりPR用衣装はこんな感じでした。

○関連記事「本日のナナちゃん(2005/08/23)」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/08/post_8d8f.html

これまでどまつりに行ったことが無かったんだけど、今年は土曜日(8/26)に名古屋へ出向いたこともあって、名古屋の中心街でありメイン会場である中区・栄の久屋大通公園へ行ってきました。人がたくさんいて盛り上がっていたけど、すごく大規模なお祭りなんですね。私の好きな「希望の泉」では、屋台で売られる食べ物を片手に会話やバンド演奏を楽しむ人の姿があちこちで見られました。

○関連記事「名古屋栄巡り(久屋大通・名古屋テレビ塔&希望の泉)」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_e829.html

ちなみにこの日、オフ状態らしきタレントの川崎麻世さんを見ました! カメラを持った女性たちがある男性を囲んでいて、誰かと思って回り込んで見たら麻世さんでした。おそらくこのイベント絡みか何かで来ていたと思われるけど、全身黒の衣装で顔が小さくて、やっぱカッコ良かった! 女性たちが握手を求めまくっていたけど、それを麻世さんは快く応えていました。私はどうしようかと思って(同性だし)距離を置いていたら、麻世さんとバッチリ目が合いました。とろけそうでした(笑)。

ところで、この週末・・・。


名古屋は本当に熱かった!(暑いじゃなくてね)


06082705

名古屋市の徽章(きしょう:市のマーク)が「丸に八の字」なのもあって、毎年「8」月は何かとイベントが多くて盛り上がるんですよ。今回のどまつりは「第8回」ということで、例年よりも大盛り上がり。それに、8/26~27に日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」が行われ、そのメイン中継会場が同じく栄だから合わせて大盛り上がり。さらに、8/22~27にプロ野球の中日対ヤクルト戦と中日対横浜がナゴヤドームで休み無く行われ、その最寄駅である地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田駅」が「栄駅」の先にあるから行き帰りの客が栄に訪れて大盛り上がり。この週末、栄付近はどこへ行っても、人、人、人。夏の暑さにも増して蒸し暑い、そして熱い、そんな名古屋でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヨウのうた・第7話

来たる8/30に「Kaoru Amane(沢尻エリカ)」のシングル「タイヨウのうた」がリリースされるわけですが、今回はその直前の放送であり中盤の盛り上げ所なのもあって、ちょっとしたプロモーションのようなストーリーになりました。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「タイヨウのうた」
第7話「約束のステージへ」

孝治(山田孝之)は麻美(松下奈緒)から一緒に逃げてほしいと誘われ、戸惑う。少年院にいたことを薫(沢尻エリカ)に知られた孝治は、薫から身を引こうとする。後日、薫への責任のなさを雄太(田中圭)に責められた孝治は、行方をくらまし、麻美と逃げることを決意。バンドフェスティバルの当日、孝治は、麻美の元へ向かう。

かつて傷害事件を起こして少年院に入っていた過去を告白した孝治は、薫のそばにいる資格がない思って姿を消してしまいました。また、孤児院にいた過去を隠しての嘘の人生に悩む麻美は、一度孝治に会って抱きしめあった後もずっと頼っていました。二人はこのまま一緒に逃げてしまうのか?

一方、薫、雄太、晴男(濱田岳)、隆介(川村陽介)は、孝治が行方不明になったことで江ノ島のバンドフェスティバルへの出場が困難になったため、薫さえも以前孝治にもらった桃色の防護服を着て昼間も捜し続けました。やがて通行客の会話やチラシを見た孝治が薫を発見。でも孝治は麻美のことも合わせてまだ迷っているようでした。そして当日、孝治が走って向かったのは遠出の支度が済んだ麻美の所。しかし孝治は、逃げ場を「過去」ではなく「未来」と言って説得し、その後すぐにバンドフェスの会場へ。何とか演奏直前に間に合い、孝治を信じて控え室で待っていた薫は彼にそっとキス。そして“約束のステージ”で、5人による即席バンド「ムーンチャイルド」は演奏を始めました。新曲「タイヨウのうた」と薫の持ち歌「Stay with me」を楽しみながら披露し、会場の雰囲気は大盛り上がり!

いや~、「ムーンチャイルド」のステージは良かったですね! 薫がアコギで弾き語るバージョンも良いけど、バンドサウンドとしてのバージョンもイメージが良いように変わってなかなかのものでした。ギターを弾いて笑顔を浮かべる孝治も、音を外さず忠実に追っていた薫も、各々のパートを初心者ながら頑張っていた仲間たちも、そしてプロモーション効果も、全てひっくるめてナイスでした。降っていたあの雨は本物か演出か? 「雨音薫」の「雨」にかけたのか? ステージの位置でその雨量が大きく異なっていたのが気になったけど・・・。でも、確かに良かったです! ところでその「ムーンチャイルド(moon child)」だけど、以前同名のバンドが存在しましたよね。いくつかの名曲も残しているし、すぐにそれらを思い出してしまったり。ついでに、分かる人だけ分かるだろうけど「moon_child」も密かに思い出してしまったり。それから、「タイヨウのうた」のAメロ部分は、私が大好きなギターポップバンド「advantage Lucy」の「グッバイ」という曲のAメロに似ているんですよ。その“グッバイ(Good Bye)”という要素が、ストーリーに結び付かなければ良いんだけどね・・・。

○関連記事「タイヨウのうた・第1話」
○関連記事「タイヨウのうた・第2話」
○関連記事「タイヨウのうた・第3話」
○関連記事「タイヨウのうた・第4話」
○関連記事「タイヨウのうた・第5話」
○関連記事「タイヨウのうた・第6話」
○関連カテゴリ「世界の中心で、愛をさけぶ」
○関連カテゴリ「いま、会いにゆきます」
○関連カテゴリ「白夜行」(山田孝之くん主演)
○関連カテゴリ「1リットルの涙」(沢尻エリカさん主演)

「タイヨウのうた」
原案小説「タイヨウのうた」(坂東賢治 原案/天川彩 著)

「invitation」
主題歌「invitation」(柴咲コウ)

「タイヨウのうた(初回限定盤・DVD付)」 「タイヨウのうた(通常盤)」
挿入歌「タイヨウのうた(初回限定盤・DVD付)/(通常盤)」(Kaoru Amane[沢尻エリカ])

「タイヨウのうた」オリジナル・サウンドトラック
「タイヨウのうた」オリジナル・サウンドトラック


| | コメント (0) | トラックバック (1)

下北サンデーズ・第7話

ストーリーは中盤を越えましたが、無名劇団「下北サンデーズ」が次々に成功を収めていくという良くありがちな展開になっていますね。ただ、成功もあれば失敗もあり、プラスもあればマイナスもあり。今回は失敗とマイナスの要素が強まって、サンデーズの存続危機さえも心配させられるほどのシリアスなものになりました。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「下北サンデーズ」
第7話「僕ら薔薇薔薇・・・という感じ?」

次回公演が近づくが、団員は個人の活動に追われる日々を送っていた。そんな中、亜希子(山口紗弥加)は、ゆいか(上戸彩)に水着グラビアの仕事を勧めるが、ゆいかは断ってしまう。団員の心がサンデーズから離れつつあると感じたゆいかは、旗揚げ公演の記念日を祝おうという八神(石垣佑磨)の計画に協力する。

それ行け、見どころポイント箇条書き!

・サンボ(竹山隆範)と玲子(松永京子)が文字入りペアルックで愛を語り合う。
・「オフィスフォルテッシモ」って「オフィスクレッシェンド」のパロディか~。
・ザ・スズナリでの公演を控え、内容もタイトルも未定で大丈夫か“あくつば”!
・ああ、“あくつば”ってあくたがわ(佐々木蔵之介)のことだけど、不調過ぎ!
・亜希子の声が日々デカくなり叫ぶ回数も増えている。そりゃ測定計も壊れるわ。
・ケラさんと峯村リエさんと藤田秀世さんが登場。「譲るな」だってさ。
・ゆいかは「ブルマ以上 水着未満」。主題歌は「下北以上 原宿未満」。
・ホンはできないし、団員の心はバラバラ。どうすんだよ、サンデーズはよ!
・ヒロ太(三宅弘城)が公演を見ないのは、あくたがわの頂点縛りのため。男の友情。
・八神の名案でサンデーズの旗揚げ公演記念日を祝福。9/10って、もう9月か。
・劇団を家族と見立てていた八神は、ジョー(金児憲史)から厳しい意見。
・公演は別作家の名作で仮決定。しかしその時、八神の身に何かが!

見ていて羨ましいほどに団結力のあったサンデーズが、ザ・スズナリでの公演を前に崩壊寸前。ゆいかも言っていたけど、OFFOFFシアターで頑張っていた激貧時代の方が強いパワーを放っていたなあ。今じゃあ成功続きでちょっと自惚れたりもして、見ていて情けないほどに無力な姿しか見られませんからね。そして、裕福な家で複雑な人間関係の中育った八神が、あくたがわパパと亜希子ママと団員兄弟と妹ゆいかでの擬似家族を楽しんでいたというのに、自分なりの名案も失敗に終わって酷く落胆。さらには部屋飼いのはずの彼のペットが稽古場に現れたことで、団員たちは彼の身に何かがあったと察し全員で捜索。問題が解決しないで次回に持ち越しなんて初めてじゃないか? 予告映像でチラっと確認できたけど何かまずい事態じゃないか? ついでに、あくたがわも今回は全く良い所無しじゃないか? ほんと、どうすんだよ、サンデーズはよ!

○関連記事「下北サンデーズ・第1話」
○関連記事「下北サンデーズ・第2話」
○関連記事「下北サンデーズ・第3話」
○関連記事「下北サンデーズ・第4話」
○関連記事「下北サンデーズ・第5話」
○関連記事「下北サンデーズ・第6話」
○関連記事『「加藤家へいらっしゃい!~名古屋嬢っ~」だがや!』
○関連記事「IWGP、最高~!」
○関連カテゴリ「世界の中心で、愛をさけぶ」(堤幸彦さん演出)
○関連カテゴリ「H2~君といた日々」(堤幸彦さん演出)

「下北サンデーズ」
原作小説「下北サンデーズ」(石田衣良)

「下北以上 原宿未満」
主題歌「下北以上 原宿未満」(藤井フミヤ)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.26

太陽系の惑星が冥王星の除外で9個から8個に

「水金地火セ木土天海冥カゼ」になる可能性があるとして話題になっていた太陽系の惑星の新定義案が、8/24午後(現地時間)に可決されました。なんと冥王星が格下げとなり、惑星は増えるどころか9個から8個に減ることに! 「水金地火木土天海」が新たに成立したようです。

○関連記事・asahi.com「冥王星外し、惑星数8に 国際天文学連合が新定義」
http://www.asahi.com/international/update/0824/028.html

○「asahi.com」の記事を一部抜粋

チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は24日午後(日本時間同日夜)、惑星の新しい定義について採決し、太陽系の惑星を「水金地火木土天海」の8個として冥王星を惑星から外す案を賛成多数で可決した。冥王星は1930年の発見から76年で惑星の地位を失い、世界中の教科書が書き換えられることになった。

総会に提示された四つの決議案の採決の結果、冥王星は、惑星とは別に新しく設けられた「矮(わい)惑星」というジャンルに入ることになった。冥王星を含む海王星以遠の天体を総称して「プルートニアン(冥王星族)天体」と呼ぶ決議案は、否決された。

太陽系の惑星の定義は「太陽の周りを回り、十分重いため球状で、軌道近くに他の天体(衛星を除く)がない天体」とされた。

これは、近くにあった天体のほとんどを吸収して、軌道上で圧倒的に大きな重さを占めるようになった天体を意味し、定義の脚注で「水金地火木土天海」の8個のみと明記された。

(中略)

矮惑星には冥王星のほか、米観測グループが昨夏「第10惑星」と発表した「2003UB313」、火星と木星の間にある小惑星で最大の「セレス(ケレス)」などが含まれる。

当初案では、惑星を「自己の重力で球形を保ち、恒星の周りを回る恒星でも衛星でもない天体」などと定義し、専門家の間で「本当に惑星といえるのか」と議論のあった冥王星だけでなく、冥王星の衛星とされていたカロン、第10惑星、セレスも含めて12個に増やすとした。しかし、反対意見が続出、修正案がつくられていた。

06082402

何と言いましょうか、ごく普通の天体ファンの私としては、「生きているうちに太陽系の惑星が9個から12個に増えるかも?」という密かな期待を裏切られてしまったような感じでした。終わってみれば、「惑星と呼べるか否か?」で長い間議論されてきた冥王星の運命を決定付けるための会議だったような? 「小惑星への格下げだけは無い」なんて言われていたのに。カムバック、pluto!(冥王星の英名)

第10惑星「2003UB313(通称“ゼナ”)」やセレスやカロンといった惑星候補群は、一時話題になりながらも冥王星と同じ矮惑星として落ち着くことに。定着していた太陽系の惑星群の覚え方も、「水金地火木土天海冥」が「水金地火木土天海」までに。語呂合わせの字面が悪くなっちゃったよもう! とにかく「冥王星の格下げ」について何だか残念に思ったのでした。こうなったら「冥王星☆友の会」でも作る?
(福耳の「惑星タイマー」やm-floの「Planet Shining」をつい思い出してしまったのでした。)

○関連記事「太陽系の惑星が9個から12個に増えるかも?」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_b0bd.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.25

「ちびまる子ちゃん」が再び実写版のドラマになるよ

ピーヒャラピーヒャラ。こんばんは、ニュース「ポンポコリン」です。さて、初めのニュース、いや、お久しぶりのニュースです。今年4月に放送され好評だった「ちびまる子ちゃん」の実写版ドラマが、今秋パワーアップして再びドラマとして放送されるそうです。期待に応えてくれました!

○関連記事・Yahoo!ニュース『今秋また帰ってくる!実写版ドラマ「ちびまる子ちゃん」』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060823-00000036-sanspo-ent
○関連記事・SANSPO.COM『今秋また帰ってくる!実写版ドラマ「ちびまる子ちゃん」』
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200608/gt2006082308.html
○関連記事・Yahoo!ニュース『「まる子」ドラマ第2弾…フジ今秋放送』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060823-00000073-sph-ent

○「SANSPO.COM」の記事を抜粋

今年4月に実写ドラマ化され、平均視聴率22.8%を記録したフジテレビ系人気アニメ「ちびまる子ちゃん」が今秋、再びドラマで放送されることが22日、分かった。

それぞれアニメとの“激似”が話題を呼んだまる子役の森迫永依(8)=写真=、親友のたまちゃん役の美山加恋(9)や両親を演じた高橋克実(45)、清水ミチコ(46)らは続投。両親が若き日の自分を振り返る空想シーンで、玉木宏(26)と国仲涼子(27)の美男美女カップルが参加。さらに、森三中の大島美幸(26)、次長課長の河本準一(31)のお笑い系がブー太郎の両親役で新加入が決まり、強力にパワーアップしそうだ。

同作は放送枠「カスペ!」の歴代最高の視聴率をマーク。放送直後から番組HPに「また見たい!」と視聴者の声が寄せられていた。第1弾は10月27日にDVDで発売される。

06082401


これまた、楽しみだぁよぅ~。 声優・TARAKO口調で


今年4月に放送された全3話のオムニバス構成による実写版は、期待以上のインパクトに大変満足したものです。まる子役の森迫永依ちゃんの可愛らしい演技は抜群で、さくら家の面々や他の登場人物もナイスサポート。まさに「ナイス♪」の一言でした。そんな実写版が今秋再び帰ってくるなんて、そりゃあもううれしいなあ~!

私は以前、放送を見終えた後に感想記事でこんなコメントを残したんですよ。

子役たちが成長しないうちに、是非続編も制作してもらいたいなあ。主要人物の基本設定が小学生だから、「ハリー・ポッター」の映画シリーズみたいに長く担当することもできないし。逆に今回限りとしておくのも良いのかな?

このうちの前半にあたる率直な意見の方が実現に至ってくれて、本当に良かった。このキャスティングが実に良いんですよね。このキャスティングは維持すべきですよね。さらなる新メンバーの加入も含めて、より期待できそう! ただ一つだけお願いしたいのは「今度こそ全国同時放送してね!」ということ。以前の放送は、こちら東海地区他では関東地区より数日遅れての放送だったから、話題性に乗り遅れた感じがしてちょっと残念な気持ちになってしまったんだぁよぅ~。

あっ、ニュースの途中でしたね。すっかり素に戻っていたみたいです(笑)。以上、ニュース「ポンポコリン」でした。それでは、今秋にまた会いましょう。ピーヒャラピーヒャラ。

○関連記事『「ちびまる子ちゃん」が実写版のドラマになるよ』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_13b9.html
○関連記事『実写版「ちびまる子ちゃん」で木村カエラさんが大人のまる子になるよ』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_c1e9.html
○関連記事『実写版「ちびまる子ちゃん」』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/04/post_f9fb.html

ドラマ「ちびまる子ちゃん」
ドラマ「ちびまる子ちゃん」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.24

ココログ・アクセスカウンタ機能をリリース

ココログが「ベーシック/プラス/プロ」の有料プラン向けにアクセスカウンタ機能をリリースしました。ありそうで無かった、訪問者にも見られる“標準機能”のアクセスカウンタ。標準機能としてリリースしているblogサービスって、現在では珍しいんですかね?

○関連記事・お知らせココログ「アクセスカウンターの機能を追加しました」
http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/08/post_2a7f.html
○関連記事・ココログサポート・使い方ガイド「10.アクセス解析」内
 「11:解析オプション~アクセス解析応用編」(6:カウンター設定)
http://support.cocolog-nifty.com/howto/2006/03/11_4f90.html

○「アクセスカウンターの機能を追加しました」の記事を一部抜粋

ココログベーシック/プラス/プロにアクセスカウンターの機能を追加しました。
サイドバーにアクセスカウンターを設置し、あなたのブログにどれぐらいの訪問があるのかを読者にも知らせることができます。

最初は「もしかしてココログ内でCGIを置けるようになった?」と思ったけど、どうやら先日リリースされた「新アクセス解析」の解析値を利用した延長サービスみたいですね。ヘルプに従って管理画面でカウンタの有効化と簡単な設定を行い、デザインの設定でサイドバーの表示項目に「アクセスカウンター」を追加して反映すればOK。表示タイプの「GIFカウンター」の画像は100種類以上も用意されているけど、@niftyのホームページ作成サービス「@homepage(アット・ホームページ)」のアクセスカウンタ用画像がかなり流用されていることに気付きました。

○関連記事・@homepage「アクセスカウンター一覧」
http://homepage.nifty.com/counter/counter.htm

さてこのblogでも、以前から設置しているアクセスカウンタとは別に、右サイドバーの右下辺りへ仮設置してみました。「新アクセス解析」の延長サービスということで、新アクセス解析と同様にこのアクセスカウンタも、使用ブラウザのJavaScriptの設定が有効でないと意味をなさないようです。「GIFカウンター」の使用時は、画像の表示も有効でないといけません。だからマシン環境や設置場所等の理由で、二つのアクセスカウンタの数字はそのうち開いていくかも・・・。

なお、このblogのように「プロ」プランの上級テンプレートを使用している場合、アクセスカウンタの設定をしても「サイドバーの表示項目」の設定ができないため、自分でサイドバー(あるいは別の場所→これは利点?)のテンプレートを編集して「アクセスカウンタ専用コード」を埋め込む必要があります。具体的には、“通常テンプレート&アクセスカウンタ機能”の使用時に生成される以下のコードを、任意の場所にそのまま埋め込めばOKみたいです。

<div id="powered" class="module-ax-counter module">
<script type="text/javascript" src="http://analytics.cocolog-nifty.com/counter.js"></script>
</div>

ココログがこうして新機能のリリースに着手できているということは、最悪だったあのレスポンス遅延問題をとりあえず回避でき、波に乗ってきたということかな?

○関連記事「ココログ・アクセス解析機能がバージョンアップ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_be14.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第7話

あるネットニュースで「長瀬智也がキムタクを超える日」という記事を目にしました。元祖視聴率男・キムタクこと木村拓哉さんに代わり、新たな視聴率男・長瀬智也さんが健在ぶりを見せ付けているという内容。このドラマにおいては、「真喜男を演じる長瀬の演技がしっかりしているから、コメディでもドラマ全体が引き締まっている」、「笑わせる所では思い切りバカなことができ、泣かせる所ではしっかり締める演技ができる」、「ジャニーズのタレントの中でも演技力はピカイチ」等と評価されていました。これにはほぼ同意で、彼はいろんな役どころをこなせる良い役者だと思っています。それもあってか、彼の主演作はほとんど見ていることにも気付きました。そもそもこの二人は「ジャニーズ系タレント」という共通点があるだけで、キャラ性が異なるから真っ向から比較するものではないかもしれません。でも「どちらの演技が好き?」と問われれば、私は間違い無く「ぶっちゃけ、キムタク、メイビー?」よりは「コノヤロー、ナガセだぜ、サイコー!」と叫んでしまうかも。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」
第7話「俺の正体は!?若親分、涙の疾走!!さよなら大好きな人…」

真喜男(長瀬智也)は、カップルだけが通れる道「アグネスロード」の存在を聞く。ひかり(新垣結衣)を誘おうとした矢先、真喜男はひかりから一緒に帰ろうと言われる。帰り道、真喜男はひかりの家で夕飯をごちそうになる。ひかりは、父親がヤクザに暴行を受けた過去を明かし、暴力を振るう人は許せないと憤る。

互いに意識し合う真喜男とひかり。それぞれで友達が支援した結果、「一緒に帰る」というデートの約束が晴れて成立しました。実際、真喜男は昭和生まれの成人でひかりは平成生まれの未成年。真喜男がひかりに手を出せば、条例違反で逮捕されてしまう可能性あり。何とも難しい事情が付きまとっていて、真喜男も複雑な気分ではいたけど、まあ「一緒に帰る」だけなら・・・良いよね?

当日の帰宅コースは、セント・アグネス学園では有名なカップルしか通ることのできない定番のデートコース「アグネスロード」。真喜男たちは、プリクラやアイスやベンチ座りとコースメニューを次々にクリア。その様子を、幼馴染みのひかりが好きな順(手越祐也)と、ひかりを優しく見守る早紀(村川絵梨)と、真喜男兄貴が心配でしょうがない“真喜男の偽りの弟”こと和弥(田中聖)が追って見ていました。やがて、真喜男はひかりの自宅へ。実はひかりは5人姉弟の一番上で、仕事で忙しい両親の代わりに家事を全て引き受け、家計を助けるためにバイトをするほどのしっかり者だったんですね。真喜男は両親を除くひかりの家族と夕食を楽しんだけど、現在のような貧乏暮らしをしている理由として、子供の頃に父親の会社が倒産した際ヤクザに酷い目に遭わされたことをひかりから教えられ、「暴力を振るう人は嫌いだし軽蔑する」とも言われました。“無敗のワル人生”を歩んできた真喜男は、この言葉で心が大きく揺らいだ様子でした。

その後、ひかりが真喜男を送る目的でしばらく歩いていると、悪そうなヤツらが二人に絡んできました。いつもなら得意のケンカで軽くやっつける真喜男だけど、「暴力が嫌い」と言うひかりのいる前で手を出すことができず、真喜男はひかりを守るのが精一杯でやられっ放し。でも自宅で介抱を急ぐ舎弟たちにはそれを拒否し、今までヤクザとしての生き方しか知らずカタギとしての普通の生き方を初めて知った真喜男は、「一人にしてくれ」と言って思い悩んだのでした。以後、ひかりをも拒否していた真喜男は、保健室で水島(もたいまさこ)に「オレはウソをついている。友達にも、先生にも、ウソをついている」と告白。そしてその会話を、順が密かに聞いていたのでした。

翌朝、真喜男と順が揃って登校中にひかりの弟がやってきて、大学の推薦入試へ向かったひかりへシャーペンを届けてほしいと願ってきました。考え込んだ真喜男は、順の後押しもあってすぐに走ってその大学へ。無事に渡すことができたけど、実はこの日は面接だけで必要無し。でもひかりは「うれしい」と喜んで、試験後にまた公園で合う約束をしました。でも真喜男はその場に現れず、代わりに順が到着。幼馴染み同士らしい会話が進む中、順はほんの少しだけひかりへ気持ちを伝えられたようでした。その頃真喜男は教室で、自分が作った目安箱に投函された下らない意見を手に取りまたも思い悩むばかり。そのうちに担任の百合子(香椎由宇)がやってくると、真喜男は「先生、僕は、また一つ知りました。手に入れられないものもあるんだなってことを。」と語り始め、今までの人生を強く生きてきた反面現在は無力であることを悔やみ、「こんなの知らない方が楽だった。こんな苦しいんだったら、青春なんか知らなきゃ良かったよ。」と泣きながら告白。そこで百合子は「私が今言えることは・・・、明日も学校へ来て。」と言い、そのうちきっと強くなり、その時の強さが「本当の強さ」であることを伝えました。真喜男と百合子の信頼関係もまた、強くなっていったわけで・・・。

あの真喜男が、ひかりとの一件で涙を流すほどに自分の行き方で思い悩んでしまうとは! ヤクザとしての非情の精神が強い彼も、こうして普通の人らしい苦悩を見せる一面もあるんですね。今回改めて思い返せたことも、学校で学べる「勉強」の一つなのかな? 冒頭で書いた通りで、真喜男こと長瀬さんが見せた笑いや泣き等の演技のこなしぶりは、毎回ながら本当にお見事でした!

さて序盤では、真喜男がヤクザに追われる3年A組の生徒たちをヒーロー気分で守るドラマ仕立ての夢を見て、そのラストでご丁寧にスタッフロールまで流れました。

主演 おれ
ヒロイン 梅村さん
友だち役 桜なんとか
担にんの先生役 てつ仮面
敵のカシラ役 カズ
3年Aくみのみんな
かん東えいげ会のみなさん
原案 おれ
脚本 おれ
演出 おれ

良い夢見たな、真喜男(笑)。でもその後、夢でのように暴力を行使できない状態になろうとはね。そのヒロイン役を演じた“梅村さん(ひかり)”こと新垣結衣さんは、このドラマを通して最近どんどん可愛くなっている気がするなあ。ところで、前回関東鋭牙会の重要な作戦でいきなり大役を成し遂げた弟の美喜男(黄川田将也)は、会社を立ち上げてビジネスに徹するのを辞めて組を継ぐ意思を見せました。でも、父親・喜一(市村正親)が真喜男に継がせようとしていることも知っていて、今回のラストで黒井(大杉漣)に「自分の味方にならないか?」と誘っていました。この兄弟同士の内部事情も気になるところですね。そして現時点で最も気になるのは、“桜なんとか”こと順が真喜男の自宅へフラっと遊びに来て、そこが関東鋭牙会(彼にとっては「ヤクザの家」?)であるのを知ってしまったこと! 真喜男が皆に何らかのウソをついていることも知っている順は、いったいどんな反応を見せるんでしょうか。どうする、真喜男? どうする、“おれ”? 続く!(某CMみたい)

○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第1話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第2話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第3話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第4話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第5話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第6話」

「マイ・ボス マイ・ヒーロー」
映画「マイ・ボス マイ・ヒーロー」(モチーフの韓国映画)

「宙船(初回限定盤A・DVD付)」 「宙船(初回限定盤B・DVD付)」
「宙船(通常盤)」
主題歌「宙船(初回限定盤A・DVD付)」/「宙船(初回限定盤B・DVD付)」
/「宙船(通常盤)」(TOKIO)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.08.23

タイヨウのうた・第6話

薫を演じる沢尻エリカさんが、「Kaoru Amane(雨音薫)」という名義でシングル「タイヨウのうた」を8/30にリリースします。これは沢尻さん本人のCDデビュー作でもあります。収録曲は劇中でも披露された曲が主で、「タイヨウのうた」、「Stay with me」、「Wish」の全3曲。同時発売されるDVD付きの初回限定盤CDには、PVやフォトブックや別アレンジバージョン等も収録されるそうです。期待したいところですね。ただ残念(?)なのは、ジャケットが薫をイメージした写真であること。劇中で出たものと同じだったら良かったかも?

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「タイヨウのうた」
第6話「捨てた過去の復讐」

孝治(山田孝之)は左手にまひが出た薫(沢尻エリカ)の代わりにギターを弾き始めた。孝治の演奏で歌う薫の姿に刺激された雄太(田中圭)らは、バンドを結成することに。薫らは、地域のバンドフェスティバルに出場するため、練習に明け暮れる。そんな中、孝治は、少年院で知り合ったマサト(桐谷健太)と再会する。

前回の誓い「俺がお前のギターになってやるよ」により、孝治は路上ライブで薫のギター代わりを担当。それを見た雄太、晴男(濱田岳)、隆介(川村陽介)は、各々キーボード、ドラム、ベースを担当して、江ノ島のバンドフェスティバルへの出場を決意しました。海の家「みうら」のオーナー・修(竹中直人)が楽器指導を担当し、映画「ベストキッド」のごとく意味不明な訓練を日々させられた初心者たちがいざ許可を得て楽器を手に取ると・・・、なんと演奏の基礎が既にできあがっていました! マンガみたいな、いや映画みたいな展開(笑)。後は孝治がギターを弾いて薫がボーカルを務めれば、まあ何とかなりそうな即席バンドの誕生といったところ?

その裏では、新曲が書けない麻美(松下奈緒)のために、プロデューサー・工藤(要潤)が「麻美が緊急入院」という偽りの情報をマスコミに流して回避。とりあえずピンチを逃れた麻美だけど、決して喜べる状態ではありませんでした。また別で、孝治の昔の不良仲間らしいマサト(桐谷健太)他が今になって孝治の回りをウロつき、孝治との夜のデートで待ち合わせ場所にいた薫がマサトたちに襲われる事態が発生。たまたま悲鳴を聞いた雄太たちがまず駆け付けて対抗し、すぐに孝治も思わぬ事態に気付いてマサトと一騎打ち。でもその場に警官が現れたせいでマサトたちが逃げて回避。とりあえずピンチを逃れた薫だけど、その後孝治は皆に彼らとの関係を告白しました。なんと、孝治は中学生の頃傷害事件を起こして少年院に入っていた過去が! しかも、それは麻美(松下奈緒)を守るためにやむを得ず起こしたためだった!

孝治の裏に何かあるとは思っていたけど、まさかそんな過去があろうとは・・・。それが知られた以上、孝治は薫や仲間たちと今まで通りに付き合うことができなくなってしまうんでしょうか?

○関連記事「タイヨウのうた・第1話」
○関連記事「タイヨウのうた・第2話」
○関連記事「タイヨウのうた・第3話」
○関連記事「タイヨウのうた・第4話」
○関連記事「タイヨウのうた・第5話」
○関連カテゴリ「世界の中心で、愛をさけぶ」
○関連カテゴリ「いま、会いにゆきます」
○関連カテゴリ「白夜行」(山田孝之くん主演)
○関連カテゴリ「1リットルの涙」(沢尻エリカさん主演)

「タイヨウのうた」
原案小説「タイヨウのうた」(坂東賢治 原案/天川彩 著)

「invitation」
主題歌「invitation」(柴咲コウ)

「タイヨウのうた(初回限定盤・DVD付)」 「タイヨウのうた(通常盤)」
挿入歌「タイヨウのうた(初回限定盤・DVD付)/(通常盤)」(Kaoru Amane[沢尻エリカ])

「タイヨウのうた」オリジナル・サウンドトラック
「タイヨウのうた」オリジナル・サウンドトラック


| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北サンデーズ・第6話

石田衣良さんによる「下北サンデーズ」の原作小説を、ようやく本屋で見掛けるようになりました。ゆいかとかサンボとかキャンディとか、個性溢れるキャラの名前もちゃんと確認。私はドラマ先行派だけど、どっちのストーリーがブッ飛んでいるんでしょうか?(同じなのかな?)

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「下北サンデーズ」
第6話「ブルマなゆいかが下北を回す!」

ゆいか(上戸彩)のグラビアが、コミック誌に掲載された。ゆいかは街中でファンから握手を求められるほど有名になり、雑誌の読者投票でも上位に入る。そんな中、飲み会で、「玲子(松永京子)がサンボ(竹山隆範)を好きだ」とゆいかが本人たちの前で口にしてしまい、玲子とサンボは気まずいムードになってしまう。

それ行け、見どころポイント箇条書き!

・ブルマのゆいかが雑誌に掲載。読者投票で大人気らしい。エントリーNo.4。
・ケラさん出現するもキモイ(笑)。「売れるなよ」だってさ。
・ヒロ太(三宅弘城)と牛乳おじさん(藤井フミヤ)は元「ザ・イエローハーツ」。
・牧場で「下北以上 原宿未満」を歌う牛乳おじさん。実は過去の名曲だったのだ。
・難病を気合いで治してしまう赤茶げ先生(黒沢かずこ)。あれは魔術の域だ。
・表でケンカするサンボと玲子は裏で逢引き。二人は全て逆で愛を語る。使えるね。
・ザ・スズナリでの公演が決定。芸能事務所の申し入れも発生。でも裏ありそう。
・亜希子(山口紗弥加)の声はすごくデカいが、デシベル表示は最近無くなった。
・ゆいかの祖父・富美男(北村総一朗)がついに皆の前に! 劇団の元座長なり。
・経験論でゆいかに劇団を辞めろと言う富美男に、全員が土下座して説得。
・“二度目の決断”を迫られた富美男は、皆からの熱いメッセージを受けて承諾。
・ゆいか、「ぴっちりブルマーコンテスト」で準優勝取っちゃったよ!

ゆいかのブルマ騒動に始まり、サンボと玲子の公認カップル誕生、劇団のステップアップ見込みと続いたけど、なんと元座長の富美男がゆいかの活動を不許可。でもサンデーズの皆やオーナー・下馬(古田新太)までもが土下座して説得したことで何とか許可。ゆいかが劇団の公演を好きになったのは、偶然ではなく祖父譲りの必然だったんですね。ケラさんがゆいかに何度も言っていた「売れるなよ」は、「売れることで立ちはだかる大きな困難に耐え抜いていかねばならない」という教訓だったということに。何はともあれ、これにてサンデーズは改めてザ・スズナリでの公演に向けてレッツゴー! 最高峰の本多劇場で開催される「ヌーベル演劇祭」の選考も兼ねているから、より一層頑張ってほしいのであります!

○関連記事「下北サンデーズ・第1話」
○関連記事「下北サンデーズ・第2話」
○関連記事「下北サンデーズ・第3話」
○関連記事「下北サンデーズ・第4話」
○関連記事「下北サンデーズ・第5話」
○関連記事『「加藤家へいらっしゃい!~名古屋嬢っ~」だがや!』
○関連記事「IWGP、最高~!」
○関連カテゴリ「世界の中心で、愛をさけぶ」(堤幸彦さん演出)
○関連カテゴリ「H2~君といた日々」(堤幸彦さん演出)

「下北サンデーズ」
原作小説「下北サンデーズ」(石田衣良)

「下北以上 原宿未満」
主題歌「下北以上 原宿未満」(藤井フミヤ)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.22

高校野球・早稲田実が引き分け再試合で勝利し初優勝!

第88回全国高校野球選手権大会の決勝戦引き分け再試合、駒大苫小牧(南北海道)と早稲田実(西東京)の対戦は、昨日の延長15回にも及ぶ長期戦で疲れがピークに達しながらも、またもや互角の力強さを見せ1点を争う投手戦となり、早稲田実が4-3で駒大苫小牧を破り優勝しました! これが、早稲田実としては悲願の初優勝!


引き分け再試合も、最高の展開だった!


早稲田実は1回裏に1点先制し2回裏にも1点を取って2-0。6回表に駒大苫小牧がホームランで1点を返すと、その裏に早稲田実が1点を追加し3-1。そして9回表に駒大苫小牧が2ランホームランで2点を返し波に乗るも、早稲田実が後続のバッターをピシャリと抑えました。なんと最後は、早稲田実のエース・斎藤投手がバッターで挑んだ駒大苫小牧のエース・田中投手と一騎打ちするという最高の勝負に。そしてその結果は、カウント2-1からの斎藤投手の外角ストレートを田中投手が空振りし三振。この瞬間、早稲田実の悲願の初優勝が決定し、駒大苫小牧の夏大会3連覇が夢に消えたのでした。

試合後、早稲田実の斎藤投手は「成し遂げられなかった優勝を手に入れた」と、駒大苫小牧の田中投手は「力を出しきったから涙は出ませんでした」と、それぞれコメントしていました。その他の選手や監督たちの言葉も印象的。そして、早稲田実のOBであるプロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督は、「斎藤投手の熱投の一語に尽きる」と賛辞を送ったそうです。「第88回」というゾロ目の大会で何かが起こるだろうと期待していたけど、なんと「決勝戦の引き分け再試合」というとんでもない展開になり、そして結末は二日連続で投手戦となる好試合に。地元東海地区の出場校はほとんど初戦で敗退して一旦盛り下がってしまったけど、まさか最後にこんなドラマが待ち受けていたとは・・・。できれば最後の最後の試合もリアルタイムで見たかったけど、当日のスポーツニュースをたくさん追った結果遅れながらその感動に共感できました。私としては(甘いのは分かっている上で)、延長15回を戦い抜いて引き分けに終わった時点で、両チーム共に優勝とさせてあげたかったです。だから今大会においては以下のように締めます。


早稲田実も駒大苫小牧も、おめでとう&ありがとう!


○関連記事「高校野球・駒大苫小牧が初優勝!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/08/post_42.html
○関連記事「センバツ・愛工大名電が初優勝!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/04/post_5.html
○関連記事「高校野球・駒大苫小牧が夏大会連覇!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/08/post_bac6.html
○関連記事『センバツ・開会式入場行進曲が「修二と彰」の「青春アミーゴ」に内定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_1c84.html
○関連記事「センバツ・駒大苫小牧が不祥事で出場辞退」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_6df5.html
○関連記事「センバツ・横浜が8年ぶり3度目の優勝!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/04/post_3239.html
○関連記事「高校野球・駒大苫小牧と早稲田実の決勝戦が引き分け再試合に」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_706a.html
○関連カテゴリ「H2~君といた日々」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/h2/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

高校野球・駒大苫小牧と早稲田実の決勝戦が引き分け再試合に

第88回全国高校野球選手権大会の決勝戦、駒大苫小牧(南北海道)と早稲田実(西東京)の対戦は、両チーム共に互角の力強さを見せ1点を争う投手戦となり、規定の延長15回まで戦って1-1で決着が付かなかったため、翌日8/21に引き分け再試合が行われることとなりました。


何なんだ、このすご過ぎる試合は!


8回表に駒大苫小牧がソロホームランで先取点を取れば、その裏に早稲田実が犠打で同点に追い付き。駒大苫小牧の攻撃を早稲田実が満塁策で守りきれば、今度は早稲田実の攻撃を駒大苫小牧が満塁策で守りきり。そして何といっても、投手戦はかなり見応えがありました。3回裏から登板した駒大苫小牧のエース・田中投手の力投もすごかったけど、やはり注目すべきは早稲田実のエース・斎藤投手の超力投。今日まで連日のように投げてきたというのに、また延長戦突入で疲れもピークに達していたというのに、何故に150km/h近い速球を投げられる? そんな速球がキャッチャーミットに収まった瞬間、速度表示板を見た球場の観客は思わず「お~っ!」と歓声を上げていました。球威良し、スタミナ良し、顔も良し。彼は間違い無く今年のプロ野球ドラフト会議で注目され、どこかの球団に入団するでしょうね。視聴率はそのプロ野球の巨人戦よりも高校野球の方が好調のようで、まあ何というか情けない状況だけど・・・。

試合終了後、両チームが握手することはありませんでした。何故なら、まだ勝負は終わっていないのだから。駒大苫小牧が勝てば73年ぶりの夏大会3連覇。早稲田実が勝てば悲願の初優勝。もうどちらにも優勝させてあげたいくらいだけど、優勝旗はただ一つだけ。昨秋の明治神宮大会でも戦った両校の新たな対決は、駒大苫小牧が再び勝利するのか、早稲田実が再リベンジに成功するのか。今日の決勝戦は本当に目が離せないほどの名勝負でした。明日の再試合にも大きく期待!

○関連記事「高校野球・駒大苫小牧が初優勝!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/08/post_42.html
○関連記事「センバツ・愛工大名電が初優勝!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/04/post_5.html
○関連記事「高校野球・駒大苫小牧が夏大会連覇!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/08/post_bac6.html
○関連記事『センバツ・開会式入場行進曲が「修二と彰」の「青春アミーゴ」に内定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_1c84.html
○関連記事「センバツ・駒大苫小牧が不祥事で出場辞退」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_6df5.html
○関連記事「センバツ・横浜が8年ぶり3度目の優勝!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/04/post_3239.html
○関連カテゴリ「H2~君といた日々」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/h2/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.20

Amazon.co.jp・「インスタントストア」ベータ版がスタート

「Amazon.co.jp」のアフィリエイトサービス「Amazonアソシエイト・プログラム」で、「インスタントストア」という新サービスのベータ版が登場しました。

○「インスタントストア(TM)とは何ですか?」(内部ヘルプより)

インスタントストア(TM)は手順に従って設定を行っていくことで、簡単にオンラインストア(TM)を作成できる便利なツールです。インスタントストアでは、Amazon.co.jpが販売する商品のうち、アソシエイトメンバーが選んだ商品群を紹介することができ、Webサイトのビジターは、紹介されている商品をそのまま購入できます。ストアは、たった1行のコードを組み込むことで、アソシエイトメンバーのWebサイト上に表示できます。おすすめとして選んだ商品を表示するのみでなく、商品の検索機能、カスタマーレビュー、関連商品の表示など、Amazon.co.jp上で提供している便利な機能も搭載しています。

ヘルプでの説明通りで、作成はものすごく簡単! ウィザード形式で設定を行っていくだけで、まるでblogのようなサイトが完成できてしまいます。「Amazon.co.jp」の各商品カテゴリ毎の商品一覧が主なんですが、中でも面白いのが1ページに9つのお奨め商品を掲載できる「おすすめ商品」コーナー。自信を持って人へ紹介できるような商品群を自由に選んでまとめられ、それぞれに一言感想まで添えられます。それが「インスタントストア」のトップページにもなるので、ついつい力が入ってしまい・・・。

そんなわけで、このたび私が作った「インスタントストア」はこちら!


「あずストア」


○関連サイト「あずストア」
http://astore.amazon.co.jp/adsstar-22

ストアのタイトルは、“「あずスタ」→「あずストゥア」→「あずストア」”という流れですぐに決定(笑)。ついでにアルファベット表記では“「adsstar」→「ads????」→「adsstore」”となりますが別にどうでも良いですね。とりあえず私が所有しお奨めできる商品群を中心に集めて、「おすすめ商品」コーナーを作りました。現在はベータ版ですが、正式版スタートに向けて商品群の配置変更やリンクタグの有効化等が導入されるとうれしいですね。

さあさあお客さん、「あずストア」へいらっしゃ~いっ! 値段はうんとお安く・・・、いや、「Amazon.co.jp」依存でご提供しますよ~!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛乳は「有害」か「有益」か?

「健康のために毎日飲もう」というイメージが昔から強い牛乳ですが、近頃は「有益」どころか「有害」という意見が飛び交っているとか。書籍等による諸説や考え方の違いによるものらしいです。

○関連記事・MSN毎日インタラクティブ『牛乳:「有害」本が波紋 でもやっぱり「有益」は多数派』
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060818k0000e040076000c.html

○「MSN毎日インタラクティブ」の記事を一部抜粋

「健康飲料」の代名詞的存在の牛乳を「有害」とする説が書籍やネット上で取り上げられ、波紋を広げている。一方で「有益」とする考え方は、栄養学などの世界で今も多数派だ。主な論点を知っておきたい。

(以下、要約)

●端緒
新谷弘実氏の著書「病気にならない生き方」での記述がきっかけ。

●骨粗しょう症
日本人と西欧人の体形の違いから、「牛乳が骨折防止策ではない」との意見。

●環境ホルモン
含まれる女性ホルモンに問題があるとか。しかし反論もあり真実は不明。

●子牛のための栄養
「牛乳は子牛が飲む物で、人が飲むのは不自然」という考え方が浸透。

まあいろいろと意見があるものですが、「有害」説はあっても「有益」派が根強く存在しているのは確かなようですね。私もそれらの意見に左右されないまま答えると「有益」派です。「牛乳」としての意見が広がっているけど、「牛乳を利用した加工食品」だったら意見はどうなるんだろう? 何だかんだ言って、結局多くの人が牛乳を摂取しているのでは?


♪牛乳に相談だ。


このニュースの発表と同じ時期に、「牛乳に相談だ。」の新CMが登場しました。

○関連サイト「牛乳に相談だ。」(中央酪農会議)
http://www1.gyunyu.com/

「TVCM」コーナーの「チョーク編(30秒)」でも見られる、まるでアクション映画のような“生徒 VS 教師”のチョーク投げ&避け合戦が笑える! 実際あんなことをする教師がいたら問題だけど(笑)、生徒の単なる妄想だから良しとしましょう。相変わらず傑作CMを作ってくれますね。私はそういった観点でも牛乳が好きです。やっぱ牛乳でしょ♪

○関連記事「カップラーメンを美味しく食べる斬新な作り方」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_29db.html
○関連記事『牛乳の大量廃棄処分問題に「もったいない」の声』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_e952.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ap bank・「ニュースJAPAN」で2夜連続特集

ap bankの最近の活動状況や今後の方針等が、8/18~19にフジテレビ系報道番組「ニュースJAPAN」で2夜連続特集として紹介されました。

○ap bank公式サイト
http://www.apbank.jp/
○ap bank公式サイト内「インフォメーション・メディア」
http://www.apbank.jp/info2.html

○「ニュースJAPAN」放送告知(ap bank公式サイトより)

▼8/17日(木)、18日(金)「ニュースJAPAN」(フジテレビ系列)
(番組放送時間は木曜日11:30~、金曜日11:50~)
ap bankの特番が2夜連続で放送予定です。
今夏に行なわれたap bank fesの模様や、
高尾山の自然を守るためにツリーハウスをつくっている
融資先「エコアクション虔十の会」のレポート、
ap bank代表小林武史のインタビューなど盛りだくさんの内容なので、
是非、チェックしてみてください。

一つツッコミを入れますが、「ap bankの特番」ではなくて「ap bankの特集」です。決して「特別番組」ではなく、「ニュースJAPAN」を乗っ取ったわけでもないのでね(笑)。

第一夜(8/17放送分)は“「環境」訴えるアーティスト”という見出しで、小林さんのインタビューや活動模様やフェスの一部が流れました。第二夜(8/18放送分)は第一夜の流れを組んだ“小林武史が語る「eco-reso」”という見出しで、フェス参加者他の環境活動の模様や小林さんによる環境への思いのインタビューが流れました。ちなみに、櫻井和寿さんはフェスやPV等での映像のみ。そして最後の締めはやはり「to U」で・・・。「環境活動」について、自分は何をやれるだろうか? そんなことを思わせる内容でした。

私が行った「環境活動」における最大の実績といえば「ペットボトルの分別」。5年以上前にある出向先で仕事をしていた際、常に気になっていたのが「ペットボトルの大量廃棄」でした。燃えないゴミ用のゴミ箱に他のゴミと混ざってペットボトルの空き容器がたった1日で大量に捨てられるのを見て「見苦しいから何とかしたい」と思っていたところ、社内の知人を通して別のフロアの小グループが自主的な分別活動をしている話を入手。すぐに知人を連れて小グループの代表者を紹介してもらい、活動方針と運用マニュアルの文書をいただきました。

まずは上長の許可を得て、知人とその友人が作ってくれたダンボール製の大きな専用ゴミ箱を自席近くに設置。ペットボトルが貯まり次第近所のコンビニのゴミ収集場へ自主的に捨てに行っていました。もちろんコンビニの店長にはその件で交渉し廃棄許可を得ていて、収集場のカギ番号を教えてもらって間接的な支援を受けていました。捨てに行くこと自体は特に苦にはならず、「偽善」の念も少々あったけど特に気にはしませんでした。それで内輪で小さな分別活動を行っているうちに他の人たちがそれに気付き始め、特に告知していないのにペットボトルの空き容器を専用ゴミ箱へ捨てに来る動きが広がりました。ついでに私へ何か一言世間話を残していく人も増えました。そのうちコンビニへの廃棄が仲間内でローテーション化し、ペットボトルの捨て方を見直してやや厳しくし(必ず潰して捨てる、キャップは別で用意する袋へ捨てる、中身は残さない、等)、ある日「当フロアでのペットボトル廃棄」についての意見書を作成して上長へ報告。なんとそれが大筋で認められたようで、会社側から立派な専用ゴミ箱とペットボトルを潰す道具を買い与えられました。そしてついには、別フロアでの元々の活動と当フロアでの後押し活動が評価され、各フロアでの正式運動へと発展。正直うれしかったですね・・・。

○ap bankが提唱する「eco-reso(エコレゾ)」

「エコ・レゾナンス」の略。
今まで存在しなかった新しい言葉です。
ちなみにレゾナンス“resonance”とは「共鳴・共振」という意味。
人が日常でふと思うエコ意識、
言ってみれば「気持ちよく、よく生きる」という意識を、
どんどん共鳴・共振させて広げていこうという思いとか活動のことを指します。

小さなことから始めよう。それが「偽善」と言われても、それが大きく認められなくても、まずは個人レベルで意識することから始めてみよう。私が経験した上記の環境活動の例は、今思えばまさに「eco-reso」そのものでした。エコ意識における「共鳴・共振」は確かに感じましたので・・・。

というわけで、今回の2夜連続特集を見て、私はそんなことを思い返したのでした!

「ap bank fes’05」
Bank Band with Great Artists & Mr.Children「ap bank fes’05」

「沿志奏逢」 「BGM Vol.2 ~ 沿志奏逢」
Bank Band「沿志奏逢」(CD)/「BGM Vol.2 ~ 沿志奏逢」(DVD)

○関連記事『Bank Band・新曲「to U」が「NEWS23」テーマ曲に決定!』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/03/post_23.html
○関連記事『Bank Band・櫻井和寿さん他が「NEWS23」に出演』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/05/post_e195.html
○関連記事『Bank Band・ドラマ「火垂るの墓」のテーマ曲が「生まれ来る子供たちのために」に決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/10/post_ccbc.html
○関連記事『Bank Band・ドラマ「火垂るの墓」とBank Band「生まれ来る子供たちのために」』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/11/post_0a44.html
○関連記事『ap bank主催「ap bank fes’05」ライブDVD発売決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/11/post_f8a6.html
○関連記事『ap bank主催「ap bank fes’05」ライブDVD全曲感想』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/12/post_cebb.html
○関連記事『ap bank主催「ap bank fes’06」が開催決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_eeee.html
○関連記事『Bank Band・「to U」リリース決定&「ap bank fes’06」出演アーティスト決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/05/post_f4bc.html
○関連記事『Bank Band・シングル「to U」全曲感想&「ap bank fes’06」無事終了』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_c6c7.html
○関連記事『Bank Band with Salyu・Mステで「to U」披露』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_d8ba.html
○関連記事『Bank Band with Salyu・NEWS23で「to U」披露』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_ef0c.html
○関連記事『Bank Band・僕らの音楽で「to U」他披露』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_f144.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.19

Google・「google(ググる)」の使用に難色

Google(グーグル)が、「(Googleで)検索する」の意味で広く使われている「google(ググる)」の表現における社名使用について、厳重に取り締まる意向を明らかにしました。

○関連記事・CNET Japan『グーグル、「ググる」の使用に難色』
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20203307,00.htm

○「CNET Japan」の記事を一部抜粋

Googleが、「google someone(だれかについてググる)」といった一般動詞としての同社名の使用を厳重に取り締まる意向を明らかにした。

Googleによると、このような言いまわしは、同社のブランドを傷つける恐れがあるという。

同社の関係者は、「『Google』という言葉を使ってGoogleを使ったインターネット検索を表すことと、『google』という言葉を使ってインターネットの一般的な検索処理を表すこととは明確に区別することが重要だと思う。商標に関する深刻な問題が絡んでいる」と述べている。

言語学の権威であるレスター大学のJulie Coleman氏は、Googleの懸念に理解を示している。

「商標が一般的に利用されると、その名声は失われてしまう。したがって、Googleの主張は理解できる。彼らは検索以外のこともいろいろやっているため、自分たちのブランド名がこの分野に限定されてしまうことが嫌なのかもしれない」とColeman氏は語っている。

非常に興味深く、それでいて残念な内容。日本では「ググる」と使われるけど、海外でも同じように「google(一般動詞)」と使われるんですよね。私はそのように広く使われることで「検索界の頂点」にいる意味が含まれるとして喜ばしく思っていたけど、「検索以外の分野にも精力的に取り組んでいるGoogleとしては、うれしく思わないのであろう。」という第三者の意見も確かに分かる気がするなあ・・・。「検索する→google(ググる)」が、「携帯音楽プレーヤー→ウォークマン(ソニー)」や「ケータイの撮影画像をメール添付で送る→写メール(ボーダフォン)」等と同様の認知度や評価があると思っていたんですよ。でも考えてみたら、それらは「商標名」で「google(ググる)」は「社名」だから、事情が少し異なってくるというわけか・・・。

A:「○○」の意味を教えて?
B:「ググれ」
A:「『ググれ』ってどういう意味なの?」
B:「それもググれ」

こんなお笑いのような会話も実際にあるほどなのにね(たぶん)。ああ、本当に「ググる」という表現を気安く使えなくなってしまうんでしょうか・・・。

○関連記事「Google創業7周年~ググるグーグル~」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/09/post_8504.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.18

ソフトバンクがシルバー基調の新ロゴマークを発表

現ボーダフォンの新ブランド「ソフトバンク」の新たなロゴマークが、8/15に発表されました。

○関連記事・ケータイ Watch「ボーダフォンの新ロゴマーク、シルバー基調に」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30597.html

○「ケータイ Watch」の記事を一部抜粋

ボーダフォンは15日、10月より社名をソフトバンクモバイルに変更し、新ブランド「ソフトバンク」でサービス提供していくことにあわせて、新たなロゴマークを発表した。

今回発表された新ロゴマークは、ソフトバンクグループで用いられているロゴマークをベースに、ブランドカラーとして新たに採用されたシルバーを用いている。ブランドカラーのシルバーについて同社では、「シルバーは携帯本来のベーシックな色。自らを磨きながら革新的なサービスを提供する会社であることを表現している」としている。

今回採用されたロゴマークは、同社の携帯電話などで利用される。あわせて、ソフトバンクブランドとして現行の携帯電話も投入される。

(中略)

このほかソフトバンクでは、ボーダフォンをBBモバイルの完全子会社とすべく進めていた株式交換手続きが15日に完了したと発表している。

06081801

「黄色で来るか、黒色で来るか、または・・・?」等と、ブランドカラーをずっと気にし続けてきたけど、グレーでなくシルバーが採用されたようです。まあ「ベーシックな色」とも言えるし「無難な色」とも言えるかな。とにかく、現ボーダフォンのブランドカラーである原色系の赤色が好きではないので、それが変わってくれるだけでも・・・(苦笑)。

「携帯電話番号ポータビリティ」の開始日が今秋10/24に決定したばかりだし、新ブランド「ソフトバンク」は今後ますますケータイ界で力を入れていくことでしょう。同キャリアのユーザとして期待しています!

○関連記事「ケータイぷよぷよ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/03/post_2.html
○関連記事「携帯電話のシェア争いと番号ポータビリティ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/05/post_f7c2.html
○関連記事「ソフトバンクがボーダフォン日本法人の買収で交渉中」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_c830.html
○関連記事「ソフトバンクがボーダフォン日本法人を1.75兆円で買収」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_db87.html
○関連記事「ソフトバンクがボーダフォン買収後のサービス方針を発表」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/04/post_e8e5.html
○関連記事「ソフトバンクが通信サービスを新ブランドに統一へ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/05/post_0e91.html
○関連記事『「ボーダフォン」の新ブランド名が「ソフトバンク」に決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/05/post_ef84.html
○関連記事『「J-PHONE、Vodafone、SoftBank、一番好きなのはどれ?」のアンケート結果』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_3a9c.html
○関連記事「携帯電話番号ポータビリティの開始日が2006/10/24に決定」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_1e45.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

ココログ・サイドバーの標準項目の上下に任意の文字列を追加するスクリプト

ココログでサイドバーの標準項目の上下に任意の文字列を追加するスクリプト(JavaScript)を作成してみました。「サイドバーの標準項目」とは、「最近の記事」や「最近のコメント」や「最近のトラックバック」といったもののことで、マイリストで作るものは対象外です。各リストではデフォルトで10件分並びますが(「プロ」ではその数を自由に変更可能)、その中で常に特定記事を最上位表示させたり、できれば読んでもらいたい記事を最下位表示させたり、任意の告知文を表示させたり、スタイルシートの定義で飾り付けをしたり・・・。といった感じで、「任意の標準項目の上下に任意の文字列を追加」なので用途は多種多様です。

○スクリプトの設置方法

ココログにログインして「マイリスト」を開き、
「リストのタイプ」が「リンク」型のリストを新規作成します。
(既に作成済みの方はそれを代用しても構いません)

マイリストのメイン画面の「設定の変更」で、
「2.高度な設定」の「メモの表示」の設定を、
「テキスト表示」にして「変更を保存」ボタンを押下します。

マイリストのメイン画面の「項目の追加」で、
「タイトル」と「URL」には何も記入しないまま、
「メモ」に次のコードを貼り付けて「追加」ボタンを押下します。

<script type="text/javascript" src="http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/files/cocolog_appendsidebar.js"></script>
<script type="text/javascript">
<!--
strListname = '文字列を追加させたい標準項目のIDを指定';
var strEntry1 = '最上位に表示させたい文字列を記述';
var strEntry2 = '最下位に表示させたい文字列を記述';
AppendSidebar(strEntry1, strEntry2);
// -->
</script>

スクリプトファイルは、ダウンロードして使用しても構いません。

(指定例1)標準項目のID指定の例
代表的なものを列挙。詳しくはご自分のココログのソースを見てください。

・「最近の記事」の場合
strListname = 'recent-entries';

・「最近のコメント」の場合
strListname = 'recent-comment';

・「最近のトラックバック」の場合
strListname = 'recent-trackback';

・「カテゴリー」の場合
strListname = 'archive-category';

※この指定が無い場合は、「最近の記事」となります。

(指定例2)最上位に告知文を追加表示
追加したい文字列が無ければ、指定する部分を未記入にします。

var strEntry1 = '【最新の10件】';
var strEntry2 = '';

(指定例3)特定のURL(記事等)を追加表示
“<li>(リンク文字列のコード)</li>”の形式を好きなだけ連結させ指定します。

var strEntry1 = '<li><a href="http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/">「あずスタ」トップページ</a></li>';
var strEntry2 = '<li><a href="http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/">「あずスタ」トップページ</a></li><li><a href="http://www.cocolog-nifty.com/">「ココログ」トップページ</a></li>';

(指定例4)任意のタグ指定はもちろん可能
<br />”で改行、“<hr />”で水平線等、他にもいろいろ使えます。
最上位に“<span id="entry-design">”、最下位に“</span>”等と指定して、
スタイルシートの定義で全体を飾り付けすることもできます。
やり方次第で、複数の標準項目へ別々の文字列を一度に追加することもできます。

実は当初「最近の記事」でのみ追加表示させるものを作ったんですが、
急遽改造して任意の標準項目を指定できるようにしました。
これで汎用性が高くなったかも?

スクリプトの処理概要を簡単に説明します。

○スクリプトの処理概要

1.指定のIDを探し、文字列の指定があれば最上位や最下位に追加。
(表示完了)

※そう大したことはしていません。本当に小技系です。

○設置の注意事項

必ず、全ての標準項目より後の位置に設置してください!

--------
(ソース先頭)

(左サイドバー等)
<スクリプト設置(先頭)> ← ×これは正しくない設置例

[最後の標準項目(『最新のトラックバック』等)]

<スクリプト設置(右サイドバー等)> ← ○これが正しい設置例

(ソース最後)
--------

ソースを表示させた時に、以上のようになっていればOKです。
つまりblogの構成上、右サイドバーが必要になるかもしれませんね。
これは、設置しただけで使えるようにするための、唯一の約束事になります。

以上で完了です。ブラウザで表示を確認してください。
任意の文字列が現れましたでしょうか?
改造は自由です。いろいろ試しながら使ってみてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽系の惑星が9個から12個に増えるかも?

「水金地火木土天海冥」といった覚え方が定着している太陽系の惑星ですが、惑星の新定義が提案されたことで9個から12個に増える可能性が高まってきました。

○関連記事・asahi.com「太陽系の惑星、一気に3個増か 国際天文学連合が新定義」
http://www.asahi.com/national/update/0816/TKY200608160317.html

○「asahi.com」の記事を一部抜粋

太陽系の惑星がこれまでの9個から一気に3個増え、12個になる可能性がでてきた。チェコ・プラハで開催中の国際天文学連合(IAU)総会で16日、惑星の新定義が提案されたためだ。太陽系で惑星と認定されたのは1930年発見の冥王星までの9個だが、近年、新天体の発見が相次ぐなどしたため、定義の見直しを迫られていた。新定義の採決は現地時間24日午後の予定で、承認されれば、世界中の教科書が書き換えられることになる。

これまで太陽系の惑星は、歴史的経緯から地球や金星、土星、冥王星などの9個とされてきた。

(中略)

新定義が承認された場合、米観測チームが昨夏に冥王星よりも大きく、「第10惑星」として発表した「2003UB313」のほか、火星と木星の間にある小惑星の中では最大の「セレス(ケレス)」、冥王星の衛星とされていた「カロン」の三つが加わる。冥王星とカロンは、惑星と衛星の関係ではなく、二つの惑星が互いを周回しあう「二重惑星」とみなすことになる。

また、今後も研究の進展に伴って、惑星の新定義に該当する天体が見つかる可能性は高いと考えられている。

(中略)

セレスは直径約950キロ、カロンは直径約1200キロで、「第10惑星」は直径約2400キロと推計されている。一方、02年に発見されたクワーオワーや03年発見のセドナは、セレスより大きいとみられるが、球形が維持できているかどうかが未確認などの理由で、今回は惑星とされなかった。IAUによると、こうした惑星候補は少なくともあと12天体あるという。

06081701

これまで惑星の厳密な定義が無かっただけに、今回の新定義の提案は歴史的大事件になることは間違いなさそうです。何だか夢のような話で、ワクワクしてきますね! 「ゼナ」と呼ばれる第10惑星に、セレスやカロンも惑星への昇格候補。他にも惑星候補が10天体ほどあるという事実に驚きです。逆に、冥王星はその小ささから惑星に含まれないという声も上がっていたようだけど、小惑星への格下げだけは無いそうです。

ところで、私のほんの思い付きで先日までに偶然取り組んでいたことなんですが、現時点での「太陽系の惑星たちの英名」を自由に読み書きできるようになりました。

太陽:Sun/月:Moon

水星;Mercury
金星:Venus
地球:Earth
火星:Mars
木星:Jupiter
土星:Saturn
天王星:Uranus
海王星:Neptune
冥王星:Pluto

(承認されれば今後以下の英名が追加)
セレス:Ceres
カロン:Charon
ゼナ(第10惑星「2003UB313」):???

英名は、ほとんどがギリシャ・ローマ神話に由来。日本人なら、“○○星”で統一されている和名での方が明らかに覚えやすいですね。アニメ「美少女戦士セーラームーン」のファンなら英名は既にバッチリ?(笑) この太陽に近い順での並びこそが「水金地火木土天海冥」だけど、“9個→12個”が正式決定されれば仮で「水金地火セ木土天海冥カゼ」となるわけで、実際にはその3個それぞれに付けられるであろう和名が考慮されたものが新しい覚え方になりそうですね。8/24午後(現地時間)に予定される採決の結果に注目です!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.16

「ミクシィ」が東証マザーズ上場へ

ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)「mixi」で有名な株式会社ミクシィが、東証マザーズへの新規上場の件で承認されたそうです。ついに同社が夢見た“株式の公開・上場”が現実に!

○関連サイト「株式会社ミクシィ」
http://mixi.co.jp/
○関連サイト「mixi」
http://mixi.jp/
○関連記事・CNET Japan「ついにミクシィが9月14日に東証マザーズ上場」
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20200687,00.htm

○「CNET Japan」の記事を抜粋

ミクシィは8月14日、東京証券取引所マザーズ市場に新規上場を申請し承認された。上場予定日は9月14日で、証券コードは2121。 これまで、「株式の公開・上場の準備を進めている」と公言してきた同社だが、いよいよその上場が現実となった。

上場にともない、4500株を公募し、2100株を売り出す(オーバーアロットメントは500株)。公募・売り出し価格の仮条件は8月25日に決定され、ブックビルディング期間は8月29日から9月4日までとなっている。公募・売り出し価格の決定日は9月5日。主幹事証券会社は大和証券エスエムビーシー。

ミクシィは1999年に有限会社イー・マーキュリーとして設立された。代表取締役の笠原健治氏が大学在学中に提供開始した求人情報サイト「Find Job!」を運営する。2000年10月には株式会社化し、2001年にプレスリリース配信代行サイト「@Press」の運営を開始(2005年9月にネットエイジキャピタルパートナーズへ譲渡)。2004年2月にはソーシャルネットワーキングサービス「mixi(ミクシィ)」の運営を開始し、ユーザー数は現在500万人を越える。2006年2月には社名をイー・マーキュリーからミクシィに変更している。2006年3月期の業績は、売上高が18億9300万円、経常利益が9億1200万円、純利益が5億7600万円となっている。

「mixi」の好調ぶりで「ミクシィ」が好調に。ユーザ数が500万人を突破したばかりだけど、新たな朗報に一言、おめでとうございます! 証券コードが「3941(ミクシィ)」だったら面白かったですね。私にできることと言えば“「mixi」での活動をもっとアクティブにするよ”くらいかな?

ところで、mixiの記事を追っているうちに、経営状態の辛い状況が明らかにされた約2年前の記事を発見しました。

○関連記事・ITmediaニュース『ソーシャルネット「mixi」、儲からなくても続ける理由』
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0407/21/news003.html

○「ITmediaニュース」の記事を抜粋

「mixi」の利用は無料。利益はほどんどなく、ユーザーが増えるほどコストはかさむ。しかしまだまだユーザーを増やしたいという。

「『mixi』は儲かっていません」――ソーシャルネットワーキングサイト「mixi」を運営するイー・マーキュリーの笠原健治社長はそう言い切る。

mixiは同種のサイトでは国内最大級。ユーザーが他のユーザーに招待状を送ることで参加者が増える仕組みのコミュニティサイトだ。社員数人で3月に始めたが、ユーザーは1カ月ごとに倍のペースで増え続け、7月12日現在、4万5000人が参加している。

ユーザーが増えれば、サーバなど設備の負担も重くなる。1日の総ページビューも200万以上。「サーバを1台増やしても数週間ですぐにパンパンになってしまう状況」(笠原社長)。

人が増えればトラブルも増える。言葉の行き違いなどでユーザー同士にいさかいが起き、スタッフが仲裁に入ることもある。サービス内容も次々に拡充しており、開発担当者の手も割かれる。

しかし利用は今のところ無料。収入源は現状、アマゾンとイープラスを利用したアフィリエイトサービスだけだが、「ほんのちょっとの足しにしかならない」(笠原社長)。

アマゾンで販売している本やCD、イープラスが販売する各種チケットなどをユーザーがレビューで紹介し、ここを経由して商品・チケットが購入されれば、販売額の一部が運営者側に入る。しかし「1000万円売り上げても収益は30万円程度」(笠原社長)で、投資額にはほど遠い。

これは“ユーザ数約5万人”の黎明期の状況ですが(私が入会する前)、“儲かっていない”というのに“自然にユーザが増える仕組み”に着目してビジネスの可能性を信じ続けた結果、現在ではユーザ数が100倍に膨れ上がり収入も億円規模の状態に。やっぱりすごいわ、「mixi」ってやつは・・・。

○関連記事『「mixi」で広げよう友達の輪!』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/11/post_4.html
○関連記事『「ミクシィのmixi」が本日付けでスタート』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/02/post_7da4.html
○関連記事『mixiの「足あと機能」が怖い』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/02/post_d2f9.html
○関連記事『「mixi」誕生2周年&会員数300万人突破』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_4a2b.html
○関連記事『mixiの「日記機能」の謎』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_a560.html
○関連記事『「mixi依存」と「mixi疲れ」の自己分析』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_07d3.html
○関連記事『「mixi」のユーザ数が500万人突破』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_3ba1.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスチル・the pillowsと合同での“全国Zeppツアー”決定

Mr.Childrenとthe pillows(ザ・ピロウズ)が、今秋合同で“全国Zeppツアー”を行うことが決定しました!

○Mr.Children公式サイト
http://www.mrchildren.jp/
○Mr.Children公式サイト内・関連記事(2006/08/14)
http://www.mrchildren.jp/topics/060814zepp/

○ZEPP TOUR 決定!!(関連記事より)

the pillows tribute "SYNCHRONIZED ROCKERS"への参加や、今夏のap bank fes'06での「ストレンジカメレオン」の演奏など、かねてよりMr.Childrenと親交の深いthe pillowsとMr.Childrenの2バンドによるZepp tourが決定致しました。

06081501

Mr.Children & the pillows
new big bang tour ~This is Hybrid Innocent~

9月26日(火)名古屋 Zepp Nagoya
9月28日(木)大阪 Zepp Osaka
10月2日(月)福岡 Zepp Fukuoka
10月4日(水)東京 Zepp Tokyo
10月5日(木)東京 Zepp Tokyo
10月9日(月)仙台 Zepp Sendai
10月11日(水)札幌 Zepp Sapporo

チケット代:¥5,900(税込み・1ドリンク付)

Mr.Children Official fan club "Father & Mother"会員先行受付あり。
一般受付はぴあ専用サイトのみ。
受付期間は8月30日(水)12:00~9月5日(火)23:59、抽選制。
購入方法及び注意事項等、その他詳細は8月24日(木)より告知。

シンクロナイズド・ロッカーズ
the pillows トリビュートアルバム「シンクロナイズド・ロッカーズ」

突然の合同ツアー告知には驚きました。両バンドは以前から親交があって、2004年秋に発売されたthe pillowsの結成15周年記念トリビュートアルバム「シンクロナイズド・ロッカーズ」では、ミスチルが名曲「ストレンジ カメレオン」をカバー。また、Bank Bandとしても今夏に行われた野外フェス「ap bank fes’06」で同曲を演奏。そしてついには、両バンドが実際に組んでツアーを行うことに。彼らにとっても意味のあるものにしたいでしょうし、単独ツアーや野外フェスとは違った“深き仲間同士での音楽の共演”を楽しみにしているんでしょうね。

私的に喜ばしいことと言えば、その合同ツアーの皮切りとなる会場が地元名古屋の「Zepp Nagoya」であること! 一般受付の場合は先着制じゃなくて抽選制だから、運が良ければチケットを取れるということですよね。もちろんライブの山場では、「ストレンジ カメレオン」を両バンドで熱演すること間違い無し。よし、狙ってみようっと!

○関連記事「ミスチル・the pillowsのトリビュートアルバムに参加」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/09/post_19.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.15

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第6話

このドラマ、もしかしたら「今クール一番の出来」かもしれない? 現在そんな風に思い始めています。ストーリーはようやく折り返し地点へ。初回話である高校に入った“大人”のヤクザが最初に体験したのは「アグネスプリン争奪戦」でした。そして今回この時期に、再びその争奪戦が繰り広げられようとしています。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」
第6話「立ち上がれ組長!皆のために俺は走る!組の危機を救え」

関東鋭牙(えいげ)会は対立組織と抗争に。喜一(市村正親)は、勇み立つ真喜男(長瀬智也)を組の仕事から外す。落ち込む真喜男に、黒井(大杉漣)は青春を楽しめとの親心だと諭す。だが、真喜男は青春が理解できず、苦しむ。そんな折、A組で不良グループの星野(若葉竜也)らと進学組の諏訪部(広田雅裕)らが言い合いに。

組の重要な作戦で喜一から仕事を外された真喜男は落ち込むばかり。また、セント・アグネス学園ではアグネスプリンが突然発売中止になって生徒たちは落ち込むばかり。こんな暗い雰囲気の中スタートしました。「第一次プリンショック」と定義付けられていたけど、あのプリンって外注だったんですね。その前に、前回ラストで舎弟の和弥(田中聖)が制服を着て入学する気満々でいたけど、黒井から「お前に金はかけられない」と言われたためにバイトとして潜入していました。なぁんだ、残念。その立場を利用した和弥は、売り手を脅して全12個のアグネスプリンを確保したけど、それを見せられた真喜男は喜ぶどころか大怒り。「走ってゲットするから良いんだよ、限定プリンなめるなバーカ!」だってさ。真喜男、ちゃんと分かってるね(笑)。

その後は小ネタというか大ネタというか、おかしく真面目なネタたちが大連発! 家庭科の授業で、野菜のカットを頼まれた真喜男は包丁を逆手持ちにして、ジャンプしながら無闇に振り回したかと思えばカット野菜が見事に陳列! 思わず皆も「おーっ!」と言って近寄り、真喜男は首を垂れて大喜び(笑)。やがて星野(若葉竜也)たちが悪そうなヤツらに絡まれ、それを知った真喜男は黒井の用意した秘策でヒーロー「アニキンダー」として登場! ヒーローものっぽいテーマ曲まで作って流したり、和弥の支援によりヘリウムガスで声を変え煙で姿を消したりも(笑)。こうして自分のやる気がどんどん上がっていくのを感じていた真喜男は、ひかり(新垣結衣)からデートの誘いのメールが来た時点で自分ゲージの100点を突破。翌日「ウオーッ!」と叫びながら3年A組の教室へ入った真喜男は、「オレはここで青春を楽しむぞ。恋も友情も勉強も、全部楽しんでやる!」と言い、“大人の経験論”でクラスメイトを説得し始めました。「自由なオレたちが、せっかくの今を楽しまねえでどうするんだコノヤロー!(机を叩く)」、「オレたちは仲間なんだよ、いいか、“いい組作ろう3年A組”だコラー!(“いい国”作ろう鎌倉幕府[1192年])」等。この頃になると、もう大小の笑いよりは真喜男の真面目で熱いメッセージの方が増大して、半ば感動すらしていました。良いシーンでしたね!

そしてこの時、「第一次プリンショック」の終わりを告げる校長(岩城滉一)の校内アナウンスが。アグネスプリンの製造担当がさらなる品質改善のために北海道へ行っていたらしく、東京へ戻ってきたことでプリンの販売が再開。初日はいつもの倍の24個が売り出され、特別ルールとして「各クラス5名の代表者が対決して、1位を取ったクラスが総取り」が設けられました。3年A組は、誰も参加したがらない中で真喜男とひかりの二人だけが参戦。しかしその後、順(手越祐也)や星野たち3人が新たに参戦し、また他のクラスメイトも応援に駆け付け、クラス一丸で勝負に挑みました。運動場からのスタートで全員が疾走。途中で真喜男が靴投げ攻撃に遭うも、映画「マトリックス」のネオのように体を後方へくねらせて回避(笑)。そしてゴール手前では、真喜男の背中を飛び越えて順と星野がジャンプし、順が「アグネスぷりんGET」の旗をゲット!(その割に真上から降りてきたけど) しかし他クラスの生徒に旗を取り上げられピンチ! でもそれをひかりが何も苦労せず見事にキャッチ!(「ウソ?」と驚いていたけど) しかし後からジャンプした星野が着地に失敗して全てのプリンが宙に舞いピンチ! でも真喜男がお盆を持ってジャンプして全てを見事にキャッチ!(おかしな顔のアップで涙が出るほど笑ったけど) 「しかし・でも」の逆説が続いた後に、真喜男がビシッと決めたというわけでした。ビバ青春、よっしゃーっ!

クラスメイトはアグネスプリンを美味しく食べ、真喜男が自分のプリンが無いことに気付き悲しんでいたところに甘い物が嫌いな順がそっと自分の分を差し出して、一応最後のピンチもオチにならずに済みました(笑)。百合子(香椎由宇)も真喜男のヒーローぶりを見て感激。交換日記では誤ってハートマークを書いてしまったほどでした。一方で例の組の重要な作戦は、弟の美喜男(黄川田将也)が映画で見たままの冷静な対応で名声をモノにしてしまいました。この兄弟、やはり侮れない? 初回話でメインとなったアグネスプリンの争奪戦をここに来て再び持ってきたこともあって、今回は相乗効果でかなり楽しめました。このドラマ、やっぱり「今クール一番の出来」かもしれない?

○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第1話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第2話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第3話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第4話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第5話」

「マイ・ボス マイ・ヒーロー」
映画「マイ・ボス マイ・ヒーロー」(モチーフの韓国映画)

「宙船(初回限定盤A・DVD付)」 「宙船(初回限定盤B・DVD付)」
「宙船(通常盤)」
主題歌「宙船(初回限定盤A・DVD付)」/「宙船(初回限定盤B・DVD付)」
/「宙船(通常盤)」(TOKIO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヨウのうた・第5話

今回の放送終了後に、柴咲コウさんが歌う主題歌「invitation」と原案小説本「タイヨウのうた」のプレゼント告知がありました。「それぞれ50名にプレゼント」とのことだったけど、今どちらも欲しいんですよね・・・。でも決まりは決まり。どちらかを選んで応募してみようと思います。締め切りは8/18(当日消印有効)だ、急げ~っ!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「タイヨウのうた」
第5話「絶望の中の光」

薫(沢尻エリカ)に音楽プロデューサーの工藤(要潤)から会って話がしたいとの連絡が入った。喜ぶ薫は、真っ先に孝治(山田孝之)に報告し、一層練習に励む。そんな中、孝治は元恋人の麻美(松下奈緒)から、薫の曲を盗用しようとして、工藤が薫を呼び出そうとしていることを聞く。薫を思う孝治は、工藤の会社を訪ねる。

孝治は薫が工藤に利用されて麻美のゴーストライターにさせられようとしている事実を知ってしまい、工藤に直接会いに行って薫を一人のシンガーとして見てもらおうと懇願。工藤は強く断ってこの件も破談になってしまったけど、それを後から知った薫は孝治の行動に喜んでいました。その後薫が孝治に新曲「タイヨウのうた」の弾き語りを聴かせた際に左手の異変に気付き、病院で薫の主治医・榎戸(山本圭)に診てもらうと明らかに力が弱まっていました。実は病気の進行が早まっていて、以前の検査後にそれを本人へ伝えずにいたことで、薫は怒るどころか自暴自棄になり始めたのでした。

突然行方不明になった薫を皆で捜し、見つけ出したのは孝治。病気の進行を知った上で懸命に説得するも、生きる希望を無くしつつあった薫は聞こうともせず、水辺で二人揉み合いになった後に孝治は薫を強く抱きしめてさらに説得。「もう放っといて!」と叫ぶ薫に、孝治は「放っとけねえよ、お前のこと好きだからに決まってるだろ!」と強烈な一言! さらに薫のギターを取り上げると「俺がお前のギターになってやるよ」と言い、一度聴いただけの新曲のコードを掻き鳴らし始めると、以前薫が途中で演奏を止めたところで「この続き教えてくれよ」とまたもやうれしい一言! これらの一言が薫には相当効いたようで、ようやく落ち着きを見せ始め笑顔も浮かべたのでした・・・。

ついに出ました、「タイヨウのうた」が! この曲を巡る一騒動は、この曲で解決しました。孝治こと山田くんは、実際にも沢尻さんへ「お前のこと好きだからに決まってるだろ!」みたいな愛の言葉を送ったりしたことがあるのかな?(もう過去の話?) 山田くんは本当にギターが弾けて曲も出しているほどなんだけど、今回の演奏シーンは本物だったのかな? 今回は結構私の好きなストーリーの流れだったけど、薫の病気がついに悪化し始めたのが気になりました。薫の言うように、今後もさらなる苦難が待ち受けているんでしょうか・・・。

○関連記事「タイヨウのうた・第1話」
○関連記事「タイヨウのうた・第2話」
○関連記事「タイヨウのうた・第3話」
○関連記事「タイヨウのうた・第4話」
○関連カテゴリ「世界の中心で、愛をさけぶ」
○関連カテゴリ「いま、会いにゆきます」
○関連カテゴリ「白夜行」(山田孝之くん主演)
○関連カテゴリ「1リットルの涙」(沢尻エリカさん主演)

「タイヨウのうた」
原案小説「タイヨウのうた」(坂東賢治 原案/天川彩 著)

「invitation」
主題歌「invitation」(柴咲コウ)

「タイヨウのうた(初回限定盤・DVD付)」 「タイヨウのうた(通常盤)」
挿入歌「タイヨウのうた(初回限定盤・DVD付)/(通常盤)」(Kaoru Amane[沢尻エリカ])

「タイヨウのうた」オリジナル・サウンドトラック
「タイヨウのうた」オリジナル・サウンドトラック


| | コメント (2) | トラックバック (22)

2006.08.14

下北サンデーズ・第5話

毎回オープニングで「下北」の「シモ」が連呼されますが、いったい何回繰り返されているのかを調べてみました。“シモッ、シモッ、シモッ、シモッ、シモッ、シモッ、シモッ、シモッ、シモッ、シモッ、下北サンデーズ”。つまり、「シモ」が10回で締め(シメ)の「下北サンデーズ」が1回。「シモ」なる小ストーリー10話分が続いた後に「下北サンデーズ」なる最終話1話分が待ち構えているという、「このドラマの全話構成数」をも意味しているんでしょうか?

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「下北サンデーズ」
第5話「下北キャンディキャンディ!」

公演が好評になり、サンボ(竹山隆範)はCMに出演。ほかのメンバーもサンデーズの舞台のテレビ番組化が決まり、忙しくしていた。そんな中、キャンディ(大島美幸)は、一人オーディションに落ち続け、女優の仕事が決まらず動揺。打ち上げの席で、メンバーに退団すると宣言し、店から飛び出していってしまう。

それ行け、見どころポイント箇条書き!

・「オリジン弁当」じゃなくて「オリジソ弁当」か。なんか2ちゃんねるちっく。
・“人ステ”こと「人生はステージ」という番組でドラマ化決定。またもや出世。
・牛乳おじさん(藤井フミヤ)の牛乳的判定は色薄めのコーヒー牛乳。評価向上!
・「肉練」とは身体訓練のこと。なかなか面白・・・、いや、効果ありそう。
・ゆいかはブルマオーディションに依頼参加。自前ブルマと元素記号ポーズで決め!
・キャンディはいつも落選。その苦悩ぶりが大島さんモデルの「ブス恋」っぽい。
・他の劇団員が成功していく中、キャンディはついに退団宣言。
・あくたがわ(佐々木蔵之介)は一旦承諾したが、実は皆と同じで残念がっていた。
・他の劇団の支援も受けてキャンディ捜しへ。「踊る大捜索線」といったところか。
・やがて首を吊ろうとするキャンディ発見へ。「ブス恋」でもそれは無かったぞ?
・説得の決め手は、キャンディのセリフの復唱。これがまあ良くできていた。
・結局、工事現場のバイト先の社長・安田(蛭子能収)の支援が全てだったね!

ありがちな理由による自暴自棄で、ついには首吊り自殺まで図ろうとしたキャンディを、劇団員たちが「ブサイクじゃなくてブスカワだ!」と説得し、ゆいかが外角スライダーの剛速球で妙な説得をし始め・・・。キャンディが思い入れのある公演作品「暗黒超人ビジンジャー」の中で、お金と才能を前に一度負けてしまったビジンジャーを励ましたのが、キャンディ演じるイエローの名セリフだったのでした。

才能とは、99%の努力と、1%の可能性である。
努力とは、99%の継続と、1%の夢である。
継続とは、99%の愛情と、1%の迷いである。
愛情とは、99%の愚かさと、1%の希望である。

これらは、安田がキャンディへ伝えたことをあくたがわがそのままセリフにしたものでした。ゆいか曰く「才能とは、バカになること」。千恵美(佐田真由美)曰く「去る者追わず、だけど、来る者拒まず」。これらもビシッと決まって、キャンディは心を入れ替えて劇団員として再び頑張る決意を固めたのでした。キャンディだからアニメ「キャンディキャンディ」らしく、“♪屈辱なんて気にしないわ~”で!

○関連記事「下北サンデーズ・第1話」
○関連記事「下北サンデーズ・第2話」
○関連記事「下北サンデーズ・第3話」
○関連記事「下北サンデーズ・第4話」
○関連記事『「加藤家へいらっしゃい!~名古屋嬢っ~」だがや!』
○関連記事「IWGP、最高~!」
○関連カテゴリ「世界の中心で、愛をさけぶ」(堤幸彦さん演出)
○関連カテゴリ「H2~君といた日々」(堤幸彦さん演出)

「下北以上 原宿未満」
主題歌「下北以上 原宿未満」(藤井フミヤ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.13

DSライフ「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」・第1回(全3回)

DSライフ。それは、「ニンテンドーDS」と共に過ごす生活。
今回は「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」のプレイ日記・第1回(全3回)です。

○任天堂・公式サイト内「New スーパーマリオブラザーズ」
http://www.nintendo.co.jp/ds/a2dj/

「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」
「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」

誰でもできる、新しいマリオ。

十ボタンと2つのボタンだけの簡単プレイ。

跳んで走って、投げて踏んで、たたいて壊して、探して集める・・・いろんな動きをカンタンにこなすマリオ。海や森、氷や砂の世界を駆けめぐり、ゴールを目指して冒険します。2人用の対戦ゲームやみんなで楽しめるミニゲームも。

ああ、懐かしき「スーパーマリオブラザーズ」。ファミコン全盛期に特に良く遊んだ「スーマリ」シリーズだけど、今回はスーパーファミコン版の「スーパーマリオワールド」以来の購入でした。簡単操作でただただ右方向へ進んでゴールを目指すだけなのに、そこには数々の要素が詰まっていて楽しい冒険になるばかり。何でこんなに面白いかなあ?

今回は、基本要素について!

○基本要素
初代「スーマリ」で楽しんだことがあれば、すんなりとプレイすることができます。それに続編シリーズからのマップ要素と、新たに追加されたアイテムや操作方法のみを覚えれば完璧。私なんかは、説明書を読んだのはつい最近だけど、プレイしているうちにあれこれ理解できました。それほどに簡単操作であるのも、このソフトの魅力の一つなんじゃないかな?

・「WORLD 1-1」が思いっきりツボ
ピーチ姫が何者かにさらわれた直後の、最初の舞台が「WORLD 1-1」。ここに「ニュー・スーマリ」の基礎と魅力の大半が詰まっていると言えます。初代「スーマリ」に似た構成。キノコやフラワーに加えて巨大マリオで完全無敵状態(穴落ち以外)。そしてゴール直前では、赤いノコノコを使って往年の超裏技「無限1UP(ただし上限は99人まで)」までできてしまう! ゴールしてもまた遊びたくなる、そんな素敵な世界です。
→デモプレイ(他にも連続1UPの方法があり過ぎ!)

・ニューアイテムとニューアクション
このゲームの大きな魅力は、十字ボタンと2つのボタンだけでプレイできるということ。その中で、ニューアイテムとニューアクションが追加されて面白みが増しています。ニューアイテムとしては、「巨大マリオ」、「マメマリオ」、「コウラマリオ」。ニューアクションとしては、「カベキック」、「ヒップドロップ」、「スピンジャンプ」、「土管で大ジャンプ」、「2段/3段ジャンプ」、「ロープ/つた揺らし」。いろいろあります。「カベキック」と「ヒップドロップ」はプレイしているうちに操作方法がすぐに分かりました。特に「カベキック」はなかなか面白く、壁に挟まれた空間をピョンピョンとキックして上り詰めていくのがたまりません。「2段/3段ジャンプ」は、偶然できたのをきっかけに調べたらやっと操作方法が分かりました。それもこれも、全て説明書に載っているというのに(笑)。
→デモプレイ(巨大マリオはストレス解消他にも有効!)

・陸地は得意で海は苦手
陸地ではBダッシュとこまめなジャンプでビュンビュンと駆け抜けるのが大得意。しかし、海では自由が利かずじれったくなっているうちに敵にやられて大苦手。今回海の世界がかなり難しくなっているから、結構大変です。

・DSのフタ開閉でサプライズ
プレイ中にポーズ(停止)して、そのままDSのフタを開けたり閉めたりすると、マリオの英語音声が聞けます。小さな所に大きなこだわりが!

・冒険は終わらない
ひたすらゴールを目指してエンディングを迎えたとしても、マップには通常の「WORLD ?-n(数字)」の他に別コースの「WORLD ?-X(アルファベット)」がたくさん用意されているので、各ワールドのクリア潰しで長く遊べます。別コースが面白いことも良くあったりね。私は現在まだクリアしておらず、寄り道をたくさんしながらゆっくりとゴールを目指しています。いずれ助けるから、待っていてくれピーチ姫!

やっぱり「スーマリ」は面白いですね。ファンの期待に応えるために、また裏切らないために、開発スタッフも毎回相当力を入れていると思うけどね。感想としては「やりたい放題」が強いです。それは任天堂の公式サイトでの掲載内容を見ても良く分かるはず?

次回は、「冒険内容&進捗」と「ミニゲーム」について書きます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSライフ「えいご漬け」・第1回(全3回)

DSライフ。それは、「ニンテンドーDS」と共に過ごす生活。
今回は「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」のプレイ日記・第1回(全3回)です。

○任天堂・公式サイト内「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」
http://www.nintendo.co.jp/ds/angj/

「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」
「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」

英語をなんとかするチャンスかもしれません。

「聴く×書く=身につく」英語トレーニング。

「えいご漬け」はDSから聞こえてくる英文を聴き取ってタッチペンで書き取るだけの、シンプルで合理的なトレーニング。毎日繰り返していると、いつの間にかあなたの中に英語を考えるためのしっかりとした基礎ができあがります。データは最大で4人まで保存できるので、子供から大人まで家族全員で楽しめます。

英語は中学生で習う前から興味があったけど、実際は勉強や試験で苦労しましたね。ラジオ講座や英語放送を聴いて、とりあえず英語ばかりの環境下で英語に慣れるよう教わったこともあったけど、やってみてもやっぱり分からないものは分からず、「日本では日本語をしゃべってくれよ!」と意味不明な逆ギレをしたこともあったかな(笑)。得意か不得意かを問われたら「不得意」になるんだけど、そんな英語をDSで楽しく勉強できるっていうのが良いなあと思って、迷わず購入しました。それで、英語の勉強ってやっぱり楽しいです!(今更ながら・・・)

今回は、「トレーニング」について!

○トレーニング
このソフトに取り入れられている基本的な勉強法は「ディクテーション」。耳で聴いた英文をひたすら書き取っていくだけの積み重ねにより、いつの間にか英語に強くなれるというものです。育つ草木を毎日飛び越えてジャンプ力を強くする忍者の修行と同じ(笑)。それが、このソフトのメインモードである「トレーニング」です。

・単語&文章を一度に覚える
設定で練習方法を指定できるけど、単語と文章を一度に勉強する設定がやはりお奨め。“「here」→単語の意味を覚えて復唱→「here」を使った英文を聴き取る→その英文を書いて書き取る→英文を再度見て音声と共に復唱”といった流れの繰り返しです。

・単語は結構強いみたい
初期の低いレベルでは、「black(黒)」や「come(来る)」といった簡単な単語ばかりだけど、英単語って日常の中で製品や看板等に書いてあるのを目にする機会も多いから、それを思い出すことで結構楽に回答できるんですよね。昔は「黒の英単語は?」と問われると「black」か「brack」で迷ったりもしたけど、今ではたまに買う缶コーヒーに「無糖・BLACK」なんて書いてあるのを思い出して、「ああ、『black』の方だな?」と正答できることもしばしば。英語に限らず、物事は経験がモノを言いますね。

・文法を思い出し始めた
英文の書き取りに集中しているうちに、過去完了や命令形といった過去に頭へ叩き込んだことが蘇るようになりました。昔はチンプンカンプンだったのに、今では良く理解できる。ああ、もっと早くDSとえいご漬けに出会っていたら・・・(笑)。また、英語詞の歌に含まれる一節が出てくるとすんなり回答もできます。ビートルズの初期の曲は中学生でも理解できる英文が多いので、私としては英語勉強の題材としてお奨めです。学校で使っても良いと思うけど、権利どうこうは良く分からないのでパスしておこうっと。

・前置詞が弱過ぎ
現在の最大の悩みは前置詞。「to」だか「for」だか「at」だか、何を添えれば良いのかさっぱり分からん! 実は昔から苦手な部分で、今後はこの辺りも克服していかなければならないと思っています。前置詞を誤用してばかりの状態を日本語に置き換えて言うと、「私は英語が今でも好きです。」が「私が英語に今では好きだろう。」と若干意味不明になるようなもの?

・ネイティブな英語は聴き取り辛い
「ヒー・イズ・ア・マン」みたいな日本語的英語であるわけがなく、激しくネイティブな口調の英語なので、なかなか慣れることができず苦労しています。また、しゃべる人(男女問わず)によっても“聴きやすい・聴き辛い”があり、こちらから指名できるわけでもないのでやはり苦労しています。逆に、日本語的英語を話しても、ネイティブな人たちには通じにくいんだろうなあ。

・日常生活の中で英文を書き取りたくなってきた
これがこのソフトの狙いというか、英語を本当に勉強するにあたって理想的な姿なのでしょうね。ニュースで短文が表示されればそれを英文に置き換えようとしたり、英語詞の曲を聴けばその詞を追って書き留めようとしたり。DSの電源を切った後でも、継続して英語の勉強に取り組むようになりました。それだけ「英語が身近にある生活」にシフトしているのかもしれない・・・。

・タイトル画面で感動した
最後に余談。「えいご漬け」と表示されるタイトル画面のバックで流れる、女性ボーカルのテーマ曲が結構良い! DSってこうした楽曲も収めることができるんですね。「紳士 テーマ曲に感動」。元ネタが分かったあなたはすごいよ。

やっぱり英語でも何でも、勉強は楽しくやらなくっちゃ! 特に英語は、“聴く&書く”が一番! 昔誰それに教わったことが、今になって痛いほど良く分かりました。「I understood it.」desu(「desu」は「です」で良いのだが)。

ちなみに、「えいご漬け」のような語学学習ソフトについてこんな記事がありました。

○関連記事・BCNランキング『「iPod」と「DS」がけん引する語学学習ソフト、人気は英語、伸びは中国語』
http://bcnranking.jp/flash/09-00009599.html

○「BCNランキング」の記事を一部抜粋

まとまった時間が取れる夏休み。何か新しいことにチャレンジするいい機会だ。たとえば「外国語」はどうだろう。現在、英語、中国語、韓国語ほか、何か国語にもわたり勉強意欲に応えるソフトが数多く販売されている。いずれも楽しみながら身につくような工夫で一杯だ。なかにはiPod対応のものまで登場。人気を集めている。そこで売れ筋の学習ソフトとその傾向を「BCNランキング」でまとめた。

●もちろん人気言語は英語、ついに低価格ソフトも登場の「中国語」に注目

「BCNランキング」6月の月次データを使って、まずは人気の外国語を調べた。言語別のソフト販売本数ではトップはやはり「英語」でシェアは86%だった。日本で外国語といえば、まずは「英語」。国際化が進み、ビジネスでも使う機会も増えたことから、依然として学ぶ人が多いということも背景にはありそうだ。

●DS効果の英語ソフトがトップ、今後は「iPod」対応がキーワードに?

ソフト別の販売本数シェアトップ10では、1位がシェア22.8%でプラトの英語学習ソフト「えいご漬け 改訂版」。「えいご漬け」シリーズは、4位、5位、6位にもランクインしており、これらを合計すると実に37.2%。英語学習ソフトで最も高い人気を誇っている。

「えいご漬け」は、基本的な単語を使った平易な英文を書き取りするトレーニングソフト。ゲーム感覚で繰り返すことで英語力を付ける。「わかりやすくシンプルな画面で初心者でも学習しやすい」(都内の大手量販店店員)ことが人気を呼んでいるようだ。

今年1月には任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」用ソフトも発売。ソフト発売時期に任天堂がテレビCMを流したため「CM効果で知名度が一気に上がり、それがPC用ソフトにも波及した」(プラト)ことで、さらに販売を伸ばした。

また最近の流れとして、「iPod」対応が挙げられる。シェア12%で2位のホロン「iPodでどこでも英会話」、2.8%で8位の「iPodでどこでも英会話 とことん編」と「iPod」対応の語学ソフトがランキング入り。通勤や通学の途中でも聞きながら手軽に学習できるとあって、「iPod」対応の語学学習ソフトはさらに伸びそうな気配だ。大手量販店のなかには対応ソフトの専用スペースを設ける店舗も出てきている。

英語人気はやはり強いようで、そのシェアは圧倒的。それを勉強する題材として、パソコン版やDS版の「えいご漬け」シリーズがこれまた圧倒的に強いようです。確かにそれは分かる気がしました。ただ、私も持っているiPodの対応ソフトは現在出ておらず、別メーカーの製品がそこを上手く攻めている状態。でも、iPodでは英文を聴いたり読んだりできるにしても書くことはできず、私的には総合すると“聴いて読んで書ける”のDS版が最も良いと思いました。It's very good!

次回は、「英語力判定」と「マイドリル」について書きます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSライフ「脳トレ」・第1回(全3回)

DSライフ。それは、「ニンテンドーDS」と共に過ごす生活。
今回は「東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」のプレイ日記・第1回(全3回)です。

○任天堂・公式サイト内「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」
http://www.nintendo.co.jp/ds/anmj/
○任天堂・公式サイト内「脳を鍛える大人のDSトレーニング」
http://www.nintendo.co.jp/ds/andj/

「東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」 「東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング」
・「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」
・「脳を鍛える大人のDSトレーニング」

もっと「脳」を鍛えてみませんか?

漢字、四字熟語、名曲など、もっと脳を鍛える
新しいトレーニングを多数収録。

DSの文字認識・音声認識を活用し、計算・音読による脳のトレーニングが気軽にできた「脳を鍛える大人のDSトレーニング」。本作では、漢字書取、四字熟語、名曲演奏といった前作とは異なるトレーニングを多数収録。最新脳科学によって実証された新しいトレーニングで、もっと脳を鍛えて、もっと脳の若返りを。

「ニンテンドーDS Lite」と同時に購入したのがこのソフトでした。それだけ真っ先にプレイしたかったということで・・・。このソフトの通称は「脳トレ」ですが、現時点ではトレーニングが格段に増えた「もっと脳を鍛える~(黄色のパッケージ)」の方を差します。プレイスタイルはタッチペンのみの操作で、DSを真横に傾けての「左右2画面」でプレイするというのが私なりにツボでした。

今回は、「脳年齢チェック」について!

○脳年齢チェック
“あなたの「脳年齢」を算出する「脳年齢チェック」”。用意されるチェック項目のうち3つをこなして判定します。判定結果は「20才」が最高で、それが基準でもあります。

・後出勝負
かつて「脳トレ」のCMで、松嶋菜々子さんが「チョキ、チョキ!」とか言っていたアレです。「勝ってください (『パー』のマーク)」と出たら、DSのマイクに向かって「チョキ」、「負けてください (『グー』のマーク)」が出たら、同じく「チョキ」と言うだけ。ただ「チョキ!」と言うと認識されにくいので、テンションを低くして「チョキー」と言えば良いみたいです(笑)。

・漢字記憶
画面に表示される36個の漢字を2分間で覚えて1分間で回答。これは激ムズ! とりあえず漢文みたいにストーリーをイメージして覚えてみるけど、回答タイムになって漢字が全消去される瞬間にイメージまでもがいくらか消去(苦笑)。まあ半分くらい覚えられれば良いみたいです。

・連続減算
初期数字が「100」だとして、「連続で7を引く」だったら「93、86、79、・・・」と次々に書いていきます。得意ではあるんだけど、この項目は数字の認識率が悪いのか自分の記述が悪いのか、失敗がすごく多いです。「連続で9を引く」が出たらラッキー。同じく「100」だったら、「91、82、73、・・・」と十の位の数字を1引いて一の位の数字に1足していくだけで良いですからね。

・符号変換
0~9の数字に対する変換符号の割り当て表があって、表示された数字について変換させていきます。これは結構得意なんだけど、「ゐ」と「ゑ」の誤認識や「々」の誤認識に悩まされることも。それが無ければ、慣れ次第で高速回答が可能です。

・記憶加算
まず出てくる数字を覚えて、後から出る数字を加算し、その数字を覚えて次の計算に挑んでいきます。数字は左右交互に出るので、お手玉のようなイメージでポンポンと回答していけばOK。コツを掴めばかなり気楽に回答できます。

・5×5記憶
ビンゴゲームで使われる5×5カードの各数字と場所を2分間で覚えて2分間で回答。場所まで覚える必要があるから結構難しいです。一応横方向の5数字毎に語呂合わせで覚えていけばOK? 現状は2/3くらいまでしか正答できません。

・最高数字
表示される数字群のうち、値が最高の数字をタッチ。数字は大小様々で、「1」が大きく「10」が小さくても惑わされずに「10」をタッチ。また、各数字が縦横無尽に動く場合も正確に最高数字をタッチ。慣れればそう難しいことはありません。

この脳年齢チェックを毎日トライした結果、購入数日後に「21才」と判定され、一週間後には念願の「20才」が出ました! 集中力がモノを言いました。このチェックは毎日何度もできるんだけど、記録されるのは一日一回で、新たにチェックすると結果が上書きされてしまうため(履歴は残ります)、「20才」を取ってからはチェックをしても途中で辞めて記録していません(笑)。

脳年齢チェックで若い判定を取るためのまとめ。このチェックを始める前に声を出せる環境か否かを聞かれるんだけど、できれば「はい」にして声出しが勝負の「後出勝負」を有効にしておきたいところ。慣れれば良い判定につながる、いわゆる「安全パイ」です。残りの2項目は運に任せるしかないけど、「漢字記憶」や「5×5記憶」といった“じっくり記憶系”が来なかったらまずラッキー。数学が得意なら「連続減算」や「記憶加算」が来たらなおラッキー。俊敏性に自信があれば「符号変換」や「最高数字」が来たらかなりラッキー。私は“じっくり記憶系”が来なかっただけで“20才ラッキー”になれました。

ちなみに、「脳トレ」についてこんな記事がありました。

○関連記事・CNET Japan『話題の「脳トレ」、あなたもしていますか?』
http://japan.cnet.com/column/naruhodo/story/0,2000055917,20189367,00.htm

○「CNET Japan」の記事を一部抜粋

簡単な計算や漢字の書き取り、音読などで脳を活性化する、いわゆる「脳トレーニング(脳トレ)」が人気を博しています。能力ならぬ“脳力”を高められるとうたった商品も、書籍やゲームソフト、パソコンソフトに電卓、電子辞書などなど、まさに花盛りです。

そこで今回はみなさんの“脳トレ事情”について調査しました。まず脳トレの経験の有無と、どんな商品で脳トレをしたことがあるか尋ねたところ、上位10項目は次のような結果となりました。

●どんな商品で「脳トレーニング」をしたことがありますか?

1. まったく脳トレーニングをしたことがない 56.3%
2. ニンテンドーDS「脳を鍛える大人のDSトレーニング」シリーズ(任天堂) 26.5%
3. 書籍(計算ドリル、漢字ドリルなど) 11.3%
4. ニンテンドーDS「やわらかあたま塾」(任天堂) 7.0%
5. ニンテンドーDS「右脳の達人」シリーズ(バンダイナムコゲームス) 3.2%
6. PSP「脳力トレーナー ポータブル」シリーズ(セガトイズ) 2.6%
7. トレーニング機能付きの電卓、電子辞書など 2.4%
8. ニンテンドーDS「七田式トレーニング 右脳鍛錬ウノタンDS」シリーズ(インターチャネル) 1.1%
8. PCソフト「脳力トレーナー」(インターチャネル) 1.1%
8. 専用機器(トレーニング機能のみ備えた機器) 1.1%

昨今の脳トレブームは、東北大学未来科学技術共同研究センターの川島隆太教授を抜きにして語れません。川島教授は人間の脳の仕組みや働きを調べる「ブレインイメージング研究」の第一人者。複雑な問題を考えるより、単純な計算や音読をしているときのほうが、むしろ脳は活性化することを突き止めました。

脳トレ関連製品は、こうした研究成果のひとつである「学習療法」を、一般向けに親しみやすくしたものです。調査結果は、その川島教授が監修した商品を通じて、脳トレに接したことのある人が多いことを示すものとなりました。

非常に興味深い記事。一般に「脳トレ」と言えば「DS」で、その中でも「脳を鍛える~」シリーズが圧倒的に強いみたいですね。私もつい最近までは首位の「まったく脳トレーニングをしたことがない」の中にいたわけですが、現在はその下・2位に入ることとなりました。「脳トレ」って良いですよ~。

次回は、「毎日トレーニング」について書きます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「DSライフ」インデックス~ニンテンドーDSと共に過ごす生活~

DSライフ。それは、「ニンテンドーDS」と共に過ごす生活。

7/30に購入した任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS Lite」で、
後に買い揃えた3本の人気ソフトを中心に日々じっくり堪能中。
そのプレイ日記群とDS関連記事群の目次です。

●最新記事
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS」の「ことばのパズル もじぴったんDS」を購入』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2007/03/post_e07d.html

○「DSライフ」購入・紹介ソフト

「ニンテンドーDS Lite アイスブルー」
「ニンテンドーDS Lite アイスブルー」

「東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」 「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」
「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」 「ニンテンドーDS Lite専用 液晶フィルターDS Lite」
・「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」
・「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」
・「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」
・「ニンテンドーDS Lite専用 液晶フィルターDS Lite」

「監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS」
・「監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS」

「ことばのパズル もじぴったんDS」
・「ことばのパズル もじぴったんDS」

○「DSライフ」プレイ日記群

【もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング】
○『DSライフ「脳トレ」・第1回(全3回)』
○『DSライフ「脳トレ」・第2回(全3回)』
○『DSライフ「脳トレ」・第3回(全3回)』

【英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け】
○『DSライフ「えいご漬け」・第1回(全3回)』
○『DSライフ「えいご漬け」・第2回(全3回)』
○『DSライフ「えいご漬け」・第3回(全3回)』

【ニュー・スーパーマリオブラザーズ】
○『DSライフ「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」・第1回(全3回)』
○『DSライフ「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」・第2回(全3回)』
○『DSライフ「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」・第3回(全3回)』

○「DSライフ」関連記事群

○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS」の世界売り上げが1000万台に到達』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_b1c1.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS Lite」が2006年3月に発売』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_e182.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS Lite」の詳細仕様が公開』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/02/post_984c.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS Lite」が発売』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_2858.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS Lite」を購入』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_c8f5.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS」のソフト買い揃え&体験版プレイ』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/08/post_1c8a.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS」の漢検対応ソフトが続々登場』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/09/post_bbdc.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS」の「大人の常識力トレーニングDS」を購入 』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/10/post_57ee.html
○関連記事『「ドラゴンクエストIX」がニンテンドーDS向けに発売決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/12/post_c32f.html
○関連記事『「のだめカンタービレ」がニンテンドーDS向けにゲーム化決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/12/post_e242.html
○関連記事『任天堂が「Wii」のWiiリモコン用ストラップと「ニンテンドーDS」のACアダプタを無償交換へ』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/12/post_677e.html
○関連記事『触ってみたいニンテンドーDSの脳を鍛えるゲームランキング(gooランキング)』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2007/01/post_ac18.html
○関連記事『「もっとえいご漬け」がニンテンドーDS向けに発売決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2007/02/post_cc9a.html
○関連記事『「もじぴったんDS」で言葉作りを楽しもう』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2007/03/post_75b2.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS」の「ことばのパズル もじぴったんDS」を購入』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2007/03/post_e07d.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.12

名古屋栄巡り(久屋大通・名古屋テレビ塔&希望の泉)

愛知県名古屋市の中心街である中区・栄のど真ん中に、「久屋大通」という大きな道路があります。その道路は東西2本に分かれて各々一方通行になっていて、その間に「久屋大通公園」があります。その公園内にある最も有名な名所が「名古屋テレビ塔」なんですが、同じく地元で有名な名所として「希望の泉」という噴水が挙げられます。私はこの噴水が昔からすごく大好き!

06081201

名古屋テレビ塔の南に位置する希望の泉。その南側から見ると、テレビ塔と噴水が見事に重なって良い感じで見られます。また夜になれば各々のイルミネーションがキレイに光り輝き、幻想的な雰囲気になります。昼は癒され、夜はロマンチックに。実はちょっとした想い出の場所だったりして。ドラマ等でも使えそうな場所だったりして・・・。

その場へ訪れた人々は、失いつつあった希望の光が見え始め、やがて明るい未来へ向かって走り出す・・・。なーんていうのは私が勝手に作ったポエムの一節だけど(笑)、名所が少ない名古屋のオススメスポットであるのは確かです。そしてその噴水の地下深くにはあの徳川埋蔵金が・・・。なーんていう話は私は聞いたことがありませんが(笑)、とにかく特に県外から来た人には是非一度訪れてもらいたい場所です。良かったらご案内しますとも。ツアーの旗でも持ってお迎えしましょうか?

○関連記事「名駅地下街巡り(DELLショップ&カスカード)」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/04/post_813f.html
○関連記事「名古屋栄巡り(三越&松坂屋&パルコ・はねトびフェア)」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/07/post_b4e4.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.11

「のだめカンタービレ」のドラマ化とアニメ化が決定

講談社「Kiss」で連載中の大人気マンガ「のだめカンタービレ」が、この秋にフジテレビ系「月9」でドラマ化されるそうです。気になる主演は、主人公の「のだめ(野田恵)」に上野樹里さんが、エリート音大生の「千秋」に玉木宏さんが、「W主演」として大抜擢。久々に期待できる「月9」になりそうです。本当に楽しみ!

○関連記事・SANSPO.COM『上野と玉木W主演、フジ月9で奏でる「のだめカンタービレ」』
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200608/gt2006081002.html

○「SANSPO.COM」の記事を一部抜粋

女優の上野樹里(20)と俳優、玉木宏(26)が10月16日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「のだめカンタービレ」にW主演することが9日、分かった。「のだめ-」は今年7月現在、単行本15巻が1100万部を超える超人気漫画。上野は部屋がごみためのように汚いという奇人かつ天才的ピアニスト、玉木はエリート音大生に扮する。月9初主演で初共演の2人が、青春爆笑コメディーをどんな風に奏でるか、注目だ。

漫画誌「KISS」(講談社)での連載開始当初から、その題材と原作者・二ノ宮知子さんの徹底的な取材に裏打ちされたリアリティー、魅力的なキャラクター設定が熱狂的ファンを獲得し、同漫画の影響でクラシックに目覚めたという若者が続出した「のだめ」。

この超人気作のドラマ化をゲットしたのはフジ。しかも、ラブストーリー中心の題材が多い月9枠で、“奇人”をヒロインに据えた爆笑コメディーに挑戦する。

(中略)

月9のヒロインでは異例の奇人ぶりだが、同局の若松央樹プロデューサーは、「かつてない斬新なキャラクター同士のラブストーリーに加え、クラシックと真摯に向き合う更なる奇想天外なキャラクターたちのぶつかりあい、それが青春ギャグコメディーとして見事なハーモニーを奏でている」と全体としての魅力をあげた。

(中略)

主人公のキャラクターが超個性的なら、周りを取り巻く人々も個性派。原作でドイツ人という設定のキャバクラ好きの世界的指揮者、フランツ・フォン・シュトレーゼマンを日本屈指の個性派俳優、竹中直人(50)が演じる。ほかに金髪のバイオリニスト、峰龍太郎役の瑛太(23)をはじめ、水川あさみ(23)、小出恵介(22)、上原美佐(22)が共演する。

○関連サイト・フジテレビ「のだめカンタービレ」
http://www.fujitv.co.jp/nodame/
○関連サイト「Tomoko Ninomiya」(原作者・二ノ宮知子さんのHP)
http://www.din.or.jp/~nino/

06081101

さらに、ドラマ化だけでなくアニメ化も!(こちらは以前発表済み)

○関連サイト「Kiss on Line」内「News」
http://www.kisscomic.com/news.html

○「Kiss on Line」内「News」の記事を抜粋

『のだめカンタービレ』ドラマ&アニメ化決定!!
Kissの大人気連載がついに映像化されます!!

《TVドラマ》
フジテレビ(月9枠)
2006年10月16日よりスタート
主演/上野樹里 玉木宏

《TVアニメ》
フジテレビ(毎週木曜“ノイタミナ”)、
関西テレビ、東海テレビ他にて
2007年1月よりスタート
監督/カサヰケンイチ
シリーズ構成/金春智子
アニメーション制作/J.C.STAFF

「みためヨサソーナリ」かも! ファンの誰に聞いても「『のだめ』は面白いよ~、オススメだよ~」という意見を返されるほどに人気。にわかクラシックブームの動きもあった後だし、これはいけるんじゃない? 既刊のコミックスを読める準備が整った私は、事前にじっくり読んで“にわか「のだめ」ファン”になる気満々です! また、既にドラマのレビュー候補に挙げてしまいます!

最近は、マンガ原作のドラマのニュースが続々と発表されていましたよね。

・TBS系ドラマ「花より男子」の続編が2007年1月より放送決定
(最終話のラストでそれを暗示する字幕が出ていたし?)
・映画「NANA」の続編「NANA2」の奈々役が宮崎あおいから市川由衣へ
(宮崎さんは朝ドラ等で忙しそうだし。でも自身の女優像違いから降板したとか?)
・「めぞん一刻」の初ドラマ化で伊東美咲が未亡人の管理人の音無響子役に
(コミックスのデラックス版を所有しているほど好き。さて印象はどうなるか?)

そして「のだめカンタービレ」のドラマ化の件も、アニメ化を付けて堂々の仲間入り。でも、今回のニュースが“続々”の中で一番“ゾクゾク”したなあ!

○関連記事「曇りのちクラシックブーム」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/08/post_6021.html

「のだめカンタービレ(1)」 「のだめカンタービレ(2)」 「のだめカンタービレ(3)」 「のだめカンタービレ(4)」
原作コミックス「のだめカンタービレ(1)~」(二ノ宮知子)


| | コメント (6) | トラックバック (7)

2006.08.10

妻夫木聡&柴咲コウの「熱愛系オレンジデイズ」・2

今朝東海地方のローカル番組のメーテレ「どですか!」を見ていたんですが、芸能コーナーにて芸能記者で御馴染みの梨元勝さんが、今年3月に発覚した“妻夫木聡&柴咲コウの熱愛”の続報を自慢気に語っていました。

○関連サイト・メーテレ「どですか!」
http://www.nagoyatv.com/dodesuka/
○関連記事『妻夫木聡&柴咲コウの「熱愛系オレンジデイズ」』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_2164.html

梨元さんによれば、最近彼の自宅近くにある某店で、柴咲コウさんがバイクのヘルメットを二つ買っていったとのことでした。妻夫木聡くんはバイクの免許を持っているらしく、「これはもしや?(ウヒヒ)」なんていう感じ。また、妻夫木くんは柴咲さんの父親にも会っているらしく、父親に気に入られるものなら「これはもう?(ウヒヒ)」なんていう感じ。またいつか、本人たちから大発表でもあったりして?(ウヒヒ) あっ、移った(笑)。

06031701
以前、こんな感じでフライデー(3/31号)にスクープされていました。

まあ過去には“妻夫木聡&優香”や“柴咲コウ&ISSA”といったスクープもあったけど、TBS系ドラマ「オレンジデイズ」が大好きだった私としてはそのドラマで共演したこの二人(櫂&紗絵)の行方を暖かく見守っています。実生活で、「紗絵!/櫂♪(手話)」なんて呼び合っていたりして?(ウヒヒ) あっ、また移った(笑)。

それがまたタイムリーなことに、現在東海地方ではTBS系列局のCBC(中部日本放送)で「オレンジデイズ」の再放送をやっているんですよ。ちなみに本日8/10の放送は第7話「君が好き」でした。主題歌「Sign」を歌うMr.Childrenも同タイトルの曲を出していますね。

櫂:  どうした?
沙絵: 櫂は いいの?
櫂:  何が?
沙絵: 私が 誰か好きになっても いいの?

こんな会話があったり。ちょっと切ない・・・。

櫂:  ねえ 左手 開けてごらん 俺 いない?
沙絵: ねえ そういうこと言ってて 恥ずかしくない?
櫂:  (大声で)すっげー恥ずかしいっ!

でもこんな会話もあったり。二人の距離がグッと近付く重要な回でした。

実際の二人も、あれからさらに距離がグッと近付いている模様。“妻夫木聡&柴咲コウの「熱愛系オレンジデイズ」”は、いつかハッピーエンドの最終話みたいになったりして?(ウヒヒ) あらら、完全に移った(笑)。

○関連サイト・TBS「オレンジデイズ」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/orangedays/
○関連サイト・「オレンジデイズノート」(本館「adsTV-web」内)
http://homepage1.nifty.com/sodey/adstv/orange/odnote/

○関連カテゴリ「オレンジデイズ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/orangedays/
○関連記事『「オレンジデイズノート」が「Yahoo! JAPAN」に掲載!』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/08/post_32.html
○関連記事『「Sign週間」を盛り上げよう!』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/05/post_19.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯電話番号ポータビリティの開始日が2006/10/24に決定

今秋導入される予定の「携帯電話番号ポータビリティ」の開始日が、2006/10/24に決定しました。

○関連記事・ケータイ Watch「MNP開始日は10月24日、auの手数料も明らかに」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30551.html

○「ケータイ Watch」の記事を一部抜粋

NTTドコモ、KDDI、ボーダフォンの3社は、同じ電話番号のまま他社に乗り換えられる「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」を10月24日に開始すると発表した。

MNPは、A社のユーザーがB社へ乗り換える際に、同じ電話番号がそのまま継続利用できる仕組み。2004年にMNP導入方針が示された後、2006年11月までにサービスが開始されることとなっていたが、今回、正式に開始日が決定したことになる。なお、乗換時の手続きについては、5月17日付けで発表されており、乗り換える場合はそれまで利用していたA社で予約を行なった後、割り当てられた予約番号を乗換先のB社のショップに渡すという流れになる。

KDDIでは9日、MNP利用にかかる手数料も発表。auへ転入する場合の手数料は無料だが、契約事務手数料2,835円は通常と同じく必要となる。逆にau・ツーカーから他社へ転出する場合、予約手数料が2,100円かかる。ツーカーからauへ乗り換える場合は無料。また年間契約などの割引サービスを利用していれば、解除料がかかる場合もある。

同社ではauへの乗換を希望するユーザーに向けて、9月1日より「新規加入仮予約サービス」を提供する。MNPによる乗り換えは10月24日からだが、「新規加入仮予約サービス」を利用することで、サービス開始以前に乗り換えを予約できる。

さて「Xデー」が正式決定したことで、各キャリアのユーザ獲得&ユーザ離れ回避のための動きがより活発になりそうですね。ちなみに、「MNP」は「Mobile Number Portability(移動体番号移植性)」の略です。知っておこう!

早速積極的な姿勢を見せているのがau。「auへ転入する場合の手数料は無料(契約事務手数料は別途必要)」としたことで、ドコモやボーダフォン(ソフトバンク)は有料とはし辛く同様に無料で行きそう。また、「新規加入仮予約サービス」に対抗するサービスも展開していきそう。でも、まだ詳細は発表されていません。私は現ボーダフォンの長年ユーザだけど、今のところは「現状維持」で行く予定です。携帯電話番号ポータビリティにおける各キャリア間の競争が激しくなることで、ユーザ離れ回避(特に長年ユーザ)のための何らかの恩恵を受けられそう・・・。

○関連記事「携帯電話のシェア争いと番号ポータビリティ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/05/post_f7c2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.09

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第5話

高校生は夏休みを有意義に過ごしている頃なんだろうなあ・・・。社会人になった後で高校時代を振り返ると、約40日間もの長期休暇が羨ましく、自分も経験してきたことなのに信じられない気持ちにもなります。夏休みの宿題は毎日しっかりやってたっけ? 新学期が始まる直前にまとめてやってたっけ? きっと前者だろう、間違い無い! 経験してきた事実を曲げようとしている気持ちもあります(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」
第5話「恐怖の三者面談!!グレた息子vsガンコ親父vs同級生」

肝試しの途中で逃げ出した真喜男(長瀬智也)は、ひかり(新垣結衣)の信用を失う。夏休みが明け、真喜男はひかりに謝罪。だが、星野(若葉竜也)らの邪魔が入り余計に嫌われる。失恋のショックで、真喜男は周囲に反抗的な態度を取るように。そんな折、三者面談が近づく。真喜男は喜一(市村正親)が学校に来ないよう策を練る。

強化講習の打ち上げ肝試しでひかりを見つめて初恋を自覚してしまった真喜男は、大声を上げて逃げ出したことでひかりから一方的に嫌われてしまい、クラスメイトからの信頼も失ってしまいました。そんな真喜男を励まそう(?)として「悪の道」へ誘おうとする星野(若葉竜也)たち。それはスロットだったり店の前でのヤンキー座りだったり軽い女遊びだったりで、なんとまあ可愛い「悪」だこと(笑)。そんなレベルの「悪」ならまあ許せる部分はあるんだけど、現実の高校生はたまに理解不能で度が過ぎる「悪」さえやることがありますね・・・。

そんな中、近況報告や進路相談を兼ねた三者面談が近付き、真喜男は父親・喜一が来るのを恐れて黒井(大杉漣)に父親代わりを頼み、百合子(香椎由宇)に惚れた黒井はあれこれオシャレをして当日決めてやろうとしていたけど、結局喜一にバレてしまうことに。また真喜男は、学級委員としてクラスをまとめられず、熊田一家にシマを奪われる事態が発生し、自暴自棄になってついには無断欠席に。そのまま当日を迎えたけど、街でブラブラしていた真喜男は順(手越祐也)に会い、順が強く説得したことで真喜男は「友達意識」を改めて感じたのでした。さらに早紀(村川絵梨)を含む3人の女子生徒にも会い、ひかりは真喜男のことが嫌いだというわけではなく“好きの裏返し”で嫌うそぶりを見せていることを伝えられたのでした。こうして真喜男が思いを改めていたその時、舎弟の和弥(田中聖)や父親代わりのはずの黒井がその場にこっそりと現れ、喜一に全てがバレたことを聞いた真喜男は一目散に学校へ。教室では既に喜一と百合子が会ってしまっていたけど、ビシっとしたスーツで決めた喜一は息子の真喜男がこの学校で変われたことについて百合子へ強く感謝。また百合子も教室の外から様子を覗き見していた生徒たちを見せて、真喜男がこのクラスや自分を変えてくれたことについて喜一へ強く感謝。その間にいた真喜男は微妙な気持ちになりながらもこれまでのことを謝ったのでした。その後、避難訓練では真喜男が3年A組の学級委員としての役割をしっかり務め、放水訓練ではホース操作に慣れない真喜男をクラスメイトたちが支援し、早紀に呼ばれたひかりも笑顔で真喜男を支援したのでした。

真喜男の再登校決定に加え、クラスメイトが彼を徐々に支援し始めているのを見て、何だかホッとしました。恋の関係もなかなか面白くなってきましたね。ところで、ラスト辺りで真鍋がセント・アグネス学園の制服を着て黒井に何かを頼んでいたのが気になりました。もしかして、真喜男を陰で支援するうちに自分も高校生活を楽しみたくなった? 黒井自身も百合子目当てで学校へ行きたがっている今日この頃だけど? 真喜男は学校だけでなく関東鋭牙会をも暗に変えているようですよ!

○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第1話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第2話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第3話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第4話」

「マイ・ボス マイ・ヒーロー」
映画「マイ・ボス マイ・ヒーロー」(モチーフの韓国映画)

「宙船(初回限定盤A・DVD付)」 「宙船(初回限定盤B・DVD付)」 「宙船(通常盤)」
主題歌「宙船(初回限定盤A・DVD付)」
/「宙船(初回限定盤B・DVD付)」
/「宙船(通常盤)」(TOKIO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.08

タイヨウのうた・第4話

柴咲コウさんが歌うこのドラマの主題歌「invitation」は、暗い雰囲気を吹き飛ばすかのようなアップテンポかつ爽快なサウンドがすごく良いですね。サビはもちろん好きなんだけど、Aメロの流れが結構好きなんだよなあ・・・。ドラマの放送前後でもCDのCMが流れているけど、ショートヘアの柴咲さんが太陽の照り付ける中で爽やかに口ずさんでいます。まるで「太陽の歌」みたい。このドラマと合っているのか矛盾しているのか、ちょっと微妙だ~。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「タイヨウのうた」
第4話「あなたがくれた夢」

孝治(山田孝之)は、病気のことでふさぎ込む薫(沢尻エリカ)を心配していた。一方、薫は孝治を忘れるため、音楽をやめると言いだす。そんな中、薫の父・謙(勝村政信)は孝治を訪ね、「元気付けてほしい」と薫の誕生会に招く。薫のことが気になり始めていた孝治は、雄太(田中圭)らに「責任を持てるのか」と問われ、混乱する。

薫が色素性乾皮症(XP)の患者であることを知った孝治たちは、彼らなりに病気のことを理解しようとしていました。一方、薫は遊園地での事件をきっかけに音楽を続けることを諦めかけていました。そんな中、薫の父親・謙から薫の誕生会に誘われた孝治は、自分が今できることとして専門書でにわかに知った紫外線避けのピンク色の服をプレゼントすると、薫はますます不機嫌に。良いことだと思ってやる行為は、時として逆効果になることもあるわけで・・・。

しかし、孝治はそこで諦めずに薫の自宅へ通って励まそうとし、その後仲間の提案で、孝治が赤、隆介(川村陽介)が青、雄太(田中圭)が緑、晴男(濱田岳)が黄の紫外線避けの服を身にまとい、「ゴレンジャー」みたいな決めポーズを作って励ましたのでした。ナイス・・・な演出だよね(笑)。後は「モモレンジャー」こと薫が揃えば正式な「ゴレンジャー」が完成。薫は一旦呆れたかのようにカーテンを閉めて引き込んでしまったけど、やがて孝治がプレゼントしたピンク色の服を身にまとった薫が登場! 「ほんと、バッカみたい」と言った薫を仲間たちは笑顔で暖かく迎え、孝治が親指を立てて「似合うじゃん!」と言うと薫は笑顔で「私は何だって似合うの!」と返しました。その後、ゴレンジャー姿の5人は薫の路上ライブのチラシ配りに専念し、子供たちに見せた決めポーズも一応好評のようでした(笑)。ただその裏で、新曲を作れずに悩みプロデューサーの工藤(要潤)がゴーストライターを雇うつもりでいるのを知ってしまった麻美(松下奈緒)が、その候補である薫と路上ライブで楽しんでいる孝治を遠くから見つめ、複雑な表情を浮かべていたのでした・・・。

薫がとりあえず音楽を続ける気になってくれて良かったですね。でもまあ、いろいろと問題はあるんですけどね。あまり笑っちゃいけないかもだけど、紫外線避けの服からゴレンジャーの衣装に結び付けたのは面白かったなあ。私は冷静に「『ゴレンジャー』って今でも通用するんだ?」なんて思ってしまったけど。人によっては「ゴレンジャイ」の方でピンと来るかもしれない? ちなみに私は、「ゴレンジャー」でも「ゴレンジャイ」でもバッチリ反応します(笑)。どんと来い、イエイ!(決めポーズ)

○関連記事「タイヨウのうた・第1話」
○関連記事「タイヨウのうた・第2話」
○関連記事「タイヨウのうた・第3話」
○関連カテゴリ「世界の中心で、愛をさけぶ」
○関連カテゴリ「いま、会いにゆきます」
○関連カテゴリ「白夜行」(山田孝之くん主演)
○関連カテゴリ「1リットルの涙」(沢尻エリカさん主演)

「invitation」
主題歌「invitation」(柴咲コウ)


| | コメント (3) | トラックバック (3)

下北サンデーズ・第4話

今回のオープニングで、第1~3話までのあらすじがざっと紹介されました。初々しい新女子大生のゆいかが、あれこれあって下北サンデーズに入団し、早くも主演の座に・・・。これって実際、恐ろしくすごいことだったりする?

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「下北サンデーズ」
第4話「世界はサンボを座長と呼ぶんだぜ!」

劇団員・サンボ(竹山隆範)は、母親・新子(吉行和子)に自分が座長だとうそを付いていたことをゆいか(上戸彩)らに告白。事情を知ったあくたがわ(佐々木蔵之介)は、新子が来る公演だけサンボに座長を任せることに。ゆいかはサンボに恋人を頼まれ、団員・八神(石垣佑磨)の部屋を借りて手料理の練習を始める。

それ行け、見どころポイント箇条書き!

・ゆいかは「スーパーオタスケマン」での納豆の奪い合いで勝利。でも他店の方が激安。
・サンボが初日欠席を懇願。「座長で経営成功で彼女あり」なる母親へのウソが原因。
・亜希子(山口紗弥加)が激怒して画面に「99デシベル」の文字。前回より2増加。
・あくたがわは理解してサンボを一時的な座長に。ゆいかも理解して一時的な彼女に。
・「眠眠亭」でバイトを頑張るゆいか。「サンキュートーキョー!」も決まってきた。
・八神の自宅はご立派。でも彼や皆は親に今の自分を紹介するのが辛いらしい。
・皆でウソを塗り固めて新子を騙したが、そこには劇団員他の友情が確かにあった。
・ゆいかも頑張ったが、仕込みの手順メモを落として手料理で大失敗。急遽外食へ。
・当日ゆいかの祖父・富美男(北村総一郎)と新子は意気投合し、共に駅前劇場へ。
・公演初日前の疲労で逆に緊張さえ欠けた劇団員の演技は抜群。各々成長しまくり。
・公演後は観客全員がスタンディングオベーション。大成功だ、素晴らしい!
・新子は座長と呼ばれる息子を賞賛。しかし、全てのウソはバレていた・・・。

元々息子のサンボを故郷へ連れ戻すことを考えていた新子は、借りた八神の部屋で息子が嫌いなはずのペットの毛を見つけた辺りから不審に思い始め、ゆいかやあくたがわたちの作戦も何となく見抜いていたのでした。息子を一番良く知るからこそ、あれやこれやのウソの名声をも疑っていたんですね。そんな彼女は、舞台で面白おかしく振舞う息子を見て、連れ戻す目的も忘れて涙を流すばかり。しかし公演後、劇団員たちへ「今回の芝居は2番目の出来」と伝え、さらに「自分についたウソの芝居が1番の出来」と伝えました。この言い回しは「良かった!」というか「してやられた!」といった感じでしたね。でも同時に、息子のためにこうまで動いてくれたことを感謝すると、ゆいかはすかさずサンボをフォローし始め、「ついて良いウソ」としてサンボが好きだと告白し彼のほっぺにチュー。サンボは喜びのあまり気絶してしまったけど(笑)、まあゆいからしいダメ押しフォローでしたね!

ところで、今回のサブタイトル「世界はサンボを座長と呼ぶんだぜ!」は、サンボこと竹山隆範さんとサンボマスターの代表曲「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」を掛けた上手いタイトルでしたね。一時的とはいえ確かに座長らしいことをしていたし、「彼が実際に座長になったら、その劇団の公演はどんな風になるんだろうか?」と期待する部分もありました。サンボよ、いつか世界中から座長と呼ばれるようになってくれよ! また、ラストでは牛乳おじさん(藤井フミヤ)がギターを手にして主題歌「下北以上 原宿未満」を口ずさむシーンがありました。「あれっ、主題歌担当は牛乳おじさん?」とか分かりきったことを言ってみる・・・。そういえば、駅前劇場での初公演をしっかり見に来ていた牛乳おじさんの牛乳的判定は、いったいどうだったんだ?

○関連記事「下北サンデーズ・第1話」
○関連記事「下北サンデーズ・第2話」
○関連記事「下北サンデーズ・第3話」
○関連記事『「加藤家へいらっしゃい!~名古屋嬢っ~」だがや!』
○関連記事「IWGP、最高~!」
○関連カテゴリ「世界の中心で、愛をさけぶ」(堤幸彦さん演出)
○関連カテゴリ「H2~君といた日々」(堤幸彦さん演出)

「下北以上 原宿未満」
主題歌「下北以上 原宿未満」(藤井フミヤ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

任天堂「ニンテンドーDS」のソフト買い揃え&体験版プレイ

任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS Lite」を購入してから約一週間。この週末は、DS絡みでちょっと行動に出てみたんですが、私なりに収穫がありました。

・行動前時点での「マイ・DSステータス」
ニンテンドーDS Lite(アイスブルー)と、HORI製の液晶フィルター(お奨め!)と、ソフト「東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング(通称“脳トレ”)」のみ所有。DSは「脳トレ」のプレイ形態から“縦持ち&タッチペン”でしか使ったことがなく、“横持ち&十字キーや4つの丸ボタンの使用”はほとんど無し。上部にLRボタンが存在することは購入してから初めて知りました(笑)。近いうちに「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」と「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」も購入して、“DS&3大人気ソフト”が集まった時点で購入活動はひとまず休止状態にすることを決めていました。現時点では、私にとってその程度で充分!

・近所の中古ソフト屋へ
自宅付近にゲームの中古ソフトを扱う店がいくつかあるんだけど、その中で以前コンビニだった店舗が潰れて中堅の中古ソフト店に生まれ変わった店へ行ってみました。目的のソフトの中古品が安かったらその場で購入しようと思っていたし、他にどんなソフトがあるか、どんな掘り出し物があるかを探るためでもありました。

いや~、本当にたくさんあるものですね。「ゲームボーイアドバンス」用のソフトも遊べるから、合わせて考えるととんでもない量の種類に。一通り眺めてみると「○○ DS版」といった過去の人気シリーズのDS版も多く、私はDSのオリジナルソフトよりもそちらの方ばかりに目が行きました。感想としては、中古品でも高い! 新品で購入しても変わらないんじゃないかというくらいで、「Amazon.co.jp」での提示価格とほぼ同じでした。その店には申し訳無かったけど(でも一応購入目的で入店)、今回は価格調査だけしてそこを後にしました。ところで、いまだに売り切れ続出のDS(アイスブルー)が一台だけ普通に置いてあったんだけど、地元の購入希望者にとってはそれってもしかしてすごい有力情報だったのかな?(笑)

・近所の大型スーパーへ
ぶっちゃけて言うと、イトーヨーカドーさんです。さらにぶっちゃけて言うと、何かと有名な店舗です。ポイントカードを持っているので、新品のみを探りに行ってみました。おもちゃ売り場(この響き・・・)に着いてまず目に飛び込んできたのが、「ソフト2本を同時購入すると500円引き(8/xxまで)」のPOP(チラシ)。「ソフト2本を同時購入」か・・・、「えいご漬け」と「スーマリ」を購入する予定でいた私に「今すぐ買っとけ!」と言っているようなもの?(笑) というわけで、「はいはい、受けて立ちますとも」といった感じでこのたびその2本を購入しました! 他よりやや安く購入できて、なおかつポイントもいくらか付いたので満足です。これでようやく“横持ち&十字キーや4つの丸ボタンやLRボタンの使用”までできることに。ウッシッシ。いや、ウッヒッヒ(この微妙さ・・・)。

さて、この店に行ったもう一つの目的は、売り場に備え付けの「DSステーション」で体験版ソフトをダウンロードすることでした。DSステーションに付いているDSにて子供たちが新作ソフトで遊んでいる真横にいたら、そばにいたその子供たちのおばあちゃんが「はいはい、今度は○○ちゃんの番だね。その次は△△ちゃんの番だね。ちゃんと列に並んで順番待ちしていようね。」と私に語り掛けるように言ってきたので、「オイラはそっちに興味は無いし横入りなんてしねーよ」と心の中で呟いてみたり(笑)。それでその場で持参したDSを出したら、おばあちゃんは「の、No~!」といった表情を浮かべていましたけど。貼られていた説明文に従ってDSを操作すると、DSの液晶画面に体験版ソフトのリストが次々に追加表示されていきました。ケーブルを使わずに情報の送受信ができるのは良いですね。今回は「テトリスDS」の体験版を持って帰りました。「電源を切るまで有効」ということで、フタを閉めて電源を切るならOKで、完全に電源を切った時点でNG。購入前に体験版を持ち帰ってプレイできるのも良いですね。

というわけで・・・。

「ニンテンドーDS Lite アイスブルー」
「ニンテンドーDS Lite アイスブルー」

「東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」 「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」
「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」 「ニンテンドーDS Lite専用 液晶フィルターDS Lite」
・「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」
・「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」
・「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」
・「ニンテンドーDS Lite専用 液晶フィルターDS Lite」

当初購入する予定だった商品群を、この一週間で全て買い揃えました。結構大きな出費になったけど、これでとりあえずは満足で、しばらくはDS関連で何も購入しなくても長いこと乗り切れそうです。新たに動くとしたら、早くて今秋辺りからかな。「ニンテンドーDSブラウザ」や「しゃべる!DSお料理ナビ」や「リズム天国(ゲームボーイアドバンス)」が気になり始めています。

そろそろ「ニンテンドーDS」というカテゴリを新規作成しても良いかもしれない・・・。今後は購入済みの3ソフトを中心に、「DSライフ」と称したプレイ日記を書いていこうと思います。大人気無いけど、最近はとにかくDSに夢中・・・(笑)。

○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS」の世界売り上げが1000万台に到達』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_b1c1.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS Lite」が2006年3月に発売』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/01/post_e182.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS Lite」の詳細仕様が公開』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/02/post_984c.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS Lite」が発売』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_2858.html
○関連記事『任天堂「ニンテンドーDS Lite」を購入』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_c8f5.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.06

「J-PHONE、Vodafone、SoftBank、一番好きなのはどれ?」のアンケート結果

「ケータイ Watch」の「けーたい お題部屋」というコーナーで、7/28に「J-PHONE、Vodafone、SoftBank、一番好きなのはどれ?」というお題が出されていたんですけど、そのアンケート結果が8/04に発表されました。私は“東海デジタルホン→J-PHONE→Vodafone→SoftBank(予定)”という長年ユーザですが、投稿はせずともそのアンケート結果を待ち望んでいました。さて、その結果は?

○関連記事・ケータイ Watch「J-PHONE、Vodafone、SoftBank、一番好きなのはどれ?」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/readers/odaibeya/30341.html
○関連記事・ケータイ Watch「メモリカード、いま買うならどれ?」
(この記事の後半にアンケート結果があります)
http://k-tai.impress.co.jp/cda/readers/odaibeya/30466.html

○「メモリカード、いま買うならどれ?」の後半の記事を一部抜粋

■ アンケート結果
J-PHONE: 1,757票(73.4%)
Vodafone: 547票(22.9%)
SoftBank: 89票(3.7%)
計: 2,393票

■ J-PHONE
●この頃の方が宣伝広告が上手だったような気がする。J-PHONEの良さをVodafoneが全部潰した感じ。
●「日本の!」って感じがいいですねぇ。
●日本といえば「J」でしょう。
●写メールの先駆者、ステーションなど、いつも期待を裏切らないサービスを提供し続けていた。
●短いし、しっくりくる。
●端末機のデザイン・機能の良さと料金プランの安さが良かった。ブランドイメージも良かった。
●一番勢いがあったから。
●流行ってたイメージがあるし、最先端だった。
●おしゃれで都会的なイメージが好きでした。
●今からでも遅くない。戻して欲しい。

■ Vodafone
●浦和レッズのスポンサー様ですから。
●Vodafoneで慣れてしまいました。
●真っ赤なデザインが好き。
●スピーチマークがかっこいい。
●国際的な感じがする。実際、海外でもそのまま使えるし。
●いろんな国で知られているブランドだから。
●海外に行く機会が多いので「グローバル・スタンダード」に大変魅力を感じていました。

■ SoftBank
●福岡の人間ですからね。
●将来性がある。
●買収後のCM、なかなか良い感じですから。
●過去に拘ってどうする。常に明日を見つめるのだよ。


予想通りの結果でした!


私の思いは「J-PHONEが一番好きだった」。私だけじゃなかったようですね。

○私の一言感想(●:意見へのコメント/○:私自身の意見)

■ J-PHONE
●一番勢いがあったから。 → シェアも今よりは高かったですね。
●流行ってたイメージがあるし、最先端だった。 → 当時の端末は長く使った。
●今からでも遅くない。戻して欲しい。 → 激しく同意(笑)。

○ブランド名がとにかく好きだった。イメージカラーが青系で爽やかさもあった。

■ Vodafone
●真っ赤なデザインが好き。 → 私は真逆の感想(苦笑)。
●いろんな国で知られているブランドだから。 → でも日本ではイマイチ。

○サービスの導入遅れや料金体制の分かりにくさ等の問題あり。

■ SoftBank
●将来性がある。 → グループ間の連動性には期待している。
●過去に拘ってどうする。常に明日を見つめるのだよ。 → ですよね!

○今後の伸び具合は未知数。少なくともVodafoneよりは良いと思っTEL。

Vodafoneに不満を持っている状況を分かっていただけたでしょうか?(苦笑)

J-PHONE時代の端末を「V601SH」に機種変更してから数年。その後登場した新端末に機種変更しようと思ったことは一度もありませんでした。何故なら、他のキャリアと比べてサービス面が劣る状況下でわざわざ機種変更する必要が無かったから。これはいったい・・・。SoftBankブランドへの移行や番号ポータビリティの導入が近いこの時期は、さらに機種変更の意思も無く他のキャリアへの変更も若干考えたりもしたけど、身内が皆Vodafoneユーザだしとりあえずは「現状維持」で行く予定。今秋にはそのまま流れに乗ってSoftBankユーザになると思います。その後魅力ある端末が次々に投入されていくようなら、貯まったポイントも使って機種変更しようと思っています。期待していますから!

※2006/08/08追記
ソフトバンクの連結決算が発表されました。大幅な増収増益だそうです!

○関連記事・Internet Watch「ソフトバンク決算、ボーダフォンが連結対象となり大幅増収増益」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/08/08/12950.html

○「Internet Watch」の記事を一部抜粋

ソフトバンクは8日、2007年3月期第1四半期(2006年4月~6月)の連結決算を発表した。5月からボーダフォンが連結対象となり、移動体通信事業の売上高2,315億円が計上されたことで、連結の売上高は前年同期比2,355億円増の4,942億円に達した。

○関連記事・ケータイ Watch『ソフトバンク孫氏、「3Gエリア拡充を前倒しで」』
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30542.html

○「ケータイ Watch」の記事を一部抜粋

プレゼンテーションを行なった同社代表取締役社長の孫正義氏は、開口一番、「朝から晩まで携帯事業について考えている。あらためて振り返ると、買収できて本当に良かった。良いタイミングで良い企業を買収できた。他社も力のある企業であり、簡単な競争ではないが、3年、5年、10年というスパンで見れば、我々も十分に戦えると感じている。最近では“大人のソフトバンク”がキーワードであり、あまり無茶するつもりはない」と携帯事業への注力ぶりをアピールした。

(中略)

孫氏は「3年かけて行なう予定だった基地局展開を前倒しし、6月末時点で22,771局ある3G基地局を今年度内に46,000局にする。ドコモさんは今年度の目標として44,000局の達成を公表しているが、それよりも少し多い形になる」と述べ、3Gのエリア拡充に注力するとした。

なるほど、そういうことならやっぱり期待できそうですね!

○関連記事「ケータイぷよぷよ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/03/post_2.html
○関連記事「携帯電話のシェア争いと番号ポータビリティ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/05/post_f7c2.html
○関連記事「ソフトバンクがボーダフォン日本法人の買収で交渉中」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_c830.html
○関連記事「ソフトバンクがボーダフォン日本法人を1.75兆円で買収」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_db87.html
○関連記事「ソフトバンクがボーダフォン買収後のサービス方針を発表」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/04/post_e8e5.html
○関連記事「ソフトバンクが通信サービスを新ブランドに統一へ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/05/post_0e91.html
○関連記事『「ボーダフォン」の新ブランド名が「ソフトバンク」に決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/05/post_ef84.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.05

ビジネス誌で取材内容が掲載されました

7/01に某ビジネス誌の取材を受けたんですが、その取材内容が載るという新刊がついに発売されました。

まずは本屋でその新刊が置いてあるのを確認。でも、掲載予定の雑誌を送ってもらえることになっていたので、そこでは立ち読みせず自宅へ送られてくるのを待ちました。それは大して待たされることも無く、発売数日後にちゃんと送られてきました。

さて、緊張の瞬間です。その雑誌の中ほどまでページを進め、目的にあるコーナーへ到達しました。モノクロの数ページで、その最後のページに取材内容が掲載されていました。そして、驚く自分・・・。


撮影した写真が2枚も使われてる!


しかも・・・。


斜め後ろ向きの写真と横向きの写真が!


個人を特定できるレベル。かなり想定外でした(笑)。

この写真の件なんですが、撮影時に「正面顔は無し/斜め後ろ向きくらいの写真なら掲載OK」と伝えておいて、その前提で何枚もの写真を撮ってもらったんですね。それで実際に使われた写真は、一つが名古屋のテレビ塔をバックにして腰に手を当てて眺めているもの(斜め後ろ向きの上半身写真)で、これはポーズをしっかり決めて挑んだカットで想定内。しかしもう一つの写真は、ある大学のサークルの学生たちと会話しているもの(横向きの全身写真)で、これがなんと一つ目の写真よりもサイズが大きく、A4サイズのページの約3分の1を占めていたんです(笑)。だからモノクロで横顔とはいえインパクトが強くて、大変驚いてしまったというわけです。残念ながら、恥ずかしくて雑誌名やコーナーを発表できない・・・(すみません)。

気を取り直して、今回の取材のテーマは「雑学」に関するもので、“調べ好き・教えたがり”の人が“何故調べたいのか・何故教えたいのか”を分析した記事でした。ライターの方がいろんな人(著名人やブロガー)に取材してその結論をまとめるという構成になっていて、私が今回その取材対象に選ばれたというわけでした。掲載にあたっては連絡した通り仮名が使われていて、記事内で私のことや意見がこんな風に紹介されていました。

○○(仮名)はブログでテレビドラマの情報や、雑学を紹介している。
「昔からテレビの裏側に興味があった」という。

「発信しているうちに責任感が生まれた」

「発信することで、時代の先端にいられるような安心感も持てる。
 逆にいえば、何かを発信していないと、
 時代に乗り遅れてしまう不安があり、余計やめられない。」

いくつかの言葉を抜粋。うんうん、確かにそんなことを言った気がする(笑)。でも、それに偽りはありません。自分の現状を見つめ直した結果、そんな風に思っていたことを再発見できたわけで、正直自分でも「何なんだろう?」と思ったりしますね。そうした自分の意見を客観的に読みながら、他人の意見もいろいろ知れて、面白い内容になっていました。「自分を見つめ直す機会」が得られた意味でも、取材を受けて良かったと思っています!

○関連記事「ビジネス誌の取材を受けてきました」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_5bd5.html
○関連記事「ビジネス誌の取材を受けて気付いた点」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_6cb6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.04

ココログ・TypePadの新機能「記事一括設定」でカテゴリ変更も楽になる?

ココログのベースシステムであるSixApart(シックス・アパート)の「TypePad」で、新機能が追加されたようです。

○関連サイト・SixApart TypePad inside「TypePadに便利な機能を追加!」
http://www.sixapart.jp/typepad/inside/2006/08/009165.html

○「TypePadに便利な機能を追加!」の記事を一部抜粋

より使いやすくなったTypePadの新機能についてご紹介します。TypePadでは以下のような機能が強化されました。

・特定のエントリーを常に一番上に表示
・特定のカテゴリーのエントリーを表示
・投稿の一覧画面の機能強化
 →エントリーの一括設定を可能に

 →エントリー一覧の表示改善
・カテゴリー・クラウド機能の追加
・デザインテーマを大幅に追加
・エントリー編集時にエントリーへのリンクを追加
・公開設定のページを二つに分割
・ゲストユーザーのブログ辞退機能
・メールアドレスでログイン可能に
・その他の変更点、修正点あり

「バージョンアップ」なのか、「単なる機能改善」なのか? それはともかく、これらのうち私が最も注目したのは、「投稿の一覧画面の機能強化」の「エントリーの一括設定を可能に」でした。

エントリーの一覧画面に「その他の操作」というプルダウンメニューを追加しました。カテゴリーの変更、コメントの受け付け、トラックバックの受け付けなどの操作を複数のエントリーに対して同時に行うことができます。

ココログで言う管理画面での「記事一覧」で記事(エントリー)毎に各種設定を変更し、「保存」のようなボタンを押すだけで一括反映されるというものになるようです。できればAjax技術を使った即時反映だと面白かったんですけどね。でも、これは便利だ~!

「記事一覧での一括設定」は、同社製「Movable Type」ではイメージがやや異なるけど既に実装されていて、「こんなに便利なことがココログでもできたらなあ」とずっと思っていました。特に私が常にこだわっている「カテゴリ指定」は、ある特定のことに関係する記事群のカテゴリを新規作成したカテゴリに一つずつ変更して保存するのが本当に面倒でね。スクリプト処理ではちょっと遠いから何らかの方法によるバッチ処理(自動変更)で連続した変更手続きをさせたいと思ったり、XML-RPC(blogクライアント等で使用)を利用した一括変更ツール(「対象の記事群を一つずつ開いてカテゴリ変更後に保存」の繰り返し?)の設計だけでもしたいとも思ったり。作るのは無理ですけどね(笑)。とにかく「Movable Type」の親戚である「TypePad」でそれができないことにもどかしさを感じていました。

しかし! 今回TypePadの方で正式に実装されたということで、いずれはココログにもその機能が導入されることになりそう? 実現なるか? いや、是非とも実現してほしい! ちょっと、いや、かなり期待してしまいます!

○関連記事「カテゴリ表示を自分好みにしよう・1」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/08/post_8.html
○関連記事「カテゴリ表示を自分好みにしよう・2」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/08/post_9.html
○関連記事「カテゴリ表示を自分好みにしよう・3」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/08/post_10.html
○関連記事「ココログ・カテゴリ内全記事の表示速度改善」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/11/post_9c1f.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガチャピンが「ガチャピン日記(ブログ)」を始めたよ

フジテレビ系の子供向け番組「ひらけ!ポンキッキ」や「ポンキッキーズ」等で有名なキャラクターのガチャピンが、7月下旬より「ガチャピン日記(ブログ)」を始めたことで話題になっています。

○関連サイト「ガチャピン日記」
http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/

トップのバナーは、相方のムックと背中合わせでだらけるガチャピン。「ガチャピンがブログはじめたよ」だって。これはイカす!(笑)

○関連記事・ガチャピン日記「はじめる。」

○「はじめる。」の記事を抜粋

ガチャピンです。
突然ですが、なんと、ぼくは今日から日記をつけることにしました!

ブログで公開するってムックに言ったら、
ムックが「えぇ~~! 日記と言ったら、毎日ですぞ~。
あだだ~、大変だ~ はい? なんですかぁ?
チャレンジですと?? なんと無謀なことを~」
ってあわててるんだ。
実はぼくもちょっと『日記は毎日』ってところがひっかかってるんだなぁ。
でもさ、あまり気にしないでやっていこうと思って…。
糸井さんも「ほぼ…」だしね。
これからよろしくね!

以後、ガチャピン口調のちょっぴり可愛い日記が、今のところ毎日のように展開。コメントが投稿できるようになっているけど、徐々に増えていってる!

現在までの記事を一部引用して、今後の展開を予想。 (ΘoΘ;) ガチャピン

飛ぶよ。

今度ジャンボジェット機にまたがって飛んでくるよ。
この夏、涼しそうだなあ。ワクワク。
今から練習しなきゃ……。

ムックとケンカ!

今日、ちょっとしたことでムックとケンカしちゃった。
つまらないことで始まったけど、僕が悪かったんだ。
ごめんねムック。グスン。

買っていい?

僕も株を始めようと思うんだ。すごいでしょ。
もちろんフジテレビ株一本に絞る予定だよ。
何を企んでいるかは、まだないしょ。

非常に興味あり。しかし、夢を一部壊して悪かった、ガチャピンファンよ(苦笑)。

○関連記事・MYCOMジャーナル「ブロガー、ガチャピンに話を聞いてみました」
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/08/03/361.html

ガチャピン本人への直撃インタビュー記事も必見です! (ΘoΘ;) 僕です僕

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.08.03

ボクシング・亀田興毅選手の判定勝ちに疑問の声

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦12回戦が8/02に横浜アリーナで行われ、亀田興毅選手(協栄)とフアン・ランダエタ選手(ベネズエラ)の決戦は最終ラウンドにまでもつれ込み、亀田選手が2-1の判定勝ちを収めチャンピオンの座に輝きました!


この結果、どうよ?(苦笑)


いや、もう私が今更言わなくても多くの人がそう感じていると思うけど・・・。

○関連記事・YOMIURI ONLINE「亀田興毅、判定で世界ライトフライ級王座獲得」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20060802ie27.htm

○「YOMIURI ONLINE」の記事を一部抜粋

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦12回戦(2日・横浜アリーナ)――同級2位の亀田興毅(19)(協栄)が同級1位のフアン・ランダエタ(27)(ベネズエラ)を2―1の判定で下し、世界初挑戦で王座を獲得した。

亀田は19歳8か月の若さで世界王座奪取に成功、井岡弘樹(18歳9か月)、ファイティング原田(19歳6か月)に続き、日本ボクシング史上3番目の若さで3人目の10代チャンピオンとなった。

(中略)

信じられない判定だった。亀田が新王者となったが、試合内容は完敗だった。

これは、冒頭部分については「汚れ無き美談の記事」。

○関連記事・MSN毎日インタラクティブ「亀田興毅:立ち上がりにダウン 判定に疑問の声も」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060803k0000m040128000c.html

○「MSN毎日インタラクティブ」の記事を一部抜粋

立ち上がりにダウンを喫した「浪速乃闘拳」が、粘りに粘って世界タイトルを手にした。2日、横浜市の横浜アリーナで行われたプロボクシングWBAライトフライ級王座決定戦で、判定勝ちした亀田興毅選手(協栄ジム)。強気のパフォーマンスで話題を振りまいてきた人気者のファイトに会場は大きな盛り上がりを見せたが、ジャッジの判定は、2対1と割れた。相手のフアン・ランダエタ選手(ベネズエラ)が有利にも見えたことから、疑問の声を上げるファンや専門家もいた。

◇ガッツ石松さん「まいったね。なんで」

これは、多くの人が感じた「事実」。ガッツさんも「NG牧場」気味。

○関連記事・MSN毎日インタラクティブ「亀田興毅:中継のTBSに電話殺到」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060803k0000m040126000c.html

○「MSN毎日インタラクティブ」の記事を一部抜粋

WBA世界ライトフライ級王座決定戦「亀田興毅対フアン・ランダエタ」戦を2日午後7時半から約2時間半、生中継したTBSには試合直後から視聴者からの電話が殺到し、かかりにくい状態が続いた。呼び出し音の後に、電話が込み合っていることを知らせるテープが繰り返し流された。電話の大半は、判定への抗議とみられる。

TBSに抗議したところで、大した回答は得られそうにない?

○関連記事・Yahoo!投票「亀田興毅が判定で世界タイトルを獲得。あなたの判定は?」
http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=3218&wv=1

○「Yahoo!投票」の途中結果(2006年08月02日)

2006年08月02日より 計157713票

亀田興毅の勝利:4%(5085票)
ファン・ランダエタの勝利(93%;145921票)
引き分け:5%(6707票)


どんなもんじゃいーっ!(亀田)

その判定がどんなもんじゃいーっ!(私、だけ?)

亀田選手は序盤でいきなりダウンを奪われ、その後もスタミナ切れが見えてキレも悪く相手に打たれる回数も多かったけど、判定の告知で「浪速の闘拳・亀田興毅!」とアナウンスされた瞬間は「え~~~っ!」とか「は~~~っ?」とか言ってしまいましたよ。有り得ない、応援はしていたけど、この判定については有り得ない・・・。

各局が伝えた速報ニュースがまた酷かったんです。

「亀田選手は序盤ダウンを奪われましたが、」

「」 ←ここがない。普通なら「持つ力を発揮して猛反撃を見せ」とか。

「判定勝ちでチャンピオンに輝きました!」

何かガッカリした試合だったなあ・・・。やっぱり、かめだがだめか?(回文)

改めてまとめておきます。私は格闘技ファンの父親の影響で昔からボクシングやプロレスを見るのが好きで、亀田選手並びに亀田一家の演出には「まああれはあれで良いだろう」と思いつつ、今回の試合を観戦しました。だから亀田選手のことは「嫌いではない」。嫌いだったら試合なんか見ずにニュースを見るだけで終わっていましたからね。それで、一応同じ日本人として応援していたけど、序盤のダウンや劣勢の展開をはっきり見て「何か効果的な反撃が無ければ負けるぞ?」と思っていました。

終盤に一度、亀田選手がランダエタ選手をロープ際に追いやってラッシュにかかったけど、疲れのせいかすぐに終わってしまった。これがスタミナ充分の選手なら、一気に攻め続けてTKOに持っていけたと思う。最終ラウンドまで闘い抜けたのは、激しい攻防戦にならず中盤から緩い展開になったからスタミナが持っただけだとも思う。リーチが長く最後までピンピンしていたランダエタ選手がもう少し積極的に攻めていたら、最終ラウンドを待たずに亀田選手はKOされていたかもしれないとも思う。こうして誰が見ても「今回は残念ながら亀田選手の負けだろう」と思っていた矢先に、驚くべき判定結果。勝って世界タイトルを獲得したことには賞賛したいけど、とにかく後味が悪く今後の彼らの応援や判定自体への思いに影響が出そう。誰々が憎いとかは無いし、八百長だとかはもう特に言わない。亀田選手は確かに頑張ったと思う。ただ、ボクシングに対する疑問の念はしばらく拭えそうになく・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (66)

2006.08.02

ココログ・アクセス解析機能がバージョンアップ

ココログがアクセス解析機能をバージョンアップし、8/02に「新アクセス解析」としてリリースしました。2月下旬に導入が告知され、3月下旬にトラブル対処の優先を理由に延期され、4月中とされた続報告知の公約が破られ、5月下旬にようやく続報が告知され、6月中旬にココログ関係者から機能詳細を直接聞かされ、7月下旬に導入日程がようやく告知され、そして8月初旬に正式リリース。思い返せば各月毎に何らかの動きだけ見ることができたけど、最初の導入告知以来半年振りとなる正式リリースとなりました。長かった・・・。

○関連記事・ココログ通信-第9回-「新アクセス解析活用術」
http://www.cocolog-nifty.com/tsushin/09/
○関連記事・ココログサポート・使い方ガイド「10.アクセス解析」
http://support.cocolog-nifty.com/howto/cat5664309/

○関連記事・お知らせココログ「アクセス解析をバージョンアップしました」
http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/08/post_371e.html

○「アクセス解析をバージョンアップしました」の記事を一部抜粋

ココログベーシック/プラス/プロのアクセス解析の機能をバージョンアップしました。
アクセス解析はこれまでココログプラス/プロのみの機能でしたが、ココログベーシックでもお使いいただけるようになりました。

「ベーシック」プランでも使えるようになったことが大きいですね。

○関連記事・ココログスタッフからのお知らせルーム
「8月2日:新アクセス解析導入について」
http://staff.cocolog-nifty.com/room/2006/08/82_387f.html

○「8月2日:新アクセス解析導入について」の記事を一部抜粋

新アクセス解析の詳細は下記の通りです。

=================================
■詳細情報
=================================

 ◆導入日時
  2006年8月2日(水) 10:00

 ◆提供プラン
  ココログベーシック・プラス・プロ

 ◆主な機能
  新アクセス解析には以下のような機能があり、これまでのアクセス解析
  よりさらに詳しい情報が得られます。

 ・訪問者の経路
   リンク元サイト・ページ
   検索ワード・フレーズ
   検索サイト別訪問数
 ・アクセス傾向
   期間毎アクセス推移(今日・昨日・過去7日・過去30日・過去4ヶ月)
    ※4ヶ月より過去の履歴も遡って見ることができます
   曜日・時間帯別統計
   ページ別アクセス数
 ・訪問者の行動パターン
   移動履歴
   ページ移動ランキング
   IN/OUTページ
   滞在時間ランキング
 ・訪問者の属性
   アクセス日時
   訪問記事
   訪問回数・頻度・周期
   アクセス環境(OS・ブラウザ・プロバイダ・地域)など

=================================

私がココログ関係者から機能詳細を直接教えていただいた際は、「『忍者(忍者TOOLSのサービス)』に似ています」とおっしゃっていました。だからある記事で「なかなかニンニンなのでござるよ、ニンニン。これ、一応ヒント。」と書いたものだけど、分かる人にはすぐ分かったようで(笑)。また「どんな感じですか?」と尋ねると、「『IN/OUT』が見られたりいろんな傾向が見られてすごい」とおっしゃっていました。さらに「JavaScriptの設定が有効でないとデータが取れないんですよね?」と尋ねると、大きく否定する回答は得られなかったんだけど、現在どうなんでしょう?

○「新アクセス解析機能」の一言感想(▼:大項目/▽:小項目)

・「新アクセス解析機能」メインページ
解析結果は、日単位、週単位、月単位、数ヶ月分等と切り替えられ、カレンダー表示もできます。その下には、デフォルトで「▼アクセスデータ」の「アクセス推移」が表示されます。

・▼アクセスデータ
「▽ページ別アクセス数」では解析ページがURLでなく記事タイトルで分かりやすいし、「▽生ログ」は情報がギュッと凝縮されて設定一覧やアクセス地まで表示されます。

・▼リンクデータ
「▽検索ワード/フレーズ」では検索サイト別の集計結果が見られます。

・▼行動パターン
「▽移動履歴」、「▽ページ移動ランキング」、「▽IN/OUTページ」、「▽滞在時間ランキング」と、どれも興味あるデータばかりです。

・その他
「▼アクセス数統計データ」、「▼訪問者情報」、「▼アクセス環境」、「▼表示環境」という、他のアクセス解析サービスにもある定番項目があり、「解析オプション」で任意設定ができます。

「(会員無料でも)ここまで見られれば良いなあ」と素直に思いましたよ! 「無期限に保存されるようになった」という点も良いですね! 私としてはこの新アクセス解析機能の導入自体は非常に歓迎していて、4月以降に導入遅れ告知自体が遅れたこと・なかなか告知されなかったことだけ疑問視していただけです。そこはユーザの信頼を得るために今後心掛けてもらいたいことですけどね。最近は「特設ブログ」等を見ても誠意を持った回答をされているようで何よりです。他人へ自信を持って奨められるくらいにまでなってくれると良いなあ。これからも頑張れココログ!

○関連記事『ココログ・「ベーシック/プラス/プロ」のバージョンアップ日が決定』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/02/post_c8f4.html
○関連記事『ココログ・「ベーシック/プラス/プロ」の機能概要を発表』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_1a97.html
○関連記事「ココログがバージョンアップ!(TypePad 1.6対応)」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/03/post_51a7.html
○関連記事『ココログ・「ココログレスポンス問題お知らせブログ」をスタート』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/05/post_ae99.html
○関連記事「ココログ交流会・議事録(その他の問題)」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/06/post_0f52.html
○関連記事「ココログ・ネットニュース経由で感じたユーザの不満」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/06/post_48df.html
○関連記事「ココログ・48時間メンテナンス終了」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/07/post_4d21.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.01

ココログ・記事タイトル等に半角スペースが混入する現象

ココログが先月7月に長時間メンテナンスを行った後ぐらいから、記事タイトルの末尾や記事コメントの名前の末尾に半角スペースが混入する現象がまれに発生していたのをご存知でしょうか? 最初は私のパソコンの環境によるものだと思って仕方無く放置していたんですが、独自調査を続けたりココログの新着記事をチェックしているうちに「これはココログ自体の不具合ではないか?」と思い始め、それ以来ずっと気になっていて・・・。

それで、本日再確認したら現象は一切発生しませんでした。7/31の時点ではまだ確認できたんだけど、もしかしてもしかしたら、ココログのスタッフが気付いて対処してくれたとか?(ここで公開型質問をしてしまいます>スタッフ様)

「記事タイトル」の方は、IEとFirefoxにて管理画面で「保存」ボタンを何度か押すうちに、例として「記事タイトル」が「記事タイトル 」と確実に混入するのを確認していました。「記事コメントの名前」の方は確実な確認はできていないけど、いただいた記事コメントの中で全角ばかりの名前の末尾に半角スペースが混入しているケースがいくつかあり(全角入力のみで良いから半角は通常入力しないはず?)、「もしかしたらコメント投稿のあるタイミングで混入していたのかな?」という予想だけです。後者について、一見して特に問題無いことだとお思いでしょうけど、以下の件に影響がありました。

コメントリストのツリー化で、投稿者の名前が表示されないことがある。

サイドバーのコメントリスト(標準で10件)に対して「コメントリストをツリー化させるスクリプト」を導入してツリー化しているココログでは、記事コメントの名前の末尾に半角スペースが混入した場合にツリー上に表示されない現象が発生していました。きっと、「コメント自体はちゃんと投稿されていて、ブラウザのJavaScript設定を無効にしたりスクリプトの導入を辞めたりすると表示されるのに、どうして?」と疑問に思ったユーザもいたはず? これはそのスクリプトの仕様で、例として「なまえ 」のように末尾に半角スペースが入った名前はツリー上に表示されないことがあるということです。不具合に関係無く、意図的に入力した場合も当然発生します。現在も「標準で10件表示のはずが9件以下しか表示されない?」といった現象が見られる場合は、多くの場合コメントの名前に問題があります。試しにソースを開いてコメントリストの部分を確認すると、ちゃんと10件分存在しつつも「なまえ 」といった形のものが含まれているはずです。それが不具合のせいなのか不具合であったのか、投稿時に誤って入れてしまったのかは分からないけど・・・。

対処方法は簡単で、管理画面の「コメント一覧」を表示して「ライター」欄の各名前の末尾に半角スペースが含まれているものを探し(リンクの下線が後方へ無駄に伸びて表示されています)、そのコメントの編集画面に移って、「ライター」欄に表示される名前の末尾にある半角スペースを削除して「変更を保存」ボタンを押すだけです。つまり無駄な半角スペースを自分で削除するだけ。これで全てのコメントがツリー表示されるはずです。どうでしょう?

ココログユーザの皆さんは、長時間メンテナンスが行われた7月上旬辺りからの記事タイトルや記事コメントを見直してみてください。きっと一つくらいは半角スペースが知らぬ間に混入しているケースが見つかるはず? 試しにいくつかのココログをブラっと回って確認してみたら、そういったケースがほぼ必ず見つかりましたよ! ついでに、管理画面で投稿済み記事について「保存」ボタンを何度か押して、記事タイトルの末尾に半角スペースが混入しないかどうかを確認してみてください。恐らく現在は発生しないと思われますが、どうでしょう?

なお、「コメントツリーが上手く表示されない?」といった件を書かれたココログのいくつかの記事へ、対処方法をお伝えするためにトラックバックを送らせていただきました。「なまえ」はOKで「なまえ 」がNGというわけです。ブラウザによって動きも若干違うようですね? IEではかなり発生しやすいんですが(苦笑)。
(対処後はトラックバックを削除しちゃっても構いません!)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »