« Bank Band・僕らの音楽で「to U」他披露 | トップページ | 任天堂「ニンテンドーDS Lite」を購入 »

2006.07.30

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第4話

いよいよ「夏本番!」といった感じですが、今回のストーリーの中で主人公の真喜男が「『る』の字が疲れてヘニャヘニャに溶けて『ゑ』になってるぜ」と舎弟たちに言っていたシーンは笑えました。しかもその直後にちゃんと「あれは『え』って読むんだコノヤロー!」と言い聞かせていたのも笑えたかな。私は「おいおい真喜男さん?」よりは「その発想は斬新だぜコノヤロー!」と思いました(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」
第4話「27歳初めての恋!?夏休みどころじゃねぇ!お前が好きだ」

真喜男(長瀬智也)は期末テストの追試でも赤点を取った。念願の夏休みを迎えるが、百合子(香椎由宇)との補習授業に追われる。補習を終え、勉強の楽しさを感じ始めた真喜男は、受験対策の強化講習にも参加。ひかり(新垣結衣)らと、レベルの高い授業を受ける。そんな中、真喜男は次第にひかりのことが気になりだす。

真喜男の通知表は1と2ばかり。追い討ちをかけるように留学していた美喜男(黄川田将也)が帰国したことで、真喜男は百合子の下で基礎からの個人補習に大張り切り。あまりにも苦難続きな真喜男はまたもや鬼のように怖くそれでいて面白い顔を見せていたけど(笑)、百合子もまたもや心にキュンとしたものが芽生えていたのでした。

一方、真喜男はレベルの高い受験対策強化講習にも参加。運動場でのアグネス体操から真喜男だけリズムが乱れていたけど、講習では知ることが面白くてたまらなくなっていた真喜男にとっては密かに喜んでいたようでした。そしてある日、雨が降っていたところにひかりが現れて相合傘で帰ったけど、真喜男の胸の中の小人が騒ぎ出してこりゃ大変。さらに講習の最終日、恒例の打ち上げ肝試しでひかりとペアを組むことになった真喜男は、二人でいるうちに見つめ合うと胸の中の小人がまたもや騒ぎ出し、森の中へ駆け出して「何だこれは! やめろ小人!」と叫び出して、ついには牛のツルゲーネフを見たまま「初恋」を自覚してしまいました。どうした真喜男、それが初恋なんだコノヤロー!

お~っと、面白い展開になってきましたよ? 真喜男はヤクザ魂も女遊びも巧みだと思っていたけど、まさかまさかの初恋の訪れ。そんな彼を冷静に見ていたツルゲーネフが可愛かったです(笑)。

○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第1話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第2話」
○関連記事「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第3話」

「マイ・ボス マイ・ヒーロー」
映画「マイ・ボス マイ・ヒーロー」(モチーフの韓国映画)

「宙船(初回限定盤A・DVD付)」 「宙船(初回限定盤B・DVD付)」 「宙船(通常盤)」
主題歌「宙船(初回限定盤A・DVD付)」
/「宙船(初回限定盤B・DVD付)」
/「宙船(通常盤)」(TOKIO)

|

« Bank Band・僕らの音楽で「to U」他披露 | トップページ | 任天堂「ニンテンドーDS Lite」を購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/11147530

この記事へのトラックバック一覧です: マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第4話:

« Bank Band・僕らの音楽で「to U」他披露 | トップページ | 任天堂「ニンテンドーDS Lite」を購入 »