« 「mixi」のユーザ数が500万人突破 | トップページ | 福耳・Mステで「惑星タイマー」披露~魅力ある惑星たち~ »

2006.07.29

下北サンデーズ・第3話

このドラマにおける今後のレビューは、「小ネタ系ドラマ」だと知った以上ちょっと冒険して変わった構成で行きたいと思います。「小ネタを含めた見どころポイントの箇条書き」と「ストーリーの概略&締め言葉」です。それではどうぞ!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「下北サンデーズ」
第3話「仁義なき戦い~下北女優戦争」

下北サンデーズは、公演の千秋楽を迎えた。ゆいか(上戸彩)の黒子は評判が良く、主演女優・千恵美(佐田真由美)よりも大きな拍手を客席からもらう。劇団の打ち上げで、団長・あくたがわ(佐々木蔵之介)は、3週間後の「駅前劇場」の公演で新作を上演することを団員に発表。ゆいかは、物語の鍵となる少女の役を任される。

それ行け、見どころポイント箇条書き!

・「ラーメン眠眠亭」の連中がギグ。明らかに「ザ・ブルーハーツ」を意識。
・ゆいかの黒子がネットで話題に。そのゆいかは「眠眠亭」でのバイト採用決定。
・ケラさんとみのすけさんが一言。「見るな」に「走るな」だってさ。
・次の新作公演の主演にゆいかが抜擢。W主演の千恵美は面白くないわな。
・ゆいかが悩む「言葉のキャッチボール」は本当のキャッチボールで無事克服。
・「眠眠亭」での初給料に喜ぶゆいか。その給料袋も「炎の給与明細」で熱いぜ!
・サンデーズの連中が「眠眠亭」へ。ゆいかのおごりで「替え玉50円」のみだぜ!
・千恵美は元アイドル。「ちくわっこくらぶ」にも在籍。しかし鳴かず飛ばず。
・ゆいかは千恵美の過去を賞賛。しかしそれに触れるのはタブーだったらしい。
・亜希子(山口紗弥加)が激怒して画面に「97デシベル」の文字。前回より7増加。
・キャバクラでガーベラこと千恵美は、過去の屈辱と現在の生き方を強く告白。
・千恵美を困らせたゆいかは、過去の謝罪と現在の賞賛を強く説得。大きく仲直り!

新作公演に向けて、ド素人のゆいかと苦労してきた千恵美の仲が険悪になってしまったけど、ゆいかは自分なりに努力して役作りに徹し、また一度困らせてしまった千恵美を説得してようやく仲直りできました。公演のポスターも完成し、それを見て喜ぶサンデーズの劇団員たち。でもまだ苦難が待ち受けているという・・・。

○関連記事「下北サンデーズ・第1話」
○関連記事「下北サンデーズ・第2話」
○関連記事『「加藤家へいらっしゃい!~名古屋嬢っ~」だがや!』
○関連記事「IWGP、最高~!」
○関連カテゴリ「世界の中心で、愛をさけぶ」(堤幸彦さん演出)
○関連カテゴリ「H2~君といた日々」(堤幸彦さん演出)

「下北以上 原宿未満」
主題歌「下北以上 原宿未満」(藤井フミヤ)


|

« 「mixi」のユーザ数が500万人突破 | トップページ | 福耳・Mステで「惑星タイマー」披露~魅力ある惑星たち~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/11144643

この記事へのトラックバック一覧です: 下北サンデーズ・第3話:

« 「mixi」のユーザ数が500万人突破 | トップページ | 福耳・Mステで「惑星タイマー」披露~魅力ある惑星たち~ »