« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第2話 | トップページ | ダンドリ。~Dance☆Drill~・第2話 »

2006.07.18

サプリ・第2話

微妙な気持ちのまま見始めたこのドラマ。でも結構良かったりして? 興味ある広告業界のストーリーなのもあって、CM制作のプロセスと共に楽しめています。ひとまず自分の中では「安定路線のドラマ」になりそう?

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「サプリ」
第2話「動き始めた気持ち」

歌手のミカ(相沢紗世)を起用する化粧品CMの企画案が持ち上がる。ミカのファンだった勇也(亀梨和也)は、ミナミ(伊東美咲)に頼み、チームに加入する。そんな折、勇也は荻原(瑛太)に能力を買われ、別のチームに引き抜かれる。だが、担当替えがミナミのチームのレベルを保つためだったと知り、勇也は憤慨する。

失恋にもめげず仕事に専念するミナミ。そんな彼女を心配そうに見ている勇也と荻原。やがて新たなCMプランの仕事が進み、ミナミはミカからプラン変更の要求を受けたが、荻原と共にミカへ自分の失恋経験を告白しながら変更案の説明をして納得させました。また、今度はクライアントから衣装変更の要求も受けたが、荻原はミナミへ自分のやり方に自信を持って正攻法を捨てるよう助言して変更無しとしました。そして撮影当日。ミカの衣装を見たクライアントは驚いたけどクレームは無く、CM撮影は無事終了。その後ミナミは、ミカへの説得の際にその場で思い付いたウソの失恋体験を語ったという荻原の話が実話であったことを知り、荻原はミナミの肩へそっと寄り掛かりました。そんな二人を、勇也は部屋の外から見ていた・・・。

ミナミは、超人気スタイリストで憧れの女性・斉藤ノゾミ(秋本奈緒美)と仕事ができることに喜んでいたけど、張り切り過ぎてやや自分を見失っていたような。でも、勇也や荻原の支援もあって自分らしさをアピールして再起することができました。その荻原がやっぱり曲者! 勇也がミナミに励まされて書いてみたプラン案を見ようともせず、またミズホ(りょう)との叶わない恋愛関係に悩みながらもミナミへ近付こうとしています。その勇也が何だか気の毒! まあ、荻原とトラブって手を出したり見てはならない二人の光景を見たりした一面もあったけど、彼も少なからず仕事で能力を発揮し始めているし期待できそうかな?

別でちょっと気になるのが、今岡(佐藤浩市)と娘・なつき(志田未来)の関係。なつきは自分なりに努力して父親に理解してもらおうと動くんだけど、「たまには父親らしいことをしてください」という言葉にはさすがの今岡も困惑し、以前柚木(白石美帆)が提案した通りに「祖母の家に行くか?」と言い迫ったり。今岡と居候の勇也が交代で面倒を見ていて、勇也は得意の料理を作りながらも可愛がっていて、当初不安そうだったなつきも明るい生活に少しは満足し始めていた頃だというのに・・・。

○関連記事「サプリ・第1話」

「Real voice」
主題歌「Real voice」(絢香)

「サプリ」オリジナル・サウンドトラック
「サプリ」オリジナル・サウンドトラック

|

« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第2話 | トップページ | ダンドリ。~Dance☆Drill~・第2話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/11017189

この記事へのトラックバック一覧です: サプリ・第2話:

« マイ☆ボス マイ☆ヒーロー・第2話 | トップページ | ダンドリ。~Dance☆Drill~・第2話 »