« トップキャスター・第9話 | トップページ | ブスの瞳に恋してる・第10話 »

2006.06.14

アテンションプリーズ・第9話

前回洋子がOJT行きを決め、ようやく本格的な訓練に移ろうとしていました。既に他の新人CAに遅れを取っているけど、ここからが彼女の腕の見せ所。飛行機のように羽ばたいちゃってくださいな!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「アテンションプリーズ」
第9話「初フライト…二人の夜」

洋子(上戸彩)はOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)で麻生(笛木優子)らと福岡行きの便を担当。洋子は飲み物を配ることも満足にできず、子供のイタズラに悲鳴を上げてしまう。客として搭乗していた三神(真矢みき)は洋子を叱責。翌日、心機一転して臨んだ洋子は、老人の男性客に褒められ自信を取り戻す。だが、麻生は「サービスを理解していない」と洋子の接客を一蹴する。

洋子がようやくOJTに参加したけど、「ダブルアプローチ(同じ客に複数CAが対応すること)の注意」とか「新人のカート引きは早い」とか「エレベーターでは『ドアいただきます』と言って先輩を通す」とか、まだ何も知れないことばかりで戸惑っていましたね。機内では堤(小泉孝太郎)からも「ドメス2つ」って・・・。“ドメス→ドメスティックコーヒー→国内コーヒー→こくないコーヒー→濃くないコーヒー→アメリカン”ということらしい。しかも「ABC(アメリカン・ブラック・コーヒー)」とも言うらしい。なるほど・・・、これって今後のためにメモしておいた方が良いでしょうか?(笑)

そしてついにフライト! でも、洋子は早速ドリンクをこぼしたり子供にイタズラされたり、さらにはおじいさんと密かにオセロゲームをする始末・・・。同じく、弥生(相武紗季)や関山(大塚ちひろ)や沙織(上原美佐)たちも皆先輩にしごかれて、終わった頃にはヘトヘト・・・。特にカオルは洋子の様子をしっかり見ていて、洋子は「完璧」と言っていたけど、カオルは「全くダメ」と言って批判するのでした。何故そこまで言われるか理解できない洋子。しかし後に三神から、例のオセロゲーム相手のそばにいた乗客の男性が不快な思いをして席を立った事実を伝えられ、「乗客全員を見ていましたか?」と強く責められ・・・。洋子に冷たく当たっていたカオルも、陰では良いCAになることを期待し確信していたんですね。三神にもそのようなことを伝えていましたし。洋子はそういった陰の支援も含めてようやく理解し、カオルへ改めて感謝。「一生麻生先輩に付いていきます!」なんてことまで言っていたけど、当日のOJTのインストラクターからカオルが外れたのを知ると、洋子は「残念ですぅ~!」と言いながらも陰では「ラッキーッ!」と満面の笑み。さすがは洋子だ(笑)。

分かっちゃいたけど、CAって大変ですね。乗客に対して、小さなことから気を配らなければならないし。例えば、気分が悪くないかを尋ねたり、ゆったり休めるように座布団を添えたり。それに、いろんな乗客のいろんな対応を習得しなければならないし。例えば、老人にジュースを奨める際には言葉でなく見た目で選ばせる方が好ましいし、ザ・たっちのウザいネタに耐えなければならないし、これは例外か?(笑) それを冷静に対応するカオルは理想のCAでしたね。本当に輝いて見えたし。それに、乗客として飛行機に乗った三神も洋子を優しく支援していましたね。彼女もまたCAの鏡で輝いているし。洋子は今後、自分をもっと磨いて輝きを手に入れなければならないか?

それから、乗客のおばあさんが機内で無くしたという鈴を洋子が探しに向かった時、事情を知った翔太(錦戸亮)が一緒に探してくれました。彼は整備士としての致命的なミスで先輩の渡辺(小市慢太郎)に厳しく叱られたばかりだったけど、それでも先輩のことを敬っていました。その話を聞いた洋子も、口うるさく付きまとう先輩のカオルの心をやっと理解し始めることができましたね。そうそう、探していた鈴は座席の隙間にあって翔太が見つけました。一つ一つシートを取り外して調べていたけど、見つけ辛い所にあったのを無事発見できて良かったかな。ちなみに、ラストで洋子が見せた満面の笑みを見て、親戚の小さな娘さんの笑った顔を思い出してしまいました。すごく似てて、チューしたくなったし・・・テレビ画面に(おいおい)。

○関連記事「アテンションプリーズ・第1話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第2話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第3話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第4話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第5話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第6話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第7話」
○関連記事「アテンションプリーズ・第8話」
○関連記事「いいとも2006年春祭・ハイテンションプリーズ」

「アテンションプリーズ」オリジナル・サウンドトラック~OH PRETTY WOMAN~
「アテンションプリーズ」オリジナル・サウンドトラック~OH PRETTY WOMAN~

「ATTENTION PLEASE アテンション プリーズ」
過去ドラマ「ATTENTION PLEASE アテンション プリーズ」

|

« トップキャスター・第9話 | トップページ | ブスの瞳に恋してる・第10話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10527604

この記事へのトラックバック一覧です: アテンションプリーズ・第9話:

» アテンションプリーズ 第9話 [くつろぎ日記]
先輩としての行動、手本の示しかた。さらに人間としての器。 全てにおいてカオルは身を持ってさらけだしていたとはいえないですね。 けれど、評価という点では、フラットに見ていたということはわかりました。 [続きを読む]

受信: 2006.06.21 06時22分

» アテンションプリーズ 第9話 [イチオシ]
お客様のハートをガッチリつかみます。 あぁ、最初のOJT。勘違いしすぎ~。 大型新人三崎洋子、初フライト頑張ります。 あぁ、最初のOJT。調子乗りすぎ~。 美咲洋子(上戸彩)、他の訓練生に比べて遅れて...... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 06時39分

» アテンションプリーズ 第9話 [今日を精一杯生きていこう!withゼクスのワールドカップlog]
アテンションプリーズ公式HPストーリー 無事OJTに進んだ美咲の初フライト。 先にOJTに進んでいる関山や弘田は、訓練とのギャップや先輩の仕事にギブアップ寸前。 しかし、どこまでも前向きな美咲は俄然やる気満々。しかしコピーの仕方からいきなり麻生の小言... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 07時25分

» アテンションプリーズ 第9話 [塩ひとつまみ]
いよいよ飛びましたね、空。 今週は麻生カオルの洋子に対するシゴキかと思われましたが もっと怖ろしかったのがカオルと一緒にいる瑞穂先輩でした。 (最初、関山ちゃんが瑞穂の名前出した時、誰のことかわかりませんでし... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 08時57分

» ・フジ「アテンションプリーズ」(第9話) [たまちゃんのてーげー日記]
フジテレビ系列で、放映中のドラマ、「アテンションプリーズ」。昨晩は、第9話「初フライト・・・二人の夜」でした。出演者の皆さんは、美咲洋子:上戸彩、中原翔太:錦戸亮、三神たまき:真矢みき、若村弥生:相武紗季、弘田沙織:上原美佐、堤修介:小泉孝太郎、麻生カオ....... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 09時30分

» アテンションプリーズ 第9回『初フライト…二人の夜』 感想 [ぐ〜たらにっき]
うわちゃぁ〜^-^; [続きを読む]

受信: 2006.06.21 10時35分

» アテンションプリーズ STORY#9 [Happy☆Lucky]
STORY#9 初フライト・・・ふたりの夜 [続きを読む]

受信: 2006.06.21 11時17分

» アテンションプリーズ 「初フライト…二人の夜」 [平成エンタメ研究所]
 今回は美咲洋子(上戸彩)VS麻生カオル(笛木優子)。  OJTに進んでやる気満々の洋子。  そんな洋子に麻生は嫌み。洋子は反発してがんばる。  この洋子と麻生の関係はさらに悪化。  機内でチェスの相手をして喜ばれた洋子。自分の評価は完璧。  有頂天の洋子だが、麻生は「サービスが何たるか理解していない」。  洋子は反発する。 「嫌いだから言いがかりをつけている」「悪い所があったのなら言ってください」  ... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 12時15分

» アテンションプリーズ 第9話 [ALBEDO0.39]
ATTENTION PLEASE STORY #9 アテンションプリーズ 第九話 三咲の初フライトは HND-FUK(羽田−福岡) 2400フィート 50分のフライト 心配な三神教官がプライベートと言って 三咲の飛ぶ飛行機に搭乗ていた。 親心というか、やっぱり気になるんですよね? Tokyo grand Japan air 1507 request push back Rojar Cockpit! We are cleared push back. C... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 13時53分

» アテンションプリーズ 「翔べ!!恋の翼にのって」 [Onda da laranja]
洋子がなんかいっちょまいなんですけど~(´~`) それでも調子に乗りすぎて怒られちゃうんですが(*・艸・) んで木村カエラちゃん登場ですよ 役はスターw そのまんまの役ですね お客がカエラちゃんにサインねだるんだけど、洋子が上手く注意(つ ̄Д ̄)つ だけど、自分はちゃ..... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 15時21分

» アテンションプリーズ 第9話:初フライト…二人の夜 [あるがまま・・・]
domestic coffee = 国内珈琲 = 濃くないコーヒー  なるほどね〜 ~~■Pヽ( ̄▽ ̄*) コーヒードウゾ♪ って、しょーもなっ!(笑) さすがOJTともなるとさすがの美咲洋子もそれほどひどくなかったような…{/face_nika/} まだまだ至らない点は多々あれど、結構頑張ってたなぁ〜{/good/} イチイチ口答えしてたのが、らしいっちゃらしいけど(笑)。 でも、他のみんなも存在そのものが�... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 16時06分

» アテンションプリーズ #9 [どらま・のーと]
『初フライト・・・二人の夜』 いよいよ洋子(上戸彩)にとって初めてのOJT。 木下教官(七瀬なつみ)に 「本日のOJTでの目標は?」と聞かれた弥生(相武紗季)と洋子。 「ギャレイデューティーを頑張ります!」と弥生。 「ちょっとぉ!そんな小さいのでいいわけ? 目標は..... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 18時24分

» アテンションプリーズ #9 「初フライト…二人の夜」 [テレビお気楽日記]
いよいよ実際に空を飛び、訓練を受けるOJTに参加する事になった洋子(上戸彩)は目標を聞かれ「お客様のハートをがっちり掴みます!!」とやる気満々。そんな姿に浮かれてられるのも今のうちだと忠告する弥生(相武紗季)。 ... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 19時28分

» アテンションプリーズ第9話 [日々雑用]
初フライト・・・二人の夜:初フライト洋子「やってやろうじ [続きを読む]

受信: 2006.06.21 19時38分

» アテンションプリーズ<第9話> [のぶひさの日記]
第9話「初フライト・・・二人の夜」 なんてエロいタイトルだ{/nezumi/}と思ったけど(笑)、一緒におばあちゃんの鈴を探したのねー{/3hearts/}。 空港のロビーで美咲(上戸彩)が乗客のおばあちゃんに声をかけられたときは、 美咲が自分で鈴を探しにいくのかなと思ったけれど、案内係へ。 でもここでしっかり伏線張ってたんですね。カオルが遠くから見てたし。 三神教官に「お客様の顔を全員思い出せますか... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 20時31分

» #09*アテンションプリーズ [CinemaCoconut]
『言われる前に。。。。』 やらなくちゃ・・・・☆ [続きを読む]

受信: 2006.06.25 14時57分

« トップキャスター・第9話 | トップページ | ブスの瞳に恋してる・第10話 »