« ブスの瞳に恋してる・第10話 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon・第10話 »

2006.06.16

弁護士のくず・第10話

今回の放送後、9/20に発売されるこのドラマのDVD-BOXのプレゼント告知がありました。胸に「LAWVER 9'z(訳すと“弁護士のくず”)」というプリント付きのオレンジ色のTシャツを着た白石誠法律事務所の5人が、張り切って告知を伝えていましたね。皆ものすごい笑顔のままでVサイン。羨ましくもなる良い雰囲気でした。「20名様にプレゼント」ということで、もちろん私も張り切って応募しようと思います!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「弁護士のくず」
第10話「名門大学生の犯罪」

九頭(くず・豊川悦司)らは、大学生3人を殴り倒した青年・岡部(塩谷瞬)の弁護人になった。武田(伊藤英明)が話を聞くと、岡部は正当防衛を主張。けがを負わせているため立証は難しいと判断される中、九頭は、岡部の恋人・杏里(酒井彩名)の元へ。現場にいた杏里も、岡部は無罪だと言い張る。そんな中、九頭は被害に遭った学生の大学を訪ねる。

冒頭では、デートスポットの安名場埠頭(“あなば=穴場”の埠頭?)で岡部という青年が大学生3人を暴行し車を破壊するシーンが。また九頭家では、美月(村崎真彩)をよそに九頭がスーパーファミコンで「ストリートファイターII」を楽しむシーンが。懐かしいこのゲームは私も持っていて良く遊んだなあ。九頭のコントローラーさばきは普通じゃ有り得ないメチャクチャな操作だったなあ(笑)。ところで暴行事件の方は、岡部は正当防衛を主張し、恋人の杏里も無罪を主張。彼女の自宅の本棚にあった本から、九頭は彼女が妊娠中であることを悟り・・・。また、暴行された大学生3人は当日の状況を証言し、当日現場にいた第一通報者の高橋(脇知弘)は目撃情報を証言。九頭はこの時点で何か妙だと思い始め・・・。さらに、現場の埠頭へ夜に九頭と武田がカップルを装って行くと迷彩服を着て盗撮する男(肥後克広)を発見し、彼はこの辺りで3人組による婦女暴行事件が多発していて、シルバーの外車を乗り回していることを証言。その合間に九頭の元へ届いた女子大生からのケータイメールで、その被害者の女性までたどりつき・・・。これで下調べは完璧?

法廷では、集めた情報を元に九頭と武田が大学生3人に問い詰め、「現場には初めて行った」という証言は聞き込みにより「10回以上も行っている」ということが判明し、ウソであることを突き付けました。また、彼らはサッカー部で暴力ばかり振るい評判も悪いらしく、それに関連して多発する婦女暴行事件のことを口に出し、サクラとして傍聴席に迎えた被害者の女性たち(うち一人は本当の被害者)を起立させたところ、大学生の一人が「こんなにしてない!」と叫んだことで、九頭は「じゃあ何人かはしたってこと?」ととどめの一撃。こうして、大学生3人は「連続強盗強姦事件」の犯人として逮捕されました。一方九頭によれば、岡部は過去に暴行事件での補導歴があるものの、杏里の妊娠を知ってからは「もう暴力はしない」と誓い、事件当日は杏里を守るために正当防衛として彼らを暴行し、追ってこられないように車を破壊した、という事実を元に・・・。いや、実は岡部は杏里の妊娠を知らなくて、九頭がそこだけ勝手に埋めたんだけど、とにかく正当防衛ということで無罪を主張したところ、何とか認めてもらえたようです。後に事務所でも、岡部は「もう暴力は振るわない」と改めて誓い、杏里と共にそこを後にしました。

当初は岡部の免れない犯罪に揺れ動くと思っていたけど、真相が判明してからは岡部たちに対するエピソードが良かったなあと思いましたね。序盤に婦女暴行事件で加害者の弁護をした徹子(高島礼子)が、被害者の父親に詰め寄られて階段から転落してケガを負った事件があったけど、一応この時に今回の一件が婦女暴行事件に絡むものだと示唆していたわけか・・・。それにしても、九頭のウシとかセミとかゴジラ等のケータイの着信音に笑いつつ、埠頭にてカップルを装ったシーンで「2年ぶりの連ドラなんだから相手は女優が良かったなあ、プロデューサー恨むぞこの野郎(九頭)」とか「僕だってほっぺの赤くないトヨエツがいいですよ(武田)」とか、ラストで「今週絆創膏外すの忘れた!(九頭)」とか「あ~っ!(武田)」とか「撮り直し~?(九頭&武田)」とかの、フィクションだかノンフィクションだか分からないセリフにイチイチ笑えた~! それから、恒例の着ぐるみがカメラにデカデカと映るとか、SM系キャバクラで日本テレビ系ドラマ「女王の教室」のBGMを流すとか、ピーポくんと普通に会話するとかの、小ネタたちも見逃せなかった~! これらのような自由度が高い演出、私は大好きです!

○関連記事「弁護士のくず・第1話」
○関連記事「弁護士のくず・第2話」
○関連記事「弁護士のくず・第3話」
○関連記事「弁護士のくず・第4話」
○関連記事「弁護士のくず・第5話」
○関連記事「弁護士のくず・第6話」
○関連記事「弁護士のくず・第7話」
○関連記事「弁護士のくず・第8話」
○関連記事「弁護士のくず・第9話」

「弁護士のくず 1 (1)」「弁護士のくず 2 (2)」
「弁護士のくず 1 (1)~」(井浦秀夫 著)

「GO MY WAY」
主題歌「GO MY WAY」(hitomi)

|

« ブスの瞳に恋してる・第10話 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon・第10話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10568703

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士のくず・第10話:

» [てれつぼドラマ]弁護士のくず case.10 [ota-broadcast]
{/tv/} てれつぼドラマ {/tv/} TBS「弁護士のくず」 case.10 TBS 弁護士のくず公式 {/nezumi/} 「TBSドラマ弁護士のくず、case.10のレビューです。 今週の案件は正当防衛。 ケンカッぱやい事で有名な若者、岡部(塩谷瞬)が起こした傷害事件。 しかしこの事件の被害者と目された有名大学の運動部員は 実は巷で話題になっていた連続強姦魔の三人組だった。 正当防衛にするには難しい案件を、 くず先生(豊... [続きを読む]

受信: 2006.06.20 16時29分

» 弁護士のくず10 君が彼だったらどうするよ? [D.D.のたわごと]
今週は若者の暴力事件を舞台に九頭が鮮やかな法廷劇を展開する話。ハードすぎる内容でドン引き者続出した第4話がはるか昔のことのようですが,同じ若者の事件&逆転判決の話でも当時から「こっちのがお薦め!」と紹介してきた作品。ぐ!です。 [続きを読む]

受信: 2006.06.21 06時17分

» HPもおもしろい『弁護士のくず』 [D.D.のたわごと]
「トヨエツのコメディ」ということで、食わず嫌いの人も世の中に多々あるであろう中、ドラマ低調の逆風をくぐりぬけて合格点の視聴率をキープ、オリコンスタイルの「放送中間ドラマ満足度ランキング」でも堂々3位に入っている『弁護士のくず』。ウソだらけだけどまんざら悪いもんでもない人間の本質を見事に描いた秀逸な原作を、これまた秀逸な役者チームが絶妙のチームワークで笑ってドキドキワクワクできてほろりと涙もさせられる傑作に仕上がっております。 ... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 06時18分

» 弁護士のくず 第10話 [くつろぎ日記]
加藤先生のセリフが光りました。 [続きを読む]

受信: 2006.06.21 06時26分

» 弁護士のくず 第10話 [イチオシ]
今日は安名場埠頭で喧嘩のシーンからスタート。 ん?アナバ?穴場?ガハハハハ。夜景がきれいなデートスポットらしいけど、ネーミングにまで細かい気配りが見られます。あ、地名だけでなく人名にも細かさが・・・。...... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 06時32分

» 「弁護士のくず」 case.10 名門大学生の犯罪  塩谷瞬さん出演!(被告人役) [今日を精一杯生きていこう!withゼクスのワールドカップlog]
あらすじはこちら ハリケンレッドが一般人を殴ってはいけない!(って特撮ファンしか知らないよ。) ごくせんの熊も出演。(そういえばこの人もハリケンジャーに出てたっけ。) とそんな戯言はほっといて・・・ 今回は正当防衛とは?(生徒防衛?) というお話。... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 07時36分

» 『弁護士のくず』case.10「名門大学生の犯罪」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
◇TBさせていただきます◇『弁護士のくず』case.10「名門大学生の犯罪」の感想です〜。 ・・あんなゴツイ女性は そうはおらんと思うんすけど(笑)。 [続きを読む]

受信: 2006.06.21 09時46分

» 弁護士のくず 第10回『名門大学生の犯罪』 感想 [ぐ〜たらにっき]
再登場の小川さん。 [続きを読む]

受信: 2006.06.21 10時33分

» 弁護士のくず10いちゃついてんじゃねーぞ! [ぱるぷんて海の家]
今回は珍しく「弱きを助け悪をくじく」水戸黄門のようなストーリでした。くずとタケチャンマンの人助け世直しの旅です。 テーマはもちろん被害者感情。 護られるべきは被害者だ! と言う被害者の父親の叫び!加害者の弁護をする弁護士の苦悩!? ってそんなご立派な....... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 10時58分

» 「弁護士のくず」第10回 [気ままにいきましょう!]
『名門大学生の犯罪』 [続きを読む]

受信: 2006.06.21 12時19分

» 弁護士のくず Case10 [どらま・のーと]
『名門大学生の犯罪』 美月は戦いゲームで遊ぶ九頭に、その日学校で掃除の時間、 男子にホウキで叩かれそうになったと話し出す。 やられそうになったからやり返したのに、美月が悪いような ことになってしまったと嘆く美月。 「正当防衛なんだから美月は悪くない。 ところ..... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 18時27分

» 弁護士のくず 第10話 評価“星2.5ってとこかな” [ハマリもん]
ゲスト・ストーリー・笑い 今週はこの3つともが弱かったな~ [続きを読む]

受信: 2006.06.22 14時13分

« ブスの瞳に恋してる・第10話 | トップページ | 医龍 Team Medical Dragon・第10話 »