« クロサギ・第9話 | トップページ | てるてるあした・第9話 »

2006.06.12

ギャルサー・第9話

地元の愛知県でも派手な衣装と化粧をしたギャルを見掛けるし、ルーズソックスを履くギャル予備軍のコギャルも見掛けます。でも、ギャルサーらしき集団は見たことが無いなあ・・・。やっぱり彼女たちの活動の拠点は東京ですか? まあ「ギャルサー」を通してギャルサーを見られているので満足しているんですけどね。思わず入会してみたいって・・・思っちゃうじゃん?(思わねーよ、って・・・思わねーよ) これらはこのドラマ的な表現です(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「ギャルサー」
第9話「カリスマギャルの衝撃過去傷心救った初恋の涙」

イモコと名乗る謎の女性が、進之助(藤木直人)を訪問。その声に聞き覚えがある進之助は不審に思う。一方、レミ(鈴木えみ)は、商店街の人々が「イモコ」と連呼するのを耳にする。レミはその言葉に過剰に反応し大暴れ。駆け付けた一ノ瀬(佐藤隆太)に連行されてしまう。そんな折、サキ(戸田恵梨香)の元に「レミの本名はイモコ」との怪文書が届く。

「イモコ」と口にする人を、レミは同じ格好のグーパンチで何人殴ったんだ?(笑) 実はレミの本名は「小野妹子(おのいもこ)」で、そのせいで昔から皆に茶化されて辛い目に遭い、トラウマになっていたんですね。一方、姉の晶子の本名は「小野小町(おのこまち)」で、そのせいか昔から皆にもてはやされて良いように育ち、華麗なる日々を過ごしていたんですね。歴史好きの父親が名付けた名前のせいで、姉妹がこんなにも違う人生を歩むとは・・・。ちなみに、小野小町(おののこまち)は女性で、小野妹子(おののいもこ)は男性です。

これまで密かに妹子(レミ)を守っていたらしい小町(晶子)は、この一件で街を出ることを決意。しかし、シンノスケと一ノ瀬(佐藤隆太)は公園で妹子に「イモコ」と何度も言い続け、妹子はそのたび反射的に殴る行為が繰り返され、ついには妹子は何も感じなくなるまでになりました。一ノ瀬は法律の本を持っていて、名前を変更する方法があることも伝えようとしていたんですね。でもその必要はもう無いみたい。今後は大丈夫かな、妹子は・・・、殴られなかったので良しとします(笑)。

その後、ジェロニモIII世(古田新太)とのネット電話で、「イモコ」が「妹子」ではなく「芋子」であることが判明! といったところでそろそろ書いておこうか。当初から「イモコ」という名前自体が謎だったけど、今回の他に以前も「イモコイモコイモコ・・・コイモコイモ」と「小芋(コイモ)」を示唆する表現がありました。それで、「芋」という漢字をギャル文字的に分解すると、「草かんむり」が「サ」でその下の「干」が「キ」に見えることから、「芋」は「サキ」の縦文字になるという見解がありました。それで、前回サキの高校でのシーンで、サキの本名が「広瀬サキ子」であることが分かりました。これらをひっくるめると、「芋子(イモコ)」って「サキ子」のことだと・・・思われちゃうじゃん?(思わねーよ) これ、レミとナギサ(新垣結衣)のお約束のやりとりですが(笑)、こればっかりは「思わねーよ、って・・・思わねーよ?」って覆しちゃうかも? まだ“サキ(先)”は分からないし確実とは言えないけど、「イモコ」である可能性が最も高いのはサキ。引っ掛けがあるとしたら誰だろう、でもその可能性も大いにあり。大穴としては、「全てはジェロニモの狂言」。それこそ「思わねーよ」かな?

○関連記事「ギャルサー・第1話」
○関連記事「ギャルサー・第2話」
○関連記事「ギャルサー・第3話」
○関連記事「ギャルサー・第4話」
○関連記事「ギャルサー・第5話」
○関連記事「ギャルサー・第6話」
○関連記事「ギャルサー・第7話」
○関連記事「ギャルサー・第8話」

「HEY! FRIENDS」
主題歌「HEY! FRIENDS」(藤木直人)

「ギャルサー」オリジナル・サウンドトラック
「ギャルサー」オリジナル・サウンドトラック

|

« クロサギ・第9話 | トップページ | てるてるあした・第9話 »

コメント

また騙された・・・とうとうイモコが見つかったと思ったのに
妹子だったとは・・・まぁまだ9話ですもんね(笑)。
ほんものの芋子は「あの人」!?
確かに!1番露出多いし(笑)
だとしたらもうジェロニモは本物の芋子と
ご対面してるんですよねー。
ジェロニモは何を芋子に感謝してるのか楽しみです♪

投稿: まこ | 2006.06.13 00時14分

あずさん、おはようございます。
やっと本物のイモコにたどり着きそうですね!
瓶に入れられたあの手紙。サキが子供の頃海か川に流したのかな~!?
次週楽しみです!
ジェロニモともあと少しでお別れと思うと寂しいー!

投稿: ちーず | 2006.06.13 07時42分

こんにちは。TBどうも♪
それはあずさんが気づいたんですか?
やられたーって感じ。。
まあ、内容的に本命サキと言い続けてたんで、
満足ですけどネ。
あとはちゃんと話を上手くつなげて欲しいもんです☆

投稿: テンメイ | 2006.06.13 14時51分

>まこさん

小野小町と小野妹子という人名を活かしたストーリーは面白かったですね! イモコの正体がそろそろ判明しようとしているけど、「芋子」は「イモ子」に見える人かなあ、とね。そうそう、ジェロニモとつながりがあることも考えると、どんな過去があったのかも気になりますね。プレゼントの品は「小芋」でしょうか?(笑)

>ちーずさん

ドラマも最終話に近付いているし、やっと真相にたどり着けそうですね。あの手紙がさらなるヒントとなるんでしょうか? とにかく次回以降に期待! そうか、ジェロニモにも会えなくなるんだなあ。それに、シンノスケにも。何だか名残惜しいです・・・。

>テンメイさん

“「芋」が「サキ」に見えるからサキ”というのは以前からあちこちで噂されていたんだけど(つまり私独自の予想ではないです)、前回サキの本名が「サキ子」と判明したことで「芋子」がそのまま「サキ子」となって、ますますその説が正しいのではないかと思いました。うん、内容的には問題無し! 意外な引っ掛けに期待しながら、残りのストーリーも楽しんでいきましょう!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.06.14 01時38分

ads(あず)さん、こんにちは!

実は昨日から何度となくTB送信をしてるのですが、シーサーブログの調子が
どうも悪くて、なぜかこの記事に関してのみいつも送信が途中で止まってしまい
送れません。今日も何回かやってみたけどだめなんですよね~。
なので、申し訳ないのですが、ここにURL入れさせていただきますね。

http://blog.seesaa.jp/tb/19099263

>思わず入会してみたいって・・・思っちゃうじゃん?(思わねーよ、って・・・思わねーよ)
それでは、改めまして~
思わなねぇ~よ!!   (こんなもんでよろしいでしょうか?(笑))

ま、いくらなんでももうサキに決まりなんでしょうけどね~(イモコね)
それ以上引っ張ったら逆に全体的にあまりにもダサダサになりそうですし、このあたりで
このお話は決着つけていただかないとね。
物語はもう土谷の陰謀の方に移行してるみたいですし・・・

では、またよろしくです~!

投稿: まりりん | 2006.06.16 18時09分

まりりんさん、いつもありがとうございます! ココログのせいなのかSeesaaのせいなのかは分からないけど、TB不具合のせいでご迷惑をお掛けしました。それで冒頭の件、「思わねーよ」って?(笑) はいはい、そんなもんでうれしい限りです。ツッコミが無いと成り立たないし? “イモコ=芋子”は、よっぽどのことが無ければ確定っぽいですよね。確かにそろそろ明らかにしても良い頃かな。でも、やっぱりこのドラマは何が起こるか分からないし・・・。また期待してみますか!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.06.19 02時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10489326

この記事へのトラックバック一覧です: ギャルサー・第9話:

» ギャルサー 第9話 [塩ひとつまみ]
名前のコンプレックスねえ…。 最初、レミが「イモコ」を口にする人をどんどん殴っていた時には そりゃあないでしょうと思って見ていたんですが だんだん可哀想になってきちゃって… [続きを読む]

受信: 2006.06.12 09時02分

» 『ギャルサー』第9回 感想? [つれづれなる・・・日記?]
イモコ違いってオチか。ってことは芋子はやっぱり・・・かな? [続きを読む]

受信: 2006.06.12 09時52分

» ギャルサー最終回? [YOU!YOU!自的]
早いものでもう第9話。 今回、ついにイモコの秘密が明らかになりそうなので 楽しみにしてたギャルサー。 では始まり始まり〜[:チョキ:] 前回「恋がしたい」とカミングアウトした一ノ瀬 理想の相手は 「弱きを助け悪を挫く、公明正大な精神の持ち主」 だそうで。 街で、イモコと連呼する土谷守をぶん殴るレミ[:パンチ:] その場に居合わせた一ノ瀬は、煙草のポイ捨てで殴ったとかん違い。 恋に落ちる(笑 医龍風に言うと 「はい落ちた〜」 *ここで謎のままだった、晶子さん、... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 12時04分

» ギャルサー [FULL OF LOVE]
 イモコとうとう見つかる。 ということで、やっぱりレミがイモコ。その名前のせいでイジメられてきたとか・・・。やっぱねぇ・・名前ってのは、自分で受け入れないとイジメの対象になっちゃうんだよね。でも、それをギャルサーのメンバーに話すお姉さん。まじめなんだけど....... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 12時47分

» 「ギャルサー」の話9 [のらさんのうだうだ日和]
「ギャルサー」 《オフィシャルサイト》 第9話(視聴率11.3%、平均視聴率12.7%)早川晶子(三浦理恵子)「貴方が私をお捜しなのですか?」ジェロニモ(古田新太)「そうだ〜イモコ会いたかった!」北島進之助(藤木直人)「おい待てジェロニモ。」ジェロニモ「ストロベリートーク中だ黙ってろクズ!」ジェロニモにはもう少し丁寧な日本語を使って欲しいね!例えば、『甘いスイートな会話を楽しんでいる最中だから静... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 15時53分

» 新垣結衣 ギャルから優等生に変身! [芸能情報局]
 日本テレビで放送中のドラマ「ギャルサー」で最強ギャル軍団の幹部を演じている新垣... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 16時04分

» ギャルサー第9話 [すまっちゅ]
今回はまぁま見ごたえがあったかな?(‐^▽^‐) いもこがレミってことが判明して・・ 過去に「妹子」という名前でいじめられたせいで トラウマになってるレミに対して シンノスケとお巡りが交互に「いもこ」と言って朝まで殴られるところは ちょっと感動やった。 あん... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 16時40分

» ギャルサー通信簿Ⅰ芋子発見? [プールサイドの人魚姫]
芸能人の殆どは芸名を使っている。本名で活動しているタレントは僅かだと思う。お笑いの世界になるとそのセカンドネームはふざけているとしか思えなようなネームが多い。芸能界だからインパクトがあり一度耳にしたら忘れないほど誰よりも目立つ自分の顔とも言える。だが、世間一般... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 19時51分

» 日テレ ギャルサー(9話) [C-bose TV Laboratory]
 レミ(鈴木えみ)豹変の第9話です。  早川(三浦理恵子)を殴ってしまったレミ。早川はレミの姉でレミの本名であるイモコという名が渋谷に知れ渡るのを心配して、進之助(藤木直人)の所へ脅しの電話を掛けていたのでした。  「イモコ」という言葉に過剰反応を示すレミ。小芋を連続して言っていた土谷(高田純次)を殴ってしまいます。それを見ていた早川は薬屋を辞めることを店長(温水洋一)に言います。  一ノ瀬の家には早川が普段とは違う正装でやって来ます。パソコン画面の向こうにいるジェロニモ(古田新太... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 23時28分

» ギャルサー 第九話 [特に個性の無いブログ]
妹子=レミで確定、ジェロニモとついに面会! 晶子とレミの関係も明らかに! 見入る内容ではあったけどつまらなかった。 [続きを読む]

受信: 2006.06.12 23時36分

» ギャルサー 第9話:カリスマギャルの衝撃過去傷心救った初恋の涙 [あるがまま・・・]
イモコだけど、芋子じゃない {/eq_2/} Σ(゚∀゚;) えっ! レミさんの本名は小野妹子。そして姉は小野小町。 あやうくあきたこまちになるとこだったらしい(笑)。 こんなに大騒動の末に発見したイモコなのに、ジェロニモが探してたイモコじゃなかった{/ase/} 今週の阿南さんはインディアンの小娘とバカボンのパパだったのだ。これでいいのだ{/face_nika/} 日本史かぶれの父親が付け�... [続きを読む]

受信: 2006.06.13 00時03分

» 「ギャルサー」(第9話) [鉄火丼のつれづれ日記]
今回の「ギャルサー」のテーマは“名前に対するコンプレックス”だったように思う。今回はレミ(鈴木えみ)が自分の名前のことでいじめられていたという、つらい過去がベースになって話が進んでいった。ドラマ中盤の小野小町(三浦理恵子)の「妹子(=レミのこと)を連れて、どこか他の街に行きます。」という台詞を聞いたときは…?... [続きを読む]

受信: 2006.06.13 00時07分

» ギャルサー 第9話:カリスマギャルの衝撃過去傷心救った初恋の涙 [あるがまま・・・]
イモコだけど、芋子じゃない {/eq_2/} Σ(゚∀゚;) えっ! レミさんの本名は小野妹子。そして姉は小野小町。 あやうくあきたこまちになるとこだったらしい(笑)。 こんなに大騒動の末に発見したイモコなのに、ジェロニモが探してたイモコじゃなかった{/ase/} 今週の阿南さんはインディアンの小娘とバカボンのパパだったのだ。これでいいのだ{/face_nika/} 日本史かぶれの父親が付け�... [続きを読む]

受信: 2006.06.13 00時08分

» ギャルサー ついにイモコの正体が…Σ(OдO;) [zenの日記]
前回 イモコの手掛かりが サキの高校にあることまで行き着いた進乃助… しかし…見つからない…(;ω;) そして… 電話の向こうにイモコが居る所まで判明! 今回ついにイモコが見つかるのか! ギャルサー第9話! キャストはこんな感じです(^^) 北島進之助 … 藤木直人 ←警官にクラスチェンジ(・・? ギャルサー「エンゼルハート」代表 レミ … 鈴木えみ ←総代表 リカ … 岩佐真悠子 ←実は生徒会長だった灰詐欺 ラン … 西田奈津美 ←嘘ついてリカ... [続きを読む]

受信: 2006.06.13 01時39分

» 進之助#9〜 [とじこ森だいあり4]
「宿命から逃げるな!」ということが言いたかったのかな? テーマは・・どうでもよくなってます。(笑) 今日も面白かったギャルサー。 予想に反して、レミちゃんの演技が良かったです。 真面目な恋愛ドラマでも きっといい表情・演技を見せてくれるのではないでしょうか。 名前がもとで、小さい頃からいじめられ続けて、 痛みを知っているぶん、 優しくなることができてたんですね。 薬剤師の「小町」さん。 お姉ちゃんだったんですね。 今日は大活躍でした。 武勇伝披露したりして。(爆)単純計算... [続きを読む]

受信: 2006.06.13 02時24分

» ギャルサー #9 [どらま・のーと]
『カリスマギャルの衝撃過去傷心救った初恋の涙』 『WANTED こいびとさがしています いちのせ』 このポスターに、ちょっと癖のある女性たちが殺到する。 シンノスケ(藤木直人)が新たに作ったこのポスター、 「おまわり、恋人がほしい。恩を、返す。」 「ノーーーー..... [続きを読む]

受信: 2006.06.13 07時41分

» ギャルサー 第9話 [平成エンタメ研究所]
 ギャルサーの特徴3つ。   1  敵が自分である。  例えば「医龍」。敵は野口教授であり霧島軍司。  「クロサギ」はカモにする詐欺師であり桂木。  ギャルサーは個人的な悩みと葛藤する。  今回は「妹子」という名前。  自分の劣等感と戦って、いかに克服するかが物語のモチーフになる。  明確な敵が設定できない現代。  野口教授は今まで描かれてきた教授像だし、霧島は下手するとギャグ�... [続きを読む]

受信: 2006.06.13 08時28分

» ギャルサー第9話 [Happy☆Lucky]
第9話 カリスマギャルの衝撃過去・傷心救った初恋の涙 [続きを読む]

受信: 2006.06.13 09時25分

» ギャルサー 第9回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『カリスマギャルの衝撃過去傷心救った初恋の涙』 [続きを読む]

受信: 2006.06.13 09時51分

» 表面と中身、どちらも私~『ギャルサー』第9話 [テンメイのRUN&BIKE]
面白い! 超ウケた♪ これだけ笑い転げたのは第1話以来かな。 まず、ジェロニモは [続きを読む]

受信: 2006.06.13 14時42分

» ギャルサー(9) [ザクとは違うのよね]
 イモコのポスターのついでに一之瀬の恋人募集のポスターまで貼られていたのね。いいなぁ、俺も貼ってもらいたいな。{/face_tehe/}  晶子の本名は、小野小町だった。小野小町は分かるけれど、小野妹子はないでしょ。  「妹子」という名前をつけられたがために、ずっといじめられ、恋愛できずにいたレミ。その気持ち分かるなぁ。{/face_naki/}  自分も、呼び方自体は普通だが、変... [続きを読む]

受信: 2006.06.14 01時35分

« クロサギ・第9話 | トップページ | てるてるあした・第9話 »