« 2006年春ドラマ批評ランキング | トップページ | ビジネス誌の取材を受けてきました »

2006.06.30

2006年春ドラマ視聴率ランキング

2006年春ドラマの、平均視聴率ランキングを発表します!

※計算対象:21:00~24:00の時間枠で放映される民放の連続ドラマ。
  ただし、2クールにまたがるドラマ、シリーズものの常連ドラマは、一部対象外。
  平均視聴率は、加重平均ではなく単純平均(全視聴率の和÷放送回数)。

○関連記事「2006年春ドラマ・レビュー方針」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/04/post_ff7e.html

順位 タイトル 平均視聴率/放送回数 最終話 前回比
1位 トップキャスター 18.25 /11 18.5 0.3
2位 アテンションプリーズ 16.37 /11 16.5 -2.7
3位 ブスの瞳に恋してる 15.9 /12 15.7 0.1
4位 クロサギ 15.67 /11 16.9 1.4
5位 医龍 14.75 /11 17.2 2
6位 ギャルサー 12.88 /11 13.9 0.7
7位 弁護士のくず 12.74 /12 11.3 -4.9
8位 7人の女弁護士 12.05 /9 12.0 -0.6
9位 おいしいプロポーズ 12.02 /10 10.2 -2.8
10位 富豪刑事デラックス 11.95 /10 11.4 1.5
11位 プリマダム 11.18 /11 12.9 3.6
12位 てるてるあした 8.86 /11 7.4 -0.3

○参考:ドラマ視聴率表(本館「adsTV-web」該当コーナーより)
http://homepage1.nifty.com/sodey/adstv/orange/drama/rating.htm
(全ドラマ全放送回の経緯が見られます)
○関連記事:「2006年春ドラマ批評ランキング」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2006/06/post_9db9.html

ここでも関連記事が探せるかもしれません

○2006年春ドラマを視聴率で語ります
・「トップキャスター」が首位で、「アテンションプリーズ」が2位で、「ブスの瞳に恋してる」が3位。フジテレビ系が上位3位までを独占してしまいました。これはすごいぞ! 首位は「トップ」が付いていることもあって予想できたけど(批評は別として)、2位・3位の健闘ぶりは予想できませんでした。お見事!
・「クロサギ」、「医龍」、「ギャルサー」、「弁護士のくず」が中間位に。どれも好きで見ていたドラマで、数字としてもまあまあ納得。ただ、「弁護士のくず」の最後の下がり具合には驚いたなあ。
・「7人の女弁護士」、「おいしいプロポーズ」、「富豪刑事デラックス」、「プリマダム」がその後に。この辺りも接戦だったけど、最後の上がり具合と下がり具合の対比が見ものだったなあ。
・「てるてるあした」は結構好きで見ていたけど、最下位で最後にダウンで唯一の平均10%未満という結果に。この結果だけ見るとかなり悪い方向で目立ってしまった・・・。

※皆さんはこのランキングに納得? 不満? 安定?

|

« 2006年春ドラマ批評ランキング | トップページ | ビジネス誌の取材を受けてきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10741618

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年春ドラマ視聴率ランキング:

« 2006年春ドラマ批評ランキング | トップページ | ビジネス誌の取材を受けてきました »