« 医龍 Team Medical Dragon・第8話 | トップページ | ギャルサー・第8話 »

2006.06.04

クロサギ・第8話

数年前に実家の方で中規模な改築を行ったんだけど、建築業の親戚の紹介による信頼できる業者にお任せしたので、工事は欠陥が伺えず完璧に近い出来に終わりました。職人さんがかなりこだわる人で時間を掛けて丁寧に作業するもんだから、結果的には予算をオーバーしてしまったらしいけど、でもその対価は伺えました。今回は近年良く聞く欠陥住宅の問題。本当に信頼できる業者って、なかなか無いものですね・・・。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「クロサギ」
第8話「欠陥住宅詐欺の恨み」

黒崎(山下智久)は、桂木(山崎努)の紹介で情報提供者の女性に接触。欠陥住宅を販売する大手建設会社から、大金をだまし取ってほしいと依頼される。そんな中、“シロサギ”の白石(加藤浩次)も、同社を狙っていると知った黒崎は、不動産会社の社長を装い、建設会社を訪問。売れ残り物件を購入する意思を見せて、従業員に取り入る。

欠陥住宅を販売する大手建設会社「協創住宅」の情報を持つ澄子(大塚寧々)は、黒崎にその会社からお金を騙し取るよう依頼。澄子は5年前からその会社を告発するための資料を集めていたけど、決め手が欠けていました。またその会社は以前詐欺に遭ったらしいけど、その長期に渡る念入りなやり口から黒崎は白石の影を感じ取りました。そして黒崎はターゲットである住宅事業部の榊原(鶴見辰吾)を騙そうとしたんだけど、相手も手強く逆に追い詰められてしまい絶体絶命か・・・、とその時、榊原の背後に現れたのは白石! かつて真っ向から対決した二人だけど、なんと黒崎から連絡を入れて、密かに手を組んでいたんですね。これは予想外!

後の話によれば、昔の白石の自宅が欠陥住宅で、地震により倒壊して両親を亡くしたそうです。その住宅を売っていたのが協創住宅で、その住宅を設計したのが澄子の父親でした。また、文系の白石と理系の澄子は高校時代のクラスメイトで、お互いにノートを交換して知識を補完し合うほどの仲でした。そして時が過ぎ、白石は協創住宅の情報を集めていたけど、決め手が欠けていました。しかし、黒崎から手渡された澄子の資料により、白石は自分の資料と合わせた完璧な資料を元に告発できるまでになりました。それはまるで、かつてノートを交換して情報を補完し合っていた時のよう・・・。再び書くけど、黒崎と白石が手を組んでいたのは本当に意外でした。でも、これで終わるはずがない? もう一度真っ向から対決する機会が必ずあるはず?

○関連記事「クロサギ・第1話」
○関連記事「クロサギ・第2話」
○関連記事「クロサギ・第3話」
○関連記事「クロサギ・第4話」
○関連記事「クロサギ・第5話」
○関連記事「クロサギ・第6話」
○関連記事「クロサギ・第7話」
○関連カテゴリ「野ブタ。をプロデュース」

「クロサギ (1)」「クロサギ (2)」「クロサギ (3)」「クロサギ (4)」
「クロサギ (1)~」(夏原武 著, 黒丸 原案)

「抱いてセニョリータ(初回限定盤・DVD付)」 「抱いてセニョリータ(通常盤)」
主題歌「抱いてセニョリータ(初回限定盤・DVD付)/通常盤」(山下智久)

|

« 医龍 Team Medical Dragon・第8話 | トップページ | ギャルサー・第8話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10396078

この記事へのトラックバック一覧です: クロサギ・第8話:

» クロサギ 第8話:欠陥住宅詐欺の恨み [あるがまま・・・]
白黒が手を組んだっ!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!! 黒崎ピンチ!{/hiyo_oro/}と、思いきや、背後から現れた白石を見た時には、 まさにキタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!! な気分でワクワクしましたわ〜{/kirakira/} 今回の依頼者:星谷さんは白石の幼馴染だったんですねー。 白石が腐った大企業を狙うシロサギになったのには、そんな過去があったんだ…{/namida/} 白石もサギによって両親を奪われてた�... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 16時10分

« 医龍 Team Medical Dragon・第8話 | トップページ | ギャルサー・第8話 »