« ギャルサー・第8話 | トップページ | 愛知県三河地方の情報サイト「Furgle(ファーグル)」がスタート »

2006.06.05

てるてるあした・第8話

サブタイトルに原作タイトルと同じ「ささらさや」が使われたことで、サヤ(さや)に関する何か大きな事件が起こるとは思っていました。だからというわけではないけど、今回のストーリーは珍しく事前にスタンバイしてリアルタイムで見ました。生最高! いや、生では無いか(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「てるてるあした」
第8話「ささらさや」

祐介(関根航)が高熱を出した。サヤ(木村多江)は、照代(黒川智花)が知り合った記者・伊勢崎(東根作寿英)の車で病院へ向かう。病院で付き添いを断られたサヤは、仕方なく帰路に着く。帰宅後、病院で落ち合う予定だった照代から、どうして病院に来なかったのかと聞かれたサヤは、伊勢崎に違う病院へ連れて行かれ、祐介が連れ去られたと知る。

祐介の元に大きなクマのぬいぐるみが届けられ、大変気に入ってしまった様子。でも実は、祐介をサヤから引き離そうとする中津川弁護士(鈴木浩介)に雇われた伊勢崎がそれに盗聴器を仕込ませていて、遠隔地で情報を盗み聞きしていたのでした。そのせいで、祐介が高熱を出した時も佐々良総合病院ではない所へ連れて行かされたことを後で知って、大変な騒動になってしまいました。やがて、祐介を巡って俊彦の兄・雅之(山下澄人)と妻・しのぶ(岡田さつき)がサヤを説得しに来たけど、逆にサヤが彼らを説得して諦めさせました。ここでもまた一騒動起こると思ったけど、何とか温和に事が運びましたね。

そしてサヤが笹乃館に戻ると、陽太(金子昇)の体を借りて俊彦がまたもや登場。しかしこれが最後の機会となることを悟ったサヤは、納得できないでいる照代をなだめて、ついには笑顔で見送ったのでした。これまでサヤの言動なり行動なりを見ては「誰かが付いていてあげないと」という気持ちで見守りたくなる一心だったけど、佐々良に来ていろんな出来事を体験する間に、一人でいても安心できるくらいに強くなりましたね! ああ、ささらさや(何?)。それはそうと、久代(草笛光子)の体にまた異変が起こりました。以前救急車で運ばれて「ただの風邪」で済んだ一件があったけど、どうやらそんな甘いものでは無さそう?

○関連記事「てるてるあした・第1話」
○関連記事「てるてるあした・第2話」
○関連記事「てるてるあした・第3話」
○関連記事「てるてるあした・第4話」
○関連記事「てるてるあした・第5話」
○関連記事「てるてるあした・第6話」
○関連記事「てるてるあした・第7話」

「ささらさや」 「てるてるあした」
原作「ささらさや」/「てるてるあした」(加納朋子)

「運命の向こう」
主題歌「運命の向こう」(平川地一丁目)

|

« ギャルサー・第8話 | トップページ | 愛知県三河地方の情報サイト「Furgle(ファーグル)」がスタート »

コメント

見掛けはまだまだ儚げな雰囲気のサヤさんなのに、
内面はあんなに逞しくなられてたんですね~。
それもこれも夫を早く安心させようとの想いからなんだろうな。
何でこの夫婦を引き裂いたの?神サマのアホーーー!(T_T)

投稿: まこ | 2006.06.06 00時12分

サヤは本当に頑張りました! あそこまで言ってのけたことだし、もう大丈夫ですよね。後は照代を中心にした謎が解き明かされていくんでしょうか。久代の件も気になりますね。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.06.07 02時39分

サヤは今度こそ自分ひとりの力で、お兄さん夫婦を説得することが出来ましたね。
佐々良の駅に降り立ったとき、まさに逃げてきたときだったんですね。
あのとき、切符まで無くしていた、頼りないサヤではないのですね、今はもう・・・。
旦那様は天に召されても、傍にいますよ、祐介は彼の分身ですから。
ラストに向かって、照代、やす子、久代ですね~!?

投稿: めいまま | 2006.06.07 13時21分

ああ、初回話辺りでの不安そうだったサヤを思い出すなあ~。でも佐々良で過ごしているうちに、精神的な強さを身に付けられましたね。今回はそれが頂点に。良かった~! 後は照代回りの謎の解明で盛り上がっていくんでしょうね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.06.08 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10397002

この記事へのトラックバック一覧です: てるてるあした・第8話:

» てるてるあした 第8話 [あいりぶろぐ]
 「てるてるあした」第8話を見ました。  今回はどちらかというと、サヤの話のほうがメインなのかな? [続きを読む]

受信: 2006.06.05 19時25分

» てるてるあした #8 「ささらさや」 [テレビお気楽日記]
ラーメン屋で働き始めた照代(黒川智花)の前に伊勢崎章吾(東根作寿英)が現れる。佐々良日報の新聞記者だと名乗り、佐々良一の看板娘の取材をしたいと申し出る。そして肩を叩いただけで照代のフルネームを当ててしまう。 ... [続きを読む]

受信: 2006.06.05 22時49分

» てるてるあした 第8話:ささらさや [あるがまま・・・]
ったくぅ〜!汚い手ぇ使いやがって!!! 凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!! 盗聴だの連れ去りだの・・・しかも病気で弱ってる子をだよー!{/hiyo_ang1/} そんな心細い状態の時に、母親と引き離してどうすんのよー!よくそんなんで 祐介を引き取りたいだなんて言えたもんだ!!!あの夫婦に子供育てる資格なんてないぞーーー! しかし伊勢崎章吾@東根作寿英にはすっかりだまされてもーたわぃ{/ase/} 中津川弁護士@鈴木浩介とグ�... [続きを読む]

受信: 2006.06.06 00時00分

» 【テレビ】てるてるあした #8 [まぁ、お茶でも]
佐々良らぁーめんにバイトに行きだした照代。疲れるけど毎日違うラーメンが食べられると、エラ子にニコニコして報告。 [続きを読む]

受信: 2006.06.06 00時43分

» てるてるあした 第八話 [特に個性の無いブログ]
不思議な能力テレパスをもつ男が現れ…。 このドラマ、不思議は不思議で終わらせるんだな。 サヤとダンナのエピソードは心温まるものではあるけど、ちょっと難しい。 [続きを読む]

受信: 2006.06.06 00時51分

» てるてるあした 第8話 [まいにちおきらく!]
サヤさんが強くなった、の巻。 なんとも不思議な事がたくさん起こるが、なんかそれに... [続きを読む]

受信: 2006.06.06 01時00分

» てるてるあした 第8話 [どらま・のーと]
『ささらさや』 『佐々良らぁめん』で働き始めた照代(黒川智花)。 遊びに来た偉子(高部あい)に感想を聞かれ、 「手は腫れるし腰は痛いし! そして・・・いろんなラーメンが食べられる!」 今度のバイトは照代もお気に入りのよう。 偉子にお勧めを聞かれた時、店の奥か..... [続きを読む]

受信: 2006.06.06 08時07分

» てるてるあした 第8話 [日々こもごも]
お義兄さんとお義姉さんはさやの盛大なノロケ話をえんえんと聞かされて、呆れて帰ってしまいましたとさ。 [続きを読む]

受信: 2006.06.06 09時21分

» 「てるてるあした」第8話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
サヤと俊彦との2度目のそして本当の別れと旅立ちを 描きだした回。 「てるてるあした」第8話 [続きを読む]

受信: 2006.06.06 19時04分

» 『てるてるあした』 第8話 「ささらさや」 [老舗ワタクシ本舗]
ラーメン店で働き始めた照代(黒川智花)の前に、地元新聞の記者と 名乗る男・伊勢崎章吾(東根作寿英)が現れた。 初対面なのに照代のフルネームを口にした伊勢崎を、照代は不審に思う。 同じ頃、祐介(関根航)のもとに、サヤ(木村多江)の亡夫・俊彦の父から 大きなクマのぬいぐるみが送られてきた。 祐介がそのぬいぐるみを気に入ってしまい、送り返すべきか悩むサヤ。 そんな中、伊勢崎が照代を訪ねて笹乃館にやって来た。 ... [続きを読む]

受信: 2006.06.07 13時14分

» 「てるてるあした」第8回 [気ままにいきましょう!]
『ささらさや』 [続きを読む]

受信: 2006.06.07 14時36分

« ギャルサー・第8話 | トップページ | 愛知県三河地方の情報サイト「Furgle(ファーグル)」がスタート »