« ギャルサー・第9話 | トップページ | トップキャスター・第9話 »

2006.06.12

てるてるあした・第9話

これまでずっと見てきて「やす子はもしかしてあの人?」と密かに思っていたけど、今回のストーリーで予想通り「あの人」である可能性が高くなりました。それが真実だとすれば、これまで起こったいろんな謎が解決できると言えるし、納得もできますからね・・・。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○テレビ朝日系「てるてるあした」
第9話「母のテーマソング」

照代(黒川智花)は、おもちゃのピアノを見つめているやす子(福田麻由子)の姿を目撃。やす子が、誰かに曲を弾いてほしいのではないかと推測する。早速照代は、やす子の担任だった久代(草笛光子)に、何か曲を弾いてほしいと頼むが、久代はかたくなに拒む。

照代は、橋から飛び降りようとする母親をやす子が必死に止めようとする光景を目撃。また、やす子がおもちゃのピアノをただ見つめている光景も目撃。またも謎の光景続きだったけど、ある日偉子(高部あい)が持ってきた新聞記事を見て照代はびっくり。「女児が川に溺れて重体・助けようとした母親が死亡」というもので、女児の顔写真はやす子似で、添えられた名前「沢井慶子」は照代の母・慶子(けいこ)と同じ名前で、「やすこ」とも読めるらしい! さらに、照代は笹乃館で「わかってるよ!」と口答えするやす子を久代が「てるよ」というあだ名を使って叱る光景を目撃。照代はやす子が久代に会いたがっているのではないかと察し、過去のことを聞いてもいつもはぐらかす久代を説得して、やす子と会ってもらうことに。そして二人きりの中で久代はやす子に土下座して謝り、彼女のテーマソングを演奏してあげました。それを聴いて驚いたのは照代。テーマソングだという「ラバースコンチェルト(原曲はバッハ作『メヌエット』)」は、照代の母・慶子が好きで昔から良く聴いていた曲らしい! これまでずっと見てきて「やす子はもしかして慶子?」と密かに思っていたけど(そうとしか思えない展開もあり)、ついに表に出てきました。やっぱり、そうなんでしょうか・・・?

今回は「やす子はもしかして慶子?」がメインだったけど、サヤ(木村多江)の元に亡くなった夫である俊彦の父・泰三(綿引勝彦)が現れ、祐介(関根航)と共に自分と同居してほしいと持ち掛けた結果、サヤは佐々良を出ることを拒んでその話を断ったシーンがありましたね。サヤは大八(ブラザートム)の店・末広屋で働き始めたけど、これまでの一件ですっかり佐々良での生活が快適になっていたようです。こちらの方は、後は祐介が言葉を発するようになってくれると良いけど・・・。

○関連記事「てるてるあした・第1話」
○関連記事「てるてるあした・第2話」
○関連記事「てるてるあした・第3話」
○関連記事「てるてるあした・第4話」
○関連記事「てるてるあした・第5話」
○関連記事「てるてるあした・第6話」
○関連記事「てるてるあした・第7話」
○関連記事「てるてるあした・第8話」

「ささらさや」 「てるてるあした」
原作「ささらさや」/「てるてるあした」(加納朋子)

「運命の向こう」
主題歌「運命の向こう」(平川地一丁目)

|

« ギャルサー・第9話 | トップページ | トップキャスター・第9話 »

コメント

やす子がまさか「あの人」だったとはっ!!!
全然気付いてませんでした・・・
で、「あの人」かもしんないとわかった現時点でも何が何だか(鈍っ!)
サヤさんの方はもう何も心配事無いと安堵してましたが、
そうだ!祐介の言葉!でも俊彦さんが言ってたように、きっともうすぐなんですよね♪

投稿: まこ | 2006.06.13 00時00分

みんなが照代を大事に思っている様子がとっても伝わってきます。
久代の体調が、いよいよというところまできているのか・・・。心配。
とうとう、やす子が何者なのかわかってきましたが、久代はまだ何かを
隠そうとしている様子、でもそれもきっと照代のため・・・。
照代が見た光景と、現実が逆だったことに意味があると思うんですが・・・。
ショックで、辛い記憶は失っているとか・・・ね。
とにかく、ラストに向って、ハッピーエンド希望でお願いします。
(笑)今更、もう出来てるって!?

投稿: めいまま | 2006.06.13 11時32分

>まこさん

ストーリーは終盤に近付いているけど、ここで最有力の答えが出るとは思いませんでした。「あの人」はやっぱりあの人でありそう・・・(何のこっちゃ)。照代の方は「和解」のみ、サヤの方は「祐介の問題」のみ、かな。いずれにせよ、もうすぐ良い結末が来るようですね!

>めいままさん

以前そちらで予想された通りの展開になってきましたね。でも、いまだに何かを隠す久代が気になります。それに病態の方も・・・。また何かが一転しそうだけど、佐々良という素敵な場所で気分の良いハッピーエンドを迎えてもらいたいです。もう出来てる、か(笑)。打ち上げでは沢村さんや平川地一丁目がまた飛び入り参加したかもしれませんね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2006.06.14 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/10489373

この記事へのトラックバック一覧です: てるてるあした・第9話:

» 「てるてるあした」の話9 [のらさんのうだうだ日和]
「てるてるあした」 −公式サイト− 第9話(視聴率7.2%、平均視聴率9.2%) どんぐりころころどんぶりこ、お池にはまってさあ大変ドジョウが出てきてこんにちは、坊ちゃん一緒に遊びましょー「どんぐりころころ オペラバージョン」は、ピアノ演奏・歌:珠子、歌:夏江&子供達、ドジョウ:偉子でお送りしました。”すえひろや”でバイトをする事になった水野サヤ(木村多江)。サヤに振られたばかりで心の準備が出来ない松本陽太(金子�... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 15時51分

» [ドラマ]てるてるあした 第9話 [獅子奮迅FH]
遂にやす子の謎が解けた!照代の母慶子(やすこ)の30年前の姿だった! いや〜、うすうすそうなのかな〜?と思ってたけど、慶子は生きてるしな〜と思ったんだけどそうだったのね。でもどうして分離?しているのかな。照代にしか見えないってとこが重要かな。俊彦みたいにお化けじゃないから、娘だけにわかるイメージみたいもんか。 久代は自分の死期を悟って照代に色々な家事・雑事を覚えこませようとし... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 17時19分

» てるてるあした 第九話 [特に個性の無いブログ]
冒頭がたいしたものじゃなかったから今回はダメかと思いきや、 やす子に関して驚きの大きな展開が。 [続きを読む]

受信: 2006.06.12 23時55分

» てるてるあした 第9話 [日々こもごも]
衝撃の事実発覚。 ま・さ・か やす子ちゃんがあのお母さんだったとは。 しかしやす子ちゃんがどう成長したら、あの享楽的な性格になるんだ。 やす子ちゃんが実は生きてたってのもオドロキだったけれども。 俊彦さんの存在がいい隠蓑になってたのねえ。... [続きを読む]

受信: 2006.06.13 00時04分

» てるてるあした 第9話 [どらま・のーと]
『母のテーマソング』 病院の帰り、久代(草笛光子)は大八(ブラザートム)の車に 揺られながら、流れてくる音楽に 「やす子の曲だ・・・。」と呟く。 家よりもずいぶん手前で車を降りる久代を、心配そうに見つめる大八。 照代(黒川智花)はまた遠い過去の光景を目撃! ..... [続きを読む]

受信: 2006.06.13 07時38分

» 『てるてるあした』 第9話 「母のテーマソング」 [老舗ワタクシ本舗]
ある日、照代(黒川智花)はまた遠い過去の光景を目撃! それは、やす子(福田麻由子)が男のために橋から飛び降り自殺しようとする 母親を必死に止める姿だった。 やす子のために何かしたいと思った照代は、久代(草笛光子)に 自分の見た光景を話し、真偽を確かめようとする。が、 久代は「今さらできることはない」とはねつけ、 過去のことを蒸し返すのは止め、やす子のことは忘れるよう命じる。  ... [続きを読む]

受信: 2006.06.13 11時22分

» てるてるあした 第9話 [☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆]
診察が終わって、元気そうに歩いていく久代さん。 その後ろ姿を見つめる、江藤先生も末広さんも、悲しそう。。。 [続きを読む]

受信: 2006.06.13 13時30分

» 「てるてるあした」第9回 [気ままにいきましょう!]
『母のテーマソング』 [続きを読む]

受信: 2006.06.13 19時12分

« ギャルサー・第9話 | トップページ | トップキャスター・第9話 »